泉川とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地形 > > 泉川の意味・解説 

いずみ‐がわ〔いづみがは〕【泉川】

木津川の、京都府南部流れ部分古名。[歌枕

瓶原(みかのはら)わきて流るる—いつ見きとてか恋しかるらむ」〈古今六帖・三〉


いずみ‐がわ〔いづみがは〕【泉川】

泉の流れ出て川をなすもの。《 夏》「—陽(ひ)の斑(ふ)に染みぬ恋ヶ窪/八束

寛政1789〜1801)ころの力士泉川が得意としたところから》相撲の手の一。相手差し手両手抱えるようにしてきめ、動作の自由を封じる

[補説] 河川別項。→泉川


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 栃木県

水系 利根川水系

等級 1級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 富山県

水系 泉川水系

等級 2級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 山梨県

水系 富士川水系

等級 1級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 山梨県

水系 富士川水系文殊


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 静岡県

水系 狩野川水系

等級 1級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 静岡県

水系 伊東大川水系

等級 2級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 静岡県

水系 志太田中川水系

等級 2級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 三重県

水系 泉川水系

等級 2級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 滋賀県

水系 淀川水系

等級 1級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 鳥取県

水系 宇田川水系


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 広島県

水系 芦田川水系

等級 1級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 山口県

水系 厚東川水系

等級 2級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 山口県

水系 泉川水系

等級 2級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 愛媛県

水系 肱川水系

等級 1級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 愛媛県

水系 肱川水系

等級 1級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 高知県

水系 仁淀川水系

等級 1級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 高知県

水系 新川川水系

等級 2級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 福島県

水系 阿武隈川水系

等級 1級


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 福島県

水系 阿武隈川水系


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 茨城県

水系 利根川水系

等級 1級


泉川

読み方:いずみがわ

  1. 両手相手片腕押えしめ上げる気持極め出す手、撓め出しともいうが、昔泉川力士この手を得意としたので今もその名が残る。

分類 相撲

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

泉川

読み方:イズミカワ(izumikawa)

流れ出る泉が川となっているもの

季節

分類 地理


泉川

読み方:イズミカワ(izumikawa)

所在 北海道虻田郡留寿都村


泉川

読み方:イズミカワ(izumikawa)

所在 北海道野付郡別海町


泉川

読み方:イズミカワ(izumikawa)

所在 山形県上山市


泉川

読み方:イズミカワ(izumikawa)

所在 千葉県旭市


泉川

読み方:イズミガワ(izumigawa)

所在 茨城県鹿嶋市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

泉川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/12 20:46 UTC 版)

泉川(いずみがわ)とは、相撲の技の一つである。相手の腕を両手で挟みつけ、片方の肘を前方に出しながら極める形である。このまま相手を土俵外に出せば撓め出し(ためだし)となるが、現在日本相撲協会が定める決まり手82手の中に撓め出しは含まれていない。現在この技が出れば極め出しとなる。






「泉川」の続きの解説一覧



泉川と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「泉川」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



泉川のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの泉川 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS