見送りとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 見送りの意味・解説 

み‐おくり【見送り】

見送ること。また、その人。「見送りを受ける」

実行さしひかえてようすを見ること。「昇格は見送りとなる」

野球で、打者投球に対してバットを振らずにいること。「見送りの三振

相場のようすを眺めるだけで売買手控えること。


見送り

読み方:みおくり

ラ行五段活用動詞「見送る」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

見送り

取引が活発に行われない状況
とくに目新しい材料があるわけでもなく、投資家関心も低いような銘柄は、「見送り商状と言って、ほとんど売買されないことがあります。当然ながら出来高少なく株価値動き小幅になるのが一般的です。また、個別銘柄だけではなく株式市場全体取引状況指して、「見送り」という言葉が用いられることもあります景気先行き不透明感などが強い場合や、金融政策当局者などからマーケット全体動き変えるような材料が出る直前には、その方向性見極めるまで株式などのリスク資産売買差し控えられることから、その取引が見送られるのです。このほか、日銀短観GDP統計など重要な経済指標発表される前も、取引差し控えられるケースあります


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「見送り」の関連用語

見送りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



見送りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2020 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS