IECとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > ISO用語 > IECの意味・解説 

IEC

Internaitonal Electrotechnical Commission/国際電気標準会議1906年設立された非政府機構。IECは『電気及び電子技術分野における標準化すべての問題及び関連事項に関する国際協力をうながし、これによって国際的意思疎通を図ること』を目的に、1904年セントルイス米国)で開催された国際電気大会での決議を受け1906年創設された。中央事務局ジュネーブスイス)に設置されている。

IEC 【International Electrotechnical Commission】

国際電気標準会議といい国際連合意見を述べることができる、1国につき1団体会員として加入している非政府機関日本からは日本工業標準調査会加盟している。専門委員会、委員会作業グループより構成され、幹事国が中心になって活動している。

標準化作業素案原案国際標準案を経て郵便投票により承認されたものが国際標準(IS)になる。     

ISO=International Organization for Standardization)

IEC

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

IEC(International Electrotechnical Commission)


IEC:国際電気標準会議 International Electrotechnical Commission

  電子磁気および電磁気電気音響電気通信エネルギー生成分布等の全ての電気技術含まれる電気電子技術分野国際規格である。また,用語から記号測定方法性能信頼性設計開発,安全,環境等の一般関連領域も含まれている。
国際電気標準会議
分野 石油関連規格
同義語 ISO/IEC
関連用語 JIS, NDS, JPI, ISO, IEC
類似語 IECEE, IECEx, IECQ
略語 IEC
国際電気標準会議

IEC

Information Education and Communication
保健医サービスの提供において、正確な情報伝達し、住民教育対話重ねる中で、サービス利用者理解深め利用度を高めようとする活動日本国際協力枠組みにおいては視聴覚教材を用いた啓発普及活動として語られることが多いが、それはIEC活動一部に過ぎない国際機関などや欧米ドナー機関では、IEC活動は、国や地域レベルにおけるアドボカシー活動マスメディア通じ広報活動保健医技術者対すTraining of trainers(TOT)、利用者である住民対すメッセージ伝達など、戦略的社会的動員social mobilizationの手段として用いられることが多い。最近では、IECだけでは、長年にわたり培われてきた行動や生活パターンを、健康増進上望ましいものに変える行動変容につながらないことが指摘されている。その中で行動変容焦点当てアプローチであるBehavioral Change and CommunicationBCC行動変容のためのコミュニケーション)が注目集めている。

IEC(行動変容のためのコミュニケーション)

【英】:IEC BCC, Information Education and Communication Behavior Change Communication

情報・教育コミュニケーションInformation, education, and communication:IEC)とは、 サービス利用者に対して特定の情報伝達する方法である。サービス利用者理解深め行動変化することを目指して、サービス提供側が活動を展開するということ焦点当てている。例え妊婦検診広めることを目的とする事業では、情報送り手である保健省が、受け手である妊婦に対してTVラジオでの宣伝街頭ポスター保健センターなどでの指導など、様々なチャンネル通じて妊婦検診日時/場所といった情報伝えると同時に、なぜ妊婦検診が必要なのかについて理解深めさせ、実際に妊婦検診へ行くように働きかけることを意味する。
一方行動変容のためのコミュニケーションBehavior change communicationBCC)では、サービス利用者が、長い間培ってきた行動や生活パターンを、より望ましいものに変えるということ焦点当てている。例えば、コンドーム使用禁煙などである。行動変容促すには、知識のみならず行動変容その人に望ましい成果をもたらせるのだと気づかせること、さらにはその人自身が行変容できるのだという自信持たせることが重要とされている。具体的例として、カウンセリング、メディアキャンペーン、法制度整備などがある。BCCとIECは類似点も多いが、厳密に異なる点もある。そのため、IEC/BCC並列標記される場合と、別々に標記される場合とがある。(和田知代)

参考YRL:UNFPAホームページ http://www.unfpa.org/adolescents/FinalKS/FAQs.htm

IEC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/15 06:20 UTC 版)

Jump to navigation Jump to search

IEC

  • 国際電気標準会議(International Electrotechnical Commission)
  • イスラエル電力公社(Israel Electric Corporation)
  • インターナショナルエクスプレス
  • アイ・イー・シー株式会社(茨城県日立市に本社を置く企業、旧称:株式会社茨城エンジニアリング)
  • 国際鶏卵委員会(International Egg Commission)



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「IEC」の関連用語

IECのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



IECのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ISO用語辞典ISO用語辞典
2019 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2019 Japan Video Software Association
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
株式会社EMC鹿島株式会社EMC鹿島
© Copyright EMC Kashima all right reserved.
国土交通省 道路局 ITS推進室国土交通省 道路局 ITS推進室
All Rights Reserved, Copyright © 2019 Ministry of Land, Infrastructure and Transport
石油技術協会石油技術協会
Copyright © 2019, 石油技術協会 作井技術委員会 作井マニュアル分科会
日本国際保健医療学会日本国際保健医療学会
Copyright (C) by Japan Association for International Health. All rights reserved,2019.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのIEC (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS