DSPとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > ビデオ用語 > DSPの意味・解説 

DSP 【Digital Signal Processor】

高速演算処理ができるデジタル信号処理専用の1チップマイクロプロセッサー(集積回路)。内蔵されたメモリーソフトウェア書き換えることによりいろいろな目的使用される。汎用のマイクロプロセッサーより、リアルタイム映像音声の処理ができる。オーディオ用では残響効果サラウンド効果音をつくるなど、シンセサイザー楽器などでも使用される。映像用としては各種画像処理装置使用されている。

【参】エフェクタ

DSP

英語 digital signal processor

再生信号デジタル処理して反響音や残響音加え再生音をスタジオ風、コンサートホール風、スタジアム風などに味付けするシステム。これを発展させ、音楽ジャンル別に音響特性合わせられるプリセットイコライザー機能などを加えたもの。さらに、車内音響特性自動補正できる機能備えたものもある。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

DSP:防衛庁仕様書 Defense Specification

  防衛庁装備使用する物品調達する場合において必要とされる調達物品仕様物品形状構造品質,その他の特性試験方法検査方法その他のこれらの特性確保するための方法又は装備品等の防せい方法包装方法表示方法その他の出荷条件をいう。)について定めたもの。従来トグルスイッチが,防衛庁規格National Defense Standard)その他,種々の規格仕様書によっていたものを,標準化を図る目的により,昭和56年に防衛庁仕様書として改定及び制定したもの
防衛庁仕様書
分野 石油関連規格
同義語 DSP規格, NDS
関連用語 JIS, NDS, JPI, ISO, IEC
類似語 防衛庁規格
略語 DSP
防衛庁仕様書

3,3′‐ジチオビス(プロピオン酸スクシンイミジル)

分子式C14H16N2O8S2
その他の名称:ジチオビス(スクシンイミジルプロピオナート)、DSP、Dithiobis(succinimidyl propionate)、1,1'-[Dithiobis[(1-oxo-3,1-propanediyl)oxy]]bis(2,5-pyrrolidinedione)、3,3'-Dithiobis(propanoic acid 2,5-dioxo-1-pyrrolidinyl) ester、3,3'-Dithiodipropionic acid bis(2,5-dioxopyrrolidine-1-yl) ester、3,3'-Dithiobis(propanoic acid succinimidyl) ester、3,3'-Dithiodipropionic acid bis(2,5-dioxo-1-pyrrolidinyl) ester、DTSP、3,3'-Dithiobis(propionic acid 2,5-dioxopyrrolidine-1-yl) ester、3,3'-Dithiobis[propanoic acid (2,5-dioxopyrrolidine-1-yl)] ester、3,3'-Dithiobis(propanoic acid 2,5-dioxopyrrolidine-1-yl) ester、3,3'-Dithiobis(propionic acid 2,5-dioxopyrrolizino)、3,3'-Dithiobispropionic acid disuccinimidyl ester、3,3'-Dithiobis(propanoic acid)bis(2,5-dioxopyrrolidine-1-yl) ester
体系名:3,3'-ジチオビス(プロピオン酸2,5-ジオキソ-1-ピロリジニル)、3,3'-ジチオビス(プロピオン酸2,5-ジオキソ-1-ピロリジル)、3,3'-ジチオビス(プロピオン酸スクシンイミジル)、1,1'-[ジチオビス[(1-オキソ-3,1-プロパンジイル)オキシ]]ビス(2,5-ピロリジンジオン)、3,3'-ジチオビス(プロパン酸2,5-ジオキソ-1-ピロリジニル)、3,3'-ジチオジプロピオン酸ビス(2,5-ジオキソピロリジン-1-イル)、3,3'-ジチオビス(プロパン酸スクシンイミジル)、3,3'-ジチオジプロピオン酸ビス(2,5-ジオキソ-1-ピロリジニル)、3,3'-ジチオビス(プロピオン酸2,5-ジオキソピロリジン-1-イル)、3,3'-ジチオビス[プロパン酸(2,5-ジオキソピロリジン-1-イル)]、3,3'-ジチオビス(プロパン酸2,5-ジオキソピロリジン-1-イル)、3,3'-ジチオビス(プロピオン酸2,5-ジオキソピロリジノ)、3,3'-ジチオビスプロピオン酸ジスクシンイミジル、3,3'-ジチオビス(プロパン酸)ビス(2,5-ジオキソピロリジン-1-イル)


カヤエース

分子式C12H20NO5PS2
その他の名称:カヤエース、カヤ-エース、DSP、NK-0795、Kaya-Ace、Kaya-ace、Thiophosphoric acid O,O-diethyl O-[4-(dimethylsulfamoyl)phenyl]、DSP【農薬】、DSP【pesticide】、Thiophosphoric acid O,O-diethyl O-[4-(dimethylsulfamoyl)phenyl] ester、Thiophosphoric acid O,O-diethyl O-[4-[(dimethylamino)sulfonyl]phenyl] ester
体系名:チオりん酸O,O-ジエチルO-[4-[(ジメチルアミノ)スルホニル]フェニル]、チオりん酸O,O-ジエチルO-[4-(ジメチルスルファモイル)フェニル]


遠位性対称性多発性神経障害

DSP, Distal Symmetrical Paresis

【概要】 末梢性神経障害一つ進行した成人エイズ例では3分の1発生する。しびれ感、灼熱感、足の刺痛などが左右対称性に起こる。生命別状はないが患者を悩ませる。 

【詳しく】 最も多いのは逆転写酵素阻害剤(ddI, ddC, d4T)によるもので、AZT+ddC併用例がことに多い。他に糖尿病ビタミンB12欠乏アルコール依存症薬剤(イソニアジドビンクリスチンサリドマイド)がある。薬剤中止しても軽快するまでに相当長期間かかる。ビタミンB12、非ステロイド系抗炎剤、三環系抗うつ剤、抗けいれん剤などが試みられている。

《参照》 末梢性ニューロパチー核酸系逆転写酵素阻害剤ddIddCd4TビタミンB12


DSP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/25 03:21 UTC 版)

DSP

関連項目




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「DSP」の関連用語

DSPのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



DSPのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2019 Japan Video Software Association
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
石油技術協会石油技術協会
Copyright © 2019, 石油技術協会 作井技術委員会 作井マニュアル分科会
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2019, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2019 モーターマガジン社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのDSP (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS