知覚とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 知覚 > 知覚の意味・解説 

ち‐かく【知覚/×智覚】

[名](スル)

思慮分別をもって知ること。「物の道理を―する」

感覚器官通して外界事物身体内部の状態を知る働き


知覚

同義/類義語:認知
英訳・(英)同義/類義語:perception

感知した物体などの意味を理解認識する能力
「生物学用語辞典」の他の用語
現象や動作行為に関連する概念:  皮膚感覚  眼けん反射  瞳孔反射  知覚  短日処理  短日植物  短期記憶

知覚(ちかく)

体内外から受ける刺激変化をなどの情報感じとり、認知する機能のこと。

知覚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/22 06:13 UTC 版)

知覚(ちかく、英語: perception)とは、動物が外界からの刺激感覚として自覚し、刺激の種類を意味づけすることである。 視覚聴覚嗅覚味覚体性感覚平衡感覚など、それぞれの感覚情報をもとに、「熱い」「重い」「固い」などという自覚的な体験として再構成する処理であると言える。




「知覚」の続きの解説一覧

知覚

出典:『Wiktionary』 (2020/03/28 09:55 UTC 版)

別表記

名詞

ちかく

  1. 感覚器官通して外界事物認識すること。
  2. 思慮分別によってさとること。

発音

ち↗かく

翻訳

動詞

活用

知覚-する 動詞活用日本語活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
知覚

する する すれ せよ
しろ
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
否定 知覚しない 未然形 + ない
否定 知覚せず 未然形 + ず
自発受身
可能・尊敬
知覚される 未然形 + れる
丁寧 知覚します 連用形 + ます
過去・完了・状態 知覚した 連用形 + た
言い切り 知覚する 終止形のみ
名詞 知覚すること 連体形 + こと
仮定条件 知覚すれば 仮定形 + ば
命令 知覚せよ
知覚しろ
命令形のみ



知覚と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「知覚」の関連用語

知覚のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



知覚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2021 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
歯イタッ!でどっとこむ歯イタッ!でどっとこむ
Copyright (C) 2021 haitade.com All Rights Rserved,
歯イタッ!でどっとこむ教えて歯科用語
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの知覚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの知覚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS