ちくま文庫とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ちくま文庫の意味・解説 

ちくま文庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/27 06:41 UTC 版)

ちくま文庫(ちくまぶんこ)は、株式会社筑摩書房が発行している文庫レーベル。1985年12月より刊行開始した。フォーマットならびに基本的な装幀は安野光雅がデザインした。 ちくま文庫を立ち上げた松田哲夫は安野の教え子である。[1]それが縁で依頼したという。 なお、同音の「チクマ文庫」とは別。


注釈

  1. ^ 一部を除き、全巻分売されるので、読者は好きな巻だけを買うことができ、宮沢賢治の場合は童話の収録された巻の売れ行きがよく、詩集の収録された巻は弱い。ただし、常備は難しいので品切の巻も多い[5]
  2. ^ ミュージシャンの小沢健二がテレビで紹介したところ、火がついたように重版され、小沢のお気に入り本との紹介コピー入った帯が新たに付き、小沢自身も喜んだという[6]
  3. ^ 元版は「中国古典文学大系」で、講談社文庫(全8巻)版を再刊
  4. ^ 前者は単行判全6巻と同時刊行、後者は文庫オリジナルでの全集判

出典

  1. ^ 松田哲夫編集狂時代
  2. ^ 岡崎 2000, p. 232.
  3. ^ 岡崎 2000, p. 231文庫編集部員だった金井ゆり子の回想より。
  4. ^ 松田哲夫編集狂時代より
  5. ^ 岡崎 2000, p. 233.
  6. ^ 岡崎 2000, pp. 234-235.


「ちくま文庫」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ちくま文庫」の関連用語

ちくま文庫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ちくま文庫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのちくま文庫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS