外国語とは? わかりやすく解説

がいこく‐ご〔グワイコク‐〕【外国語】

読み方:がいこくご

外国言語また、その語彙


外国語

1.外国語の発生

『創世記』第11章 世界中人々は、同じ言葉使って話していた。シンアルの平野住みつい人々は、「天まで届く塔のある町を建て、有名になろう」と言って、れんがで高い塔を造り始めた。主(しゅ)は、「これでは、彼らが何を企てても、やめさせることができない。彼らの言葉混乱させ、互い言葉聞き分けられぬようにしてしまおう」と考え言葉混乱バラル)させ、彼らを全地散らしたこういうわけで、この町は「バベル」という名で呼ばれた

食人から始まった言語南オーストラリア、ナリニェリ族の神話意地悪な老女ウルルリ(*→〔火〕1f)が死んだので、喜んだ人々方々からやって来た。最初にラミンジェラル族が来て、ウルルリの死体肉を食べると、すぐにはきりした言葉話し始めた次に東方部族来て腸の中身食べ、少し違った言葉話した最後に北方部族来て腸や残り物をむさぼり食い、ラミンジェラル族の言葉とははるかに異なった言葉話した

*→〔山〕5cの言語分裂メラネシアアドミラリティ諸島神話)。

★2.知らない外国語を話せるうになる

使途行伝第2章旬祭の日、イエスの弟子たちが集まっていると、激し風のような音が天から聞こえ炎のような舌が分かれ分かれ現れて弟子たち1人1人の上にとどまった一同精霊満たされ、霊が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話し出したエルサレムには、天下あらゆる国々から人々が来ていたが、皆、自分の故郷言葉話されているのを聞いて驚いた

★3.外国語だから、何を言っているかわからない

現代民話考』松谷みよ子)2「軍隊ほか」第12章 太平洋戦争終了後ルソン島日本人捕虜収容所夜勤米兵情婦性交を、日本人捕虜たちがのぞき見た。米兵気づいて日本人捕虜たちに謝罪要求する1人が「ありがとうございました」と丁寧に頭を下げると、米兵は「OKと言った。皆は声をそろえ、「また見せて下さいと言った日本語わからない米兵は、満足げにうなずいた

★4.声が外国語に聞こえる。

モルグ街の殺人ポオパリモルグ街で母娘2人殺された時、近辺にはフランス人イタリア人イギリス人スペイン人オランダ人などがいた。彼らは一様に、「外国人声を聞いた」と証言したので、殺人犯外国人かと思われた。しかしそれは、オラン・ウータンの声であった→〔密室〕1。

★5.外国語の流入

夜明け前島崎藤村第2部第12章 帝への献扇事件後(*→〔扇〕2)、裁断が下るまでの間、青山半蔵50日近謹慎し、文明開化世相夢のようにながめた芸人の歌う流行唄(はやりうた)も、すっかり変わった。「待つ夜長き」では旧弊で、「待つ夜ロングと言ねばならない。「猫撫で声」は「キャット撫で声」だ。少女たちは洋書洋傘携えいそいそと英語教師のもとへ通うという。それを聞いて半蔵胸がいっぱいになった


外国語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/18 22:50 UTC 版)

外国語(がいこくご、: foreign language: langue étrangère: Fremdsprache)とは、外国言語[1]。例えばスイス連邦の自国語ドイツ語フランス語イタリア語ロマンシュ語の4つであるので、この4つの言語でない全ての言語はスイスにとっての外国語である。


  1. ^ 広辞苑第六版【外国語】


「外国語」の続きの解説一覧

外国語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/17 01:33 UTC 版)

ジャン・ナベール」の記事における「外国語」の解説

Deux interprétations de lathode de Jean Nabert”. Robert Franck (1966 論文). 2015年7月5日閲覧。 “Jean NABERT(1881-1960) ESSAI SUR LE MAL (PDF)”. François Chirpaz (2011年6月). 2015年7月5日閲覧

※この「外国語」の解説は、「ジャン・ナベール」の解説の一部です。
「外国語」を含む「ジャン・ナベール」の記事については、「ジャン・ナベール」の概要を参照ください。


外国語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/11 00:54 UTC 版)

二中歴」の記事における「外国語」の解説

第十二の訳言歴に、高麗語、貴賀国語天竺語(梵語)、波斯国語の数の1から10までをカタカナ記している誤りが多いが、ハングル発明以前朝鮮語表音文字記した貴重な資料となっている。

※この「外国語」の解説は、「二中歴」の解説の一部です。
「外国語」を含む「二中歴」の記事については、「二中歴」の概要を参照ください。


外国語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/25 07:28 UTC 版)

チン」の記事における「外国語」の解説

英語: chin - 下顎顎先日本でもボクシング用語など使われる。チン・ターレット - 航空機機首部下部に設けられ旋回銃座チン族 - ミャンマーバングラデシュ民族

※この「外国語」の解説は、「チン」の解説の一部です。
「外国語」を含む「チン」の記事については、「チン」の概要を参照ください。


外国語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/25 21:44 UTC 版)

レット・イット・ゴー (ディズニーの曲)」の記事における「外国語」の解説

英語版に加え全世界43言語歌われている。 歌手曲名英訳言語Саида Габния(サイダ・ガブニヤ) 「Иоужь наҟ, ибхаршҭ зегьы」 アブハジア語 Antonela Çekixhi(アントネラ・セキクシ) 「Jam e Lirë」 「I'm Freeアルバニア語 نسمة محجوب(Nesma Mahgoub)(ネスマ・マーゴーブ) أطلقي سركِ 「Release Your Secretアラビア語 Taryn Szpilman(タリーン・シュピルマン) 「Livre Estou」 「I'm Freeブラジルポルトガル語 Надежда Панайотова(Nadezhda Panayotova)(ナデズダ・パナヨトヴァ) 「Слагам край」 「I'm Putting an Endブルガリア語珍寶(Jobelle Ubalde)[要出典](バイ・ジェンバオ) 「冰心鎖」 「Ice Heart Lock広東語 Gisela Llado(ジセラ・ラドー・カノヴァス) 「¡Suéltalo!」 「Let It Go!」 スペイン語 Gisela Llado(ジセラ・ラドー・カノヴァス) 「Vol Volar」 「It Wants to Flyカタルーニャ語 Nataša Mirković[要出典](ナターシャ・ミルコヴィッチ) 「Puštam sve」 「I'm Letting Everything Goクロアチア語 Monika Absolonová(モニカ・アブソロノヴァ) 「Najednou」 「Suddenlyチェコ語 Maria Lucia Heiberg Rosenberg(マリア・ルチア・ヘイバーグ・ロゼンバーグ) 「Lad Det Ske」 「Let It Happenデンマーク語 Willemijn Verkaik(ウィルマイン・ヴァーカイク) 「Laat het los, laat het gaan」 「Let It Go, Let It Goオランダ語 Hanna-Liina Võsa[要出典] 「Olgu nii」 「Let It Beエストニア語 Katja Sirkiä[要出典](カティア・スィルキア) 「Taakse jää」 「It's Left Behindフィンランド語 Elke Buyle(エルク・ブイル) 「Laat Het Los」 「Let It Goフラマン語 Anaïs Delva(アナイス・デルヴァ)(劇中エンドロール) 「Libérée, livrée」 「Freed, Released」 フランス語 Willemijn Verkaik(ウィルマイン・ヴァーカイク) 「Lass jetzt los」 「Let Go Nowドイツ語 Σία Κοσκινά (Sίa Koskiná)[要出典](スィア・コスキナ) 「Και ξεχνώ」 「And I Forgetギリシア語 מונה מור (Mona Mor)[要出典](モナ・モア) 「לעזוב」 「To Let Goヘブライ語 सुनिधि चौहन (サニディ・チャウハン) 「फना हो」 「Destroy it」 ヒンディー語 Nikolett Füredi[要出典](フレディ・ニコレット) 「Legyen hó」 「Let There Be Snowハンガリー語 Ágústa Eva Erlendsdóttir[要出典](アウグスタ・エヴァ・エルレンスドッター) 「Þetta er nóg」 「This Is Enoughアイスランド語 Mikha Sherly Marpaung(ミカ・シャーリーマーパウング)(劇中)[要出典]Anggun、Chilla KianaRegina Ivanova、Nowela、Cindy Bernadette(エンドロール) 「Lepaskan」 「Let It Goインドネシア語 Serena Autieri(セレナ・アウティエリ)(劇中Martina Stoessel(マルティナ・ストエッセル)(エンドロール) 「All'alba sorgerò」 「I Will Rise at the Dawnイタリア語 松たか子劇中May J.エンドロール) 「Let It Go〜ありのままで〜」 「Let It GoThe way I am〜」 日本語 Гергъокъаланы Халимат(ゲルゴクアラニ・クサリマット) 「Къайтмайды, ызына」 「It Won't returnカラチャイ・バルカル語 Айнұр Бермұхамбетова(アイナー・バームクハンベトヴァ) 「Қанат қақ, қалықта」 「Flap your wings, and soarカザフ語 박혜나(パク・ヘナ)(劇中)孝琳(ヒョリン)(エンドロール) 「다 잊어」(劇中)「Let It Go」(エンドロール) 「Forget Everything」(劇中)「Let It Go」(エンドロール韓国語 Carmen Sarahí(カルメン・サラヒ)(劇中Martina Stoessel(マルティナ・ストエッセル)(エンドロール) 「Libre Soy」 「I'm Free南米スペイン語 Jolanta Strikaite(ヨランタ・ストリカイト) 「Lai Nu Snieg」 「Let It Snowラトビア語 Girmantė Vaitkutė[要出典](ギルマンテ・ヴァイクテ) 「Tebūnie」 「Let It Beリトアニア語 Marsha Milan Londoh(マーシャ・ミラン・ロンドー)(劇中エンドロール) 「Bebaskan」 「Set It Freeマレー語 胡维纳(フー・ウェイナ)(劇中)姚贝娜(ヤオ・ベイナ)(エンドロール) 「随它吧」 「Let It Be」 普通中国語 Lisa Stokke(リサ・ストック) 「La Den Gå」 「Let It Goノルウェー語 سارینا سیاح (サリナ・サヤ) ‍‍‌「رها کن」 「Release it」 ペルシア語 Katarzyna Łaska(カターズィーナ・ラスカ) 「Mam tę moc」 「I Have This Powerポーランド語 Ana Margarida Encarnação(アナ・マルガリーダ・インカーナサオ) 「Já Passou」 「It Has Passed/It Already Passed」 ポルトガル語 Dalma Kovács[要出典](ダルマ・コヴァスク) 「S-a întâmplat」 「It Happened」 ルーマニア語 Анна Бутурлина(アンナ・ブターリナ)(劇中)Юлия Довганишина(ユリア・ドヴガニシーナ)(エンドロール)[要出典] 「Отпусти и забудь」 「Let Go and Forgetロシア語 Јелена Гавриловић(エレナ・ガヴリロヴィッチ) 「Сад је крај」 「Now It's the Endセルビア語 Andrea Somorovská[要出典](アンドレア・ソモロヴスカ) 「Von to dám」 「I Let It Outスロバキア語 Nuška Drašček Rojko[要出典](ナスカ・ドラセック・ロコ) 「Zaživim」 「I Come to Lifeスロベニア語 Annika Herlitz(アニカ・ヘアリッツ) 「Slå dig fri」 「Free Yourselfスウェーデン語 Owen Caling(オウェン・カリング) 「Ako to」 「It's me」 タガログ語 儀(リン・シンイー) 「放開手」 「Release Hand台湾中国語 Wichayanee Pearklin (Gam)(ウィチャヤニー・ペアークリン) 「ปล่อยมันไป」 「Let It Goタイ語 Begüm Günceler[要出典](ベギュム・グンジェラー) 「Aldırma」 「Don't Mind It」 トルコ語 Шаніс(Olha Shanis)[要出典](オルハ・シャニス) 「Все одно」 「Doesn't Matterウクライナ語 Dương Hoàng Yến(ドゥオング・ホアング・イェン) 「Hãy bước đi」 「Step Aheadベトナム語 また、世界25国と地域それぞれの言語エルサ役を演じた女優22人(フランス語カナダ・フランス語ドイツ語オランダ語スペイン語カタルーニャ語は同じ女優による)が歌った"Let It Go"をメドレーのように1曲につなぎ合わせ25か国語版のミュージックビデオ公開されている。25か国語版で歌われている言語は、歌唱順に以下のとおりである。 1 英語 2 フランス語 3 ドイツ語 4 オランダ語 5 北京語中国語) 6 スウェーデン語 7 日本語 8 スペインラテンアメリカ)語 9 ポーランド語 10 ハンガリー語 11 スペイン語 12 カタルーニャ語 13 イタリア語 14 韓国語 15 セルビア語 16 広東語 17 ポルトガル語 18 マレーシア語 19 ロシア語 20 デンマーク語 21 ブルガリア語 22 ノルウェー語 23 タイ語 24 カナダ・フランス語 25 フラマン語 また、POP調にアレンジされデミ・ロヴァートバージョン42ヶ国ある中で10ヶ国しか製作されていないこれにより製作されていない国からディズニーへの合わせにより、毎年各国開催されるdisney on iceでのデミ・ロヴァートバージョン新たに、その国の言語訳し実際イベント使われた。 ^ Perlman, Jake (2014年2月10日). “On the Scene: 'Frozen' cast performs live for the first (and probably only) time ever”. Entertainment Weekly. http://popwatch.ew.com/2014/02/10/on-the-scene-frozen-live/ 2014年2月10日閲覧. "It was the first time the cast had ever sung the songs live and the first time many had sung the songs at all since they recorded the soundtrack a year and a half ago." ^ Willman, Chris (2014年1月15日). “How the 'Frozen' Soundtrack Snowballed to No. 1”. The Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/news/how-frozen-soundtrack-snowballed-no-670649?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+thr%2Fnews+(The+Hollywood+Reporter+-+Top+Stories) 2014年1月20日閲覧。 ^ Busis, Hillary (2013年11月27日). “Disney's 'Frozen': Composers talk unexpected influences (Gaga!) and accidentally aping 'Arrested Development'”. Entertainment Weekly. http://family-room.ew.com/2013/11/27/frozen-composers-bobby-lopez-kristen-anderson-lopez/ 2013年12月2日閲覧。 ^ a b Miller, Gregory E. (2013年11月23日). “‘Frozensoundtrack set to join the ranks of Disney greats”. The New York Post. http://nypost.com/2013/11/23/frozen-soundtrack-set-to-join-the-ranks-of-disney-greats/ 2013年12月2日閲覧。 ^ “'Let It Go' sheet music”. MusicNotes.com. 2014年2月18日閲覧。 ^ a b Chai, Barbara (2013年11月27日). “Listen to Songs From Disney’s ‘Frozen’ and Hear How They Were Written”. The Wall Street Journal. http://blogs.wsj.com/speakeasy/2013/11/27/listen-to-songs-from-disneys-frozen-and-hear-how-they-were-written/ 2013年12月2日閲覧。 ^ http://www.oscars.org/press/pressreleases/2014/20140211.html ^ a b DeTruck, Matt (2013年11月27日). “CD Review: Disney's "Frozen" Soundtrack”. City Newspaper. http://www.rochestercitynewspaper.com/rochester/cd-review-disneys-frozen-soundtrack/Content?oid=2302643 2013年12月2日閲覧。 ^ a b Sneitker, Marc (2013年11月30日). “Disney's 'Frozen' soundtrack: Ranking all nine original songs”. Entertainment Weekly. http://popwatch.ew.com/2013/11/30/disney-frozen-soundtrack-ranking/ 2013年12月2日閲覧。 ^ Dziemianowicz, Joe (2013年12月6日). “Disney's 'Frozen' scores a show-stopping song with Idina Menzel's 'Let It Go'”. New York Daily News. http://www.nydailynews.com/entertainment/music-arts/grabbing-year-hot-show-tume-article-1.1538652 2013年12月8日閲覧。 ^ SANKEI EXPRESS (2014年4月8日). “「アナと雪の女王同性愛テーマと解釈も… 劇中歌カミングアウト?”. SankeiBiz. 産経新聞社. 2014年4月10日閲覧。 ^ “今年の『流行語大賞ノミネート決まる 「レリゴー」「ダメよダメダメ」など50語”. ORICON. (2014年11月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2044770/full/ 2014年11月19日閲覧。 ^ “流行語大賞ありのままで」がトップテン入り!「レリゴー」は入選ならず”. シネマトゥデイ. (2014年12月1日). http://www.cinematoday.jp/page/N0068632 2014年12月2日閲覧。 ^ “今年心に響いたランキング 1位Let It Go 〜ありのままで〜2位花は咲く3位麦の唄」”. 大和ネクスト銀行. 2014年12月9日閲覧。 ^ “松たか子レリゴー今年1番思い出残った曲」第1位に”. シネマトゥデイ. (2014年12月11日). http://www.cinematoday.jp/page/N0068974 ^ ‘We Don’t Talk About Bruno’ From ‘EncantoNow Tops Billboard’s Greatest of All Time Disney Songs Chart Rankingビルボード2022年4月6日。 ^ Staff (2014年1月16日). “2013 Academy Awards Nominations and Winners by Category”. Box Office Mojo. https://www.boxofficemojo.com/ 2014年1月16日閲覧。 ^ “Golden Globe Awards Nominations: ‘12 Years A Slave’ & ‘American HustleLead Pack”. Deadline. (2013年12月12日). http://www.deadline.com/2013/12/golden-globe-awards-2014-nominations-full-list/ 2013年12月12日閲覧。 ^ “Phoenix Film Critics Society 2013 Award Nominations”. Phoenix Film Critics Society. 2013年12月13日時点オリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ2013年12月10日閲覧。 ^ “Denver Film Critics Society Nominations”. Awards Daily. (2013年12月6日). http://www.awardsdaily.com/blog/denver-film-critics-society-nominations/ 2014年1月6日閲覧。 ^ International Press Academy (2013年12月2日). “The International Press Academy Announces Nominations For The 18th Annual Satellite Awards”. PR Newswire. http://www.prnewswire.com/news-releases/the-international-press-academy-announces-nominations-for-the-18th-annual-satellite-awards-234075351.html 2013年12月3日閲覧。 ^ “American Hustle, 12 Years A Slave Lead BFCA’s Critics Choice Movie Awards Nominations”. Deadline.com (2013年12月17日). 2013年12月17日閲覧。 ^ "Australian-charts.com – Idina MenzelLet It Go". ARIA Top 50 Singles. ^ "Austriancharts.at – Idina MenzelLet It Go" (in German). Ö3 Austria Top 40. ^ "Ultratop.be – Idina MenzelLet It Go" (in Dutch). Ultratip. ^ "Idina Menzel Chart History (Canadian Hot 100)". Billboard. ^ "Danishcharts.com – Idina MenzelLet It Go". Tracklisten. ^ “IFPI - Idina Menzel: Let It Go” (Finnish). IFPI. 2014年6月16日閲覧。 ^ "Chart Track: Week 10, 2014". Irish Singles Chart. ^ "Idina Menzel Chart History (Japan Hot 100)". Billboard. ^ "Dutchcharts.nl – Idina MenzelLet It Go" (in Dutch). Single Top 100. ^ "Charts.org.nz – Idina MenzelLet It Go". Top 40 Singles. ^ "Official Scottish Singles Sales Chart Top 100". Scottish Singles Top 40. ^ a b cGaon Digital Chart (International)” (Korean). Gaon Chart. 2014年2月22日時点オリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ2014年2月6日閲覧。 ^ "Swedishcharts.com – Idina MenzelLet It Go". Singles Top 100. ^ "Official Singles Chart Top 100". UK Singles Chart. ^ "Idina Menzel Chart History (Hot 100)". Billboard. ^ "Idina Menzel Chart History (Adult Contemporary)". Billboard. ^ "Idina Menzel Chart History (Adult Pop Songs)". Billboard. ^ "Idina Menzel Chart History (Dance Club Songs)". Billboard. 2014年4月3日閲覧。 ^ "ARIA Charts – Accreditations – 2014 Singles". Australian Recording Industry Association. Cite webテンプレートでは|access-date=引数必須です。 (説明) ^ “Accreditions 2014”. ARIA. (2013年2月15日). http://www.ariacharts.com.au/chart/singles ^ "Japanese シングルトラック certifications – 松たか子Let It Go" (Japanese). Recording Industry Association of Japan. Cite webテンプレートでは|access-date=引数必須です。 (説明) Select 2014年月 on the drop-down menu ^ http://www.riaj.or.jp/data/others/chart/w140718.html ^ "British single certifications – Idina MenzelLet It Go". British Phonographic Industry. 2014年4月11日閲覧Enter Let It Go in the field Keywords. Select Title in the field Search by. Select single in the field By Format. Select Gold in the field By Award. Click Search ^ "American single certifications – Idina MenzelLet It Go". Recording Industry Association of America. Cite webテンプレートでは|access-date=引数必須です。 (説明) If necessary, click Advanced, then click Format, then select Single, then click SEARCH ^ Grein, Paul (2014年6月4日). “Chart Watch: ‘Rude,’ ‘SummerHit Top 10”. Yahoo! Music英語版). Yahoo!. 2014年6月7日閲覧。 “Idina Menzel's "Let It Go" from Frozen tops the 3 million mark in digital sales this week.” ^ Lipshutz, Jason (2013年10月21日). “Demi Lovato Unveils Racing 'Let It Go' From 'Frozen' Soundtrack”. Billboard. http://www.billboard.com/articles/columns/pop-shop/5763171/demi-lovato-unveils-racing-let-it-go-from-frozen-soundtrack-listen 2013年12月2日閲覧。 ^ “Let It Go (Single Version) By Demi Lovato - Digital Sheet Music”. MusicNotes.com. 2014年6月29日閲覧。 ^ “Demi LovatoLet It Go’”. Declan Whitebloom Official Website. (2013年10月21日). http://declanwhitebloom.com/music-videos/demi-lovato-let-it-go/ 2013年12月2日閲覧。 ^ “Demi Lovato Stuns In ‘Let It GoMusic VideoWatch”. Hollywood Life. (2013年10月21日). http://hollywoodlife.com/2013/11/01/demi-lovato-let-it-go-music-video-watch/ 2013年12月2日閲覧。 ^ "Australian-charts.com – Demi LovatoLet It Go". ARIA Top 50 Singles. ^ "Austriancharts.at – Demi LovatoLet It Go" (in German). Ö3 Austria Top 40. ^ "Ultratop.be – Demi LovatoLet It Go" (in Dutch). Ultratop 50. ^ "Ultratop.be – Demi LovatoLet It Go" (in French). Ultratip. ^ "Demi Lovato Chart History (Canadian Hot 100)". Billboard. ^ "Danishcharts.com – Demi LovatoLet It Go". Tracklisten. 2014年1月17日閲覧。 ^ "Lescharts.com – Demi LovatoLet It Go" (in French). Les classement single. ^ "Musicline.de – Demi Lovato Single-Chartverfolgung" (in German). Media Control Charts. PhonoNet GmbH. ^ "Chart Track: Week 04, 2014". Irish Singles Chart. ^ "Demi Lovato Chart History (Japan Hot 100)". Billboard. ^ "Dutchcharts.nl – Demi LovatoLet It Go" (in Dutch). Single Top 100. ^ "Charts.org.nz – Demi LovatoLet It Go". Top 40 Singles. ^ "Official Scottish Singles Sales Chart Top 100". Scottish Singles Top 40. ^ “Gaon Digital Chart” (Korean). Gaon Chart. 2013年9月21日時点オリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ2014年2月8日閲覧。 ^ "Swedishcharts.com – Demi LovatoLet It Go". Singles Top 100. ^ "Swisscharts.com – Demi LovatoLet It Go". Swiss Singles Chart. ^ "Official Singles Chart Top 100". UK Singles Chart. ^ "Demi Lovato Chart History (Hot 100)". Billboard. ^ a b c d e f g h i Keegan, Rebecca (2014年1月24日). “Finding a diva in 41 languages”. Los Angeles Times. http://www.latimes.com/entertainment/movies/moviesnow/la-et-mn-frozen-how-disney-makes-a-musical-in-41-languages-20140124,0,6457210.story#axzz2tZbH07AN 2014年2月18日閲覧。 ^ “'Let It Go': A Global Hit In Any Language”. NPR (2014年2月24日). 2014年3月1日閲覧。 ^ “'Frozen' Composer Robert Lopez on the Perils of Translating 'Let It Go'”. The Hollywood Reporter (2014年2月25日). 2014年3月1日閲覧。 ^ “Frozen - Let It Go (Albanian)”. YouTube (2014年6月1日). 2014年6月10日閲覧。 ^ “ملكة الثلج... Frozen”. Al-Wasat News (2014年2月2日). 2014年2月18日閲覧。 ^ “Frozen - Uma Aventura Congelante: Criticas”. AdoroCinema. 2014年2月20日閲覧。 ^ “Disney принцеса пропя на български”. www.inews.bg (2014年1月23日). 2014年1月27日閲覧。 ^ “Escucha 'Let it Go' de 'Frozen: El reino del hielo' cantada en 25 idiomas”. 2014年2月1日閲覧。 ^ “VIDEO: Ledové království”. Alik.cz (2013年11月15日). 2014年2月20日閲覧。 ^ “iTunes - Music - Frost (Originalt Dansk Soundtrack) by Various Artists”. iTunes Store. 2014年1月17日閲覧。 ^ “Disney's Frozen "Let It Go" gezongen door Willemijn Verkaik - Dutch (NL) Official Clip HD”. YouTube (2013年12月10日). 2013年12月22日閲覧。 ^ “FROZEN Clip - Laat Het Los (Vlaamse versie) - YouTube”. YouTube. 2014年1月17日閲覧。 ^ “Anaïs Delva - Libérée, livrée”. YouTube (2013年12月10日). 2013年12月22日閲覧。 ^ Disney Channel Asia (2015年11月5日). “Anggun, Regina, Cindy Bernadette, Nowela, Chilla Kiana - Lepaskan ("Let It Go" from Disney's Frozen)”. 2016年3月16日時点オリジナルよりアーカイブ2016年2月19日閲覧。 ^ “We Love Disney - Disney Indonesia”. Disney Indonesia. 2016年2月18日時点オリジナルよりアーカイブ2016年2月19日閲覧。 ^ “Frozen: le 30 versioni di All’alba sorgerò. Dalla Autieri a Violetta”. Sorrisi (2013年11月17日). 2014年1月13日時点オリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ2013年12月22日閲覧。 ^ “『アナと雪の女王』ミュージック・クリップLet It Go/エルサ松たか子)”. YouTube (2014年1月31日). 2014年2月16日閲覧。 ^ “May J. - Let It Goありのままでエンドソング)”. YouTube (2013年11月20日). 2013年12月22日閲覧。 ^ “박혜나 "뮤지컬 배우 열정·감성 섞어 '렛 잇 고' 한국어로 불렀죠"” (2014年2月9日). 2014年2月20日閲覧。 ^ “Hyorin - Let it go (from frozen [Korean version)]”. YouTube (2013年12月31日). 2014年1月6日閲覧。 ^ “효린 let it go, 정식음원 발매…'겨울왕국' OST 열풍” (2014年2月11日). 2014年2月20日閲覧。 ^ “Martina Stoessel - Libre Soy”. YouTube (2013年11月17日). 2013年12月22日閲覧。 ^ “Ledus sirds”. 2014年2月18日閲覧。 ^ “Marsha Milan Londoh - Bebaskan”. YouTube (2013年11月20日). 2013年12月22日閲覧。 ^ “迪士尼电影的微博”. Sina Weibo. 2014年2月22日閲覧。 ^ “隨它吧-姚貝娜 迪士尼冰雪奇緣中文主題曲 MV”. YouTube. 2014年1月23日閲覧。 ^ “Frost (Norsk Original Soundtrack) [Deluxe Utgave by Various Artists]”. iTunes Store. 2014年2月20日閲覧。 ^ “Julegave fra Disney til norsk reiseliv”. NRK. (2013年11月20日). http://www.nrk.no/kultur/slik-ble-disney-inspirert-av-norge-1.11368450 2014年2月20日閲覧。 ^ “Katarzyna Łaska - Kraina lodu- Mam tę moc”. YouTube (2013年11月13日). 2014年1月4日閲覧。 ^ “Frozen's "Let It Go" in 25 Languages (Official)”. Trendolizer. http://www.trendolizer.com/2014/01/frozens-let-it-go-in-25-languages-official.html 2014年2月21日閲覧. "Disney released the song "Let It Go" from the movie "Frozen" in 25 languages including Portuguese sung by Ana Margarida Encarnação." ^ “(VIDEO) A song for the Oscar and the Serbian” (Serbian). Pravda. (2014年1月24日). http://www.pravda.rs/2014/01/24/video-pesma-za-oskara-i-na-srpskom/ 2014年2月21日閲覧. "Among the selected version [for the official multi-language clip] the Serbian version of "Let It Go", performed by actress Jelena Gavrilovic in the role of Elsa." ^ “Frost - Soundtrack släpps digitalt den 27/1”. Universal Music Sweden (2014年1月21日). 2014年2月20日閲覧。 ^ “【Frozen 冰雪奇緣Let It Go (TAIWAN version translated Chinese into English) (儀釋出錄音檔案/Tonya Lee翻譯) - YouTube”. YouTube (2014年2月18日). 2014年2月20日閲覧。 ^ “เวอร์ชั่น แก้ม วิชญาณี”. YouTube (2013年11月20日). 2013年12月22日閲覧。 ^ Ý Ly (2013年11月24日). “Dương Hoàng Yến khoe ging trong 'Frozen' bản lng tiếng Việt” (Vietnamese). VnExpress iOne. http://ione.vnexpress.net/tin-tuc/showbiz/cine-tv/duong-hoang-yen-khoe-giong-trong-frozen-ban-long-tieng-viet-2914503.html 2014年2月17日閲覧. "Cô thhin ca khúc chủ đề Let It Go của bộ phim. (She performed the film's theme song, "Let It Go")"

※この「外国語」の解説は、「レット・イット・ゴー (ディズニーの曲)」の解説の一部です。
「外国語」を含む「レット・イット・ゴー (ディズニーの曲)」の記事については、「レット・イット・ゴー (ディズニーの曲)」の概要を参照ください。


外国語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/27 09:15 UTC 版)

攻略」の記事における「外国語」の解説

海外漢字圏国々おいてもコンピュータゲームの手引きの意味で「攻略」の語が用いられることがある英語圏では、この意味に「walkthrough」を用いる。

※この「外国語」の解説は、「攻略」の解説の一部です。
「外国語」を含む「攻略」の記事については、「攻略」の概要を参照ください。


外国語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/24 07:50 UTC 版)

シジミタテハ科」の記事における「外国語」の解説

Ackery, Phillip R.; de Jong, Rienk; Vane-Wright, Richard I. (1998). “16. The Butterflies: Hedyloidea, Hesperioidea and Papilionoidea”. In Kristensen, Niels P.(ed.). Teilband/Part 35 Volume 1: Evolution, Systematics, and Biogeography. Handbook of Zoology / Handbuch der Zoologie Band/Volume IV Arthropoda: Insecta. De Gruyter. pp. 263-300. doi:10.1515/9783110804744.263. https://books.google.co.jp/books?id=3c8hAAAAQBAJ&pg=PA459&dq=Volume+1:+Evolution,+Systematics,+and+Biogeography&hl=ja&newbks=1&newbks_redir=0&sa=X&ved=2ahUKEwiQ-tz4wJj1AhWQslYBHXYoCCoQ6AF6BAgSEAI#v=onepage&q&f=false Alves-Silva, Estevao; Bächtold, Alexandra; Del-Claro, Kleber (2018). “Florivorous myrmecophilous caterpillars exploit an antplant mutualism and distract ants from extrafloral nectaries”. Austral ECOLOGY 43 (6): 643-650. doi:10.1111/aec.12609. http://www.leci.ib.ufu.br/pdf/Austral%20Ecology%202018%20Alves%20Silva%20_%20DelClaro.pdf. BATES, HENRY WALTER (1862). Contributions to an insect fauna of the Amazon Valley : Lepidoptera : Heliconidae. 23. 495-566. doi:10.5962/bhl.title.9486. https://www.biodiversitylibrary.org/item/38290#page/25/mode/1up Bauder, Julia Anne-Sophie; Handschuh, Stephan; Metscher, Brian Douglas; Krenn, Harald Wolfgang (2013). “Functional morphology of the feeding apparatus and evolution of proboscis length in metalmark butterflies (Lepidoptera: Riodinidae)”. Biological Journal of the Linnean Society 110 (2): 291–304. doi:10.1111/bij.12134. https://academic.oup.com/biolinnean/article/110/2/291/2415787. Brower, Andrew V.Z. (2008年). “Riodinidae Grote 1895. Metalmarks. Version 01 January 2008 (under construction)”. TREE OF LIFE web project. 2021年11月22日時点オリジナルよりアーカイブ2021年11月23日閲覧Callaghan, C.J.; Lamas, G. (2004). “Riodinidae”. In Lamas, Gerardo. Checklist: Part 4A Hesperioidea – Papilionoidea. Atlas of Neotropical Lepidoptera. Part. 4. Association for Tropical Lepidoptera/Scientific Publishers. pp. 141–170. https://bioquipinc.com/catalog/books/insects-spiders/lepidoptera-butterflies-moths/atlas-of-neotropical-lepidopterachecklist-part-4ahesperioidea-papilionoidea/ CLENCH, HARRY K. (1955). “REVISED CLASSIFICATION OF THE BUTTERFLY FAMILY LYCAENIDAE AND ITS ALLIES”. Annals of the Carnegie Museum 33: 261--274. https://www.biodiversitylibrary.org/page/52433579#page/319/mode/1up. COSTA, JAMES T.; PIERCE, NAOMI E. (1997). “Social evolution in the Lepidoptera: ecological context and communication in larval societies”. In Choe, Jae C.; Crespi, Bernard J.(ed.). Social competition and cooperation in insects and arachnids. II: Evolution of sociality. Carnbridge University Press.. pp. 407-442. https://piercelab.oeb.harvard.edu/publications/social-evolution-lepidoptera-ecological-context-and-communication-larval Cramer, Pieter; Stoll, Caspar (1779). Aanhangsel van het werk, De uitlandsche kapellen : voorkomende in de drie waereld-deelen Asia, Africa en America. deel.2. Schoonhoven, Joannes van.. doi:10.5962/bhl.title.43777. https://www.biodiversitylibrary.org/item/95175#page/185/mode/1up DE JONG, R.; VANE-WRIGHT, R.I.; ACKERY, P.R. (1996). “The higher classification of butterflies (Lepidoptera): Problems and prospects”. Insect Systematics & Evolution 27 (1): 65-101. doi:10.1163/187631296X00205. https://www.researchgate.net/publication/233587168_The_higher_classification_of_butterflies_Lepidoptera_Problems_and_prospects. DEVRIES, PHILIP J. (1988). “The use of epiphylls as larval hostplants by the neotropical riodinid butterfly, Sarota gyas”. Journal of Natural History 22 (6): 1447-1450. doi:10.1080/00222938800770871. https://www.researchgate.net/publication/233583464_The_use_of_epiphylls_as_larval_hostplants_by_the_neotropical_riodinid_butterfly_Sarota_gyas. DeVries, P.J. (1991). “Ecological and evolutionary patterns in myrmecophilous riodinid butterflies”. In Huxley, C. & Cutler, D.F.(ed.). Ant-Plant Interactions. Oxford University Press. pp. 143-156. https://www.researchgate.net/publication/236345652_Ecological_and_evolutionary_patterns_in_myrmecophilous_riodinid_butterflies DOUBLEDAY, EDWARD; WESTWOOD, JOHN O. (1846-1852). THE GENERA OF DIURNAL LEPIDOPTEUA: COMPRISING THEIR GENERIC CHARACTERS, A NOTICE OF THEIR HABITS AND TRANSFORMATIONS, AND A CATALOGUE OF THE SPECIES OF EACH GENUS. I-II. HEWITSON, WILLIAM C.(Illustrator). LONGMAN, BROWN, GREEN, AND LONGMANS. doi:10.5962/bhl.title.14057. https://www.biodiversitylibrary.org/bibliography/14057 DOUBLEDAY, EDWARD (1846-1850). “CONTAINING THE FAMILIES PAPILIONIDAE, PIERILVE, AGERONIDAE, DANAIDAE, HELICONIDAE, ACRAEIDAE, AND PART OF THE NYMPHALIDAE”. I. pp. 1-250; Plate A; I-XXX. https://www.biodiversitylibrary.org/item/49323#page/11/mode/1up WESTWOOD, JOHN O. (1850-1852). “CONTAINING THE REMAINDER OF THE FAMILY NYMPHAIDAE, AND THE FAMILIES MORPHIDAE, BRASSOLIDAE, SATYRIDAE, LIBYTHEIDAE, ERYCYNIDAE, LYCAENIDAE, AND HESPERIDAE; WITH A SUPPLEMENT”. II. pp. 251-534; Plate XXXI-LXXX. https://www.biodiversitylibrary.org/page/13930459#page/171/mode/1up ELIOT, J.N. (1974). “THE HIGHER CLASSIFICATION OF THE LYCAENIDAE (LEPIDOPTERA): A TENTATIVE ARRANGEMENT”. BULLETIN OF THE BRITISH MUSEUM (NATURAL HISTORY) ENTOMOLOGY 28 (6): 371-505. ISSN 0524-6431. https://www.biodiversitylibrary.org/item/19407#page/461/mode/1up. EHRLICH, PAUL R. (1958). “The Comparative Morphology, Phylogeny and Higher Classification of the Butterflies (Lepidoptera: Papilionoidea )”. THE UNIVERSITY OF KANSAS SCIENCE BULLETIN 39 (8): 305-370. https://www.biodiversitylibrary.org/item/25730#page/378/mode/1up. Espeland, Marianne; Hall, Jason P.W.; DeVries, Philip J.; Lees, David C.; Cornwall, Mark; Hsu, Yu-Feng; Wu, Li-Wei; Campbell, Dana L. et al. (2015). “Ancient Neotropical origin and recent recolonisation: Phylogeny, biogeography and diversification of the Riodinidae (Lepidoptera: Papilionoidea)”. Molecular Phylogenetics and Evolution 93: 296-306. doi:10.1016/j.ympev.2015.08.006. https://piercelab.oeb.harvard.edu/publications/ancient-neotropical-origin-and-recent-recolonisation-phylogeny-biogeography-and. Espeland, Marianne; Breinholt, Jesse; Willmott, Keith R.; Warren, Andrew D.; Vila, Roger; Toussaint, Emmanuel F.A.; Maunsell, Sarah C.; Aduse-Poku, Kwaku et al. (2018). “A Comprehensive and Dated Phylogenomic Analysis of Butterflies”. Current Biology 28 (5): 770-778. doi:10.1016/j.cub.2018.01.061. https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0960982218300940. Felder, Cajetan; Felder, Rudolf; Rogenhofer, Alois F. (1864-1867). Reise der österreichischen Fregatte Novara um die Erde in den Jahren 1857, 1858, 1859 unter den Befehlen des Commodore B. von W. Zoologischer Theil. Zweiter Band. Zweite Abteilung: Lepidoptera.. https://www.biodiversitylibrary.org/item/16568#page/123/mode/1up Garwood, Kim; Huertas, Blanca; Ríos-Málaver, Indiana Cristóbal; Jaramillo, Juan Guillermo (2021). Mariposas de Colombia Lista de chequeo [Checklist of Colombian Butterflies (Lepidoptera: Papilionoidea)]. BioButterfly Database. pp. 1-295. ISBN 978-958-49-2782-8. https://www.butterflycatalogs.com/checklist-colombia.html Greve, Roberto R.; Callaghan, Curtis; Kaminski, Lucas A.; Freitas, André V.L. (2013). “The Rediscovery Of Joiceya Praeclarus Talbot 1928 (Lepidoptera: Riodinidae), More Than 80 Years after Its Description”. The Journal of the Lepidopterists' Society 67 (1): 56-57. doi:10.18473/lepi.v67i1.a7. https://www.researchgate.net/publication/279512595_The_Rediscovery_Of_Joiceya_Praeclarus_Talbot_1928_Lepidoptera_Riodinidae_More_Than_80_Years_after_Its_Description. HALL, JASON P.W.; WILLMOTT, KEITH R. (2000). “Patterns of feeding behaviour in adult male riodinid butterflies and their relationship to morphology and ecology”. Biological Journal of the Linnean Society 69 (1): 1-23. doi:10.1111/j.1095-8312.2000.tb01666.x. https://www.researchgate.net/publication/238329746_Patterns_of_feeding_behaviour_in_adult_male_riodinid_butterflies_and_their_relationship_to_morphology_and_ecology. Hall, Jason P.W.; Harvey, Donald J. (2002a). “A Phylogenetic Review of Charis and Calephelis (Lepidoptera: Riodinidae)”. Annals of the Entomological Society of America 95 (4): 407–421. doi:10.1603/0013-8746(2002)095[0407:APROCA]2.0.CO;2. https://academic.oup.com/aesa/article/95/4/407/56942. HALL, JASON P.W.; HARVEY, DONALD J. (2002b). “A survey of androconial organs in the Riodinidae (Lepidoptera)”. Zoological Journal of the Linnean Society 136 (2): 171–197. doi:10.1046/j.1096-3642.2002.00003.x. https://academic.oup.com/zoolinnean/article/136/2/171/2624162. Hall, Jason P.W.; Harvey, Donald J.; Janzen, Daniel H. (2004). “Life History of Calydna sturnula with a Review of Larval and Pupal Balloon Setae in the Riodinidae (Lepidoptera)”. Annals of the Entomological Society of America 97 (2): 310–321. doi:10.1603/0013-8746(2004)097[0310:LHOCSW]2.0.CO;2. https://academic.oup.com/aesa/article/97/2/310/6367472. Harvey, Donald James (1987). “The higher classification of the Riodinidae (Lepidoptera)”. PhD Thesis, University of Texas, Austin. 8806342. https://www.proquest.com/openview/44ff4b90dac77618d31bceaae8051677/1?pq-origsite=gscholar&cbl=18750&diss=y. International Commission on Zoological Nomenclature (1977). “OPINION 1073 VALIDATION OF RIODINIDAE GROTE, 1895 (1827) (LEPIDOPTERA)”. The Bulletin of zoological nomenclature. 33. pp. 172-173. ISSN 0007-5167. https://www.biodiversitylibrary.org/item/44475#page/212/mode/1up. Kaminski, Lucas A.; Mota, Luísa L.; Freitas, André V.L.; Moreira, Gilson R.P. (2013). “Two ways to be a myrmecophilous butterfly: natural history and comparative immature-stage morphology of two species of Theope (Lepidoptera: Riodinidae)”. Biological Journal of the Linnean Society 108 (4): 844–870. doi:10.1111/bij.12014. https://academic.oup.com/biolinnean/article/108/4/844/2415685. Kaminski, Lucas A.; Soares, Glória R.; Seraphim, Noemy; Wahlberg, Niklas; Marini-Filho, Onildo J.; Freitas, André V.L. (2015). “Natural history and systematic position of Rhetus belphegor (n. comb.) (Lepidoptera: Riodinidae), an endangered butterfly with narrow distribution in Southeast Brazil”. Journal of Insect Conservation 19: 1141–1151. doi:10.1007/s10841-015-9829-7. https://www.researchgate.net/publication/284798463_Natural_history_and_systematic_position_of_Rhetus_belphegor_n_comb_Lepidoptera_Riodinidae_an_endangered_butterfly_with_narrow_distribution_in_Southeast_Brazil. KAMINSKI, Lucas A.; CARNEIRO, Eduardo; DOLIBAINA, Diego R.; CASAGRANDE, Mirna M.; MIELKE, Olaf H.H. (2020). “Oviposition of Minstrellus grandis (Lepidoptera: Riodinidae) in a harmful ant-plant symbiosis”. Acta Amazonica 50 (3): 256-259. doi:10.1590/1809-4392202001801. https://www.scielo.br/j/aa/a/zd89KVCnH8ksMcL43DT3HTr/?lang=en. Kaminski, Lucas A.; Volkmann, Luis; Callaghan, Curtis J.; DeVries, Philip J.; Vila, Roger (2021). “The first known riodinid ‘cuckoobutterfly reveals deep-time convergence and parallelism in ant social parasites”. Zoological Journal of the Linnean Society 193 (3): 860–879. doi:10.1093/zoolinnean/zlaa150. https://www.researchgate.net/publication/355807341_The_first_known_riodinid_'cuckoo'_butterfly_reveals_deep-time_convergence_and_parallelism_in_ant_social_parasites. Nielsen, Gregory (2016年4月1日). “Why are yellow and black Riodinids rare?”. Neotropical Riodinidae the Metalmark butterflies. 2022年1月8日閲覧McAlpine, Wilbur S. (1970). “A revision of the butterfly genus Calephelis (Riodinidae)”. The Journal of Research on the Lepidoptera 10: 1-125. https://www.biodiversitylibrary.org/part/280602. Mota, Luísa L.; Kaminski, Lucas A.; Freitas, André V.L. (2020). “The tortoise caterpillar: carnivory and armoured larval morphology of the metalmark butterfly Pachythone xanthe (Lepidoptera: Riodinidae)”. Journal of Natural History 54 (5-6): 309-319. doi:10.1080/00222933.2020.1759720. https://www.researchgate.net/publication/343235089_The_tortoise_caterpillar_carnivory_and_armoured_larval_morphology_of_the_metalmark_butterfly_Pachythone_xanthe_Lepidoptera_Riodinidae. New, T.R., ed (1993). Conservation Biology of Lycaenidae (Butterflies). Occasional Paper of the IUCN Species Survival Commission. 8. IUCN. ISBN 2-8317-0159-7. https://portals.iucn.org/library/sites/library/files/documents/SSC-OP-008.pdf New, T.R. (1993). “PART 1. INTRODUCTION Introduction to the biology and conservation of the Lycaenidae”. pp. 1-21 BROWN JR., Keith S. (1993a). “Neotropical Lycaenidae: an overview”. pp. 45-61 BROWN JR., K.S. (1993b). “Selected Neotropical species”. pp. 146-149 NIELSEN, GREGORY J.; KAMINSKI, LUCAS A. (2018). “Immature stages of the Rubiaceae-feeding metalmark butterflies (Lepidoptera: Riodinidae), and a new function for the tentacle nectary organs”. Zootaxa 4524 (1): 1-32. doi:10.11646/zootaxa.4524.1.1. https://www.researchgate.net/publication/329045508_Immature_stages_of_the_Rubiaceae-feeding_metalmark_butterflies_Lepidoptera_Riodinidae_and_a_new_function_for_the_tentacle_nectary_organs. NISHIDA, KENJI (2010). “Description of the immature stages and life history of Euselasia (Lepidoptera: Riodinidae) on Miconia (Melastomataceae) in Costa Rica”. Bonner Zoologische Monographien 2466 (1): 1-74. doi:10.11646/zootaxa.2466.1.1. https://www.biotaxa.org/Zootaxa/article/view/zootaxa.2466.1.1. Pérez-Lachaud, Gabriela; Rocha, Franklin H.; Pozo, Carmen; Kaminski, Lucas A.; Seraphim, Noemy; Lachaud, Jean-Paul (2021). “A new ant-butterfly symbiosis in the forest canopy fills an evolutionary gap”. Scientific Reports 11: 20770. doi:10.1038/s41598-021-00274-x. https://www.nature.com/articles/s41598-021-00274-x. Pierce, Naomi E.; Braby, Michael F.; Heath, Alan; Lohman, David J.; Mathew, John; Rand, Douglas B.; Travassos, Mark A. (2002). “The ecology and evolution of ant association in the Lycaenidae (Lepidoptera)”. Annual Review of Entomology 47: 733-771. doi:10.1146/annurev.ento.47.091201.145257. https://piercelab.oeb.harvard.edu/publications/ecology-and-evolution-ant-association-lycaenidae-lepidoptera. Pinna, Charline Sophie; Vilbert, Maëlle; Borensztajn, Stephan; de Marcillac, Willy Daney; Piron-Prunier, Florence; Pomerantz, Aaron; Patel, Nipam H.; Berthier, Serge et al. (2021). “Mimicry can drive convergence in structural and light transmission features of transparent wings in Lepidoptera”. elife 10: e69080. doi:10.7554/eLife.69080. https://elifesciences.org/articles/69080. Rossetti, Victor (2014年10月23日). “MIMETISMO ENTRE BORBOLETAS RIODINIDAE E MARIPOSAS NOTODONTIDAE, GEOMETRIDAE E ARCTIIDAE”. NetNature. 2022年1月8日閲覧Robbins, Robert K. (1988a). “Comparative morphology of the butterfly foreleg coxa and trochanter (Lepidoptera) and its systematic implications”. Proceedings of the Entomological Society of Washington 90 (2): 133-154. https://www.biodiversitylibrary.org/page/16144551#page/143/mode/1up. Robbins, Robert K. (1988b). “Male foretarsal variation in Lycaenidae and Riodinidae, and the systematic placement of Styx infernalis (Lepidoptera)”. Proceedings of the Entomological Society of Washington 90 (3): 356-368. https://www.biodiversitylibrary.org/page/16144778#page/370/mode/1up. Seitz, Adalbert, ed (1924). The Macrolepidoptera of the world : a systematic account of all the known Macrolepidoptera. 5. Stuttgart: Fritz Lehmann Verlag. doi:10.5962/bhl.title.61923. https://www.biodiversitylibrary.org/item/48585#page/269/mode/1up SERAPHIM, NOEMY; KAMINSKI, LUCAS A.; DEVRIES, PHILIP J.; PENZ, CARLA; CALLAGHAN, CURTIS; WAHLBERG, NIKLAS; SILVA-BRANDÃO, KARINA L.; FREITAS, ANDRÉ V.L. (2018). “Molecular phylogeny and higher systematics of the metalmark butterflies (Lepidoptera: Riodinidae)”. Systematic Entomology 43 (2): 407-425. doi:10.1111/syen.12282. https://www.researchgate.net/publication/322403544_Molecular_phylogeny_and_higher_systematics_of_the_metalmark_butterflies_Lepidoptera_Riodinidae_Molecular_phylogeny_and_systematics_of_Riodinidae. Stichel, H. (1910–1911). “LEPIDOPTERA RHOPALOCERA FAM. RIODINIDAE ALLGEMEINES — SUBFAM. RIODININAE”. Genera Insectorum Fasc. 112: 1-452; 27 plate. https://www.biodiversitylibrary.org/item/138358#page/13/mode/1up. Stichel, H. (1928). “Lepidoptera Nemeobiinae”. Das Tierreich Lieferung 51: 1-330. doi:10.1515/9783111432946. https://books.google.co.jp/books?id=y6ADDgAAQBAJ&printsec=frontcover&hl=ja#v=onepage&q&f=false. Stichel, H. (1930-1931). Riodinidae. Lepidopterorum catalogus. pt. 38, 40, 41, 44. Berlin: W. Junk. https://www.biodiversitylibrary.org/item/216164#page/41/mode/1up SWAINSON, WILLIAM (1827). “XXXVIII. A Sketch of the Natural Affinities of the Lepidoptera Diurna of Latreille”. The Philosophical magazine : or Annals of chemistry, mathematics, astronomy, natural history and general science : 2nd ser. 1: 180-188. https://www.biodiversitylibrary.org/item/53108#page/201/mode/1up. Swainson, William; Shuckard, William E. (1840). ON THE HISTORY AND NATURAL ARRANGEMENT OF INSECTS. Cabinet cyclopaedia. Longman, Brown, Green & Longman's Paternoster Row. pp. 1-406. doi:10.5962/bhl.title.32786. https://www.biodiversitylibrary.org/item/77143#page/106/mode/1up Torres, Phillip J.; Pomerantz, Aaron F. (2016). “Butterfly Kleptoparasitism and First Account of Immature Stages, Myrmecophily, and Bamboo Host Plant of the Metalmark Adelotypa annulifera (Riodinidae)”. The Journal of the Lepidopterists' Society 70 (2): 130-138. doi:10.18473/lepi.70i2.a8. https://bioone.org/journals/the-journal-of-the-lepidopterists-society/volume-70/issue-2/lepi.70i2.a8/Butterfly-Kleptoparasitism-and-First-Account-of-Immature-Stages-Myrmecophily-and/10.18473/lepi.70i2.a8.full. van Nieukerken, Erik J.; Kaila, Lauri; Kitching, Ian J.; Kristensen, Niels P.; Lees, David C.; Minet, Joël; Mitter, Charles; Mutanen, Marko et al. (2011). “Order Lepidoptera Linnaeus, 1758. In: Zhang, Z.-Q. (Ed.) Animal biodiversity: An outline of higher-level classification and survey of taxonomic richness”. Zootaxa 3148 (1): 212. doi:10.11646/zootaxa.3148.1.41. ISSN 1175-5334. https://www.biotaxa.org/Zootaxa/article/view/zootaxa.3148.1.41/0. Wallace, Alfred Russel (1879). “Protective Mimicry in Animals”. In Brown, Robert (ed.). Science for All. 2. Cassell, Petter, Galpin & Co.. pp. 284-296. http://people.wku.edu/charles.smith/wallace/S319.htm Wu, Li-Wei; Lin, Wen-Jie; Hsu, Yu-Feng (2018). “A distinct species, Dodona formosana, detected in the Dodona eugenes species complex: clarification of the taxonomic status of the Punch butterfly in Taiwan”. Zookeys 736: 59-77. doi:10.3897/zookeys.736.22062. https://zookeys.pensoft.net/article/22062. ZHANG, JING; SHEN, JINHUI; CONG, QIAN; GRISHIN, NICK V. (2019). “Genomic analysis of the tribe Emesidini (Lepidoptera: Riodinidae)”. Zootaxa 4668 (4): 475–488. doi:10.11646/zootaxa.4668.4.2. https://www.biotaxa.org/Zootaxa/article/view/zootaxa.4668.4.2.

※この「外国語」の解説は、「シジミタテハ科」の解説の一部です。
「外国語」を含む「シジミタテハ科」の記事については、「シジミタテハ科」の概要を参照ください。


外国語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/04 01:10 UTC 版)

水切り」の記事における「外国語」の解説

英語:stone skipping(北米)、stone skimming(イギリス) 中国語:打水ドイツ語: Steinehüpfen ラミラミ(ナイジェリア)※「舐める」を意味する

※この「外国語」の解説は、「水切り」の解説の一部です。
「外国語」を含む「水切り」の記事については、「水切り」の概要を参照ください。


外国語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 07:11 UTC 版)

益川敏英」の記事における「外国語」の解説

外国語は大の苦手で、大学院入試では数学物理学満点であったものの、ドイツ語は完全白紙で英語も散々な成績だったため、入試委員会で合格を認めかどうか問題となったという。外国学会への招待は多いが、英語を使うのが嫌なために全て断ってきており、もっぱら共同研究者小林海外での学会出席講演担当していた。論文については英語で書かざるを得ない場合があるが、それについても非常にスペルミスが多いという。博士論文も英語で書いたが、他の院生和文英訳手伝ってもらって書いたという。なお、英語で論文発表する際は、名前をローマ字ラテン文字転写しなければならないが、訓令式あるいはヘボン式の「Masukawa」ではなく、「Maskawa」(uを除去)という署名好んで用い国際的にも「Toshihide Maskawa」の名で知られている1978年には東京開催され国際会議にて英語での発表行ったことがあるが、この時大学院生用意した英文原稿早口で読み上げただけで、その後質疑応答時間設けこともなく降壇したため、参加者呆気にとられたというエピソードがある。 パスポート長らく取ったことがなく、2008年12月ストックホルム行われたノーベル賞授賞式への出席自身初の国外渡航であったが、その際受賞記念講演でも、最初にI'm sorry, I can't speak English.(すみませんが私は英語が話せません)」とだけ英語で言って会場笑い誘い、あとは通訳付き日本語講演行ったノーベル賞受賞記念講演日本語で行うのは異例である。

※この「外国語」の解説は、「益川敏英」の解説の一部です。
「外国語」を含む「益川敏英」の記事については、「益川敏英」の概要を参照ください。


外国語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/10 15:44 UTC 版)

エクスワード」の記事における「外国語」の解説

語学習得役立つ外国語モデル。英語のほかに中国語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語韓国語ロシア語モデルがある。全8種類

※この「外国語」の解説は、「エクスワード」の解説の一部です。
「外国語」を含む「エクスワード」の記事については、「エクスワード」の概要を参照ください。


外国語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 02:27 UTC 版)

イタリア」の記事における「外国語」の解説

一部の特別自治州ヴァッレ・ダオスタ州フランス語トレンティーノ=アルト・アディジェ州ではドイツ語使用するフリウリ地方でフリウリ語南ティロルではラディン語という、イタリア語よりラテン語に近いレト・ロマンス語系の言葉母語とする住民もいる。また、最南部のカラブリア州には東ローマ帝国統治下マグナ・グラエキア)の影響を残すギリシャ語系のグリコ語話者存在する。さらに、オスマン帝国時代アルバニアからイタリア南部定着した人々の子孫はアルバニア語の方言を母語とする。サルデーニャ島では、イタリア語系のサルデーニャ語イタリア語一方言とする説もある)が話されるアルゲーロではスペイン支配影響からカタルーニャ語の方言話される

※この「外国語」の解説は、「イタリア」の解説の一部です。
「外国語」を含む「イタリア」の記事については、「イタリア」の概要を参照ください。


外国語(外来語)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 06:21 UTC 版)

「尾」の記事における「外国語(外来語)」の解説

長い髪後ろ縛って下げる。「お下げ」のことを、英語で馬の尻尾をあらわす、ポニーテールという(他言語でも同例あり、例として中国語の「馬尾」など)。

※この「外国語(外来語)」の解説は、「尾」の解説の一部です。
「外国語(外来語)」を含む「尾」の記事については、「尾」の概要を参照ください。


外国語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 04:57 UTC 版)

源氏物語」の記事における「外国語」の解説

『源氏物語』日本文学代表的なものとして多くの言語翻訳されている。重訳抄訳含めると、現在、20言語以上の翻訳確認できるアラビア語イタリア語・英語・オランダ語クロアチア語スウェーデン語スペイン語セルビア語タミール語チェコ語中国語簡体字)・中国語繁体字)・テルグ語ドイツ語日本語ハンガリー語・ハングル・パンジャビ語・ヒンディー語フィンランド語フランス語モンゴル語ロシア語ウルドゥー語などの翻訳がある。 英語訳 最初の英訳は、おそらく末松謙澄よるものであった末松イギリスケンブリッジにいたときになされたもので1882年出版された抄訳であるこに加えて翻訳には限界があり、当時はほとんど注目されなかった。今日では研究者のあいだで見直され始めている。 20世紀入りアーサー・ウェイリーブルームズベリー・グループ一員)により『源氏物語』西洋世界本格的に紹介された。1925年に「桐壺」から「」までを収めた第1巻出版され1933年に「宿木」から「夢浮橋」までを収めた第6巻出て完結したウェイリー訳は、各国広く重訳され、現代日本語で再訳された『ウェイリー源氏物語』は、 各・全4巻で(佐復秀樹訳、平凡社ライブラリー2008年9月 - 2009年3月)および(毬矢まりえ・森山恵訳、左右社2017年12月 - 2019年7月)がある。 ウェイリー訳は、当時文学界あわせた詩的華麗な文体用いている。日本文学研究者エドワード・サイデンステッカーの訳(1976年)は、ウェイリー訳は「傑作」だと敬意を表し、常に傍らに置いていた。サイデンスデッカー訳は第二次世界大戦後文学的傾向に合わせて文章装飾落とし原文近づける努力なされているロイヤル・タイラー英訳2001年)は、より一層この傾向強め豊富な注を入れ学問的な精確を持っている。ほかに重要な英訳は、抄訳版だがヘレン・クレイグ・マッカラよるもの1994年)がある。 フランス語訳 フランスでは1883年作家のアルヴェード・バリーヌが末松謙澄英訳重訳1910年に、ミシェル・ルヴォンお雇い外国人として東京帝国大学フランス法教えたスイス人が日本の解説書底本抄訳し、1920年代にはキク・ヤマタ(駐リヨン日本総領事山田忠長女作家)がウェイリー英訳から重訳し出版した原文からのフランス語訳としては、1977年1988年日本学権威ルネ・シフェールの翻訳公刊された。現在まで、仏語圏における唯一の完訳であり、また、訳の質も非常に高く評価得ている。2008年からフランス国立東洋言語文化研究所翻訳グループによるフランス語訳本の刊行始まったドイツ語訳 オスカー・ベンルが原文から訳し、これも優れた訳と評価がある。 イタリア語訳 アーサー・ウェイリー英語訳からの重訳抄訳)が1944年出版されている。ローマ大学元教授マリア=テレサ・オルシ(Maria Teresa Orsi)による完訳La storia di GenjiISBN 9788806146900)が2012年6月出版されるスペイン語訳 原文からの完全翻訳では、Hiroko Izumi ShimonoとIván Pinto Román2人により、3分構成の翻訳本ペルー共和国において2017年11月出版されている。第一分冊は、「桐壷」から27巻「篝火」までおさめられ完訳本(El Relato de Genji - Primera Parte -. Fondo Editorial de la Asociación Peruano Japonesa.)(ISBN 9789972920592)が2013年8月出版されたその後2017年11月出版された第二分冊は、28巻「野分」から41巻「幻」が、また、第三分冊は、42巻「匂宮」から54巻「夢浮橋」がおさめられ完訳本(El Relato de Genji - Segunda Parte - . El Relato de Genji - Tercera Parte - . Fondo Editorial de la Asociación Peruano Japonesa.)(ISBN 9786124740626、ISBN 9786124740633)である。この完訳本は豊富な注が入れられており、学問的な精確さを兼ね備えている。また、挿絵には、早稲田大学九曜文庫源氏物絵巻の絵が数多く使われている。 アーサー・ウェイリー英語訳からの重訳抄訳)が1941年出版されている(Fernando Guitérrez. Romance de Genji. Barcelona: Juventud, 1941)。また、ロイヤル・タイラー英語訳からの重訳完訳)が2005年出版されJordi Fibla. La historia de Genji. Vilahur: Ediciones Atalanta, 2005 / Los relatos de Uji. Vilahur: Ediciones Atalanta, 2006)、英語訳フランス語訳ドイツ語訳その他から重訳完訳)が2005年出版されている(Xavier Roca-Ferrer. La novela de Genji I & II. Barcelona: Ediciones Destino, 2005)。 原文からの抄訳版は、2013年にアリエル・スティラーマンによる「桐壺」巻が早稲田大学発表されたBlog Genji en Español)。 オランダ語訳 アーサー・ウェイリー英語訳からの重訳抄訳)が1930年出版されている。 スウェーデン語訳 アーサー・ウェイリー英語訳からの重訳抄訳)が1927年出版されている。 フィンランド語訳 参議院議員弦念丸呈ツルネン・マルテイ)が1980年フィンランド語翻訳(ただし抄訳)を出版している。 チェコ語訳 福井県立大学教授カレル・フィアラチェコ語訳現在進行中。 ロシア語訳 タチヤーナ・ソコロワ=デリューシナ翻訳がある。 中国語訳 原文からの完訳としては、豊子愷翻訳源氏物語上・中・下』(人民文学出版社、1980-1982年)がある。台湾では林文月翻訳源氏物語上・下』(中外文学月報社、1982年)がある。 朝鮮語訳 田溶新の翻訳呈の翻訳源氏物語イヤギ物語)』全3冊(ナナム出版2000年)がある。

※この「外国語」の解説は、「源氏物語」の解説の一部です。
「外国語」を含む「源氏物語」の記事については、「源氏物語」の概要を参照ください。


外国語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/13 16:02 UTC 版)

エレウシスの秘儀」の記事における「外国語」の解説

Boardman, Griffin, and Murray (1986). The Oxford History of the Classical World. Oxford University Press. ISBN 978-0-19-872112-3 Burkert, Walter (1985). Greek Religion. Harvard University Press Dietrich (1975). The origins of Greek Religion. Bristol Phoenix Press Kloft, Hans (2010). Mysterienkulte der Antike. Götter, Menschen, Rituale. C. H. Beck. ISBN 978-3-406-44606-1 McKenna, Terence (1993). Food of the Gods: Search for the Original Tree of Know. Bantam. ISBN 0-553-37130-4 テレンス・マッケナ神々の糧(ドラッグ)―太古の知恵の木求めて小山田義文中村功訳、第三書館;、2003年ISBN 4807403249。 Metzner, Ralph (1997). The Reunification of the Sacred and the natural Eleusis Volume VIII Mylonas, George Emmanuel (1961). Eleusis and the Eleusinian Mysteries. Princeton University Nilsson, Martin P (1940). Greek Popular Religion. http://www.sacred-texts.com/cla/gpr/ Sansonese, J. Nigro (1994). The Body of Myth.. Rochester, VT: Inner Traditions. ISBN 0-89281-409-8 Schachermeyer, F (1967). Die Minoische Kultur des alten Kreta. W. Kohlhammer Stuttgart Shulgin, Alexander; Ann Shulgin (1997). TiHKAL. Transform Press Smith, William (1875). A Dictionary of Greek and Roman Antiquities. London Wasson, R, Ruck, C, Hofmann, A (1978). The Road to Eleusis: Unveiling the Secret of the Mysteries. Harcourt, Brace, Jovanovich. ISBN 0-15-177872-8

※この「外国語」の解説は、「エレウシスの秘儀」の解説の一部です。
「外国語」を含む「エレウシスの秘儀」の記事については、「エレウシスの秘儀」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「外国語」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

外国語

出典:『Wiktionary』 (2021/07/14 13:46 UTC 版)

名詞

がいこくご

  1. 自分の外で話されている言語

発音(?)

  • ガ↗イコクコ゚

関連語

翻訳


「外国語」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



外国語と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

外国語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



外国語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
物語要素事典物語要素事典
Copyright (C) 2022 物語要素事典 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの外国語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのジャン・ナベール (改訂履歴)、二中歴 (改訂履歴)、チン (改訂履歴)、レット・イット・ゴー (ディズニーの曲) (改訂履歴)、攻略 (改訂履歴)、シジミタテハ科 (改訂履歴)、水切り (改訂履歴)、益川敏英 (改訂履歴)、エクスワード (改訂履歴)、イタリア (改訂履歴)、尾 (改訂履歴)、源氏物語 (改訂履歴)、エレウシスの秘儀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの外国語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS