モラルとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 道徳 > モラルの意味・解説 

モラル

英語:moral

モラルとは、モラルの意味

モラルとは、倫理道徳意識という意味である。わかりやすく言うと日常生活即した道徳的に正しい行動のことで、世代状況によって変化するマナーとは異なる、普遍的な基準ということである。法的な根拠持たない道徳的倫理的な基準である。また、人間関係における善悪判断する感性という意味も持つ。英語では moral表現される

モラルの類語、対義語

モラルの類語として、道義善徳徳行などが挙げられる対義語としては、徳行インモラルなどがある。

モラルの例文、使い方

モラルの語を使った例文として、「彼女はモラルに欠け行動目立つので信頼できない」「モラルを守り社会秩序を守る必要がある」などの文が挙げられる前者は、倫理観道徳観欠如しているように見える行動がよく見られるため、信頼することができないという意味である。後者は、倫理的道徳的に正しいとされる行動基準に従って動くことが、社会秩序を守るために必要であるという意味である。

モラルを用いた語にモラルハラスメントがある。モラルハラスメントとは、非道徳的な言葉態度により人の心傷つけ精神的な暴力行為である。陰口無視身体的特徴セクシュアリティに対しからかったり非難したりすることなどを指す。


モラル【moral】

読み方:もらる

道徳倫理。「―に欠ける」


モラル

名前 MoralMorrallMorall

モラル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/14 18:19 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

モラルとは、



モラル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/25 07:45 UTC 版)

鋼鉄の虹 パンツァーメルヒェンRPG」の記事における「モラル」の解説

キャラクターには「モラル」値が設定されている。初期値12であるが、戦闘続けることで低下していく。キャラクターダメージ受けた時や長時間戦闘疲労した時などに「モラルチェック」を行わなければならない6面サイコロ2個を振り現時点でのモラル値以下を出せば成功となる。もし失敗した場合キャラクター恐慌をきたし気絶敵前逃亡発作的な自殺などの不利な行動取ってしまう。減らしたくない数値ではあるが、この数値消費することでキャラクターは、機体高速移動精密な射撃といった「上級行動」を行うことができるため、モラルを温存するだけでは生き残れない。なお、モラル値はシナリオ終了して自動的に回復することは無く現在値以降のシナリオ持ち越すことになる。モラル値の回復については「功績ポイント」の項を参照

※この「モラル」の解説は、「鋼鉄の虹 パンツァーメルヒェンRPG」の解説の一部です。
「モラル」を含む「鋼鉄の虹 パンツァーメルヒェンRPG」の記事については、「鋼鉄の虹 パンツァーメルヒェンRPG」の概要を参照ください。


モラル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/07 02:40 UTC 版)

隅田川花火大会」の記事における「モラル」の解説

近年観覧モラルの低下著しく観覧会場及びその周辺道路には場所取り称して粘着テープ貼り付ける行為多く見受けられる。この行為は、交通規制前の大通り水戸街道清澄通りなど)でも堂々と行われており、許可なき道路の占有汚損禁じた道路交通法違反する行為であると同時に交通事故原因となる危険な行為である。

※この「モラル」の解説は、「隅田川花火大会」の解説の一部です。
「モラル」を含む「隅田川花火大会」の記事については、「隅田川花火大会」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「モラル」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

モラル

出典:『Wiktionary』 (2021/07/26 10:21 UTC 版)

語源

英語 moral < フランス語 moral

発音

も↘らる

名詞

モラル

  1. 道徳倫理

関連語


「モラル」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



モラルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「モラル」の関連用語

モラルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



モラルのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2022 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモラル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの鋼鉄の虹 パンツァーメルヒェンRPG (改訂履歴)、隅田川花火大会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのモラル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS