何事とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 事柄 > 何事の意味・解説 

なに‐ごと【何事】

どのような事柄。どんなこと。「何事によらず命令に従う」「突然の銃声は何事か」

多く「も」を伴ってあらゆること。万事。「何事も辞さない」「何事も運を天にまかせる」

相手とがめる気持ちで)どうしたこと。なんということ。「こんなこと弱音を吐くとは何事だ」

不定事柄をさしていう語。なになに

「―の式といふ事は、後嵯峨御代までは言はざりけるを」〈徒然一六九〉


なんごと【何事】

方言味・解
なんごと【何事】なぜ~?〔非難の意を含む〕

何事

出典:『Wiktionary』 (2018/10/12 22:51 UTC 版)

名詞

なにごと

  1. どんなこと。どんな事情事態要件多く不審驚き、不快などの語気をともなう。
  2. (「も」をともなったり、「〜によらず」などの形で)あらゆること。
  3. とがめる意で用いる)どうしたこと。なんということ。
    • 弱音を吐くとは何事だ。



何事と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「何事」の関連用語

何事のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



何事のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
博多弁推進会博多弁推進会
©1999-2020 博多弁推進会
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの何事 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS