オランダ人とは? わかりやすく解説

オランダ人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/18 06:23 UTC 版)

オランダ人(オランダじん、: Nederlanders)は、オランダ国民、またはオランダを父祖の土地とする民族である。オランダ語を話す。


  1. ^ According to a 1990 study by Statistics Netherlands there were 472,600 Dutch Indonesians residing in the Netherlands. They are the descendants of both Dutchmen and native peoples of Indonesia.
  2. ^ a b Dutch-born 2001, Figure 3 in DEMOS, 21, 4. Nederlanders over de grens (PDF)”. Nidi.knaw.nl. 2007年3月5日閲覧。
  3. ^ Based on adding together Afrikaner and Coloured populations.
  4. ^ Dutch government website on Dutch-Brazilians[リンク切れ]
  5. ^ Vlamingen in de Wereld”. Vlamingen in de Wereld, a foundation offering services for Flemish expatriates, with cooperation of the Flemish government.. 2007年3月1日閲覧。, Canada: 2006 Canadian Census gives 12,430 respondents stating their ethnic origin as Flemish. Another 168,910 reported 'Belgian'. See Ethnic origins of people in Canada (2001).
  6. ^ 210,000 emigrants since World War II, after return migration there were 120,000 Netherlands-born residents in Canada in 2001. DEMOS, 21, 4. Nederlanders over de grens (PDF)”. Nidi.knaw.nl. 2007年3月5日閲覧。
  7. ^ Federal Statistics Office - Foreign population
  8. ^ 20680-Ancestry (full classification list) by Sex - Australia" (Microsoft Excel download). 2006 Census. Australian Bureau of Statistics. Retrieved 2008-06-02.
  9. ^ Number of people with the Dutch nationality in Belgium as reported by Statistic Netherlands (オランダ語)
  10. ^ New Zealand government website on Dutch-Australians”. Teara.govt.nz (2009年3月4日). 2012年9月10日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g Joshua Project. “Dutch Ethnic People in all Countries”. Joshua Project. 2012年8月7日閲覧。
  12. ^ CBS - One in eleven old age pensioners live abroad - Web magazine”. Cbs.nl (2007年2月20日). 2012年8月7日閲覧。
  13. ^ http://www.bfs.admin.ch/bfs/portal/de/index/themen/01/22/publ.Document.88215.pdf
  14. ^ Table 5 Persons with immigrant background by immigration category, country background and sex. 1 January 2009”. Ssb.no (2009年1月1日). 2012年8月7日閲覧。
  15. ^ Česky (2011-12-31) ((フランス語)), Monaco - Wikipédia, Fr.wikipedia.org 
  16. ^ 遺伝ではなかった!? オランダ人の背が高い理由とは? (2015年4月26日)” (日本語). エキサイトニュース. 2019年12月4日閲覧。
  17. ^ Altena, E., Smeding, R., van der Gaag, K.J. et al. The Dutch Y-chromosomal landscape. Eur J Hum Genet 28, 287–299 (2020). https://doi.org/10.1038/s41431-019-0496-0


「オランダ人」の続きの解説一覧

オランダ人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/24 04:52 UTC 版)

モルッカ諸島」の記事における「オランダ人」の解説

1599年にオランダ人が到着し原住民たちは、ポルトガル伝統的な貿易独占しようと試みたことに不満を持っていると報告している。アンボン人がHitu-Larnaに砦を築くオランダ人を手助けした後、ポルトガル人は、アンボン人がオランダ人を招いたことに対して報復開始した1605年よりFrederik Houtmanアンボンにおいて最初のオランダ人支配者となったオランダ東インド会社は、その手法において以下の3つの障害有していた。ポルトガル人原住民支配していた。原住民イングランドとの不法取引が、ヨーロッパ人独占に対する唯一の対抗手段であった17世紀他の事件の間、バンダ諸島住民イングランドとの独立貿易試みたオランダ東インド会社反応は、バンダ諸島原住民虐殺し、その生き残り他の島へ移住させ、奴隷労働をさせるというものであった他の種族もバンダ諸島居住していたが、モルッカ諸島他国支配下にあり、不安定であったポルトガルマカッサル新し貿易拠点築いた後でさえ、1636,1646年原住民反乱起きた東インド会社支配により、北部モルッカ諸島は、テルナーテ島に居住するオランダ住民によって、南部アンボイナアンボン)人によって統治された。 第二次世界大戦中の日本占領下モルッカ住民山地流れ込んだが、南モルッカ旅団として知られる抵抗運動起こした戦後、島の政治指導者達は、独立に関してオランダ協議して、これに成功したインドネシア人要求もあり、1949年Round Table Conference Agreementsによりモルッカ諸島新しインドネシア加わ否か選択権与えとともにインドネシア移譲された。この同意により、モルッカ人は最終的な統治権決定する権利有する認められた

※この「オランダ人」の解説は、「モルッカ諸島」の解説の一部です。
「オランダ人」を含む「モルッカ諸島」の記事については、「モルッカ諸島」の概要を参照ください。


オランダ人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/20 15:02 UTC 版)

アメリカニゼーション (移民)」の記事における「オランダ人」の解説

レナードディナースタインとデビッドM.レイマーズは、19世紀西ヨーロッパ北ヨーロッパから大量に到着した移民がほとんど同化したことを示した。 彼らはこのプロセスを、ネイティブエスニックグループの外で婚姻率増加や、日常生活教会学校メディアでネイティブ言語の使用含まない旧世界文化」の喪失呼んでいた。 このプロセス世代を超えて続いており、これらの移民グループは、時間の経過とともに主流アメリカ文化同化するようになった

※この「オランダ人」の解説は、「アメリカニゼーション (移民)」の解説の一部です。
「オランダ人」を含む「アメリカニゼーション (移民)」の記事については、「アメリカニゼーション (移民)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「オランダ人」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

オランダ人

出典:『Wiktionary』 (2021/07/25 12:44 UTC 版)

名詞

オランダおらんだじん (orandajin))

  1. オランダ国籍を持つオランダ出身者

類義語

翻訳


「オランダ人」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

オランダ人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オランダ人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオランダ人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのモルッカ諸島 (改訂履歴)、アメリカニゼーション (移民) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのオランダ人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS