パタンナーとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 職業図鑑 > パタンナーの意味・解説 

パタンナー

《(和)patternerデザイナーの描いた画をもとに型紙起こす専門家パターンメーカー


パタンナー

読み方:パタンナー

概要解説 パタンナーとは、デザイナーデザイン画を元に型紙起こし立体化し、そのほか生地ボタンサイズ指定納品チェックなども行う仕事です。専門的技術知識が必要な仕事で、近年人手不足気味です。最近ではパターンメイキングはCADを使って行われるケース多くコンピュータ操作能力求められるようになってきました。 必要な能力資格など 関連する職業

パタンナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/08 03:30 UTC 版)

パターン・メーカー(英語:pattern maker、フランス語:modelist、イタリア語:modellista)あるいは和製英語パタンナーとは、ファッションデザイナーのイメージしたデザイン画を元にアパレルファッション分野の型紙(=パターン、英:pattern)を作ること(型紙の適切な線を決定し「引く」こと)を専門とする人を指す。


  1. ^ a b 脇坂明 (1996-06). “服飾デザイナーおよびパタンナーの仕事”. 岡山大学経済学会雑誌 (岡山大学経済学会) 28 (1): 175-198. doi:10.18926/OER/41619. 


「パタンナー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パタンナー」の関連用語

パタンナーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パタンナーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2021 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパタンナー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS