歌枕とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 歌枕の意味・解説 

うた‐まくら【歌枕】

和歌多く詠み込まれる名所旧跡

和歌に詠み込まれる特殊な語や句。名所枕詞序詞など。

歌を詠むのに典拠とすべき枕詞名所などを記した書物。「能因歌枕」など。

[補説] 書名別項。→歌枕


うたまくら【歌枕】


歌枕

読み方:ウタマクラutamakura

古典和歌にしばしば詠まれる名所


歌枕

作者中里恒子

収載図書昭和文学全集 19
出版社小学館
刊行年月1987.12

収載図書網野菊芝木好子中里恒子
出版社角川書店
刊行年月1999.5
シリーズ名女性作家シリーズ

収載図書歌枕
出版社講談社
刊行年月2000.6
シリーズ名講談社文芸文庫


歌枕


歌枕

読み方
歌枕うたまくら
歌枕かつらぎ

歌枕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/11 03:07 UTC 版)

歌枕(うたまくら)とは、古くは和歌において使われた言葉や詠まれた題材、またはそれらを集めて記した書籍のことを意味したが、現在はもっぱらそれらの中の、和歌の題材とされた日本の名所旧跡のことをさしていう。


[ヘルプ]
  1. ^ 『日本歌学大系』第壱巻7頁
  2. ^ 『日本歌学大系』第壱巻42 - 43頁
  3. ^ 『日本歌学大系』第壱巻所収『能因歌枕』より
  4. ^ 『日本歌学大系』第壱巻38 - 41頁
  5. ^ 『日本歌学大系』第壱巻38頁、152頁
  6. ^ 『日本歌学大系』第壱巻所収『能因歌枕』


「歌枕」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「歌枕」の関連用語

歌枕のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



歌枕のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの歌枕 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS