裁断とは?

さい‐だん【裁断】

[名](スル)

物を断ち切ること。特に、型に合わせて布・紙・革などを切ること。「型紙合わせて生地を裁断する」

物事善悪適否判断して決めること。「裁断を下す」「裁断を仰ぐ」


裁断

読み方:サイダン(saidan)

古代平安時代以降の語。事の理非善悪正し裁決すること。


裁断

作者笹沢左保

収載図書殺生相違なし
出版社文芸春秋
刊行年月1995.2
シリーズ名宮本武蔵


裁断

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/05 19:38 UTC 版)

裁断(さいだん)とは、型に合わせて皮革などを切ること。




「裁断」の続きの解説一覧

裁断

出典:『Wiktionary』 (2019/06/22 22:50 UTC 版)

名詞

(さいだん)

  1. 布を洋服型紙どおりに裁ち切ること。カッティング
  2. 紙などを重ねて裁ち切ること。截断
  3. 上の立場にある者が、理非善悪を、決めること。

関連語

語義3.

翻訳

語義1.

語義3.




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「裁断」の関連用語

裁断のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



裁断のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの裁断 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの裁断 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS