学部とは? わかりやすく解説

がく‐ぶ【学部】


学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/18 20:12 UTC 版)

学部(がくぶ)とは、専攻する学問分野によって大別される、専攻領域に従った大学(短期大学を除く)および一部の専門学校[注釈 1][注釈 2]における教育研究上の組織区分であり構成単位[1][2]。また、修士等の大学院レベルの課程に対して、学士レベルの課程を指すこともある。


注釈

  1. ^ 文化学院財界二世学院代々木アニメーション学院など、大学以外の教育施設でも学部制度を採用している。ただし、文化学院と財界二世学院は既に廃校になっている。
  2. ^ 短期大学の名称の一つとしてよく用いられる「○○大学短期大学部」は学部には該当しない。
  3. ^ 政策研究大学院大学北陸先端科学技術大学院大学神戸情報大学院大学など。
  4. ^ ただし「法」の「学部」ではなく「法学」の「部」という意味であり、学部の長の職名は法令上は「長」で実際には「部長」といったり「学部長」といったり定まらなかった。
  5. ^ この表現は3学部が本郷へ移転完了し工芸学部が新設された1885年以降廃れたが、同窓会などで出身者に対して用いられた。

出典

  1. ^ 「明鏡国語辞典」大修館書店
  2. ^ 「広辞苑-第6版」岩波書店
  3. ^ 東京大学職制(明治14年6月15日太政官第51号達)
  4. ^ 所属部局番号一覧 独立行政法人日本学術振興会
  5. ^ 岐阜大学 佐々木嘉三副学長へのインタビュー Guideline 2007年4・5月 河合塾
  6. ^ 東京医科歯科大学教養部
  7. ^ 馬越徹「韓国近代大学の成立と展開」名古屋大学出版会 1995


「学部」の続きの解説一覧

「学部」の例文・使い方・用例・文例



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「学部」の関連用語

学部のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



学部のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの学部 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS