1946年とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 学問 > 近世年表 > 1946年の意味・解説 

昭和21年 (ひのえいぬ 丙戌)

昭和21年
年(年号)
1928年 (昭和3年) 初の普通選挙実施
1932年 (昭和7年) 五・一五事件
1936年 (昭和11年) 二・二六事件
1941年 (昭和16年) 対英宣戦布告
1945年 (昭和20年) ポツダム宣言受諾
●1946年 (昭和21年) 日本国憲法公布
昭和21年
1951年 (昭和26年) サンフランシスコ講和条約
1953年 (昭和28年) テレビ放送開始
1956年 (昭和31年) 国際連合加盟
1960年 (昭和35年) 東京タワー完成
1960年 (昭和35年) 日米新安保条約調印
1964年 (昭和39年) 東京オリンピック


昭和21年
幸田 露伴 1867年1947年(慶応3年昭和22年) 79
川上 貞奴 1871年〜1946年(明治4年〜昭和21年) 75
長谷川 如是閑 1875年1969年(明治8年昭和44年) 71
荒木 貞夫 1877年1966年(明治10年昭和41年) 69
大河内 正敏 1878年1952年(明治11年昭和27年) 68
吉田 茂 1878年1967年(明治11年昭和42年) 68
鏑木 清方 1878年1972年(明治11年昭和47年) 68
永井 荷風 1879年1959年(明治12年昭和34年) 67
石井 柏亭 1882年1958年(明治15年昭和33年) 64
福原 信三 1883年1948年(明治16年昭和23年) 63
高村 光太郎 1883年1956年(明治16年昭和31年) 63
鳩山 一郎 1883年1959年(明治16年昭和34年) 63
石橋 湛山 1884年1973年(明治17年昭和48年) 62
東条 英機 1884年1948年(明治17年昭和23年) 62
安田 靫彦 1884年1978年(明治17年昭和53年) 62
三浦 環 1884年〜1946年(明治17年〜昭和21年) 62
武者小路 実篤 1885年1976年(明治18年昭和51年) 61
平塚 らいてう 1886年1971年(明治19年昭和46年) 60
山田 耕筰 1886年1965年(明治19年昭和40年) 60
谷崎 潤一郎 1886年1965年(明治19年昭和40年) 60
柳 宗悦 1889年1961年(明治22年昭和36年) 57
古今亭 志ん生 1890年1973年(明治23年昭和48年) 56
山川 菊栄 1890年1980年(明治23年昭和55年) 56
西条 八十 1892年1970年(明治25年昭和45年) 54
早川 徳次 1893年1980年(明治26年昭和55年) 53
加藤 シヅエ 1897年2001年(明治30年平成13年) 49
淺沼 稲次郎 1898年1960年(明治31年昭和35年) 48
土方 与志 1898年1959年(明治31年昭和34年) 48
溝口 健二 1898年1956年(明治31年昭和31年) 48
近衛 秀麿 1898年1973年(明治31年昭和48年) 48
吉野 源三郎 1899年1981年(明治32年昭和56年) 47
田河 水泡 1899年1989年(明治32年平成元年) 47
阪東 妻三郎 1901年1953年(明治34年昭和28年) 45
小林 秀雄 1902年1983年(明治35年昭和58年) 44
近藤 真柄 1903年1983年(明治36年昭和58年) 43
古川 縁波 1903年1961年(明治36年昭和36年) 43
美濃部 亮吉 1904年1984年(明治37年昭和59年) 42
堀 辰雄 1904年1953年(明治37年昭和28年) 42
榎本 健一 1904年1970年(明治37年昭和45年) 42
朝永 振一郎 1906年1979年(明治39年昭和54年) 40
湯川 秀樹 1907年1981年(明治40年昭和56年) 39
大岡 昇平 1909年1988年(明治42年昭和63年) 37
黒澤 明 1910年1998年(明治43年平成10年) 36
三島 由紀夫 1925年1970年(大正14年昭和45年) 21

1946年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 17:14 UTC 版)

1946年(1946 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、火曜日から始まる平年昭和21年。この項目では、国際的に注目されたものを列挙する。


  1. ^
  2. ^ 吉田啓一「フランス銀行の国有化と信用統制(慶應義塾創立100年記念)」『三田商学研究』第1巻第5号、慶應義塾大学、1958年12月31日、 29頁、 NAID 110004049543
  3. ^ The Charge in the Soviet Union (Kennan) to the Secretary of State, FRUS 1946, Vol. VI, pp. 696-709.
  4. ^ 「米英同法組合樹立の要 チャーチル氏、対ソ攻撃演説」、1946年3月7日付毎日新聞(大阪)、2面(フルトン特電5日発UP)。田村幸策、「チャーチルのフルトン演説 「鉄のカーテン」産みの親」『日本政教研究所紀要』1981年 5巻, ISSN 0385-9169、国士舘大学日本政教研究所、)。
  5. ^ 北住炯一、「ドイツ連邦国家形成の序曲 : フランクフルト文書をめぐる占領国と州首相」『名古屋大學法政論集』2009年 233号 p.1-54(p.12-13), 名古屋大学大学院法学研究科。
  6. ^ 川崎晴朗、「『チューリッヒ演説』の一解釈――チャーチルと戦後の欧州統合運動」(『外務省調査月報』2004年度第1号)、65-66頁。
  7. ^ 細谷雄一、「ウィンストン・チャーチルにおける欧州統合の理念」『北大法学論集』2001年 52巻 1号 p.79-81、北海道大学大学院法学研究科。
  8. ^ 小島健、「欧州統合運動とハーグ会議」『東京経大学会誌(経済学)』2009年 262号 p.114-115, 東京経済大学経済学会。
  9. ^ 河﨑信樹、「アメリカのドイツ占領政策と米英統合占領地区の形成:占領費の分担比率をめぐる交渉を中心に」『経済史研究』2008年 11号 p.142-169(p.164), NAID 110009585489, 大阪経済大学日本経済史研究所。
  10. ^ 北住炯一、「ドイツ戦後連邦制の成立と地域アイデンティティ : バイエルンと基本法」『名古屋大學法政論集』 2000年 183号 p.1-54, doi:10.18999/nujlp.183.1, 名古屋大学大学院法学研究科。
  11. ^ 元小結羽黒岩さん死去 大相撲中継は欠かさず観戦 日刊スポーツ 2016年10月24日14時40分
  12. ^ 元小結羽黒岩さん死去 「世紀の大誤審」で有名に 日刊スポーツ 2016年10月24日11時57分
  13. ^ 【大相撲】元小結羽黒岩が死去 大鵬の連勝を45で止める”. 産経ニュース (2016年10月24日). 2020年12月24日閲覧。
  14. ^ 『声優名鑑』成美堂出版、1999年、610頁。ISBN 978-4-415-00878-3 
  15. ^ ジョー山中さん肺がん公表1年半で力尽く”. 日刊スポーツ (2011年8月8日). 2020年11月4日閲覧。
  16. ^ 緒方健二「「ステゴロ(素手)のケンカは苦手だった」工藤会トップ・野村悟被告の礼節と執念深さ【死刑判決】」『AERA dot.』第126巻第45号、朝日新聞出版、2021年8月29日、2面。2021年10月8日閲覧。オリジナルの2021年10月8日時点におけるアーカイブ。 - 2021年9月10日号掲載。
  17. ^ 工藤会トップ野村被告に「死刑」、No.2田上被告に「無期懲役」…法廷で叫び声「こんな裁判あるか!」」『Live News イット!フジニュースネットワーク、2021年8月24日。2021年8月27日閲覧。オリジナルの2021年8月27日時点におけるアーカイブ。
  18. ^ ジョージ・R・R・マーティン編 『ワイルド・カード1 大いなる序章 上』東京創元社、1992年、15 - 28・32・47・48・57 - 61・66 - 70・76 - 102・118・185 - 189頁頁。ISBN 978-4-488-70301-1 
  19. ^ Godzilla | The Conspiracy Timeline - 『GODZILLA ゴジラ』英語版公式サイト。
  20. ^ 2021年の江ノ島、恐竜の飼育員になった娘を描く「ディノサン」1巻”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年9月9日). 2021年10月4日閲覧。


「1946年」の続きの解説一覧

1946年(昭和21年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/14 14:26 UTC 版)

市設案内所設け復員者・引揚者対応する香川日日新聞社四国新聞社改名する高松飛行場一部解放される寿町四国第1回目軍事裁判開かれる昭和南海地震発生市内死者52名、負傷者273名の被害が出る。

※この「1946年(昭和21年)」の解説は、「高松市の歴史」の解説の一部です。» 「高松市の歴史」の概要を見る


1946年(昭和21年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/10 06:28 UTC 版)

5月5日 - 伊豆大島三原山山頂から約120メートルほど離れた場所に、フィリピンニコルス飛行場飛び立ち厚木基地向かって飛行していたC-46輸送機墜落事故の後すぐに駆けつけた村民達は事故現場から16名の生存者助けた

※この「1946年(昭和21年)」の解説は、「日本におけるアメリカ軍機事故の一覧」の解説の一部です。» 「日本におけるアメリカ軍機事故の一覧」の概要を見る


1946年(昭和21年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/10 04:44 UTC 版)

佐野昌一虫食い算大会』が出版される

※この「1946年(昭和21年)」の解説は、「虫食い算」の解説の一部です。» 「虫食い算」の概要を見る


1946年(昭和21年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 02:21 UTC 版)

1月1日 天皇神格否定勅諭。(「人間宣言」) 1月4日 軍人戦犯および軍国主義者みなした政治家大学教授企業経営者などの公職追放指示1月25日 幣原首相マッカーサー会談1月29日 GHQよりSCAPIN-677指令される。日本政府行政区域北海道本州四国九州およびその付属島嶼対馬大隅諸島までに限られ北緯30以南南西諸島伊豆諸島小笠原諸島に対する日本の施政権停止される2月1日 毎日新聞政府新憲法草案スクープ英連邦軍日本への進駐開始2月2日 ソ連が全樺太と全千島列島領有宣言2月3日 マッカーサー民政局コートニー・ホイットニー自作憲法案のメモ渡し憲法モデル作成するよう命じる。 2月13日 ホイットニー局長新憲法モデル文章吉田茂らに見せる。 2月19日 昭和天皇川崎市横浜市市民訪問以後全国訪問する2月20日 ソ連樺太千島領有宣言する2月25日 新旧円の交換開始2月26日 極東委員会発足3月5日 第一次アメリカ教育使節団来日3月5日元首相チャーチルが「鉄のカーテン発言冷戦の始まり)。 3月6日 日本政府、「憲法改正草案要綱」(戦争の放棄象徴天皇主権在民)を公表3月22日 伊豆諸島に対する施政権停止が解除される4月4日 2〜300人アメリカ兵大森中村病院乱入し、約100人妊婦看護婦らを強姦した生まれたばかりの子供も殺害された4月5日 対日理事会発足4月10日 新選挙法に基づ衆議院議員総選挙投票率73パーセント自由党第一党となるも過半数届かず加藤シヅエ山口シヅエ戸叶里子松谷天光光近藤鶴代ら、日本初女性国会議員39当選4月17日 幣原内閣新憲法草案発表4月22日 幣原内閣総辞職4月29日 天皇誕生日A級戦犯29名を起訴5月1日 11年ぶりのメーデー。およそ100万人が集まる5月3日 極東国際軍事裁判東京裁判開廷5月4日 鳩山自由党総裁追放される5月19日 宮城皇居)前で25万人が飯米獲得人民大会開催食糧メーデープラカード事件)。共産党社会党デモ隊をつれて吉田訪問デモ隊一部皇居内に侵入翌日マッカーサー声明暴民デモ許さず」。 5月22日 吉田茂内閣自由党成立6月 中国大陸内戦再燃国共内戦1949年まで)。 6月15日 第一復員省第二復員省統合して復員庁となる。 6月19日 国連原子力委員会ソ連代表が核技術廃絶提案6月20日 衆議院新憲法草案提出6月22日 日本の漁獲域を拡張歯舞群島東の東経150度から北緯45度東経165度、北緯24東経165度、北緯24東経123を結ぶ線内)。 6月25日 衆議院本会議憲法草案上程7月1日 アメリカが旧南洋諸島ビキニ環礁で4基目の原子爆弾実験爆発7月4日 フィリピンアメリカから独立10月1日 ドイツニュルンベルク裁判判決12人が死刑11月3日 日本国憲法公布11月16日ポーレー最終報告」が発表される12月 フランス軍共産ベトナム攻撃開始インドシナ戦争勃発、- 1954年)。 12月18日 ワシントン極東委員会日本の労働運動16原則決定占領目的阻害する労働運動禁止)。 12月20日 在日朝鮮人により首相官邸襲撃される首相官邸デモ事件12月21日 南海地震発生紀伊半島沿岸四国沿岸などを津波襲い、1443名が死亡

※この「1946年(昭和21年)」の解説は、「連合国軍占領下の日本」の解説の一部です。» 「連合国軍占領下の日本」の概要を見る


1946年(昭和21年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/30 09:51 UTC 版)

5月神保町にて雑貨店ヒマワリ」を再開

※この「1946年(昭和21年)」の解説は、「中原淳一」の解説の一部です。» 「中原淳一」の概要を見る


1946年(1リーグ時代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/21 14:55 UTC 版)

この年グレートリング6537敗2分け勝率.637)、巨人6438敗2分け勝率.627)で最終戦迎えることとなったが、巨人勝ってグレートリング敗れると6538敗2分け勝率.631)で並ぶため、プレーオフ実施されることになっていた。しかし、巨人セネタース敗れたため、グレートリング中部日本戦を待たず球団史初の優勝決めたパシフィックは、この年戦前からの既存チームプレーしていた白石敏男(元巨人)と藤井勇(元阪神)を入団させたが、両選手の帰属を巡って巨人阪神提訴し連盟調査中だった。その最中にも拘らず試合出場させたとして没収試合を4試合経験したこれによりパシフィックグレートリングからあげ1勝負け扱いされた。これがパシフィック負け扱いにされていなければグレートリング最終成績6439敗2分け勝率.621)で巨人同率となり、プレーオフ実施されていたことになる。

※この「1946年(1リーグ時代)」の解説は、「プレーオフ制度 (日本プロ野球)」の解説の一部です。» 「プレーオフ制度 (日本プロ野球)」の概要を見る


1946年(昭和21年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 02:39 UTC 版)

北暑西冷傾向強く北・東日本猛暑となった。特に、北日本では平年1.5上回り観測史上3位タイになっている一方西日本8月南西諸島7 - 8月が低温になった7月16日には長野県軽井沢観測史上1位最高気温34.2栃木県奥日光観測史上3位最高気温30.2山梨県河口湖観測史上1位タイの35.4北海道稚内市でも8月22日観測史上1位最高気温31.3記録した

※この「1946年(昭和21年)」の解説は、「猛暑」の解説の一部です。» 「猛暑」の概要を見る


1946年(民国35年、昭和21年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/13 09:55 UTC 版)

3月27日:陳璧君漢奸処罰条例により起訴される

※この「1946年(民国35年、昭和21年)」の解説は、「日中戦争関係年表」の解説の一部です。» 「日中戦争関係年表」の概要を見る


1946年(昭和21年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/14 14:26 UTC 版)

市設案内所設け復員者・引揚者対応する香川日日新聞社四国新聞社改名する高松飛行場一部解放される寿町四国第1回目軍事裁判開かれる昭和南海地震発生市内死者52名、負傷者273名の被害が出る。

※この「1946年(昭和21年)」の解説は、「高松市の歴史」の解説の一部です。» 「高松市の歴史」の概要を見る


1946年(1リーグ時代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/21 14:55 UTC 版)

この年グレートリング6537敗2分け勝率.637)、巨人6438敗2分け勝率.627)で最終戦迎えることとなったが、巨人勝ってグレートリング敗れると6538敗2分け勝率.631)で並ぶため、プレーオフ実施されることになっていた。しかし、巨人セネタース敗れたため、グレートリング中部日本戦を待たず球団史初の優勝決めたパシフィックは、この年戦前からの既存チームプレーしていた白石敏男(元巨人)と藤井勇(元阪神)を入団させたが、両選手の帰属を巡って巨人阪神提訴し連盟調査中だった。その最中にも拘らず試合出場させたとして没収試合を4試合経験したこれによりパシフィックグレートリングからあげ1勝負け扱いされた。これがパシフィック負け扱いにされていなければグレートリング最終成績6439敗2分け勝率.621)で巨人同率となり、プレーオフ実施されていたことになる。

※この「1946年(1リーグ時代)」の解説は、「プレーオフ制度 (日本プロ野球)」の解説の一部です。» 「プレーオフ制度 (日本プロ野球)」の概要を見る


1946年(昭和21年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 04:31 UTC 版)

改正衆議院議員選挙法(1945年)の下での総選挙政見放送ラジオ開始第22回衆議院議員総選挙)。

※この「1946年(昭和21年)」の解説は、「衆議院議員総選挙」の解説の一部です。» 「衆議院議員総選挙」の概要を見る


1946年(昭和21年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 04:12 UTC 版)

1月1日天皇人間宣言通化事件食糧メーデー11月3日日本国憲法公布農地改革公職追放12月21日昭和南海地震

※この「1946年(昭和21年)」の解説は、「昭和」の解説の一部です。» 「昭和」の概要を見る


1946年(昭和21年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/04 13:49 UTC 版)

勝山町営となる。これに伴い名称も勝山図書館変更となる。

※この「1946年(昭和21年)」の解説は、「真庭市立勝山図書館」の解説の一部です。» 「真庭市立勝山図書館」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「1946年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

1946年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1946年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
江戸net江戸net
Copyright (C) 2022 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1946年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの高松市の歴史 (改訂履歴)、日本におけるアメリカ軍機事故の一覧 (改訂履歴)、虫食い算 (改訂履歴)、連合国軍占領下の日本 (改訂履歴)、中原淳一 (改訂履歴)、プレーオフ制度 (日本プロ野球) (改訂履歴)、猛暑 (改訂履歴)、日中戦争関係年表 (改訂履歴)、高松市の歴史 (改訂履歴)、プレーオフ制度 (日本プロ野球) (改訂履歴)、衆議院議員総選挙 (改訂履歴)、昭和 (改訂履歴)、真庭市立勝山図書館 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS