下半身とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 部分 > 下半身の意味・解説 

か‐はんしん【下半身】

読み方:かはんしん

からだの、腰から下部分しもはんしん。⇔上半身

「下半身」に似た言葉

しも‐はんしん【下半身】

読み方:しもはんしん

かはんしん(下半身)」に同じ。⇔上半身(かみはんしん)。


(下半身 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/07 23:48 UTC 版)

身体、からだ)、身体(しんたい)は、生物学的かつ文化的に規定された、有機体としての人間動物の構造を指す。人間は身体を通じて世界を経験し、世界を構成する。


  1. ^ a b c 波平恵美子『からだの文化人類学: 変貌する日本人の身体観』大修館書店、2005年(平成17年)
  2. ^ Latitudinal variation in light levels drives human visual system size(著:Eiluned Pearce, Robin Dunbar 英国王立協会の会報「Biology Letter」Published:27 July 2011. 参照日:21 June 2018. doi:10.1098/rsbl.2011.0570)


「体」の続きの解説一覧

下半身(鱗、尾びれ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 15:29 UTC 版)

「やなな」の記事における「下半身(尾びれ)」の解説

スカートのように見えるものはウロコであると本人主張尾びれの中を見せ付けすぎるとマネージャーが鬼マネに怒られるという。靴をはいており、季節衣装によってその色が変わることがある特別なイベントでは、サンタガールやメイド女子高生浴衣などの衣装披露

※この「下半身(鱗、尾びれ)」の解説は、「やなな」の解説の一部です。
「下半身(鱗、尾びれ)」を含む「やなな」の記事については、「やなな」の概要を参照ください。


下半身

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/18 21:45 UTC 版)

アルディ (アルディピテクス)」の記事における「下半身」の解説

アルディの場合、足の骨良好に残っており、足に関する重要な特色読み取れる現代人足指親指他の指が同じ方向並んでおり、これはルーシーなどでさえそうであった。しかし、アルディの場合、親指他の指と対向的についており、物をつかむことができた。ただし、チンパンジーの足は木の枝をつかむのに特化しているが、アルディの足は歩行にも適していた。足根中足部は直立二足歩行耐えられる頑丈さを備えており、チンパンジーゴリラには見られない種子骨一種体重支えられるように足裏補強していた。また、親指以外の4本足はそらせることが可能になっていた。それらの事実から、地上での移動には二足歩行用い樹上での移動には四足歩行用いていたと考えられている。アルディ歩行能力は、のちのホミニンに比べれば原始的で、長距離の歩行走行はできなかったであろう足の構造が持つ両面性からは、餌の獲得のために地上降り寝泊りする場所はまだ樹上にあったではないかという指摘もある。 現生人類骨盤上下に短く左右に広い構造をすることで、直立時に上半身支えすいようになっているアルディの場合、アウストラロピテクス・アファレンシスルーシーと比べてさえも上下に長く、より原始的な特徴備えている直立二足歩行能力劣ったことが指摘されているが、骨盤上部には直立歩行適応するような要素認められるまた、木登り適した特色混在しているとも指摘されている。腰の骨と仙骨近接具合その後ヒト構造共通する指摘する者や、腸骨アウストラロピテクス属共通する特色見られる指摘する者もいる。

※この「下半身」の解説は、「アルディ (アルディピテクス)」の解説の一部です。
「下半身」を含む「アルディ (アルディピテクス)」の記事については、「アルディ (アルディピテクス)」の概要を参照ください。


下半身

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 08:07 UTC 版)

フランキー (ONE PIECE)」の記事における「下半身」の解説

風来噴射(クー・ド・ブー) 尻から空気噴射する、「風来砲」の派生技。「エニエス・ロビー編」で初使用。主に長距離のジャンプ移動使用される身も蓋も無く言えば凄まじい屁なので当然臭い。作中使用際に事前に尻を大きく膨張させ、自爆偽ってスパンダムらを恐慌状態陥れたフランキーケンタウロス変・体!」の掛け声と共に両脚を下半身ごと前後分割した4足歩行形態に変形する。「ウォーターセブン編」で初使用。ただし、前半分しか改造出来なかったため変形するのは前足側だけで、上半身後足側に位置する「逆ケンタウロス」となる。その奇妙な風体からただのお笑いに見えるが、4本脚で相手掴み身動き封じる効果がある等、意外と実用性は高い。 フランキータンク 正座することで脛かキャタピラ出して移動する。「パンクハザード編」で初使用

※この「下半身」の解説は、「フランキー (ONE PIECE)」の解説の一部です。
「下半身」を含む「フランキー (ONE PIECE)」の記事については、「フランキー (ONE PIECE)」の概要を参照ください。


下半身

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 05:11 UTC 版)

100万の命の上に俺は立っている」の記事における「下半身」の解説

腰から下筋力関係する数値

※この「下半身」の解説は、「100万の命の上に俺は立っている」の解説の一部です。
「下半身」を含む「100万の命の上に俺は立っている」の記事については、「100万の命の上に俺は立っている」の概要を参照ください。


下半身

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/06 22:27 UTC 版)

セラム」の記事における「下半身」の解説

骨盤股関節のあたりは残っていない。ただし、大腿骨脛骨などは大部分保存されており、エンドウ豆マカデミアナッツ喩えられるような小さなものではある膝蓋骨見られる。ほかにも、踵の部分幅広さや、膝から腰にかけて大腿骨傾きなど、ほかにもヒトに近いとされる特徴指摘されている。このように下半身は、類人猿に近い上半身対照的に現代人のものに近い特徴示しているそのため、直立二足歩行可能だった

※この「下半身」の解説は、「セラム」の解説の一部です。
「下半身」を含む「セラム」の記事については、「セラム」の概要を参照ください。


下半身

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/22 06:50 UTC 版)

ガンタンク」の記事における「下半身」の解説

本機無限軌道既存戦闘車両と比べて巨大であり、旧世紀ロケット移動式発射台建設機械などの技術援用されている。これは、MSの「脚部」の信頼性実効性破綻した場合の「保険」という側面もある。MS比較して決し速くないもののあらゆる地形への適応能力は非常に高く評価されている。移動時や射撃時に機体水平に保つこと可能で、またショック・アブソーバーによって射撃時の反動軽減する役割も担う。底面には姿勢制御バーニアロケット・ブースター)4基が設置されており、宇宙での運用時のほか、重力下では母艦であるホワイトベースからの離着艦に用いられ、高度100メートル程度での運用なされている

※この「下半身」の解説は、「ガンタンク」の解説の一部です。
「下半身」を含む「ガンタンク」の記事については、「ガンタンク」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「下半身」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

下半身

出典:『Wiktionary』 (2021/07/23 00:47 UTC 版)

名詞

かはんしんしもはんしん

  1. 腰から下部分
  2. 1.のうち性的な部位。またに関する換喩

発音(?)

か↗は↘んしん

対義語

翻訳


「下半身」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



下半身と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

下半身のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



下半身のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのやなな (改訂履歴)、アルディ (アルディピテクス) (改訂履歴)、フランキー (ONE PIECE) (改訂履歴)、100万の命の上に俺は立っている (改訂履歴)、セラム (改訂履歴)、ガンタンク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの下半身 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS