聞くとは?

き・く【聞く/聴く】

[動カ五(四)

音・声を耳に受ける。耳に感じ取る。「物音を—・く」「見るもの—・くものすべてが珍しい」「鳥の声も—・かれない」

聴く注意して耳にとめる。耳を傾ける。「名曲を—・く」「有権者の声を—・く」

話を情報として受け入れる。「—・くところによると」「君の評判あちこちで—・いた」

人の意見要求などを了承し、受け入れる。「親の言いつけをよく—・く」「今度ばかりは彼の頼みを—・いてやってほしい」

(「訊く」とも書く)尋ねる。問う。「道を—・く」「自分の胸に—・け」「彼の都合を—・いてみる」

感覚働かせ識別する。

㋐(聞く)においのよしあしや種類を鼻で感じ取る。においをかぐ。「香(こう)を—・く」

㋑(「利く」とも書く)酒の味のよしあし種類を舌で感じ取る味わい試す。「酒を—・く」

当て試してみる。「板の厚さに—・いて釘を打つ

釣りで、当たりの有無確かめるために、仕掛けを引いたり軽く竿を上げたりしてようすをみる

[可能] きける

[下接句] 音に聞く香(こう)を聞く言承(ことう)け良しの異見(いけん)聞かず・天は高きに居(お)って卑(ひく)きに聴く仲人口(なこうどぐち)は半分に聞け・胸に聞く


き・く【聞・聴】

〔他カ五(四)

① 音、声、言葉などを耳に感じとる。耳にする。

万葉(8C後)一八・四〇八九鳴くほととぎす〈略〉夜渡し伎気(キケ)ど 伎久(キク)ごとに」

古今(905‐914)仮名序「花に鳴くうぐひすにすむかはづの声をきけば」

② 音や言葉を耳にして、その内容を知る、そうだろうと思う。また、言伝え、うわさなどを耳にする。

古事記(712)下・歌謡「そらみつ 大和の国に 雁(かり)卵産(こむ)と いまだ岐加(キカ)ず」

徒然草1331頃)一一二「明日遠国おもむくべしときかん人に」

③ 人の言葉に従う。承知する聞き入れる

万葉(8C後)三・三六九「もののふの臣(おみ)の壮士(をとこ)は大君の任(まけ)のまにまに聞(きく)といふものそ」

*竹取(9C末‐10C初)「是を聞て、ましてかくや姫きくべくもあらず

(10C終)八七「それを制して、きかざらん者をば申せ」

④ (答えを耳に入れようとして)人に尋ねる。考え気持などを問う。

源氏100114頃)夕顔「君も今更にもらさじとしのび給へば、若君の上をだにえきかず」

方丈記1212)「おのづから、事の便りに都をきけば」

はやり唄(1902)〈小杉天外〉九「貴女だって、良心に問(キ)いたら能く解るでせう」

(5) 是非を判断する。判断して処置する。

ささめごと(1463‐64頃)下「我が句を面白作るよりも、聞(きく)は遙かにいたりがたしといへり」

読史余論(1712)一「此御代には院にて政をきかせ玉へば」

(6) (「聞香」の訓読みからか) においをかぐ。

名語記(1275)六「鼻に香をかぐもこのきく、同事也。聞香とかかれたり

浄瑠璃浦島年代記(1722)二「盃も手にとらじと、思ひ切ても酒の香きけば前後忘るる」

(7) (酒を)味わってみる。味を試し違いを知る。

*虎寛本狂言伯母が酒室町末‐近世初)「能い酒かあしい酒か私がきいて見ずは成ますまい程に

(8) 当て試みる。釣り合いを見る。「板の厚さにきいて釘を打つ


聞く―草―伸びる


聴覚

(聞く から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/24 20:31 UTC 版)

聴覚(ちょうかく)とは、一定範囲の周波数音波を感じて生じる感覚のこと[1]


  1. ^ 広辞苑 第5版 p.1738
  2. ^ a b c d e 株式会社インプレス (2017年10月4日). “高音聞こえないオヤジにハイレゾ音源の意味はある? ~大学教授が回答” (日本語). PC Watch. 2021年6月15日閲覧。
  3. ^ 聴力検査 - 一般社団法人半田市医師会健康管理センター
  4. ^ 医師会健診センター<精密聴力検査> - 釧路市医師会健診センター”. www.kushiro-ishikai.or.jp. 2021年6月15日閲覧。
  5. ^ 株式会社インプレス (2021年5月25日). “FOSTEX、ヘッドフォン「TH900mk2」に漆塗りの限定パールホワイト” (日本語). AV Watch. 2021年6月15日閲覧。
  6. ^ a b c d オリバー・サックス『音楽嗜好症』(早川書房 2010年)。


「聴覚」の続きの解説一覧

聞く

出典:『Wiktionary』 (2016/10/14 14:29 UTC 版)

漢字混じり表記

きく 参照

  1. 音を知覚すること。
  2. ものをたずねること。 



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「聞く」に関係したコラム

  • ETFや株式の取引手段とメリット、デメリット

    ETFや株式の取引手段には、「店頭取引」、「電話取引」、「パソコン取引」、「スマホ取引」の4種類があります。ここでは、それぞれの取引手段とそのメリット、デメリットを紹介します。▼店頭取引店頭取引は、顧...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「聞く」の関連用語

聞くのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



聞くのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの聴覚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの聞く (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS