霊感とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > 気持ち > 霊感の意味・解説 

れい‐かん【霊感】

神仏が示す霊妙な感応また、神仏乗り移ったようになる人間超自然的感覚霊的なものを感じとる心の働き。「失(う)せ物を霊感で当てる」「霊感が現れる」「霊感商法

突然ひらめくすばらし着想考えインスピレーション。「霊感が働く」


れいかん 【霊感】

神仏霊妙な感応また、神仏がのりうつったような思議働きをもつ感じお告げインスピレーションinspiration)と同義で、人間の霊の微妙な作用による感応。心にぴんとくる思議感じ。「−が働く」など。霊鑑と書けば神仏霊妙な照覧

霊感

作者夢野久作

収載図書文豪ナンセンス小説
出版社河出書房新社
刊行年月1987.7
シリーズ名河出文庫

収載図書夢野久作全集 3
出版社筑摩書房
刊行年月1992.8
シリーズ名ちくま文庫


霊感


霊感

作者松野

収載図書空と空と寂と寂と
出版社日本図刊行
刊行年月1997.9


霊感

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/23 21:27 UTC 版)

霊感(れいかん、: inspiration)は、が示す霊妙な感応のこと[1]。また、神や仏が乗り移ったようになる人間の超自然的な感覚[2]。あるいは的なものを感じとる心の働き[3]。 理屈(理知的な思考過程など)を経ないままに、何かが直感的に認知されるような心的状態[4]


  1. ^ 大辞林
  2. ^ 大辞林
  3. ^ 大辞林
  4. ^ 『宗教学辞典』東京大学出版会、1973【霊感】
  5. ^ 霊感(れいかん)の意味”. goo国語辞書. 2019年12月3日閲覧。
  6. ^ 『宗教学辞典』東京大学出版会、1973【霊感】
  7. ^ 『宗教学辞典』東京大学出版会、1973【霊感】
  8. ^ 『宗教学辞典』東京大学出版会、1973【霊感】
  9. ^ 『宗教学辞典』東京大学出版会、1973【霊感】
  10. ^ マタイ16:17)
  11. ^ テモテへの第二の手紙』3:16、17、『ペテロの第二の手紙』1:20、21


「霊感」の続きの解説一覧

霊感

出典:『Wiktionary』 (2016/09/11 15:55 UTC 版)

名詞

 れいかん

  1. 神仏示す霊妙な感応
  2. 瞬間的思い浮かぶ考え
  3. 霊的なものをじる働き

発音

れ↗ーかん

関連語




霊感と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「霊感」の関連用語

霊感のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



霊感のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの霊感 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの霊感 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS