柳河藩とは?

柳河藩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/25 10:23 UTC 版)

柳河藩柳川藩、やながわはん)は、筑後国に存在した。藩庁は柳川城(現:福岡県柳川市)。当初は筑後一国を支配する大藩であったが、のちに久留米藩の成立により筑後南部のみを領有する中藩となった。




  1. ^ 「柳川歴史資料集成第3集 柳河藩立花家分限帳」。同書掲載の渡辺家史料の一つである万治3年(1660年)の分限帳では地方知行制を前提としたものになっている。同史料は家臣の給地内容が判明する唯一の史料でもある





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「柳河藩」の関連用語

柳河藩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



柳河藩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの柳河藩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS