2015年とは? わかりやすく解説

2015年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/26 15:14 UTC 版)

2015年(2015 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、木曜日から始まる平年平成27年。


  1. ^ http://www.gizmodo.jp/2016/01/2015_hottestyear.html 2015年は記録上もっとも暑い年だった
  2. ^ リトアニア、ユーロ導入…19か国に[リンク切れ]
  3. ^ ハルビン倉庫火災で犠牲となった消防士5人に烈士の称号を授与”. 新華網 (2015年1月6日). 2020年10月15日閲覧。
  4. ^ “Boko Haram destroys at least 16 villages in NE Nigeria: officials”. Business Insider. Agence France-Presse. (2015年1月8日). http://www.businessinsider.com/afp-boko-haram-destroys-at-least-16-villages-in-ne-nigeria-officials-2015-1 2015年10月1日閲覧。 
  5. ^ “Boko Haram crisis: Nigeria's Baga town hit by new assault”. BBC World News. British Broadcasting Corporation. (2015年1月8日). http://www.bbc.com/news/world-africa-30728158 2015年10月1日閲覧。 
  6. ^ Smith, Alexander (2015年1月8日). “Boko Haram Torches Nigerian Town of Baga; 2,000 Missing: Senator”. NBC News. National Broadcasting Company. http://www.nbcnews.com/storyline/missing-nigeria-schoolgirls/boko-haram-torches-nigerian-town-baga-2-000-missing-senator-n282291 2015年1月8日閲覧。 
  7. ^ “Boko Haram kills dozens in fresh raids in Nigerian town”. Reuters. Thomson Reuters. (2015年1月8日). http://uk.reuters.com/article/2015/01/08/uk-nigeria-violence-toll-idUKKBN0KH1QD20150108 2015年1月8日閲覧。 
  8. ^ “パリの新聞社で銃乱射、12人死亡…仏通信社”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年1月8日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20150107-OYT1T50105.html 2015年1月9日閲覧。 [リンク切れ]
  9. ^ “籠城に特殊部隊突入、銃撃容疑の兄弟は死亡”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年1月10日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20150109-OYT1T50120.html 2015年1月10日閲覧。 
  10. ^ “【スリランカ大統領選】前保健相が現職破り勝利 中国依存を「浅はかな外交」と脱却目指す”. 産経ニュース (The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL). (2015年1月10日). https://www.sankei.com/article/20150110-XUTISRMFXVJERHLCCHSU7PRNK4/ 2015年1月10日閲覧。 
  11. ^ ご存じですか? いまお使いの Windows のサポート終了期限”. マイクロソフト. 2015年1月16日閲覧。
  12. ^ “スイスフラン、無制限介入終了で急騰”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2015年1月16日). http://www.nikkei.com/markets/features/12.aspx?g=DGXLZO8199670016012015EA1000 2015年1月18日閲覧。 
  13. ^ “「スイスショック」の余波、為替業者が破綻”. Reuters.co.jp (ロイター). (2015年1月17日). http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPKBN0KP2IY20150116 2015年1月1日閲覧。 
  14. ^ “米政府 キューバ制裁を緩和 渡航や送金制限など”. 産経ニュース (The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL). (2015年1月16日). https://www.sankei.com/article/20150116-NHNZHTITVZN7TMHT7U7476BE6I/ 2015年1月16日閲覧。 
  15. ^ “ギリシャ急進左派、小政党と連立合意 財政再建見直しへ”. 日経電子版 (日本経済新聞社). (2015年1月26日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM26H9V_W5A120C1MM8000/ 2015年1月28日閲覧。 
  16. ^ “イタリア新大統領が就任宣誓”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年2月4日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20150203-OYT1T50170.html 2015年2月4日閲覧。 
  17. ^ “【台湾機墜落】死者40人に、なお3人不明”. 産経ニュース (The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL). (2015年2月7日). http://www.sankei.com/world/news/150207/wor1502070057-n1.html 2015年2月8日閲覧。 
  18. ^ “タクシーに接触後墜落の台湾機、死者31人に”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年2月5日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20150204-OYT1T50115.html 2015年2月5日閲覧。 
  19. ^ “ヨルダン、「イスラム国」に容赦ない戦い宣言-操縦士殺害で”. Bloomberg.co.jp (Bloomberg L.P.). (2015年2月5日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NJ9TPX6K50XW01.html 2015年2月5日閲覧。 
  20. ^ “ヨルダン軍、パイロット拘束で停止の空爆を再開”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年2月5日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20150205-OYT1T50145.html 2015年2月6日閲覧。 
  21. ^ “ウクライナ:ヤヌコビッチ氏から「大統領」称号剥奪”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2015年2月5日). http://mainichi.jp/select/news/20150206k0000m030043000c.html 2015年2月5日閲覧。 
  22. ^ “チュニジア、新内閣が発足”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2015年2月6日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM05H8Y_V00C15A2FF2000/ 2015年2月6日閲覧。 
  23. ^ “イエメン反政府勢力が統治宣言…対テロで米打撃”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年2月7日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20150207-OYT1T50059.html 2015年2月9日閲覧。 
  24. ^ “伊客船座礁、客より先に避難元船長に禁錮16年”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年2月12日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20150212-OYT1T50104.html 2015年2月12日閲覧。 
  25. ^ “ナッツ叱責に実刑、裁判長「真剣に反省か疑問」”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年2月12日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20150212-OYT1T50102.html 2015年2月12日閲覧。 
  26. ^ “ギリシャ:EU、改革案を承認 支援延長手続きへ”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2015年2月25日). http://mainichi.jp/select/news/20150225k0000m030073000c.html 2015年3月1日閲覧。 
  27. ^ “ギリシャ支援延長、独議会が承認 ユーロ圏も正式決定へ”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2015年2月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27H5B_X20C15A2FF1000/ 2015年3月1日閲覧。 
  28. ^ “露野党指導者ネムツォフ氏射殺される、プーチン批判の急先鋒”. AFPBB News (AFPBB News). (2015年2月28日). http://www.afpbb.com/articles/-/3041056 2015年3月8日閲覧。 
  29. ^ “野党指導者ネムツォフ氏殺害、容疑者4人を拘束 ロシア”. CNN.co.jp (Cable News Network. Turner Broadcasting System, Inc.). (2015年3月8日). http://www.cnn.co.jp/world/35061449.html 2015年3月8日閲覧。 
  30. ^ “駐韓米大使暴行の容疑者、10年の日本大使襲撃犯と同一か”. CNN.co.jp (Turner Broadcasting System, Inc.). (2015年3月5日). http://www.cnn.co.jp/world/35061356.html 2015年3月5日閲覧。 
  31. ^ “ボコ・ハラム、ISISへの「忠誠」を表明”. CNN.co.jp (Turner Broadcasting System, Inc.). (2015年3月8日). http://www.cnn.co.jp/world/35061448.html 2015年3月8日閲覧。 
  32. ^ “死者に仏の有名スポーツ選手ら、南米のTV撮影ヘリ衝突事故”. AFPBB (AFP). (2015年3月10日). http://www.afpbb.com/articles/-/3042026 2015年3月10日閲覧。 
  33. ^ “モディ印首相がスリランカ訪問 経済関係強化へ”. 産経ニュース (The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL). (2015年3月13日). http://www.sankei.com/world/news/150313/wor1503130036-n1.html 2015年3月13日閲覧。 
  34. ^ “ミャンマー軍機、中国に爆弾…関係改善に水さす”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年3月14日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20150314-OYT1T50137.html 2015年3月15日閲覧。 
  35. ^ “南太平洋のバヌアツ、サイクロンが直撃…40人以上死亡の情報、全容不明”. 産経ニュース (The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL). (2015年3月14日). http://www.sankei.com/world/news/150314/wor1503140037-n1.html 2015年3月14日閲覧。 
  36. ^ “超大型サイクロンが直撃=「史上最悪クラス」40人超死亡か-バヌアツ”. 時事ドットコム (時事通信社). (2015年3月15日). http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015031500008 2015年3月15日閲覧。 
  37. ^ “ミャンマー沖でフェリー沈没、34人死亡”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年3月15日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20150314-OYT1T50134.html 2015年3月15日閲覧。 
  38. ^ イスラエル総選挙、「予想外」の与党リクード勝利 AFP=時事 2015年3月18日掲載・閲覧
  39. ^ “<チュニジア銃撃>テロと断定 徹底対決の姿勢示す”. YAHOO! JAPANニュース (毎日新聞). (2015年3月19日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150319-00000042-mai-int 2015年3月21日閲覧。 
  40. ^ “リー・クアンユー氏死去、91歳 シンガポール建国の父”. CNN.JP. (2015年3月23日). http://www.cnn.co.jp/world/35062124.html 2015年3月23日閲覧。 
  41. ^ “150人乗りドイツ旅客機が墜落 搭乗名簿に2邦人名か”. 朝日新聞. (2015年3月23日). http://www.asahi.com/topics/word/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E6%97%85%E5%AE%A2%E6%A9%9F%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85.html 2015年3月24日閲覧。 
  42. ^ “Kenya attack: Garissa University assault 'killed 147'”. BBC News. (2015年4月2日). オリジナルの2015年4月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150404092539/http://www.bbc.com/news/world-africa-32169080 2015年4月4日閲覧。 
  43. ^ “ケニア大学をイスラム過激派襲撃、147人死亡 キリスト教徒人質に”. ロイター. (2015年4月3日). オリジナルの2015年4月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150404094557/http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0MT0DY20150402 2015年4月4日閲覧。 
  44. ^ “米・キューバが59年ぶり首脳会談、オバマ氏とカストロ氏 パナマで”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2015年4月12日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK12H1M_S5A410C1000000/ 2015年4月12日閲覧。 
  45. ^ “着陸アシアナ機、滑走路外れ22人けが…広島”. 読売新聞 (読売新聞社). (2015年4月15日). http://www.yomiuri.co.jp/national/20150414-OYT1T50109.html 2015年4月15日閲覧。 
  46. ^ “【本紙前ソウル支局長出国禁止解除】14日夜、日本に帰国 8カ月以上の韓国側の措置の末”. 産経ニュース (The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL). (2015年4月14日). https://www.sankei.com/article/20150414-KHEJQEKZFZPLXIIECBGSFDMTXM/ 2015年4月15日閲覧。 
  47. ^ “リニア、時速603キロメートルを記録 世界最高速更新”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2015年4月21日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21H1K_R20C15A4MM0000/ 2015年4月21日閲覧。 
  48. ^ 豪は大使召還へ ロイターjp 2015年4月29日閲覧。
  49. ^ “イタリア・ミラノ万博 日本館って何があるんだ?”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年5月17日). http://www.yomiuri.co.jp/kodomo/square/baron/20150518-OYT8T50136.html 2015年6月2日閲覧。 
  50. ^ キャサリン妃が女児出産 産経ニュース 2015年5月2日閲覧。
  51. ^ 世界で初めて商用の自動運転トラックが公道での走行を認可される
  52. ^ “政権構成「全く予測不可能」…英、選挙戦始まる”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年3月31日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20150331-OYT1T50001.html?from=yartcl_popin 2015年3月31日閲覧。 
  53. ^ ニューヨーク=中井大助 (2015年5月13日). “米の長距離鉄道「アムトラック」が脱線 けが人多数”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/articles/ASH5F3RCFH5FUHBI00Z.html 2015年5月13日閲覧。 
  54. ^ MERS拡大 平沢聖母病院の来院者を全員調査へ=韓国”. 聯合ニュース (2015年6月5日). 2015年6月17日閲覧。
  55. ^ Hakim, Danny; Dalby, Douglas (2015年5月23日). “Ireland Votes to Approve Gay Marriage, Putting Country in Vanguard”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2015/05/24/world/europe/ireland-gay-marriage-referendum.html?_r=0 2015年10月1日閲覧。 
  56. ^ “スイス当局、汚職疑いでFIFA幹部ら逮捕 米紙報道”. 日本経済新聞. (2015年5月27日). http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040015_X20C15A5000000/ 2015年6月5日閲覧。 
  57. ^ “FIFA副会長ら7人逮捕 W杯放映権など巡り収賄容疑”. 朝日新聞. (2015年5月28日). http://www.asahi.com/articles/ASH5W6HL4H5WUHBI013.html 2015年6月5日閲覧。 
  58. ^ “米、キューバのテロ支援国家指定を解除”. CNN. (2015年5月30日). p. 1. http://www.cnn.co.jp/usa/35065221.html 2017年7月18日閲覧。 
  59. ^ “青東・南シナ海「緊張を懸念」…G7首脳宣言”. 読売新聞 (読売新聞社). (2015年6月9日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150608-OYT1T50136.html 2015年6月9日閲覧。 
  60. ^ “復刻版抗戰勝利紀念章曝光 滯留大陸老兵也可申請”. 今日新聞. (2015年6月9日). http://www.nownews.com/n/2015/06/09/1713887 2015年7月5日閲覧。 
  61. ^ “中豪自由貿易協定締結 実際の恩恵は?”. 人民網日本語版. (2015年6月19日). http://j.people.com.cn//n/2015/0619/c94476-8909018.html 2015年6月26日閲覧。 
  62. ^ “米最高裁の同性婚“合法化” 保守派は反発”. NHKニュース. (2015年6月27日). オリジナルの2015年7月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150702192904/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150627/k10010129591000.html 2015年7月1日閲覧。 
  63. ^ “6月末日にうるう秒を挿入へ--廃止の議論も課題”. ZDNet Japan (ASAHI INTERACTIVE, Inc.). (2015年1月8日). http://japan.zdnet.com/article/35058735/ 2015年1月26日閲覧。 
  64. ^ 中国、インドの巡礼者にチベット・ナトゥラ峠開放 新華網日本語(2015年6月23日)2020年10月21日閲覧
  65. ^ ジュール・ビアンキが永眠、享年25歳 F1-gate.com 2015年7月19日閲覧。
  66. ^ “米・キューバが54年ぶり国交回復、相互に大使館再開”. ロイター. (2015年7月20日). http://jp.reuters.com/article/cuba-usa-july-idJPKCN0PU0TD20150720 2017年7月18日閲覧。 
  67. ^ “Windows 10は7月29日公開決定”. PC Watch. (2015年6月1日) 2015年8月14日閲覧。
  68. ^ “日本MSは、いつWindows 10“発売”イベントを開催するか?”. アスキー・メディアワークス. (2017年5月16日) 2016年8月21日閲覧。
  69. ^ U.S. MARINES CORPS DECLARES THE F-35B OPERATIONAL 海兵隊公式サイトNews Display2016年7月30日
  70. ^ “DSP版Windows 10は8月1日発売、発売記念前夜祭も秋葉原で開催”. Impress Watch. (2016年12月11日) 2016年12月11日閲覧。
  71. ^ 天津の爆発事故、死者50人に 進出の日系企業にも被害 朝日新聞 2015年8月13日閲覧。
  72. ^ Shreeve, Jamie (2015年9月10日). “This Face Changes the Human Story. But How?”. National Geographic News. 2015年10月1日閲覧。
  73. ^ チリ地震「悪夢」から一夜、死者12人 津波で沿岸に大きな被害”. AFP BB news. 2021年4月6日閲覧。
  74. ^ チリ地震8人に…津波4m、100万人が避難 -- Yahoo!ニュース”. Yahoo! (2015年9月17日). 2015年9月17日閲覧。
  75. ^ IPv4 Address Report
  76. ^ 北米地域レジストリにおけるIPv4アドレス在庫枯渇のお知らせ 日本ネットワークインフォメーションセンター、2016年8月21日(2016年12月11日閲覧)。
  77. ^ ARIN IPV4 FREE POOL REACHES ZERO ARIN、2016年9月19日(2016年12月11日閲覧)。
  78. ^ World leaders adopt Sustainable Development Goals”. United Nations Development Programme. 2015年12月11日閲覧。
  79. ^ ロシア、シリアのISへ空爆 アサド大統領の要請受け”. 朝日新聞デジタル (2015年9月30日). 2015年11月22日閲覧。
  80. ^ アフガン難民男性、ブルガリア国境警察の威嚇射撃に当たり死亡”. ロイター (2015年10月16日). 2020年10月15日閲覧。
  81. ^ カナダ総選挙 野党・自由党が圧勝、10年ぶり政権交代へCNN 2015年10月20日 同日閲覧)
  82. ^ Article in EcoWatch.com 27 February 2016 accessed 31 January 2017
  83. ^ 【中国、一人っ子政策廃止】
  84. ^ 224人乗りロシア機が墜落 エジプト・シナイ半島に
  85. ^ 11月に民政移管後初の総選挙…ミャンマー
  86. ^ “カタルーニャ州、スペインからの分離独立プロセス開始へ”. ロイター (ロイター). (2015年11月10日). http://jp.reuters.com/article/2015/11/09/catalonia-vote-idJPKCN0SY1PR20151109 2015年11月11日閲覧。 
  87. ^ セウォル号船長、殺人罪で無期懲役確定 韓国最高裁判決 朝日新聞 2016年12月11日閲覧。
  88. ^ パリ同時多発テロ事件 朝日新聞 2015年11月14日閲覧。
  89. ^ 金泳三元大統領死去=韓国 朝鮮日報 2015年11月22日閲覧。
  90. ^ “アルゼンチン大統領選、マクリ氏が勝利”. AFPBB News (フランス通信社). (2015年11月23日). http://www.afpbb.com/articles/-/3067712 2015年11月24日閲覧。 
  91. ^ 撃墜でロシア軍「トルコ機がシリア領空侵犯」 YOMIURI ONLINE2015年11月25日11時40分配信
  92. ^ “ベネズエラ、改憲可能に 国会選、野党が3分の2超”. 産経ニュース. (2015年12月9日). http://www.sankei.com/world/news/151209/wor1512090023-n1.html 2015年12月9日閲覧。 
  93. ^ “COP21、パリ協定採択 196カ国・地域が参加 18年ぶり 温暖化1.5度以内へ努力”. 日本経済新聞. (2015年12月13日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG12H37_S5A211C1000000/ 2015年12月15日閲覧。 
  94. ^ “スペイン総選挙、与党過半数割れ…第1党は維持”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年12月21日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20151221-OYT1T50083.html?from=yartcl_blist 2015年12月22日閲覧。 
  95. ^ 「慰安婦問題」日韓合意 両国首脳が歓迎”. BBC (2015年12月29日). 2020年7月28日閲覧。
  96. ^ ヒトラー『わが闘争』ドイツで70年ぶり再発売、注文殺到で増刷も”. ハフポスト (2016年1月20日). 2020年7月28日閲覧。
  97. ^ 113番目元素 日本が命名権(NHKニュース:首都圏 NEWS WEB, 2015年12月30日)
  98. ^ “アウシュビッツ強制収容所の解放から70年”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版 (Dow Jones & Company, Inc.). (2015年1月28日). http://jp.wsj.com/articles/SB12736489134639783367304580426763835189360 2015年3月8日閲覧。 
  99. ^ “ヤルタにスターリン像=大戦末期の密約会談70年”. 時事ドットコム (時事通信社). (2015年2月6日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201502/2015020600146 2015年3月8日閲覧。 
  100. ^ 「血の日曜日」から50年…オバマ米大統領、人種差別解消を訴え 事件の起きたアラバマ州セルマで”. 産経ニュース. The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL (2015年3月8日). 2015年3月8日閲覧。
  101. ^ 日韓国交正常化50周年 外務省。
  102. ^ Europe migrant crisis”. 2015年10月20日閲覧。
  103. ^ “2015年の世界平均気温 過去最高を大幅更新”. BBC. (2016年1月21日). http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-35369027 2016年1月21日閲覧。 
  104. ^ スウェーデン王室、新王子は「ニコラス」と命名の予定
  105. ^ エリック・フランク・ラッセル 『超生命ヴァイトン』早川書房、1964年、11-22,85-101,105-118頁。ISBN 978-4-15-207941-1 
  106. ^ エヴァンゲリオンTVシリーズの歴史年表 | アニメ36ch” (日本語). アニメ36ch. 2018年5月2日閲覧。
  107. ^ クリス・ボイス 『キャッチワールド』早川書房、1981年、35-38,259頁。ISBN 978-4-15-010431-3 
  108. ^ グレゴリイ・ベンフォード 『夜の大海の中で』早川書房、1986年、65,233-251,276-303,314頁。ISBN 978-4-15-010658-4 



2015年(なでしこリーグ2部)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 23:31 UTC 版)

アンジュヴィオレ広島」の記事における「2015年(なでしこリーグ2部)」の解説

スローガン:上翔 ゼネラルマネージャーで、3月末教員定年退職した奥村優之監督に就任。 戦力面では、FW塩谷真里がスペランツァFC大阪高槻移籍、元主将MF田中彩子現役引退DF明神由佳MF赤木裕衣の2選手退団することが発表された一方でバニーズ京都SCからDF齊藤仁美、FW赤嶺美月MF山口友里恵、DF川野真彩の計4名が移籍加入新人として尚美学園大学からDF金山美輝とMF久保つぐみ、吉備国際大学FC吉備国際大学Charme)からMF渡邊和美MF三宅あゆみ、武蔵丘短期大学からはMF赤城史香広島文教女子大学附属高等学校からMF江頭季、中学校卒業したばかりで青崎SC HanakoプレーしていたDF加藤希の計7名が加入した9月20日国連ユニタール広島事務所主催となり、アフガニスタン女子サッカー代表と親善試合行った年間成績123分12敗の10チーム中5位。皇后杯3回戦優勝したINAC神戸レオネッサ敗戦

※この「2015年(なでしこリーグ2部)」の解説は、「アンジュヴィオレ広島」の解説の一部です。
「2015年(なでしこリーグ2部)」を含む「アンジュヴィオレ広島」の記事については、「アンジュヴィオレ広島」の概要を参照ください。


2015年(11年目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 00:33 UTC 版)

香川オリーブガイナーズ」の記事における「2015年(11年目)」の解説

4月香川県開催され日本野球連盟第44回JABA四国大会に、独立リーグ球団として初め参加した予選リーグ3敗)。 前期4月に4連勝5月初旬に5連勝記録し愛媛抜いて首位に立つそのまま譲らず、5月25日4期ぶりとなる前期優勝達成打撃陣は新加入の赤松幸輔5年目中川竜也新旧戦力かみ合い投手陣ではドリュー・ネイラー竹田隼人中日からの派遣選手である川崎貴弘先発ローテーション固め安定した強さ発揮した6月5日丸亀市原田町丸亀事務所開設された。 7月13日ネイラー中日ドラゴンズ入団することが発表されたシーズン中所属外国人選手NPB移籍するのは、2012年マエストリ次いで2例目となる。 後期8月29日時点で首位愛媛に1ゲーム差迫ったが、そのあとチームワースト記録となる9連敗(1引分を含む)を喫して後退高知3位を争う形となり、最終戦直接対決勝利して3位確保した。「2年連続後期最下位」や「後期最下位前期優勝チーム」(この時点で前例なし)の不名誉免れたものの、後期Bクラス・5未満3年連続となったネイラー離脱打撃不振失速原因であった。監督西田連敗要因を連戦疲れから、投打バランス失った」と述べ後期補強おこなわなかったことで中継ぎ投手負担増えた点も挙げている。個人タイトルでは大木貴将首位打者最多盗塁二冠松澤裕介最多打点中川竜也最多本塁打打撃部門タイトル独占した大木の「首位打者最多盗塁」の二冠リーグ史上初で、43盗塁80試合時代に笠井要一が作ったチーム記録(41)を68試合更新したものである4度目対戦となった愛媛とのリーグチャンピオンシップは、ホーム初戦サヨナラ勝ちおさめたが、第2戦にミスから逆転負け喫しチャンピオンシップでの対愛媛連勝が9でストップする。ビジター先に王手かけられたあとに1勝挙げて対戦成績タイまで持ち込んだものの、最終戦0-5完敗し3年ぶりの年間総合優勝はならなかった。チャンピオンシップ愛媛敗退したのは初となる。 10月22日ドラフト会議で、松本直晃埼玉西武ライオンズから10位で、また大木貴将千葉ロッテマリーンズから育成1位で、赤松幸輔オリックス・バファローズから育成2位で、松澤裕介読売ジャイアンツから育成3位それぞれ指名受けた。4人の指名4年ぶり3度目最多タイとなる。また支配下指名者は4年連続となった

※この「2015年(11年目)」の解説は、「香川オリーブガイナーズ」の解説の一部です。
「2015年(11年目)」を含む「香川オリーブガイナーズ」の記事については、「香川オリーブガイナーズ」の概要を参照ください。


2015年(1年時)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 07:49 UTC 版)

泉谷駿介」の記事における「2015年(1年時)」の解説

武相高等学校進学入学当初は走高跳種目絞り、1m94の自己ベストマークまた、秋頃には練習メニューの一環として始めた三段跳でも潜在能力の高さを示していたという。 冬季学内開催混成競技会に出場すると、ハードル走や、中学時代に苦手としていた砲丸投でも好記録マーク身体大きくなり、筋肉もついてきたことから確かな手応え感じ八種競技への本格参戦決意をした。

※この「2015年(1年時)」の解説は、「泉谷駿介」の解説の一部です。
「2015年(1年時)」を含む「泉谷駿介」の記事については、「泉谷駿介」の概要を参照ください。


2015年(J1)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 11:40 UTC 版)

松本山雅FC」の記事における「2015年(J1)」の解説

2015年 監督 反町康治 村山智彦 酒井隆介 後藤圭太 飯田真輝 岩沼俊介 田中隼磨 喜山康平 岩間雄大 岩上祐三 前田直輝 オビナ 2015年 J1 1st 第7節 チームスローガン:One Soul走破その先目指して反町体制4年目2月株式会社松本山雅社長大月退任後任には2005年松本山雅FC在籍した元選手で、取締役管理本部長神田文之就任した飯尾和也引退サビアとイが契約満了退団野澤アルビレックス新潟シンガポールへ、船山川崎へ、玉林愛媛へ、ユンソウルイーランドFCへ、多々良仙台へ完全移籍犬飼山本期限付き移籍期間満了移籍元へ復帰した。また永井北井富山へ、鴇田蔵田アスルクラロ沼津へ、岩淵FC琉球へ、パク水戸期限付き移籍宮下中村松下移籍期間が延長された。 補強栃木SCから鈴木智幸東京Vからキローラン菜入徳島から那須川将大岡山から後藤圭太石原崇兆荒田智之京都から酒井隆介北九州から池友樹磐田から阿部吉朗アメリカFCからオビナを完全移籍で、鳥栖から坂井達弥東京Vから前田直輝アメリカFCからドリバ期限付き移籍獲得新人では順天堂大学から谷奥健四郎拓殖大学から柴田隆太朗加入した。また5月東海学園大学志知孝明特別指定選手として受け入れたほか、6月広島から工藤浩平C大阪から安藤淳CSパンドゥリイ・トゥルグ・ジウからエリック8月ECバイーアからウィリアン9月ウィガン・アスレティックFCから韓国表のキム・ボギョンを、それぞれ完全移籍獲得した日本のトップ15」を目標にシーズンイン記念すべき開幕戦は、3月7日アウェイ名古屋対戦一時は2点差をつけてリードしたものの追いつかれ、3-3ドロー終わった同月22日第3節清水戦でJ1初勝利を、4月25日には第7節仙台戦でJ1ホーム初勝利を、それぞれ挙げた1stステージでは、第12終了時点で、4勝3分5敗の勝ち点15暫定9位につけたが、その後5連敗し失速結局1stステージは4勝3分10敗の勝ち点15で、15位に終わった2ndステージでは、第2節広島戦敗れてリーグ通算7連敗喫し、ついに降格圏に転落したが、翌第3節鹿島戦に勝利して連敗止め、すぐに降格圏を脱出すると、続く第4節甲府戦にも勝利しJ1では初の連勝記録上昇兆し見せたかに思えたが、第5節で再び降格圏に転落すると、その後連敗試合終了間際失点して勝ち点落と試合続いてしまい、結局降格圏から脱出できぬまま、11月7日の第16神戸戦に敗れて昇格から1年でのJ2降格決定した初出場となったヤマザキナビスコカップでは、予選Aグループ戦い1勝1分け4敗勝ち点4の6位で、決勝トーナメント進出逃した天皇杯4回戦仙台J1)に敗退した

※この「2015年(J1)」の解説は、「松本山雅FC」の解説の一部です。
「2015年(J1)」を含む「松本山雅FC」の記事については、「松本山雅FC」の概要を参照ください。


2015年 (130χ- 177χ〈13巻前半 - 17巻中盤〉)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 04:43 UTC 版)

斉木楠雄のΨ難」の記事における「2015年 (130χ- 177χ〈13巻前半 - 17巻中盤〉)」の解説

3学期始まると、斉木飼い主の元を脱走し途方に暮れていたハムスター出会う斉木知り合いアンプ協力し飼い主見つけるが、既に別のハムスター飼われていた。そのため、以前ハムスター飼っていた燃堂に引き取られ小力2号名付けられる

※この「2015年 (130χ- 177χ〈13巻前半 - 17巻中盤〉)」の解説は、「斉木楠雄のΨ難」の解説の一部です。
「2015年 (130χ- 177χ〈13巻前半 - 17巻中盤〉)」を含む「斉木楠雄のΨ難」の記事については、「斉木楠雄のΨ難」の概要を参照ください。


2015年(ラッキーパン大作戦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 16:41 UTC 版)

ちちんぷいぷいの特別番組一覧」の記事における「2015年(ラッキーパン大作戦)」の解説

「ウルトラパン大作戦」にも関わっていた大吉に、後輩レギュラーアナウンサー福島暢啓豊崎由里絵)を加えた3名プロデュースによるパンを、2015年11月24日火曜日)から2016年1月31日日曜日)まで発売した基本として関西地方スーパーマーケット・コンビニエンスストア販売していた ため、当番組では同年10月27日放送分から火曜日中心に第2部関西ローカルパート)でプロデュースキャンペーン模様紹介また、当時HBCとの相互ネット第1部実施したことから番組内メニュー映像には、北海道内視聴者に対する配慮から関西スーパー・コンビニ発売」「関西お越しの際のお土産に」というメッセージを必ず表示していた。 3名個別にプロデュース担当した製品以下の通り山崎製パン関西地区運営するパン工場単位でのプロデュースで、作戦名の由来は、3名とも苗字に「ラッキー」を連想させる縁起の良い漢字(「大吉」「福島」「豊崎」)が入っていることによる大吉ランチパック明石焼き風味そばめし風味」(主に大阪第一工場生産通称大吉ランチパック」) 福島コッペパンゼリー入りクリーム&つぶあん」(主に京都工場生産通称福島コッペパン」) 豊崎メロンパンブラン入りメロンパン・メロンパンゼリー入り豆乳クリーム」(主に大阪第二工場生産通称豊崎メロンパン」) 当番組では、上記の製品の発売を機に製品PR人気調査担当する宣伝隊員」に市川藤林起用また、過去企画続いて売上1位製品視聴者ハガキ予想させる企画12月4日金曜日)まで実施した同月8日火曜日)には、発売初日から放送前日(7日)までの2週間にわたる累計販売個数を、以下のように発表予想的中した参加者から、抽選で3名トースター進呈した福島コッペパン677,139豊崎メロンパン673,355大吉ランチパック595,569

※この「2015年(ラッキーパン大作戦)」の解説は、「ちちんぷいぷいの特別番組一覧」の解説の一部です。
「2015年(ラッキーパン大作戦)」を含む「ちちんぷいぷいの特別番組一覧」の記事については、「ちちんぷいぷいの特別番組一覧」の概要を参照ください。


2015年(第1回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 19:54 UTC 版)

サンスポアイドルリポーター」の記事における「2015年(第1回)」の解説

SR1位投票2位となった王崎まりな総合1位獲得した

※この「2015年(第1回)」の解説は、「サンスポアイドルリポーター」の解説の一部です。
「2015年(第1回)」を含む「サンスポアイドルリポーター」の記事については、「サンスポアイドルリポーター」の概要を参照ください。


2015年(7本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 20:34 UTC 版)

巨乳まんだら王国。」の記事における「2015年(7本)」の解説

1月12日 (月・祝) 東京池袋ADMパンイツの日『冬のパンイチまつり』 with / +桃尻東京テレビジョン+ / 流血ブリザード ゲストクリトリック・リス 1月17日 (土) 山梨甲府CONVICTIONwith / バックドロップシンデレラ / 八十八ヶ所巡礼 / 打首獄門同好会 / The Black Velvet 1月31日 (土) 茨城水戸クラブソニックwith / ザ・キャプテンズ / Lonesome Dove Woodrows / ザ・バンビーズ / プレーンズ 3月1日 (日) 東京町田Nutty'swith / クリトリック・リス / 絵恋ちゃん / ザ世界大戦ズ / しずくだうみ 3月14日 (土) 東京新宿アンチノック『第368回アホアホフェスティバル』 with / ニューロティカ / 流血ブリザード / +桃尻東京テレビジョン+ / 妖精達 / おいおい教バンド 2015年劇団☆新感線35周年 オールスターチャンピオンまつり「五右衛門vs轟天」【大阪公演2015年5月下旬6月下旬 シアターBRAVA!福岡公演2015年7月中旬 キャナルシティ劇場東京公演2015年7月下旬9月上旬 赤坂ACTシアター出 演古田新太橋本じゅん 松雪泰子池田成志賀来賢人 高田聖子粟根まこと 右近健一河野まさと逆木圭一郎村木よし子インディ高橋山本カナコ礒野慎吾吉田メタル中谷さとみ保坂エマ 村木仁川原正嗣冠徹弥教祖イコマノリユキ ほか 9月23日 (水・祝) 東京新宿ロフト狂喜!!鬼畜生誕祭“ユダフェスト”』 with / 流血ブリザード / QP-CRAZY / 凛 スペシャルゲスト / KATSUTA★ 10月24日 (土) 大阪心斎橋DROP王国宮殿仮面舞踏会2マン巨乳まんだら王国。vs 流血ブリザード

※この「2015年(7本)」の解説は、「巨乳まんだら王国。」の解説の一部です。
「2015年(7本)」を含む「巨乳まんだら王国。」の記事については、「巨乳まんだら王国。」の概要を参照ください。


2015年(第33回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/26 15:49 UTC 版)

ピースフルラブ・ロックフェスティバル」の記事における「2015年(第33回)」の解説

平成27年台風第9号接近に伴い開催中止1日目7月11日2日目7月12日Don't STOP(オーディションバンド) 大山まき大阪オーディションバンド) Civilian Skunk Sky’s The Limit × ALL JAPAN GOITH きいやま商店 구남과여라이딩스텔라 GOONAM (韓国MOOMIN & DJ KEIN 地獄車 FUNKIST HY当初出演予定順) 南風原ビーバップス Run it to Ground MR. ROXY REVERSE KENICHI & KING VOICES かっちゃんBAND Sideways Special Band JETスペシャルゲスト伊舎堂さくら) Freddie Eto & Queeness 紫 (当初出演予定順)

※この「2015年(第33回)」の解説は、「ピースフルラブ・ロックフェスティバル」の解説の一部です。
「2015年(第33回)」を含む「ピースフルラブ・ロックフェスティバル」の記事については、「ピースフルラブ・ロックフェスティバル」の概要を参照ください。


2015(平成27)年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/04 07:32 UTC 版)

稲井」の記事における「2015(平成27)年」の解説

塩釜市内のフィッシュミール工場操業開始する

※この「2015(平成27)年」の解説は、「稲井」の解説の一部です。
「2015(平成27)年」を含む「稲井」の記事については、「稲井」の概要を参照ください。


2015年(第4回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/15 01:37 UTC 版)

関西学生映画祭」の記事における「2015年(第4回)」の解説

本選ノミネート10本 会場:十三シアターセブン 実行委員長西村拓馬(関西大学) 作品名監督名所大学所属サークル最高の昼ごはん五日市東京理科大学 - 『もほう。』 神田七海 大阪大学 大阪大学 映画研究部El Mirage森田拓朗 関西学院大学 関西学院大学関学自主映画制作上映委員会 『The Genuine Circuit川合裕之 関西学院大学 関西学院大学関学自主映画制作上映委員会 『すべてが私のもので愛は、何処か本郷智也 立命館大学 立命館大学 映画部レペゼン北村和希 近畿大学 近畿大学 映画研究部走れバカども』 谷口 近畿大学 近畿大学 映画研究部THE BIRTHDAY BLUES吉田大 大阪芸術大学 - 『もやい、素吉田陽 東京大東京大学 映画制作スピカ1895 『地球×熱40坂田東京工芸大学 東京工芸大学 シナリオ研究会

※この「2015年(第4回)」の解説は、「関西学生映画祭」の解説の一部です。
「2015年(第4回)」を含む「関西学生映画祭」の記事については、「関西学生映画祭」の概要を参照ください。


2015年(6歳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 15:11 UTC 版)

マーティンボロ」の記事における「2015年(6歳)」の解説

脚部不安春シーズン全休10月毎日王冠復帰した13着に終わった

※この「2015年(6歳)」の解説は、「マーティンボロ」の解説の一部です。
「2015年(6歳)」を含む「マーティンボロ」の記事については、「マーティンボロ」の概要を参照ください。


2015年(11年目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 01:06 UTC 版)

愛媛マンダリンパイレーツ」の記事における「2015年(11年目)」の解説

前期4月を8勝4敗1分好スタート切り首位に立つも、打撃陣が不振に陥り5月に6連敗(2引き分けを挟む)を喫して香川首位を譲る。終盤にも3連敗して勝率5割未満確定するが、最終戦となる高知戦に勝って2位確保した後期は、8月18日単独首位に立ち、8月28日には3連敗で徳島並ばれたものの、次の徳島戦から9連勝(1引分を含む)を記録して3年ぶりとなる後期優勝達成した。この背景に、森山コーチ呼びかけ6-7月のリーグ戦休止期間中に特練をおこない前期課題だった打撃改善させた点が指摘されている。また監督の弓岡は、接戦での粘り強さ1-0での勝利が4試合)や投手陣充実勝因挙げている。個人タイトル正田2年連続となる最優秀防御率小林最多勝阿部直晃が最多セーブ投手4部門中3部門を獲得した香川4度目対戦となったリーグチャンピオンシップは、初戦落としたものの、そのあとの2試合に連勝し、初め先に王手をかける第4戦を落として対戦成績タイとなったが、チャンピオンシップで初となる第5戦に5-0勝利し11年目にして年間総合優勝達成した初出場グランドチャンピオンシップは、ビジターの2戦目まで連敗して新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ王手かけられたが、ホーム第3以降3連勝して独立リーグ日本一輝いた初戦2連敗からの逆転優勝シリーズ史上初であった

※この「2015年(11年目)」の解説は、「愛媛マンダリンパイレーツ」の解説の一部です。
「2015年(11年目)」を含む「愛媛マンダリンパイレーツ」の記事については、「愛媛マンダリンパイレーツ」の概要を参照ください。


2015年(第4回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 08:43 UTC 版)

アイドル楽曲大賞」の記事における「2015年(第4回)」の解説

メジャーアイドル楽曲部門ねぇバーディア」(Negiccoインディーズ/地方アイドル楽曲部門 「いぬねこ。青春真っ盛り」(わーすたアルバム部門Rice&Snow』(Negicco推し部門 Negicco

※この「2015年(第4回)」の解説は、「アイドル楽曲大賞」の解説の一部です。
「2015年(第4回)」を含む「アイドル楽曲大賞」の記事については、「アイドル楽曲大賞」の概要を参照ください。


2015年(以降ロザリオクロス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 00:39 UTC 版)

ROSARIO+CROSS」の記事における「2015年(以降ロザリオクロス)」の解説

6月21日SHIZUOKA109(*当時)前で行われたTOKAIケーブルネットワーク 太田克樹デビューイベント」に出演11月3日、「掛川を萌やせ! かけがわアイドルステージ in 商工まつり」に出演11月29日SOUND SHOWER ark 清水にて、1st SingleLucky Girl発売前夜祭『 I'm Lucky Girl !!開催。(デビュー記念単独ライブ12月25日静岡マッターホルンにて、ROSARIO+CROSS X'mas party 開催。(クリスマスショー&ファンミーティング

※この「2015年(以降ロザリオクロス)」の解説は、「ROSARIO+CROSS」の解説の一部です。
「2015年(以降ロザリオクロス)」を含む「ROSARIO+CROSS」の記事については、「ROSARIO+CROSS」の概要を参照ください。


2015年(11年目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 00:52 UTC 版)

徳島インディゴソックス」の記事における「2015年(11年目)」の解説

2月27日空席となっていた投手コーチ牛田成樹就任することが発表された前年投打主力チーム去り新メンバー中心となる前期3連敗を三度記録し何度か最下位落ちたが、最終的には3位となった打撃陣は貧打により得点力低下し投手陣防御率リーグ最下位だった。半期連覇は3でストップし香川の持つリーグ記録(4連覇)には届かなかった。半期成績勝率5割未満となるのは2012年前期以来Bクラスとなるのは2012年後期以来となる。 後期8月3連勝を2度記録して愛媛首位争い8月28日時点では同率首位であったが、8月31日から3連敗(1引分を含む)を喫して後退、9連勝をあげた愛媛独走許した中でも9月3日の対愛媛戦は5-0からの逆転負け自力優勝消滅し愛媛弓岡敬二郎監督後期優勝決定後に「ポイントになる試合」に挙げた対戦であった勝率5割以上をキープして2位後期終えたものの、年間チャンピオンシップへの連続出場2年途切れることになった個人タイトルは、福永春吾最多奪三振獲得した10月22日ドラフト会議で、増田大輝読売ジャイアンツから育成1位で、吉田嵩中日ドラゴンズから育成2位で、それぞれ指名された。支配下登録での指名はなかったが、ドラフト指名3年連続となる。 12月1日坂口裕明がリーグ事務局長に就任したに伴い球団社長に南啓介就任12月3日武藤コーチ退任サンディエゴ・パドレス日本担当スカウト就任発表された

※この「2015年(11年目)」の解説は、「徳島インディゴソックス」の解説の一部です。
「2015年(11年目)」を含む「徳島インディゴソックス」の記事については、「徳島インディゴソックス」の概要を参照ください。


2015年(第19回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 14:11 UTC 版)

ガールズ&パンツァー」の記事における「2015年(第19回)」の解説

11月15日過去最大11万人が町を訪れた劇場版公開開催日週末ということもあり、来場者特典蝶野正洋劇場版応援大使任命されたこと、12月発売されるミニアルバム『タンソン』に蝶野が「超重戦車王者マウス」の歌手として参加することなどが発表された

※この「2015年(第19回)」の解説は、「ガールズ&パンツァー」の解説の一部です。
「2015年(第19回)」を含む「ガールズ&パンツァー」の記事については、「ガールズ&パンツァー」の概要を参照ください。


2015年(第4回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 14:11 UTC 版)

ガールズ&パンツァー」の記事における「2015年(第4回)」の解説

3月15日渕上舞中上育実尾崎真実らによるトークショー中村桜によるサイン会が行われた。また、大洗商工会関係者から緊急告知称した発表が行われた。2015年11月21日劇場版公開予定日ガルパン喫茶Panzer vor」のオープンとちぎテレビでの放送決定常設のガルパンギャラリー開館、キャラクターパネルの一新などが発表された。ほかに茨城交通ラッピングバス4号車ガルパン大漁旗なども披露された。第2部ではアニソンDJ開催され第3部花火大会では今年も「あんこう花火」が打ち上げられた。来場者数2013年2014年引き続き5万人。

※この「2015年(第4回)」の解説は、「ガールズ&パンツァー」の解説の一部です。
「2015年(第4回)」を含む「ガールズ&パンツァー」の記事については、「ガールズ&パンツァー」の概要を参照ください。


2015年(11年目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 23:08 UTC 版)

高知ファイティングドッグス」の記事における「2015年(11年目)」の解説

1月26日前年カープアカデミーから派遣選手として在籍したダニーロ・デヘスス広島東洋カープ育成選手契約結んだ。 元MLB林哲瑄野球中華民国代表経験者蔣智賢など、前年続いて外国人選手中心とした補強おこなった。しかし、外国人投手コントロールに難があり、うち2名は前期終了待たず退団した。軸となる投手打線つながり欠き4月下旬5月上旬それぞれ4連敗記録して下位低迷した5月の4連敗後は3連敗以上がなく、独走した香川を除く2チーム僅差になったため、残り2試合時点で2位になる可能性があったが、連敗して4位終わり3期ぶりの最下位となった前期終了翌日6月1日高知市出身で、前テキサス・レンジャーズ藤川球児入団することを発表したフリーエージェントとなった藤川には、MLB他球団や、かつて所属していた阪神を含むNPB球団からも誘い声があったというが、最終的には地元高知から野球人生を再スタートさせたい」という思いで入団決意したという。6月8日入団記者会見開かれ1試合単位スポット契約無報酬)で、登板試合チケット売上から10%児童養護施設寄付することが明らかにされた。入団時点では藤川との契約文書はなく、試合外で行動については球団ではなく藤川所属するエイベックス・スポーツ管理する異例の形であった。また、急増した問い合わせ等への対応が原因で球団職員倒れ一幕もあった。藤川初登板した6月20日香川徳島連合チームとのオープン戦には、球団史最多となる2,685人の観客詰めかけたNPB復帰期限であった7月31日までにNPB球団契約結ばなかったため、高知球団8月4日後期シーズンについて藤川リーグ基準に従う形で契約ポストシーズンを含む最終戦まで)を締結した。ただし、引き続き報酬受け取らずチームにも常時帯同おこなわないと報じられた。 6月29日おこなわれた中華職業棒球大聯盟ドラフト会議で、今シーズンから所属している2人台湾人選手林哲瑄蔣智賢)がいずれも1位義大ライノズ、蔣は中信兄弟)で指名され、蔣については7月31日中信兄弟への移籍が、またについては8月12日に義大への移籍が、それぞれ発表された後期8月に5連敗1度、4連敗2度喫し8月成績で6勝16敗と大きく出遅れる打撃陣の不調(3試合連続完封負け記録)や、投手駒不足低迷原因となった9月に5連勝マークし香川3位を争うこととなった最後の直接対決敗れ2期連続最下位となった前後期通算でリーグ4チーム唯一負け越しチーム打率防御率失策はいずれリーグでもっとも悪い数値であった個人タイトル3年ぶりに獲得者がなく、ベストナインにも選出がなかった。いずれの該当者もなかったのはチーム創設以来初めであった 注目集めた藤川は主に先発として6試合登板、2勝1敗で防御率0.82の成績残したが、9月10日今シーズン限り高知退団することを発表しその後試合には練習中負傷により登板しなかった。 シーズン終了後10月26日監督弘田澄男コーチ萩原淳退団発表された同時に高知市出身で元阪神タイガース江本孟紀総監督に就任することと、現場で指揮を執る監督・コーチ後日決定することが明らかにされた。マスコミ報道では、江本独立リーグ関心を持っているという話から協力依頼して総監督への就任決まったとされ、監督コーチ人事江本がおこなうと報じられた。リーグで「総監督」という役職長崎島田誠2008年後期に次ぐ事例である。 11月6日アブナー・アブレイユ(元・埼玉西武ライオンズ)が、読売ジャイアンツ育成契約結んだことが発表された12月7日駒田徳広(元横浜ベイスターズコーチ)の監督就任決定12月22日には、前読売ジャイアンツコーチで、香川でのコーチ歴もある勝呂壽統野手コーチ就任発表された

※この「2015年(11年目)」の解説は、「高知ファイティングドッグス」の解説の一部です。
「2015年(11年目)」を含む「高知ファイティングドッグス」の記事については、「高知ファイティングドッグス」の概要を参照ください。


2015年(未実施)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 05:30 UTC 版)

1988年からの近畿日本鉄道ダイヤ変更」の記事における「2015年(未実施)」の解説

近鉄では2015年はダイヤ変更実施しなかった。近鉄ダイヤ変更実施しなかった年は、少なくとも1955年以降では初であったダイヤ変更見送ったものの、車両関係では、特急車両では22000系、16400系、12410系などに、喫煙室整備併行した車体更新順次行われ車体更新施工済の12400系、16000系に関しても、先行して改造され16010系と同様喫煙室整備改造が行われた。また、特急車両のうち、汎用特急車塗装変更順次実施することとなり、この年更新工事開始した22000系の22110Fが新塗装一番目となった同編成は同年11月更新工事完了)。一般車両おいても2610系2627Fを皮切りに内装デザイン大幅に変更した内装更新順次実施された。 経営面では、同年の4月1日内部線八王子線四日市あすなろう鉄道移管された。

※この「2015年(未実施)」の解説は、「1988年からの近畿日本鉄道ダイヤ変更」の解説の一部です。
「2015年(未実施)」を含む「1988年からの近畿日本鉄道ダイヤ変更」の記事については、「1988年からの近畿日本鉄道ダイヤ変更」の概要を参照ください。


2015年(再結成)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 15:30 UTC 版)

桃の青春」の記事における「2015年(再結成)」の解説

小峠ノアへの移籍から一年後2012年5月原田大輔ノア移籍する。しかし、タッグ組んだり同じユニット所属することはなく、小峠BRAVEに、原田熊野準とのコンビ経てNO MERCYそれぞれ加盟。そして二人ライバルとしてGHCジュニアヘビー級王座巡り争った。 しかし、2015年になるとノア侵攻してきた鈴木軍が全GHC王座獲得する7〜8月にそのような中開催されグローバル・ジュニアヘビー級リーグ戦で、小峠原田決勝駒を進め原田小峠下して優勝するこの後小峠BRAVE石森太二とのタッグを、原田NO MERCY平柳玄藩とのタッグそれぞれ発展的解消し、意中のパートナータッグ結成した意向をみせる。そして、小峠原田お互い意中の相手であり、グローバル・ジュニアヘビー級リーグ戦決勝での試合を通じて実力認め合い打倒鈴木軍GHC奪回のために最善のパートナー考えていたことが明かされた。 9月開催され日テレG+杯争奪ジュニアヘビー級タッグ・リーグ戦3年ぶりに「桃の青春」タッグ再結成し、同タッグとしては3回目参戦をする。 9月22日後楽園ホール大会における優勝決定戦GHCジュニアヘビー級タッグ王者である鈴木軍エル・デスペラード&TAKAみちのく下し桃の青春として初優勝果たす。 これを受けて10月4日名古屋国際会議場大会GREAT VOYAGE 2015 in NAGOYA青柳政司引退セレモニー~【プロレスリング・ノア 旗揚げ15周年記念大会 vol.3】」においてGHCジュニアヘビー級タッグ王者鈴木軍デスペラード&TAKAみちのく挑戦し勝利。第25代王者となる。桃の青春としては王座戴冠であり、原田個人おいても王座戴冠となった12月23日大田区総合体育館大会DESTINY 2015プロレスリング・ノア 旗揚げ15周年記念大会】」で、デスペラード&TAKAみちのく再戦行い勝利し初防衛成功する

※この「2015年(再結成)」の解説は、「桃の青春」の解説の一部です。
「2015年(再結成)」を含む「桃の青春」の記事については、「桃の青春」の概要を参照ください。


2015年(全128タイトル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/01 08:32 UTC 版)

ニンテンドー3DSダウンロードソフトのタイトル一覧」の記事における「2015年(全128タイトル)」の解説

配信開始タイトル発売元メーカー通信機能備考ロダすいイ0107日 6×1≠UNLIMITED? エープラス 3D映像表示非対応 0107マル合格! 簿記2級仕訳ドリル 商業簿記工業簿記 メディア・ファイブ 0107日 新宿ダンジョン PUMO 0107日 カラフリラックス 色彩合わせ テヨンジャパン 3D映像表示非対応 0114日 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 漢検トレーニング 1準1級 2級 ロケットカンパニー3D映像表示非対応 0114日 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 漢検トレーニング 準2級 ロケットカンパニー3D映像表示非対応 0114日 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 漢検トレーニング 3ロケットカンパニー3D映像表示非対応 0114日 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 漢検トレーニング 4ロケットカンパニー3D映像表示非対応 0114日 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 漢検トレーニング 5ロケットカンパニー3D映像表示非対応 0114日 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 漢検トレーニング 6ロケットカンパニー3D映像表示非対応 0114日 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 漢検トレーニング 7ロケットカンパニー3D映像表示非対応 0114日 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 漢検トレーニング 8ロケットカンパニー3D映像表示非対応 0114日 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 漢検トレーニング 910ロケットカンパニー3D映像表示非対応 0114日 サンゴクストーリーズ天 ポイソフト 0114日 ハネカエリーノ テヨンジャパン 0115日 ハコボーイ! 任天堂3D映像表示非対応店頭でダウンロードカード・オンラインショップでダウンロード番号購入可。 0115日 Newニンテンドー3DS限定 セール招待状 任天堂 無料New3DS専用0121日 FINAL FANTASY スクウェア・エニックス 0121日 Outer World 20th Anniversary Edition ビヨンド・インタラクティブ 3D映像表示非対応 0128日 どこぽんちょいす 信長協奏曲 Vol.1 110巻パック Librica 3D映像表示非対応 0128日 THE KEEP呪われクリスタル迷宮アークシステムワークス 0128日 激投戦士 ナゲルンダー シルバースタージャパン 3D映像表示非対応 0128日 エクスケーブ ~運命夢幻塔編~ 甲南電機製作所3D映像表示非対応 0128日 アイコンパズル タッピンゴ フライハイワークス 0204日 どこぽんちょいす 蟲師(1~10巻パック) Librica 3D映像表示非対応 0204シュガー・ラッシュ 3D ウォルト・ディズニー・ジャパン 0205日 ロストヒーローズ BONUS EDITION バンダイナムコゲームス 『ロストヒーローズ2』封入特典無料単品配信なし。 02月10日 忍びのPAZURU 賈船 0218日 ポケとる ポケモン / 任天堂 ● ● 無料アイテム課金制3D映像表示非対応0218日 ひっぱりニャ! トムクリエイト 3D映像表示非対応 0218日 KAMI フライハイワークス 3D映像表示非対応 0218日 イジン爆闘!!ウデジマン タカラトミー ● ● 無料3D映像表示非対応0218日 役満 鳳凰 任天堂 ● ソフトは無料。「6か月会員券」を有料販売3D映像表示非対応0225日 リーグ オブ ヒーローズ テヨンジャパン 0225日 マーセナリーズサーガ2 ライドオンジャパン 3D映像表示非対応 0225日 コミック工房2 Collavier 3D映像表示非対応 0304ガンマンストーリー2 フライハイワークス 0311日 ザ・スカイファイターズ 〜トリウム戦争アークシステムワークス 0325日 マル合格! 医療事務 診療報酬請求事務能力認定試験医科メディア・ファイブ 0325日 パズルボトル レイニーフロッグ 0325日 ゾンビ パニック イン ワンダーランド DX アークシステムワークス 0325日 サムライディフェンダー フライハイワークス 3D映像表示非対応 0401@SIMPLE DLシリーズVol.36 THE 密室からの脱出旅は道連れ!鉄道編~ ディースリー・パブリッシャー 0408日 ラジオハンマー アークシステムワークス 3D映像表示非対応 0408みんなのポケモンスクランブル ポケモン / 任天堂 ● ● ● 無料アイテム課金制同年11月19日パッケージ版発売0408@SIMPLE DLシリーズVol.37 THE 巨人ディースリー・パブリッシャー0415日 ぼくらの七日間戦争友情アドベンチャーディースリー・パブリッシャー 0417日 ベイマックス 3D ウォルト・ディズニー・ジャパン 0421日 ニッキーの旅するクイズ 任天堂 クラブニンテンドーポイント交換3D映像表示非対応0422日 マル合格! 宅建試験 平成27年度メディア・ファイブ 0422日 ポニーペット3D テヨンジャパン 0422日 脱出アドベンチャー 呪いの数列 アークシステムワークス 0422日ひゅ〜ストン ポイソフト0422日 Shizuku memory フライハイワークス 3D映像表示非対応 0422日 @SIMPLE DLシリーズVol.38 THE アイテム探し女子高生探偵 真実の事件簿ディースリー・パブリッシャー 0428日 みんなのデコレーションカード ロケーション ● ● ● 3D映像表示非対応 0428日 タッチバトル戦車3D-3 シルバースタージャパン 拡張スライドパッド対応 0428日 3D ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌 セガゲームス05月13日 ダイナマイト ジョニー スターサイン 05月13日 シバ・カーリーの伝説 ライブレイジ ● 05月13日 引ク出ス ヒッパランド 任天堂 ● ● ● ソフトは無料追加ステージ有料販売05月20日 マル合格! 社労士試験 平成27年度メディア・ファイブ 05月20日 激働!アルバイターKOJI オフィスクリエイト 05月31日 とびだす!にゃんこ大戦争 ポノス05月31日 Dr.MARIO ギャクテン!特効薬 & 細菌撲滅 任天堂 ● ● ● 店頭でダウンロードカード・オンラインショップでダウンロード番号購入06月03日 キルカ・ドライブ エープラス ● ● 06月10日 ループラインレーシング レイニーフロッグ06月10日 ヴァンパイアスナイパー スターサイン 06月15日 スマブラコントローラー 任天堂 3DSで「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」を操作するためのコントローラーツール 06月17日 コロロケの ぽいっと ゲームドゥ3D映像表示非対応 06月17日 ぐ〜にゃん 賈船 3D映像表示非対応 06月24日 マッドアタック!マックスVS泥々星人 レイニーフロッグ 06月24日 3D ガンスターヒーローズ セガゲームス07月01日 グルメドリーム アークシステムワークス 3D映像表示非対応 07月08マル合格! ケアマネジャー試験 平成27年度メディア・ファイブ 07月08ピンポントリックショット2 スターサイン 07月08日 キャラペットライト つくって!そだてて!キャラクター小学校 カルチャーブレーン 07月15日 キューブクリエイター3D アークシステムワークス 拡張スライドパッド対応 07月15日 7月18日(土)全国ロードショー 映画「インサイド・ヘッド」予告 ウォルト・ディズニー・ジャパン 無料7月31日までの期間限定配信07月22日 3D ソニック・ザ・ヘッジホッグ2 セガゲームス07月22日 Oh!ガッチマン 究極のω珍宝とモミゲー26 角川ゲームス2014年10月15日より雑誌『デンゲキバズーカ!!購入者向けに無料で配信されていた『Oh!ガッチマン デンゲキBAZOOKA!! スペシャルゲーム』の集約版。 07月22日 大合奏!バンドブラザーズP デビュー 任天堂 ● ● ● 2016年4月27日より無料化 07月29日 プチコンマガジン 創刊号 スマイルブーム 07月29日 @SIMPLE DLシリーズVol.39 THE 密室からの脱出 ~脳を鍛えスポーツジム編~ ディースリー・パブリッシャー 08月05日 カラオケJOYSOUND エクシング ● ● ソフトは無料。期間チケット追加コンテンツ有料販売2020年6月30日配信終了 08月19日 マル合格! 介護福祉士試験 平成27年度メディア・ファイブ 08月19日 たたかえ ぶたさん 甲南電機製作所 ● ● 3D映像表示非対応 08月19日 クロノスアーク ケムコ 3D映像表示非対応 08月20日 第2次スーパーロボット大戦 バンダイナムコエンターテインメントスーパーロボット大戦BX初回封入特典無料単品配信なし。3D映像表示非対応 08月26日 モノカゲクエスト ポイソフト 08月26日 疾風のうさぎ丸 -謎のからくり城- アークシステムワークス 3D映像表示非対応 09月02日 出会い玉 スターサイン 09月02リアル脱出ゲーム×ニンテンドー3DS 超破壊計画からの脱出 任天堂 ● ● ソフトは無料参加チケット有料販売09月09ジャンプ勇者 日本コロムビア 3D映像表示非対応 09月30日 マル合格! ITパスポート試験 平成27年度メディア・ファイブ 3D映像表示非対応 09月30日 ぼくらの学校戦争痛快アドベンチャーディースリー・パブリッシャー 09月30日 洞窟物語 ピッキー 09月30日 手裏剣戦隊ニンニンジャー ゲームワッショイ!! バンダイナムコエンターテインメント 3D映像表示非対応 10月07日 どこぽんちょいす 『モンスターハンタープレイ漫画 モンでき。 Vol.15巻パック) Librica 3D映像表示非対応 10月07日 どこぽんちょいす モンスターハンター 閃光の狩人 Vol.2(6~10巻パック) Librica 3D映像表示非対応 10月14日 どこぽんちょいす To LOVEる -とらぶる- カラーVol.1(1~9巻パック) Librica 3D映像表示非対応 10月14日 どこぽんちょいす To LOVEる -とらぶる- カラーVol.21018巻パック) Librica 3D映像表示非対応 10月14日 どこぽんちょいす DRAGON BALL カラー魔人ブウ編(1~7巻パック) Librica 3D映像表示非対応 10月14日 エルミナージュ ゴシック 3D REMIX 〜ウルム・ザキールと闇の儀式メビウス 10月14日 エルミナージュ異聞 アメノミハシラ・怪 メビウス 10月21日 ブルーキッド 2 テヨンジャパン 10月21日 謎解きメイズからの脱出 インテンス 10月28日 どこぽんちょいす FAIRY TAIL Vol.54150パック) Librica 3D映像表示非対応 10月28日 どこぽんちょいす 2.5次元彼氏(1~8巻パック) Librica 3D映像表示非対応 10月28日 どこぽんちょいす ジミコイ(1~4巻パック) Librica 3D映像表示非対応 10月28日 どこぽんちょいす 王子ヒーロー(1~4巻パック) Librica 3D映像表示非対応 10月28日バインディング オブ アイザック: リバース ピッキー New3DS専用3D映像表示非対応10月28日 アトランティック クエスト レイニーフロッグ 10月28日 IRONFALL -Invasion- アガツマ・エンタテインメント ● ● ● 拡張スライドパッド対応 11月04魔神少女 エピソード2 -願いへの代価- フライハイワークス 3D映像表示非対応拡張スライドパッド対応11月04日 どこぽんちょいす 絶叫学級 Vol.21120巻パック) Librica 3D映像表示非対応 11月18日 ノア揺り籠 シルバースタージャパン 拡張スライドパッド対応 11月18日 Q リイカ 3D映像表示非対応 11月25日 1001 Spikes ピッキー 12月01ドラゴンクエストX オンライン スクウェア・エニックス ● ソフトは無料利用券有料販売3D映像表示非対応オンラインショップダウンロード番号購入可。 12月02Toys VS Monsters 賈船 12月02仮面ライダーゴースト ゲームカイガン!! バンダイナムコエンターテインメント 12月02ポケモンピクロス ポケモン / 任天堂無料アイテム課金制3D映像表示非対応12月02超科学脱出 ギア・ディテクティブ インテンス 12月09アルファディア ケムコ 12月16日 オーシャンランナー テヨンジャパン 12月16日 大開時代 〜街をつくろう〜 アークシステムワークス 3D映像表示非対応 12月22日 脱出アドベンチャー 神降しの占い盤 アークシステムワークス 12月22日 ドロップゾーン アンダーファイヤ テヨンジャパン 12月22日 ねじ巻きナイト2 ユニティ・ゲームズ・ジャパン New3DS専用

※この「2015年(全128タイトル)」の解説は、「ニンテンドー3DSダウンロードソフトのタイトル一覧」の解説の一部です。
「2015年(全128タイトル)」を含む「ニンテンドー3DSダウンロードソフトのタイトル一覧」の記事については、「ニンテンドー3DSダウンロードソフトのタイトル一覧」の概要を参照ください。


2015年(3歳時)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 04:05 UTC 版)

キーンアイス」の記事における「2015年(3歳時)」の解説

キーンアイス3歳シーズン1月24日ガルフストリームパーク競馬場でのホーリーブルステークス(G28.5ハロン)から始動して5着、その後リズンスターステークス(G2・フェアグラウンズ・8.5ハロン)で3着、ルイジアナダービー(G2・フェアグラウンズ・9ハロン)で4着に入った前年のレムゼンステークスとリズンスターステークスでの入着により、キーンアイスには「ロード・トゥ・ケンタッキーダービー」のポイント22ポイント加算されていたが、この時点ではケンタッキーダービーG1・チャーチルダウンズ・10ハロン)への登録優先順低く出走できない見込みであった。しかし、優先順位20位のメイドフロムラッキーという馬が出走取り消したため、キーンアイス滑り込みダービー出走こぎつけたケンタッキーダービーでのキーンアイス早い段階でラチ沿いに閉じ込められてしまい、最終コーナーから大きく外を回って他馬を追い抜いて行ったが、結果7着に終わったダービーの後、キーンアイスは2冠目のプリークネスステークス回避しベルモントステークスG1・ベルモントパーク・12ハロン)に狙い絞って出走した。中団に付けて進んだキーンアイスは、最後の直線大きく外に広がって追い上げたが、優勝したアメリカンファラオから7馬身半差離された3着に終わった三冠路線後はハスケルインビテーショナル(G1・モンマスパーク・9ハロン)に出走し、再びアメリカンファラオ対決、2馬身1/4差2着入った徐々に良くなっていく成績から、8月29日迎えたトラヴァーズステークスG1サラトガ10ハロンにおいてはまたもアメリカンファラオらとの対戦となり、キーンアイス単勝オッズ17倍と低く見られていたが、調教師のローマンズは自信を持っていたという。騎手ケント・デザーモからハビエル・カステリャーノ替えたローマンズは、競走前にマスコミに「サラトガ競馬場観客数5万人に制限してくれたニューヨーク競馬協会感謝しているキーンアイスアメリカンファラオ破ってしまった時にブーイングが来るだろうからな」と豪語していた。レース始まると先頭立ったのはアメリカンファラオで、その後ろをベルモントステークス2着馬のフロステッドが2番手につけ、一方キーンアイスは中団6番手につけていた。フロステッドが一瞬先頭アメリカンファラオから奪う展開が見られると、キーンアイス前方進出最後の標識で2頭を追い抜き2着アメリカンファラオ3/4馬身差をつけて優勝果たした。ローマンズは競走後観衆反応に「観衆アメリカンファラオ私たちにも歓声贈ってくれた。それはこの競走私たち成したことについての好感でした。人々はとても知識が豊富で、馬たちをとても尊敬しています」と語ったその後キーンアイスブリーダーズカップ・クラシックG1キーンランド10ハロン)でアメリカンファラオ12馬身半遅れる4着になり、11月27日クラークハンデキャップG1・チャーチルダウンズ・9ハロン)でも4着となって同年終えた

※この「2015年(3歳時)」の解説は、「キーンアイス」の解説の一部です。
「2015年(3歳時)」を含む「キーンアイス」の記事については、「キーンアイス」の概要を参照ください。


2015年 (0タイトル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/02 08:04 UTC 版)

ニンテンドー3DS版バーチャルコンソールのゲームタイトル一覧」の記事における「2015年 (0タイトル)」の解説

この年新作ソフトは配信されていない

※この「2015年 (0タイトル)」の解説は、「ニンテンドー3DS版バーチャルコンソールのゲームタイトル一覧」の解説の一部です。
「2015年 (0タイトル)」を含む「ニンテンドー3DS版バーチャルコンソールのゲームタイトル一覧」の記事については、「ニンテンドー3DS版バーチャルコンソールのゲームタイトル一覧」の概要を参照ください。


2015年(全14タイトル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/11 03:50 UTC 版)

ニンテンドーDSiウェアのタイトル一覧」の記事における「2015年(全14タイトル)」の解説

配信開始タイトル発売元メーカー必要ブロック3DS備考07月01G.Gシリーズ ウィッパーの大冒険 Genterprise 039ブロック07月01G.Gシリーズ 宇宙レース Genterprise 039ブロック07月01G.Gシリーズ 隠れ忍者 影丸 Genterprise 035ブロック07月01G.Gシリーズ Shadow Army Genterprise 041ブロック07月01G.Gシリーズ ハリセンBON! Genterprise 030ブロック07月01G.Gシリーズ 勇者パズル Genterprise 040ブロック07月01G.Gシリーズ Variable Arms Genterprise 039ブロック07月08G.Gシリーズ エアピンボールホッケー Genterprise 040ブロック07月08G.Gシリーズ ALL BREAKER Genterprise 037ブロック07月08G.Gシリーズ The Last Knight Genterprise 040ブロック07月08G.Gシリーズ Score Attacker Genterprise 038ブロック07月08G.Gシリーズ にょっき Genterprise 033ブロック07月08G.Gシリーズ ベクトル Genterprise 033ブロック07月08G.Gシリーズ RUN & STRIKE Genterprise 033ブロック ○ なお、2015年7月8日発売された「G.Gシリーズ」7作品をもって国内でのDSiウェア開発終了している。

※この「2015年(全14タイトル)」の解説は、「ニンテンドーDSiウェアのタイトル一覧」の解説の一部です。
「2015年(全14タイトル)」を含む「ニンテンドーDSiウェアのタイトル一覧」の記事については、「ニンテンドーDSiウェアのタイトル一覧」の概要を参照ください。


2015年(人気者になろう!)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 07:51 UTC 版)

アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜」の記事における「2015年(人気者になろう!)」の解説

※◎はMVP、○は高評価個人チーム候補生取材第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回第10回第11回第12回青山ひかる ◎ ◎ ◎ ○ ○ 赤澤杏奈 ○ ○大澤玲美欠席 ◎ ○ ◎ 加藤智子 欠席熊江琉唯 ◎ ◎ ○ ○高崎聖子 欠席 ○ ◎ ○ ◎ 橘花凛 ○ ◎ ◎ 菜乃花 ○ ○ ◎ ◎ ○ ○久松かおり欠席 ○ ◎ 萌木七海欠席 里々佳 欠席 欠席以上の結果番組内発表順)、高崎聖子久松かおり菜乃花橘花凛大澤玲美熊江琉唯が日テレジェニック2015正式メンバー数に選ばれた菜乃花大悟ジェニック受賞レギュラー番組人気者になろう!NEXT」の配信、メモリアルフォトブック作成ユニットで歌デビュー翌年東京マラソン出場などが予定されている。 番組開始前にオーディション11人に絞られている。落選者への称号部門賞無かった初め10代がいない選出者となった。また熊江は初の海外出身選出者となった候補生スキャンダル発覚があったが、高崎聖子ジェニック受賞辞退することとなったこれによりジェニックは5人となるが、補充昇格はせず活動していく予定である高崎聖子2013年ベスト美乳賞・9位)、は2回目出演倉持由香水月桃子2012年候補生)、鈴木咲第12回スポット出演主なタイトルホルダー加藤智子ミスFLASH2014 8代目グランプリ 高崎聖子プロが選ぶアイドルDVD賞2013新人賞・2014MVP、アサ芸Secretグラドルアワード2013最優秀新人賞 青山ひかる第1回“ジガドル”コンテスト リリー・フランキー賞、汐留グラビア甲子園2014ファン特別賞プロが選ぶアイドルDVD賞2014新人賞 週刊ヤングマガジンコラボグラビア掲載者(第7回から選考):青山ひかる大澤玲美橘花凛菜乃花 日本テレビ地上波スポーツ番組出演者第8回から選考):高崎聖子 日本テレビラグビー班と番組コラボし、候補生出演したラグビールールVTR製作されたが、「内容不適切」との指摘を受け削除され、その映像一部紹介した第8回配信停止日テレオンデマンドhuluとなっている。また高崎ジェニック辞退により、日テレプラスでの番組再放送第2回以降中止となった放送中DVDをリリース7月里々佳 8月大澤玲美菜乃花青山ひかる 9月高崎聖子

※この「2015年(人気者になろう!)」の解説は、「アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜」の解説の一部です。
「2015年(人気者になろう!)」を含む「アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜」の記事については、「アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜」の概要を参照ください。


2015年 (ニューヨーク国際オートショー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 09:17 UTC 版)

リンカーン・コンチネンタル」の記事における「2015年 (ニューヨーク国際オートショー)」の解説

2015年のニューヨーク国際オートショーで、リンカーンコンチネンタル復活向けた内覧として、コンセプトカー発表した。 このコンセプトカーは3.0LツインターボV6搭載していた(最終的な駆動形式生産されるまで明らかにされなかった)。 コンセプトカー市販2017年型コンチネンタル間にはいくつ相違があった。コンセプトカーにはガラスルーフと4人乗りインテリア装着されていたが、市販コンチネンタルには含まれなかった。市販コンチネンタルは、サイドビューミラーやフロントフェイシアのエアインテーク大きくなり、ブレーキランプが赤に着色されていた。

※この「2015年 (ニューヨーク国際オートショー)」の解説は、「リンカーン・コンチネンタル」の解説の一部です。
「2015年 (ニューヨーク国際オートショー)」を含む「リンカーン・コンチネンタル」の記事については、「リンカーン・コンチネンタル」の概要を参照ください。


2015年(第五回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/21 05:48 UTC 版)

ウルトラトレイル・マウントフジ」の記事における「2015年(第五回)」の解説

2015年(第五回)は2015年9月25日から9月27日掛けて開催された。初の秋期大会となり、降雨見舞われた。 総距離168.6km、累積標高8,337mD+、コース富士河口湖町 大池公園スタートし反時計回り一周計画されたUTMFは1363人が出走し完走率41.5%、STYは976人が出走し完走率87.7%であった

※この「2015年(第五回)」の解説は、「ウルトラトレイル・マウントフジ」の解説の一部です。
「2015年(第五回)」を含む「ウルトラトレイル・マウントフジ」の記事については、「ウルトラトレイル・マウントフジ」の概要を参照ください。


2015年(花組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/27 08:13 UTC 版)

真面目が肝心」の記事における「2015年(花組)」の解説

東京国際フォーラム公演として、花組選抜メンバーにて上演

※この「2015年(花組)」の解説は、「真面目が肝心」の解説の一部です。
「2015年(花組)」を含む「真面目が肝心」の記事については、「真面目が肝心」の概要を参照ください。


2015年(宙組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 10:02 UTC 版)

シトラスの風」の記事における「2015年(宙組)」の解説

シトラスの風III』のタイトルで、全国ツアー公演として朝夏まなと主演再演

※この「2015年(宙組)」の解説は、「シトラスの風」の解説の一部です。
「2015年(宙組)」を含む「シトラスの風」の記事については、「シトラスの風」の概要を参照ください。


2015年(第4回)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/13 08:48 UTC 版)

DRAGON DELUXE」の記事における「2015年(第4回)」の解説

開催日10月3日 出演バンド出演順go!go!vanillas 真心ブラザーズ フラワーカンパニーズ 出演前に怒髪天登場し武道館公演激励行った

※この「2015年(第4回)」の解説は、「DRAGON DELUXE」の解説の一部です。
「2015年(第4回)」を含む「DRAGON DELUXE」の記事については、「DRAGON DELUXE」の概要を参照ください。


2015年 - (第8期)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 03:51 UTC 版)

cali≠gari」の記事における「2015年 - (第8期)」の解説

2015年 1月16日既存メンバー3人編成での第8期始動および日本コロムビアへの移籍発表3月11日アルバム12発売3月14日東京キネマ倶楽部にて、ファンクラブ客室ノイローゼ会員限定ライブ鶯谷で逢いましょう開催5月8日 - 6月21日ライブツアーセックスと嘘とライヴハウス』を開催。全8公演ツアー初日に『春の日 桜闇盤』が発売6月9日新木場 STUDIO COASTにて、『ムックの日とロットンの日出演7月5日品川ステラボールにて、ライブツアーセックスと嘘とライブハウス追加公演、『セックスと嘘とステラボール開催同日DVDセックスと嘘とデジタルビデオディスク』発売8月5日Zepp Divercity Tokyoにて、『-Angelo Presents- THE INTERSECTION OF DOGMA出演8月21日新宿BLAZEにて、『シリーズ街最後の宿題”』開催11月7日-11月28日本八幡 Route 14にて、『シリーズ街本八幡発狂”』開催12月13日心斎橋 BIG CATにて、『NoGod 10th ANNIVERSARY企画最終章 「The 10th GAME - SEASON II -」 』出演2016年 4月13日ミニアルバム憧憬睡蓮向日葵発売4月23日-6月24日ツアー憧憬睡蓮向日葵開催ファイナルEX THEATER ROPPONGI公演にて CD残響睡蓮向日葵配布9月8日-9月29日、『秋の生活応援ツアー火の車」 』開催ツアー初日シングルみんなの発狂発売9月25日恵比寿リキッドルームにて、『ラムフェス2016EXTRA」 』出演10月16日幕張メッセホール 9-11ホールにて、『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016出演10月23日仙台PITにて、『little HEARTS. 8th Anniversary 「MY little HEARTS. Special Edition Vol.8」 』出演11月9日赤坂BLITZにて、『村井二郎 20th Caliversary Liveフェス〜』開催11月16日DVD第7期終了発売11月26日-12月2日D'ERLANGERDEZERTとのスプリットツアー、『D'ERgari 2016 feat.DEZERT』開催2017年 2月17日バップへの移籍発表5月10日アルバム14発売6月3日-7月22日ツアー『△15th Caliversary"2002-2017" TOUR 13 -Hell is other people-』開催8月24日新宿LOFTにて、『回想睡蓮向日葵開催同日DVD回想睡蓮向日葵発売9月2日9月9日9月23日、『△15th Caliversary"2002-2017" TOUR Re:13 -The worst foe you meet would be always you yourself-』開催各日CDマグロ』、『舌先3分サイズ』、『青春狂騒曲』の再録盤を配布12月3日なんばHatchにて、『MUCC えん7』出演12月26日恵比寿リキッドルームにて、『△15th Caliversary"2002-2017" LAST GIGS真冬屋内」 -I was praying you’d be here with me-』開催2018年 2月7日DVD13 -映像集-』発売3月14日、セルフカバーミニアルバム『3(狂信盤)』発売新宿LOFTにて、『3』発売記念GIG同日公演開催3月21日新宿BLAZEにて、『cali≠gari VS ベッド・インワンナイトでちゃう?」 』開催4月4日、セルフカバーミニアルバム『4(狂信盤)』発売ディファ有明にて、『△15th Caliversary 2018 LAST GIGSオヤスミナサイ----。」 』開催。このライブをもって活動休憩に入る。 9月11日新宿LOFTにて、ファンクラブ限定ライブ『25th Caliversary“1993-2019”結成二十五周年記念FC限定GIG夢遊病 -3 REHABILITATION MEN-」 』開催同日活動休憩からの復活アルバム14』のリリースツアー開催発表DVDオヤスミナサイ----。△15th Caliversary 2018 LAST GIGS 2018.04.04 ディファ有明不眠盤)』発売9月18日DVDオヤスミナサイ----。△15th Caliversary 2018 LAST GIGS 2018.04.04 ディファ有明快眠盤)』発売11月14日アルバム14』の発売延期バップからの離脱発表12月19日アルバム14狂信盤、良心盤)』発売2019年 1月14日-3月10日ツアー『25th Caliversary"1993-2019" TOUR 14 -The time is out of joint-』開催3月14日新宿LOFTにて、『TOUR 14追加公演カメラ オブツカイステ』開催3月23日中野サンプラザにて、『TOUR 14 FINAL -I've come a long way since those old days-』開催4月15日DVD夢遊病 - 3 REHABILITATION MEN - 』を通販限定発売4月20日豊洲PITにて、『D'ERLANGER presents ABSTINENCE'S DOOR #010出演6月23日豊洲PITにて、『祝・活動休止十六周年記念! 「10years」 』開催同日7年ぶり3回目ビクター復帰発表DVDカメラ オブツカイステ』発売6月28日新宿LOFTにて、『桜井青のすべて』出演8月28日EP 『この撃たれて』発売8月31日-9月11日(8月42日) cali≠gari 25th Caliversary"1993-2019" 終わらない夏伝説達へ…〜Can't Stop止まらない!〜開催9月13日TSUTAYA O-EASTにて、Psycho le Cému Live Battle「ライバルズ」Lv.出演9月28日TSUTAYA O-EASTにて、「ただいま、ビクターーーー。」-déraciné,either…or a sentimental contract- 開催2020年 9月30日アルバムブルーフィルム -Revival- (ポルノCD+DVD初回限定ピンク盤)』発売2021年 2月10日EP15 予告版(限りなく透明に近いレモン盤、檸檬盤)』発売2月11日LINE CUBE SHIBUYAにて、『カリガリ ツアー’’15’’15予告発売記念GIG渋谷公会堂カリガリ」‐腐ったレモンの方程式‐』開催6月13日6月14日HOLIDAY NEXT NAGOYAにて、『cali≠gari/deadman「死刑台のメロディ」』開催。(2020年3月死刑台のエレベーターHOLIDAY NEXT NAGOYA 公演延期公演。) 6月23日6月24日HOLIDAY SHINJUKUにて、『cali≠gari/deadman「死刑台のメロディ」』開催。(2020年3月死刑台のエレベーターHOLIDAY SHINJUKU公演延期公演。) 8月8日正午12:00〜、cali≠gariオフィシャルYouTubeチャンネルにて、約12時間無料配信東京カリ≠ガリンピック 2021開催10月23日12月4日、「TOUR 15開催12月1日アルバム15 (初回限定盤通常盤)』発売12月4日LINE CUBE SHIBUYAにて、『「TOUR 15FINAL -ジュウゴノヨル…高音域カリガリする。-』開催2022年 4月1日5月8日、『TOUR Re:15 -ジュウゴじゃない(^-^)-』開催

※この「2015年 - (第8期)」の解説は、「cali≠gari」の解説の一部です。
「2015年 - (第8期)」を含む「cali≠gari」の記事については、「cali≠gari」の概要を参照ください。


2015年 - (J2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 21:20 UTC 版)

ツエーゲン金沢」の記事における「2015年 - (J2)」の解説

2015年 チームスローガン:創力戦 Do our best. 森下体制4年目栃木SCからチャ・ヨンファン清水から廣井友信を完全移籍で、CAメトロポリターノからジャーン・モーゼル山形から秋葉勝期限付き移籍獲得玉城峻吾星野有亮新加入し、金子昌広水永翔馬が完全移籍加入したまた、シーズン途中ユニオンECからメンデス甲府から野田紘史を完全移籍で、仙台から茂木駿佑期限付き移籍加入リーグ戦序盤戦から好調で6連勝という快進撃見せ一時は首位立ったが、後半戦19試合勝ちなし(11分8敗)と低迷。それでも第39節で20試合ぶり白星挙げ終盤戦は2勝1分け1敗の成績見せ最終成績12位。 2016年 チームスローガン:勇轟 FUSION 森下体制5年目前年チーム得点王である清原翔平C大阪へ、前年J2最優秀ゴール賞を受賞した佐藤和弘水戸へ、田中パウロ淳一秋葉勝岐阜辻正男YS横浜ジャーン・モーゼル栃木移籍また、チャ・ヨンファン契約満了退団一方で湘南から安東輝横浜FMから熊谷アンドリュー川崎から可児壮隆安柄俊期限付き移籍で、山形から山崎雅人群馬から小柳達司札幌から古田寛幸CRヴァスコ・ダ・ガマからロマリーニョ鳥取から馬渡和彰を完全移籍獲得尚州尚武FCU-18からキム・テソン、別内ユナイテッドからキム・ヨンホンが入団したまた、シーズン途中にアル・オロバからダビを完全移籍で、鳥栖から中美慶哉期限付き移籍加入また、岐阜移籍していた秋葉勝期限付き移籍再加入した。 J2リーグ戦では、第1節終了時15タイが最高順位で、第3節以降は、第5、243738各節終了時20になった以外常に21位以下、かつその大半最下位で、第41終了時でも最下位であったものの、最終節引き分けでも優勝となる首位札幌引き分けたことにより、同節で敗れた21北九州逆転し21位でJ2・J3入れ替え戦出場J3リーグ2位栃木SCに2戦2勝となりJ2残留決めたシーズン終了後森下監督退任した。 「J2・J3入れ替え戦#2016年」も参照 2017年 チームスローガン:ONE ACTION つかみたい明日のために、ひとつになれ。 監督元新潟の柳下正明就任馬渡和彰徳島安柄俊熊本阪本翔一朗アルビレックス新潟シンガポール辻尾真二相模原玉城峻吾今治移籍吉川翔梧契約更新せず期限付き移籍していた八戸移籍水永翔馬北九州古田寛幸秋田期限付き移籍安東輝熊谷アンドリュー可児壮隆期限付き移籍期間満了大橋基史引退ロマリーニョダビHonda FC期限付き移籍していた本田真吾契約満了退団した一方で松本から白井裕人長崎から佐藤洸一仙台から杉浦恭平鹿島から大橋尚志を完全移籍で、磐田から石田崚真新潟から宮崎幾笑鹿島から垣田裕暉期限付き移籍獲得した。また秋葉勝が完全移籍移行したまた、シーズン開幕直前にキム・ヨンホンが北信越1部サウルコス福井期限付き移籍開幕後には榎本滉大福島県1部いわきFC山藤健太北九州期限付き移籍メンデス契約解除(後に栃木SC加入)したが、G大阪から田尻健C大阪から庄司朋乃也育成型期限付き移籍で、清水からビョン・ジュンボン期限付き移籍で、沼田圭悟大宮から完全移籍獲得したまた、シーズンの加入内定している島津頼盛特別指定選手として加入したJ2リーグ戦では一時は10試合未勝利という苦しい時期があったが、白井が正守護神として、佐藤エースストライカーとして活躍した事に加え大橋石田宮崎、そして途中期限付き加入した庄司など出場機会恵まれなかった若手選手主力として活躍。特に庄司金沢期限付き加入後、22試合出場した。@media screen{.mw-parser-output .fix-domain{border-bottom:dashed 1px}}シーズンが進むにつれ、下が目指すアクションサッカーが徐々に浸透し、[要出典]終盤戦では7試合負けなしで締めくくった結果1310分19敗、得失点差-18最終順位17となった2018年 チームスローガン:SHINKA 進むために、深化しろ。 体制2年目太田康介今治星野有亮鳥取富田康仁嶺岸佳介沼津原田欽庸関東1部栃木ウーヴァFC阿渡真也藤枝移籍古田寛幸契約更新せず期限付き移籍していた秋田移籍北九州期限付き移籍していた水永翔馬契約更新せずJFL宮崎移籍大町将梧契約更新せず期限付き移籍していたHonda FC移籍キム・テソンJFL青森期限付き移籍したが開幕前に契約解除サウルコス福井期限付き移籍していたキム・ヨンホンが契約満了ビョン・ジュンボン中美慶哉期限付き移籍期間満了大槻優平秋葉勝引退した一方で讃岐からアラン鹿島から梅鉢貴秀山口から加藤大樹C大阪(昨季途中徳島期限付き移籍)から清原翔平スコータイFCからマラニョンを完全移籍で、仙台から藤村慶太期限付き移籍獲得また、鹿島から育成型期限付き移籍加入していた垣田裕暉磐田から期限付き移籍加入していた石田崚真新潟から期限付き移籍加入していた宮崎幾笑C大阪から育成型期限付き移籍加入していた庄司朋乃也移籍期間を延長山藤健太期限付き移籍先の北九州から復帰毛利駿也山本義道島津頼盛谷口遼弥新加入。 また、シーズン途中小柳達司山崎雅人群馬期限付き移籍昨年同一カードとなった愛媛との開幕戦勝利J2参入4年目にして初め開幕戦白星を飾る。また、第7節横浜FC戦にてJ2昇格後のリーグ戦関東アウェイゲーム初勝利ホームでは思うような戦績残せなかったものの、アウェイでは終始好調な試合運び見せて勝点積み上げ最終成績141315敗の13位。シーズン14勝、勝点55得点52得失点差+4はいずれJ2昇格最多となった2019年 クラブ理念挑戦を、この街伝統に。 体制3年目佐藤洸一小柳達司甲府原田直樹関東1部VONDS市原FC野田紘史JFL青森山藤健太JFLHonda FC移籍榎本滉大VONDS市原FC谷口遼弥北信越1部JAPANサッカーカレッジ期限付き移籍マラニョン契約満了庄司朋乃也石田崚真宮崎幾笑田尻健期限付き移籍期間満了山﨑雅人引退した開幕後7月には毛利俊也湘南へ完全移籍した一方でコスタリカCSカルタヒネスからクルーニー湘南から後藤雅明新潟(昨季途中群馬期限付き移籍)から長谷川巧期限付き移籍で、仙台から小島雅也清水から新井栄聡松本から小松蓮育成型期限付き移籍獲得藤村慶太が完全移籍移行したまた、鹿島から育成型期限付き移籍加入していた垣田裕暉移籍期間を延長石尾崚雅窪田稜大石竜平新加入。 リーグ戦前年より過去最高勝ち点61獲得11となった天皇杯3回戦敗れた2020年 体制4年目小島雅也群馬沼田圭吾琉球山本義道横浜FM加藤大樹山形梅鉢貴秀清原翔平相模原榎本滉大関西1部・おこしやす京都ACアラン関東2部エスペランサSC谷口遼弥アルビレックス新潟シンガポールへ完全移籍クルーニー後藤雅明新井栄聡期限付き移籍期間満了垣田裕暉鹿島からの育成型期限付き移籍期間満了徳島小松蓮松本からの期限付き移籍期間満了山口期限付き移籍した。 一方で水戸から石井綾を完全移籍で、FC東京昨季福岡期限付き移籍)から山田将之、ブラジル・メトロポリターノ(昨季山形期限付き移籍)からホドルフォ、鹿児島からルカオ松本昨季愛媛期限付き移籍から下陽太期限付き移籍で、から杉井颯育成型期限付き移籍獲得また、新潟から期限付き移籍加入してた長谷川巧、昨季途中C大阪から育成型期限付き移籍加入していた山根永遠期限付き移籍として、それぞれ移籍期間を延長上田樹高安孝幸田路耀介本塚聖也西田恵加藤陸次樹新加入。開幕後7月には新潟から渡邊泰基期限付き移籍加入したリーグ戦では、大卒ルーキー加藤陸次樹がチームトップの13得点挙げて全体得点ランキングでも6位タイ入りチームも第26時点では最高位の8位を記録するなどの健闘もあったものの、その後は第3437節の4連敗前年より21点多い67失点喫するなど苦戦最終成績121713分で、体制ではワーストとなる18位に終わった2021年 体制5年目加藤陸次樹C大阪に完全移籍西田恵岩手期限付き移籍山根永遠期限付き移籍満了水戸ルカオ期限付き移籍満了松本杉井颯育成型期限付き移籍満了鳥取移籍下川陽太期限付き移籍満了松本長谷川巧期限付き移籍満了新潟復帰した開幕後7月には窪田稜岐阜へ、8月には島津頼盛鹿児島期限付き移籍10月にはFC東京から期限付き移籍していた山田将之大宮期限付き移籍した。 一方で富山から大谷駿斗を、湘南から後藤雅明を、横浜FCから瀬沼優司を、愛媛から丹羽詩温を、G大阪から松田陸を完全移籍で、C大阪から庄司朋乃也を、大宮から嶋田慎太郎期限付き移籍獲得また、新潟から期限付き移籍加入していた渡邊泰基、ブラジル・メトロポリターノから期限付き移籍加入していたホドルフォがそれぞれ移籍期間を延長力安祥伍片倉誠也稲葉楽2020年からJFAJリーグ特別指定強化選手として試合出場していた杉浦力斗新加入。開幕後8月には湘南から平松昇育成型期限付き移籍獲得したリーグ戦では、第7節終了時点3位記録するなど序盤好調だったものの、第1931節13試合連続勝利なしなどもあり下位沈み、第40終了時点では19位と降格圏に位置していた。しかし、第41節の山形戦に勝利したことにより降格圏を脱し最終節経てJ2残留成功した最終成績102111分で17位に終わった天皇杯2回戦新潟敗れた

※この「2015年 - (J2)」の解説は、「ツエーゲン金沢」の解説の一部です。
「2015年 - (J2)」を含む「ツエーゲン金沢」の記事については、「ツエーゲン金沢」の概要を参照ください。


2015年 - (4代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 09:03 UTC 版)

ヤマハ・ギア」の記事における「2015年 - (4代目)」の解説

型式UA07J/UA08J。2015年5月25日に3車種ともモデルチェンジ発売される燃料噴射装置の『O2フィードバック制御』により燃費を向上させ、エンジン出力登坂時の性能適正化させた。UA06から更に改良施されクランクシャフト等にも変更加わりエンジン本体信頼性向上している。またサイドスタンドとニュースギアのリヤキャリアが形状変更される2017年5月29日マイナーチェンジでは平成28年環境規制応により型式はUA08Jとなるが諸元価格変更はない。

※この「2015年 - (4代目)」の解説は、「ヤマハ・ギア」の解説の一部です。
「2015年 - (4代目)」を含む「ヤマハ・ギア」の記事については、「ヤマハ・ギア」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「2015年」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「2015年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「2015年」の関連用語

2015年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



2015年のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの2015年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアンジュヴィオレ広島 (改訂履歴)、香川オリーブガイナーズ (改訂履歴)、泉谷駿介 (改訂履歴)、松本山雅FC (改訂履歴)、斉木楠雄のΨ難 (改訂履歴)、ちちんぷいぷいの特別番組一覧 (改訂履歴)、サンスポアイドルリポーター (改訂履歴)、巨乳まんだら王国。 (改訂履歴)、ピースフルラブ・ロックフェスティバル (改訂履歴)、稲井 (改訂履歴)、関西学生映画祭 (改訂履歴)、マーティンボロ (改訂履歴)、愛媛マンダリンパイレーツ (改訂履歴)、アイドル楽曲大賞 (改訂履歴)、ROSARIO+CROSS (改訂履歴)、徳島インディゴソックス (改訂履歴)、ガールズ&パンツァー (改訂履歴)、高知ファイティングドッグス (改訂履歴)、1988年からの近畿日本鉄道ダイヤ変更 (改訂履歴)、桃の青春 (改訂履歴)、ニンテンドー3DSダウンロードソフトのタイトル一覧 (改訂履歴)、キーンアイス (改訂履歴)、ニンテンドー3DS版バーチャルコンソールのゲームタイトル一覧 (改訂履歴)、ニンテンドーDSiウェアのタイトル一覧 (改訂履歴)、アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜 (改訂履歴)、リンカーン・コンチネンタル (改訂履歴)、ウルトラトレイル・マウントフジ (改訂履歴)、真面目が肝心 (改訂履歴)、シトラスの風 (改訂履歴)、DRAGON DELUXE (改訂履歴)、cali≠gari (改訂履歴)、ツエーゲン金沢 (改訂履歴)、ヤマハ・ギア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS