御身とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 御身の意味・解説 

おん み [1] 【御身】

( 名 )
相手のからだを敬っていう語。 「 -お大切に
( 代 )

お み 【御身】

( 代 )
二人称対等またはそれに近い下位者に用いる。そなた。おまえ。 「 -がゐるとは知つての当言/浄瑠璃宵庚申 」 〔近世武士言葉で、「おんみ」より敬意は低い〕 → おんみ


御身

作者横光利一

収載図書機械 春は馬車に乗って 36改版
出版社新潮社
刊行年月2003.3
シリーズ名新潮文庫


御身

読み方:オンミ(onmi)

作者 源氏鶏太

初出 昭和36~37年

ジャンル 小説


御身

読み方:オンミ(onmi)

作者 横光利一

初出 大正10年

ジャンル 小説



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「御身」の関連用語

御身のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



御身のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS