カリキュラムとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 計画 > カリキュラムの意味・解説 

カリキュラム【curriculum】


カリキュラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/21 05:54 UTC 版)

カリキュラム (Curriculum) は、一定の教育の目的に合わせて教育内容と学習支援を総合的に計画したものをいう。しばしば教育課程と同義に扱われることもあるが、元々はラテン語の「走る」 (currere) から由来した言葉で「走るコース、走路、ランニングコース」のことをいい、第二次世界大戦後のアメリカから入ってきた概念である。一般に学生、生徒には小学校から大学に至るまでの各学年での時間割として知られるものも、カリキュラムの一部であるがこれは狭義のもので、教育課程とほぼ同じである。


  1. ^ 潜在的カリキュラムという呼び方もある。


「カリキュラム」の続きの解説一覧



カリキュラムと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カリキュラム」の関連用語

カリキュラムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カリキュラムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカリキュラム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS