1月25日とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 1月25日の意味・解説 

1月25日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/13 15:59 UTC 版)

1月25日(いちがつにじゅうごにち)は、グレゴリオ暦で年始から25日目にあたり、年末まであと340日(閏年では341日)ある。


  1. ^ 戦国最強の信玄を怒らせ、三方原で大敗…家康はどうして命拾いできたのか”. 讀賣新聞オンライン (2023年5月10日). 2023年7月15日閲覧。
  2. ^ 天和の大火(天和2年)”. Yahoo! JAPAN. 2024年1月25日閲覧。
  3. ^ rusembassyjのツイート(1088554978732498944)
  4. ^ 朝日新聞社小史”. 朝日新聞社. 2023年7月15日閲覧。
  5. ^ エレクトラ[1幕]R.シュトラウス作曲”. 株式会社ハンナ (2019年5月6日). 2023年7月15日閲覧。
  6. ^ 宝塚歌劇の歩み(1934年-1950年)”. 阪急電鉄. 2023年7月15日閲覧。
  7. ^ 麻生吉隈炭坑で坑内火災、四十四人が遭難『九州日報』昭和11年1月27日(『昭和ニュース事典第5巻 昭和10年-昭和11年』本編p655 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年)
  8. ^ 日外アソシエーツ編集部 編『日本災害史事典 1868-2009』日外アソシエーツ、2010年9月27日、56頁。ISBN 9784816922749 
  9. ^ First Emmy Awards ceremony”. This Day In History. A&E Television Networks, LLC.. 2024年1月25日閲覧。
  10. ^ 【あの日】三池炭鉱がロックアウト=1月25日”. 西日本新聞 (2022年1月25日). 2023年7月15日閲覧。
  11. ^ Clementine”. NASA The National Aeronautics and Space Administration. 2024年1月25日閲覧。
  12. ^ エジプトで大規模デモ、3人死亡 チュニジア「ジャスミン革命」が波及”. AFP BB News. フランス通信社 (2011年1月26日). 2023年7月15日閲覧。
  13. ^ ISIS傘下のラジオ局、湯川さんの殺害伝える”. CNN.co.jp (2015年1月26日). 2023年7月15日閲覧。
  14. ^ 【解説】ブラジルのダム決壊、疑問点を整理”. BBC NEWS JAPAN (2019年2月7日). 2023年7月15日閲覧。
  15. ^ 《ブラジル ダム決壊事故続報》死者110人と行方不明238人=初七日ミサ、生存は絶望視=問われる新政権の環境政策”. ニッケイ新聞 (2019年2月2日). 2023年7月15日閲覧。
  16. ^ NZのヒプキンス新首相が就任、生活費高騰「最優先課題」”. Reuters (2023年1月25日). 2023年7月15日閲覧。
  17. ^ 白秋生誕祭|柳川市”. ニッポン旅マガジン. 2023年7月15日閲覧。
  18. ^ 宝塚歌劇団元理事で演出家の柴田侑宏さん死去87歳”. 日刊スポーツ (2019年7月19日). 2023年7月15日閲覧。
  19. ^ 『悪魔のいけにえ』のトビー・フーパー監督死去、74歳”. AFP BB News. フランス通信社 (2017年8月28日). 2023年7月15日閲覧。
  20. ^ 山口豪久”. WEB ザテレビジョン. KADOKAWA CORPORATION. 2023年7月15日閲覧。
  21. ^ MotoGPの伝説ニエト氏が死去、一週間前に交通事故”. AFP BB News. フランス通信社 (2017年8月4日). 2023年7月15日閲覧。
  22. ^ 牛山 茂”. 日本タレント名鑑. 株式会社VIPタイムズ社. 2023年7月15日閲覧。
  23. ^ 佐々木望”. NTT DOCOMO. 2023年7月15日閲覧。
  24. ^ 『声優名鑑』成美堂出版、1999年、463頁。ISBN 978-4-415-00878-3 
  25. ^ kurokumo_01's Profile”. ツイフィール. 2023年7月15日閲覧。
  26. ^ 田中 奏生”. TANAKA NANAU OFFICIAL SITE. 研音. 2023年7月15日閲覧。
  27. ^ 西田 紘二”. 株式会社シグマ・セブン. 2023年7月15日閲覧。
  28. ^ 建礼門院』 - コトバンク
  29. ^ 元南海投手 田沢芳夫さん死去”. Sponichi Annex. スポーツニッポン (2008年1月25日). 2023年7月15日閲覧。
  30. ^ 米社会学者のダニエル・ベル氏が死去”. 日本経済新聞 (2011年1月27日). 2023年7月15日閲覧。
  31. ^ 嶋本昭三氏が死去 前衛美術家”. 産経ニュース (2013年1月27日). 2023年7月15日閲覧。
  32. ^ 藤村俊二さん死去 82歳、心不全「おヒョイさん」の愛称”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン (2017年2月1日). 2023年7月15日閲覧。
  33. ^ 浦野烋興氏死去 元科学技術庁長官”. 産経新聞 (2021年1月26日). 2023年7月15日閲覧。
  34. ^ 毎日放送アナウンサーの高井美紀さん死去 「皇室アルバム」など担当”. 朝日新聞デジタル (2023年2月2日). 2023年7月15日閲覧。
  35. ^ 初天神|和の心 暦と行事”. imidas集英社 (2008年1月25日). 2023年7月15日閲覧。
  36. ^ 鷽(うそ)替え神事”. 湯島天神. 2023年7月15日閲覧。
  37. ^ a b 加瀬清志 編『366日記念日事典 上』創元社、2020年、21頁。ISBN 978-4422021140 
  38. ^ 加瀬清志 編『366日記念日事典 下』創元社、2020年、270頁。ISBN 978-4422021157 


「1月25日」の続きの解説一覧

「1月25日」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「1月25日」の関連用語

1月25日のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1月25日のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1月25日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS