石橋を叩いて渡るとは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 慣用句 > 自然 > 石・岩 > 石橋を叩いて渡るの意味・解説 

石橋を叩たたいて渡る

堅固な石橋を、さらにたたいて安全を確かめてから渡る意〕
用心の上にも用心をする。
» 石橋
「石橋を叩いて渡る」に似た言葉


石橋を叩いて渡る

出典:『Wiktionary』 (2007/06/27 19:19 UTC 版)

ことわざ

叩いてる(イシバシタタいてワタる)

  1. どんなに安全そうなことでも十分に確認してから行動することのたとえ
    堂々たる敗北振り日本戦史圧巻で、家康石橋を叩いて渡る男ではない。武将でもなければ政治家でもない。蓋し稀有なる天才一人であつた。天才とは何ぞや自己突き放すところに自己の創造発見賭るところの人である。(坂口安吾二流の人』)



石橋を叩いて渡ると同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「石橋を叩いて渡る」の関連用語

1
心配性 国語辞典
100% |||||

2
念の為 国語辞典
100% |||||

3
転ばぬ先の杖 国語辞典
100% |||||


5
100% |||||

6
32% |||||



9
14% |||||


石橋を叩いて渡るのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



石橋を叩いて渡るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの石橋を叩いて渡る (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS