ネイティブとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ネイティブの意味・解説 

native

別表記:ネイティブ

「native」の意味

「native」という言葉は、主に2つの意味持っている。まず、ある土地や国に生まれ育った人や動植物を指す。例えば、日本生まれの人を「native Japanese」と表現するまた、ある言語母語として話す人を指す場合もある。例えば、英語を母語とする人を「native English speaker」と呼ぶ。

「native」の発音・読み方

「native」の発音は、IPA表記では /ˈneɪtɪv/ であり、IPAカタカナ読みでは「ネイティヴ」となる。日本人発音するカタカナ英語では「ネイティブ」と読む。

「native」の定義を英語で解説

英語で「native」の定義を説明すると、「a person or thing that is born or originates in a particular place」となる。これは、「ある特定の場所で生まれたり、起源を持つ人やもの」という意味である。

「native」の類語

「native」の類語には、indigenous先住の、土着の)、aboriginal先住民の)、autochthonous土着の)などがある。これらの言葉は、それぞれニュアンス異なるが、同様にある土地地域固有の人やものを指す。

「native」に関連する用語・表現

「native」に関連する用語表現には、native language母語)、native speaker母語話者)、native plant在来植物)、native animal在来動物)などがある。これらの表現は、「native」を含むことで、ある土地言語固有ののであることを強調している。

「native」の例文

1. She is a native English speaker.(彼女は英語のネイティブスピーカーである。)
2. This plant is native to Japan.(この植物日本原産である。)
3. He is a native of New York.(彼はニューヨーク出身である。)
4. The native people have lived here for generations.(先住民は何世代にもわたってここに住んでいる。)
5. The native language of Brazil is Portuguese.(ブラジル母語ポルトガル語である。)
6. She is studying the culture of the native tribes.(彼女は先住部族文化研究している。)
7. The native animals are threatened by habitat loss.(在来動物生息地喪失によって脅かされている。)
8. The native plants are well adapted to the local climate.(在来植物地元気候によく適応している。)
9. Native speakers have a natural understanding of the language.(ネイティブスピーカー言語対する自然な理解持っている。)
10. The native population has a unique culture and traditions.(先住民人々は独自の文化と伝統持っている。)

ネイティブ【native】

読み方:ねいてぃぶ

《「ネーティブ」とも》

その土地の人。原住の人々また、他の語複合して、その土地生えぬきの、原産の、先住の、などの意を表す。「—から採話する」「—アメリカン

他の語複合して天然の、自然の、などの意を表す。「—トラウト(=天然マス)」「—コッパー(=自然銅)」

他の語複合して、人に生まれつき性質・能力などが備わっている意を表す。「デジタル—」

ネイティブスピーカー」に同じ。

コンピューターなどにおいて、CPUオペレーティングシステム本来の利用環境で、ソフトウエア周辺機器動作すること。


ネイティブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/27 01:15 UTC 版)

ネイティブ(英:native、短縮表記は「nat.」)




「ネイティブ」の続きの解説一覧

ネイティブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 11:59 UTC 版)

スクライド」の記事における「ネイティブ」の解説

ビフBiff) 声 - 松尾銀三島田敏TV版)、チョー(オルタレイション) ロストグラウンドでは無法者チームリーダーでもあった実力者太ってはいるがかなり巨躯体型をしており、コンクリートブロック両手粉砕するほどの力を持つ。「ビフ君」と呼ばれていて、自称する時も「君」を付けている。 英(声:松本大)が率いるチーム・ラーダスに荒らしをかけ、縄張り広げていた。英の弟の正樹(声:田中一成TV版〉、永澤菜教〈オルタレイション〉)を子供知りつつ殴り飛ばすなど、品性モラル無さが目立つ。そこにラーダス救出依頼受けたカズマ対峙し、敗北その後ビフチームがどうなったかは不明だが、後に君島呼びかけたネイティブアルター連合集合に遅れながらも仲間引き連れず単身参戦ホーリー撃退作戦最中、あやせと同じく捕らわれて本土送りとなり、精製を受ける。橘あすか圧倒するほどの力を得た代償に、自我なくなってしまい、「ハンマー」という叫び声しか発せなくなる(そのバリエーションは豊かで喜怒哀楽といった感情をその一言のみで表している)。最後カズマとの戦いの中で己を見出しダース共々アルターごと崩壊する足場から、敢えてその身を落とす演じ松尾銀三放映中に死去したため、最後登場である第22話島田敏による代役となった。『オルタレイション』ではチョー代役務めている。 ウェッジ・バーンズ (Wedge Burns) 声 - 稲田徹 不良チーム率いるネイティブアルター。浅黒い肌で、傷を示すかのように頭部絆創膏が貼られている。劉鳳率いるネイティブアルター保護活動遭遇し苛立ち覚えてアルター強襲するも、絶影前に仲間ごとあっけなく倒され確保された。 ドレッド・レッド (Dred Red) 声 - 堀之紀 ドレッドヘアーのネイティブアルター。ビフ同様、不良軍団率いチームリーダー務めている。君島から招集受けていたネイティブアルターの連合に加わるのを拒んだため本土へ移送されずに済んだロストグラウンド隆起混乱乗じてインナー住人監禁して強制労働従事させていたが、記憶無くした劉鳳によって倒される知恵の輪趣味で、自らを知恵のある者と位置付けている(ただ、知恵の輪解けるかどうか不明であり、作中の描写解けているようには表現されていない)。 ムーチョ服部ムーチョはっとり) 声 - 菅原淳一 やや肌の黒いマッチョなネイティブアルター。第15話にて賭け興行試合出場し戦意見せないカズマ渋々ながらも一方的に攻めていたが、彼のアルター絶影見間違えたカズマアルター使用したことにより敗北した君島招集されホーリー捕らえられ能力者たち 須藤聡(すどう さとし)(声 - 水内清光) バッチョ・西島(声 - 松本大岡本おかもと)(声 - 川津泰彦キムマスリン阿部(あべ) 本土研究所送られた後、精製されダース部隊としてロストグラウンド派遣されカズマ達に倒される倒された後も生かされてはいるが、精製影響発狂しており、元のように戻れ見込みは薄い。 佐伯リューコ(さえき リューコ) 声 - 渡辺久美子 サウンドエディションに登場君島によると、スタイル抜群飛びきり美女同時に会話だけで相手力量計ったり、カズマ衝撃のファースト・ブリットを受け止めつつ腕に擦り寄るなど、相当の手だれ。 ロウレス荒らしをかけていたが、カズマ攻撃くらったことで彼に一目惚れしてしまい、カズマ付き纏ううになるアニメでは登場しておらず、アルター不明蛮葉晩(ばんばばーん) 『オルタレイション TAO外伝』に登場するネイティブアルター。知名度はあまり高くない。劉大連襲撃しようとしたが、それを知ったクーガー探されカズマ倒される双子の弟の瓶美敏(びんびびーん)も同じく大連を狙おうとしていたが、劉鳳絶影倒された。

※この「ネイティブ」の解説は、「スクライド」の解説の一部です。
「ネイティブ」を含む「スクライド」の記事については、「スクライド」の概要を参照ください。


ネイティブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 19:28 UTC 版)

ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の記事における「ネイティブ」の解説

2019年10月31日開始。「オカムセンター試験」向けに届いていた“〇〇をネイティブに発音すると、××”というネタから派生したコーナー人名など様々な名称をネイティブ風に発音していく。2020年3月19日終了

※この「ネイティブ」の解説は、「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の解説の一部です。
「ネイティブ」を含む「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の記事については、「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の概要を参照ください。


ネイティブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/25 07:41 UTC 版)

Dart」の記事における「ネイティブ」の解説

Dart 2.6では、dart2native コンパイラ使用すると、自己完結型のネイティブの実行コードコンパイルできる。Dart2.6より前では、この機能iOSAndroidモバイルデバイス上でFlutter経由でのみ公開されていた。

※この「ネイティブ」の解説は、「Dart」の解説の一部です。
「ネイティブ」を含む「Dart」の記事については、「Dart」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ネイティブ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ネイティブ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ネイティブ」の関連用語

ネイティブのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ネイティブのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのネイティブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのスクライド (改訂履歴)、ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン (改訂履歴)、Dart (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS