カウンセリングとは? わかりやすく解説

カウンセリング【counseling】

読み方:かうんせりんぐ

学業や生活、人間関係など悩み適応上の問題をもつ人に対して心理学的な資料経験に基づいて援助すること。


カウンセリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/31 00:56 UTC 版)

カウンセリング: counseling)とは、依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。カウンセリングを行う者をカウンセラー(: counsellor: counselor)、相談員などと呼び、カウンセリングを受ける者をクライエント(client)、カウンセリー(counselee)、相談者/来談者などと呼ぶ。日本では、カウンセリングと心理療法はほぼ同じ意味として用いられており、カウンセリングは心理カウンセリングを指すことが多い。[1]


  1. ^ Q5:カウンセリング効果の実際は?:専門家が事例と共に回答~職場のメンタルヘルス対策Q&A~. “Q5:カウンセリング効果の実際は?”. 2022年3月25日閲覧。
  2. ^ weblio辞書 (2014年). “大辞林 - カウンセリング”. 2020年9月24日閲覧。
  3. ^ a b c 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士の専門業務”. 2010年2月2日閲覧。
  4. ^ a b American Psychological Association (2010年). “Ethical Principles of Psychologists and Code of Conduct”. 2010年12月1日閲覧。
  5. ^ a b 東京学芸大学 (2005年). “カウンセラーの職業倫理について”. 2010年12月2日閲覧。
  6. ^ 全国保健・医療・福祉心理職能協会 (2005年). “国家資格化の必要性”. 2010年2月15日閲覧。
  7. ^ 警察庁 (2009年). “平成20年中における自殺の概要資料 (PDF)”. 2010年2月1日閲覧。
  8. ^ a b 厚生労働省 (2008年). “平成20年(2008) 患者調査の概況 - 2 受療率 (PDF)”. 2010年2月1日閲覧。
  9. ^ 文部科学省 (2008年). “参考図表4 全児童,生徒数に占める「不登校」の比率 (PDF)”. 2010年2月1日閲覧。
  10. ^ 文部科学省 (2010年). “平成21年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」結果 (PDF)”. 2010年12月1日閲覧。
  11. ^ 労働契約法(平成十九年法律第百二十八号)”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局. 2019年12月17日閲覧。
  12. ^ 文部科学省 (2004年). “スクールカウンセラーについて”. 2010年2月20日閲覧。
  13. ^ 国民生活センター (2010年). “消費者からの相談事例 - 内容に納得できないと解約を申し出た自己啓発用教材”. 2010年3月2日閲覧。
  14. ^ 法テラス (2010年). “法律関連用語集 - 詐欺”. 2010年2月9日閲覧。
  15. ^ 法テラス (2010年). “法律関連用語集 - 錯誤”. 2010年2月25日閲覧。
  16. ^ モンスター心理カウンセラー事例集、心の問題がむしろ悪化!?” (日本語). ダイヤモンド・オンライン. 2021年8月7日閲覧。
  17. ^ a b 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士の職業倫理”. 2010年2月2日閲覧。
  18. ^ 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士資格認定の実施 - 受験資格基準”. 2010年2月1日閲覧。
  19. ^ 学会連合資格学校心理士認定運営機構 (2009年). “資格取得 - 申請条件”. 2010年2月1日閲覧。
  20. ^ 臨床発達心理士認定運営機構 (2009年). “資格をとるには?”. 2010年2月27日閲覧。
  21. ^ a b c d 国民生活センター (2010年). “消費者からの相談事例 - 学習・おけいこ”. 2010年2月24日閲覧。
  22. ^ 文部科学省 (2003年). “「ディプロマ(ディグリー)・ミル」問題について”. 2010年1月30日閲覧。
  23. ^ Yahoo!辞書 (2010年). “大辞林 - 心理療法”. 2010年12月1日閲覧。
  24. ^ a b 心理学用語集 (2010年). “コンサルテーション”. 2010年12月1日閲覧。
  25. ^ a b 内閣府 (2007年). “政策統括官 共生社会政策担当 - 青少年育成 - YA養成プログラム 第5章 第7節 5 心理教育”. 2010年12月1日閲覧。


「カウンセリング」の続きの解説一覧

カウンセリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/12 05:32 UTC 版)

カサンドラ症候群」の記事における「カウンセリング」の解説

専門家カップル介入することは、気持ち伝わらない苦しさ中にあるお互い言葉感情の意味」を整理し翻訳することに似ている。夫と妻は、自分の理屈では何も間違っていないので、自分正しいと確信があり、どちらが正しいのかで争うことになりがちだ。しかし、問題は気持ち伝わらなさであり、正しかどうかではない。専門家間に入り何が「今ここで」起きているか、どんな「意味」がやりとりされているか、そのズレ誤解気づくこと、そして新し共通の意味を見いだしていくこと、それがカップルセラピーすることの意義である。(滝口のぞみ)

※この「カウンセリング」の解説は、「カサンドラ症候群」の解説の一部です。
「カウンセリング」を含む「カサンドラ症候群」の記事については、「カサンドラ症候群」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「カウンセリング」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

カウンセリング

出典:『Wiktionary』 (2021/08/08 08:19 UTC 版)

名詞

カウンセリング

  1. 生活における個人悩みなどを聞き心理学的な観点から助言与えるなどしてその解決支援すること。

発音(?)

  • カ↗ウ↘ンセリング、カ↘ウンセリング、カ↗ウンセリング

語源

関連語


「カウンセリング」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



カウンセリングと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

カウンセリングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カウンセリングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2022, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカウンセリング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのカサンドラ症候群 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのカウンセリング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS