対決とは? わかりやすく解説

たい‐けつ【対決】

読み方:たいけつ

[名](スル)両者が、面と向かい合って事の決着をつけること。また、困難に正面から立ち向かうこと。「東西両横綱の―」「悪と―する」


対決

読み方:タイケツ(taiketsu)

訴訟において、訴人論人書面口頭で主張述べさせ、理非決定すること。


対決

作者木村玉絵

収載図書霊感の泉―新ホフマン物語
出版社講談社
刊行年月1999.7


対決

作者太田忠司

収載図書まぼろし曲馬団新宿少年探偵団
出版社講談社
刊行年月2005.5
シリーズ名講談社文庫


対決

作者一哲

収載図書異常なお話
出版社文芸社
刊行年月2008.10


対決

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/20 21:29 UTC 版)

対決(たいけつ)




「対決」の続きの解説一覧

対決

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 08:23 UTC 版)

ツァボの人食いライオン」の記事における「対決」の解説

パターソンキャンプに戻る前に死んだロバの状態を確かめてみた。ロバ臀部わずかに食害されているのみだったため、パターソンライオンが再びここに戻ってくるという確信持った翌日12月10日)、パターソンライオン迎え撃つための準備に取かかった手近に立ち木がなかったため、パターソンロバところから3メートルほど離れたところに3.5メートルぐらいの足場作らせてそこに陣取ることにしたロバ近く切り株丈夫な針金使ってしっかりとつなぎ、銃撃前にライオン奪っていかないように対策をとった。パターソン日没後、ただ1人でこの足場に登った使用人である鉄砲持ちマヒナは、単独行動難色示したが、それを押し切ったパターソンも実は彼を連れていきたい考えていたが、マヒナその日ひどく咳をしていたため、声や音などで台無しにされるの恐れたであった宵闇暗く深く周囲完全な静寂に包まれていた。パターソン緊張して待機していたが、やがて半分眠った状態になったパターソン意識覚醒させたのは、小枝折れる音であったパターソン周囲の気配意識集中したところ、大きな動物やぶの中逃げるような気がしたため「人食いライオンだ」と判断したライオン明らかに空腹であることを示す深く長いため息をつくと、やぶの中注意深く進み始めた間もなくライオンパターソン存在気づき怒ったような唸り声上げた。 また逃げられるのかとパターソン心配になったが、ライオン逃げ代わりにパターソン攻撃することを選んだライオンパターソンのいる足場周囲を、2時間ほどかけてゆっくりとい回って彼を怯えさせた。急ごしらえの足場脚部折れたら、もしくはライオンパターソンのいる地上3メートル付近まで跳躍してきたら、などという恐ろし考えパターソン後悔させた。 切迫した状況耐えながら、パターソンできるだけ不動の姿勢を保つように注意払った真夜中ごろに何かが飛んできて、パターソン後頭部直撃した一瞬ライオン攻撃かと動揺したパターソン足場から落ちそうになったが、その正体フクロウであることがわかった一連の行動パターソンが体を動かしたため、ライオン唸り声返したライオン少しずつ忍び足で近寄りパターソンとの距離を縮めてきていた。ライオン下草中に身を潜めていたが、パターソンおおよその見当をつけることができた。ライオンそれ以上近づいてこないうちに、パターソン狙い定めて銃の引き金引いた直後にライオン恐ろし唸り声上げのたうち回る音がパターソンの耳に届いたライオンの姿自体見えなかったが、パターソンライオン逃れた方向に向けて発砲続けた大き唸り声上げた後、ライオンの声は苦痛のあまり深い喘ぎ声変わって、やがて声自体がやんだ。 パターソン人食いライオンのうち1頭を倒したという知らせは、瞬く間に周囲のキャンプ一帯広まったキャンプにいた人々歓喜してパターソンのいる足場取り囲み、「マバラク!マバラク!」(神様、あるいは救世主という意味)と叫んで地面ひれ伏したその夜、慎重を期したパターソンライオン死骸探しに行くのはやめさせて、人々とともにキャンプ引き上げ、そこで夜通し盛大な祝宴開かれた夜明け待ってパターソン昨夜の場所へ向かった何度もパターソンから逃れてきたライオンがまた消え失せなどしていたらと不安だったというが、ライオン間違いなく死んでいた。従ってきた人々は、パターソン肩上担ぎ上げライオン周りをまわるなど大喜びしていた。パターソンライオン調べると、2発の銃弾命中していた。1発は左肩後ろから心臓貫通し別の1発は右後ろ脚に当たっていた。このライオン鼻先から尾の先端までの長さが2メートル90センチ立ったときの高さは1メートル15センチ測り、8人がかりでキャンプまで運ぶことになった。ただし、何度もイバラだらけのボマ突破して人々襲っていたため、その毛皮傷だらけになっていた。さらに、以前有蓋貨車撃った弾丸がこのライオンの牙を欠損させていたことも判明した人食いライオンのうち1頭が死んだというニュースは、ほどなくして国中にも知れ渡った多くの祝電届き各地から人食いライオン毛皮を見るためにたくさんの人々がツァボを訪問した

※この「対決」の解説は、「ツァボの人食いライオン」の解説の一部です。
「対決」を含む「ツァボの人食いライオン」の記事については、「ツァボの人食いライオン」の概要を参照ください。


対決

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 03:28 UTC 版)

影の伝説」の記事における「対決」の解説

ボスキャラクターとの対決ステージマップ「森」ステージ似ている上空「蝶」飛んでおり、FC版ではこの「蝶」撃ち落とさないとボスを倒すことができないアイテム類無し

※この「対決」の解説は、「影の伝説」の解説の一部です。
「対決」を含む「影の伝説」の記事については、「影の伝説」の概要を参照ください。


対決

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/09/06 16:10 UTC 版)

CRフィーバー機動戦艦ナデシコ」の記事における「対決」の解説

リーチ突入前に登場キャラカットイン登場し、そのキャラ確変当たりの期待度が変化する信頼度ナナコ博士>ジュンペイ>ツチノコ怪獣。 対決演出自動的にリーチとなる。 ゲキ・ガンガーチームはアキラ・ジョー・ケンの順に、敵(キョアック星人)はハイペリオン皇帝アカラ王子・シックースの順に信頼度上がる。またその攻撃内容でも味方は「ゲキガンパンチ」「ゲキガンカッター」「ゲキガンフレア(勝利確定)」の順で、敵は「強攻撃」(ビームなど)「弱攻撃」(パンチなど)の順に信頼度があがる。 まずチャンスボタン連打攻守決定されゲキ・ガンガー攻撃態勢になれば確図柄で、またキョアック星人側が攻撃態勢になれば通常図柄でのリーチになる(敵攻撃見せかけて自軍攻撃になる演出あり)。敵攻撃時はジョグダイヤル攻撃避けることができ(成功すれば攻撃転じて勝利確定)、また攻撃喰らうチャンスボタン連打耐えられるかどうか決まる。 勝負勝てば確変大当たり負ければ通常大当たりとなる。なお決着付かない場合、敵攻撃耐えれモード継続(突確当た扱い)、ゲキ・ガンガー攻撃失敗する単なるハズレ。 また敗戦直後にナナコやジュンペイが登場すれば復活演出確変大当たりとなる。さらにゲキ・ガンガー2号機である「ゲキ・ガンガーV」が登場するプレミア演出登場時点で勝利確定)もある。 確変当たり・通常当たりでゲキ・ガンガーモードは終了し、再び通常ステージに戻る。

※この「対決」の解説は、「CRフィーバー機動戦艦ナデシコ」の解説の一部です。
「対決」を含む「CRフィーバー機動戦艦ナデシコ」の記事については、「CRフィーバー機動戦艦ナデシコ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「対決」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「対決」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「対決」の関連用語

対決のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



対決のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの対決 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのツァボの人食いライオン (改訂履歴)、影の伝説 (改訂履歴)、CRフィーバー機動戦艦ナデシコ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS