身体とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > 身体 > 身体の意味・解説 

しん‐たい【身体】

古くは「しんだい」とも》人のからだ。肉体体躯(たいく)。身(み)。「身体強健


からだ【体/×躰/×躯/身体】

動物の頭・胴・手足などのすべてをまとめていう語。五体しんたい。「—を横たえる

㋑頭・手足を除いた、胴。「—を反らす」「—の線が崩れる」

体格骨格からだつき。「がっしりした—」

健康状態。また、体力。「—を悪くする」「お—に気をつけて」「—の弱い子供

生理的存在としての身体。肉体。「—で覚える」「—が糖分欲求している」「—を使う仕事

性的対象としてみた身体。肉体。「—を許す」「—の関係がある」

社会的活動を営む主体としてみた身体。身(み)。「今夜は—が明いている」「—がいくつあっても足りない

死体なきがら

「—はどこに捨ててある」〈浄・布引滝〉


しん‐たい【身体】

〔名〕 (古くは「しんだい」とも) 人間のからだ。肉体体躯(たいく)。身(み)。しんてい

万葉(8C後)五・八〇〇序文意気青雲之上 身体猶在塵俗之中

当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉二「身体(シンタイ)肥満の大娘(おほしんぞ)に」〔戦国策策・襄王


からだ【体・躰・身体】

〔名〕

① 人や動物肉体

(イ) 「魂」を宿すものとしての肉体。頭、胴、手足のすべてを含めていい、失心睡眠放心などによって、一時的意識を失った状態での肉体をもいう。

石山寺本法経玄賛平安中期点(950頃)三「若し相応の體(かラた)は、初の七は四薀を以て性と為」

雑兵物語(1683頃)下「そなたのからだをたてにしてよかんべい

(ロ) 死んで魂を失い、あとに残された肉体しかばね死体

延慶平家(1309‐10)六本「はや此世にもなき人なり。空しきからだを此女房いだきて」

② 特に、胴体動物肉体の、胴の部分

談義本風流志道軒伝(1763)四「体(カラダ)は日本人なれども、足の長さ一丈四五尺なれば」

③ ①

(イ) の状態。体格、健康、身のありようなどにいう。

怪談牡丹燈籠(1884)〈三遊亭円朝一一「体を大事に厭(いとっ)て御奉公をし、丈夫で居ておくれ

焚火1920)〈志賀直哉〉「何しろ身体(カラダ)がいい」


身体

読み方:カラダ(karada)

頭・胴・手足など肉体全部まとめていう語


(身体 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/27 14:46 UTC 版)

身体、からだ)、身体(しんたい)は、生物学的かつ文化的に規定された、有機体としての人間動物の構造を指す。人間は身体を通じて世界を経験し、世界を構成する。


  1. ^ a b c 波平恵美子『からだの文化人類学: 変貌する日本人の身体観』大修館書店、2005年(平成17年)
  2. ^ Latitudinal variation in light levels drives human visual system size(著:Eiluned Pearce, Robin Dunbar 英国王立協会の会報「Biology Letter」Published:27 July 2011. 参照日:21 June 2018. doi:10.1098/rsbl.2011.0570)


「体」の続きの解説一覧

身体

出典:『Wiktionary』 (2017/12/31 03:20 UTC 版)

名詞

しんたいしんだいしんてい

  1. 人の肉体体躯

発音

シ↘ンタイ
IPA: /sintai/ [ɕíntai]
X-SAMPA: [s/i_Hntai]

翻訳

熟語




身体と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「身体」の関連用語

身体のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



身体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの身体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS