一言とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 言葉 > 一言の意味・解説 

いち‐げん【一言】

いちごん(一言)」に同じ。「一言をもって評すれば


いち‐ごん【一言】

一つ言葉ひとことまた、短い言葉いちげん。「一言のもとに否定する」「一言付け加える」


ひと‐こと【一言】

一つ言葉一語。「一言のあいさつもない」

ちょっとした言葉。短い言葉。「とても一言では言い尽くせない


いち‐げん【一言】

〔名〕 (「げん」は「言」の漢音) =いちごん(一言)①

申楽談儀(1430)勧進舞台、翁の事「南阿彌陀仏一げんによりて、清次出仕し、せられしより」

福翁百話(1897)〈福沢諭吉三六念の為めに一言(イチゲン)せんに」


いち‐ごん【一言】

〔名〕 (「ごん」は「言」の呉音

① (━する) ひとこと。短いことば。また、それを言うこと。いちげん一語

顕戒論(820)上「和上慈悲一心三観、伝於一言

太平記14C後)六「一言(いちゴン)をも出さず、只、涙に咽(むせ)んで」〔春秋左伝昭公三年

② 転じて、ひとことで示された言葉

日蓮遺文‐立正観鈔(1274)「此両種真如、只一言妙法有」〔韋応物‐酬閻員外陟詩〕


ひと‐こと【一言】

〔名〕

一つのことば。一語いちごん。〔日葡辞書(1603‐04)〕

唱歌蛍の光(1881)「ちよろづの、こころのはしを、ひとことに、さきくとばかり、うたふなり」

② わずかのことば。短いことば。ちょっと言うこといちごん

古事記(712)下「吾は悪事(まがこと)も一言(ひとこと)、善事(よごと)も一事言離の神、葛城一言主(ひとことぬしの)大神ぞ」


一言

作者金堀常美

収載図書真夜中ココア
出版社新風舎
刊行年月2005.2
シリーズ名新風舎文庫


一言

作者曽野綾子

収載図書二月三十日
出版社新潮社
刊行年月2008.6


一言

読み方:ヒトコト(hitokoto)

所在 静岡県磐田市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

一言

読み方
一言ひとこと



一言と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一言」の関連用語

一言のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一言のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS