大森うたえもんとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > タレント > 日本のタレント > 大森うたえもんの意味・解説 

大森 うたえもん

大森うたえもんの画像 大森うたえもんの画像
芸名大森 うたえもん
芸名フリガナおおもり うたえもん
性別男性
生年月日1959/5/15
星座おうし座
干支亥年
血液型A
出身地岡山県
身長180 cm
体重70 kg
ブログURLhttp://utaemon.seesaa.net/
プロフィールそのまんま東東国原英夫・現宮崎県知事)と、お笑いコンビツーツーレロレロ」としてデビュー。たけし軍団で主にバラエティーなどで活躍するたけし軍団脱退後もタレントとして数多くテレビ舞台などで活躍しながら、アーティストとしても自ら作詞・作曲手がけたその後東国原知事公約掲げた100世帯宮崎移住の第1号となり、知事似顔絵販売などを手がける株式会社びっきょ」の代表取締役に就任。
代表作品1シングルWedding Eve
代表作品2アルバムおめでとう』
職種俳優女優タレント
趣味・特技作詞/作曲

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
岡山県出身のタレント  栗本有美子  浦吉ゆか  嶋村太一  大森うたえもん  空田浩志  乙倉遥

大森うたえもん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/19 06:52 UTC 版)

大森 うたえもん(おおもり うたえもん、本名:大森 博文(おおもり ひろふみ)、1959年5月15日 - )は、日本タレント歌手。愛称はクンちゃん(旧名の大森クンタから)。パワーピット所属。現在は宮崎県在住。


  1. ^ 弟弟子の柳憂怜も俳優に転ずるも現在もオフィス北野に所属。
  2. ^ たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今”. 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年11月19日). 2019年10月22日閲覧。


「大森うたえもん」の続きの解説一覧

「大森うたえもん」の例文・使い方・用例・文例

  • 昔から友人である松村邦(くに)洋(ひろ)さんや元相(あい)方(かた)の大森うたえもんさんが電話をかけてきた。
Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

大森うたえもんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大森うたえもんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2022 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大森うたえもん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS