モラルハラスメントとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > モラルハラスメントの意味・解説 

モラハラ

別表記:モラルハラスメント

社会生活日常生活における言動に対して言葉態度身振り相手を傷つけること。モラルによるハラスメント行為。「モラハラ」の語は2015年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補にも挙げられている。

モラル‐ハラスメント【moral harassment】

暴力は振るわず、言葉態度嫌がらせをし、いじめること。精神的暴力精神的虐待モラハラ


モラルハラスメント

モラルハラスメント(モラハラMoral harassment)とは、言葉態度などによって人の心を傷つける、精神的暴力嫌がらせのこと。職場上の力関係背景行われるパワーハラスメントパワハラPower harassment)、性的嫌がらせであるセクシャルハラスメントセクハラSexual harassment)も、モラルハラスメントの一種です。

モラルハラスメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/08 14:10 UTC 版)

モラルハラスメント: harcèlement moral: mobbing)とは、モラル(良識とされる道徳や倫理)によって行われるハラスメント(嫌がらせ)[独自研究?]




  1. ^ イルゴイエンヌ(2006) pp.12 - 14.
  2. ^ イルゴイエンヌ(2006) pp.19, 12 - 13
  3. ^ 「モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする」P25
  4. ^ イルゴイエンヌ「モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする」p31
  5. ^ 『モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする』P236
  6. ^ 安冨歩『誰が星の王子さまを殺したのか 〜モラル・ハラスメントの罠〜』P31
    その他、「harcelerアルスレール」(しつこく攻める、悩ませる)の語源 「harerアレーレ」(犬を獲物にけしかける)など。
    また、「harcèlement moralアルセルモン・モラール」は英語に訳すると「emotional abuseイモーショナル・アビューズ」。「e-moveoイー・ムヴィオ」=「外へ-動く」)
  7. ^ 安冨歩『誰が星の王子さまを殺したのか 〜モラル・ハラスメントの罠〜』P33
  8. ^ 加藤諦三『モラル・ハラスメントの心理構造』
  9. ^ a b イルゴイエンヌ(2006) pp.9 - 10.
  10. ^ a b イルゴイエンヌ(2006) p.241.
  11. ^ イルゴイエンヌ(2006) pp.218 - 220.
  12. ^ イルゴイエンヌ「モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする」p226
  13. ^ イルゴイエンヌ(2006) p.226.
  14. ^ イルゴイエンヌ(2006) pp.250 - 255.
  15. ^ a b c イルゴイエンヌ(2006) pp.10 - 11.
  16. ^ イルゴイエンヌ(2006) p.228.
  17. ^ イルゴイエンヌ(2006) pp.250 - 259.
  18. ^ イルゴイエンヌ(2006) p.11.
  19. ^ イルゴイエンヌ(2006) pp.11, 209.
  20. ^ イルゴイエンヌ(2006) p.19.
  21. ^ イルゴイエンヌ『モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする』
  22. ^ イルゴイエンヌ『モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする』
  23. ^ 加藤諦三 『モラル・ハラスメントの心理構造 〜見せかけの愛で他人を苦しめる人〜』P.30
  24. ^ 加藤諦三 『モラル・ハラスメントの心理構造 〜見せかけの愛で他人を苦しめる人〜』P.81
  25. ^ a b イルゴイエンヌ(2006) p.9.
  26. ^ イルゴイエンヌ(2006) pp.209 - 210.
  27. ^ イルゴイエンヌ(2006) pp.12, 211, 222 - 224, 227 - 228.
  28. ^ イルゴイエンヌ(2006) pp.210 - 211.
  29. ^ イルゴイエンヌ(2006) pp.211 - 215.
  30. ^ イルゴイエンヌ(2006) pp.209 - 228.
  31. ^ a b イルゴイエンヌ(2006) p.215.
  32. ^ a b c イルゴイエンヌ(2006) p.216.
  33. ^ イルゴイエンヌ(2006) p.212, 218.
  34. ^ イルゴイエンヌ(2006) p.256.
  35. ^ イルゴイエンヌ『モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする』P338
  36. ^ 加藤諦三『モラル・ハラスメントの心理構造』P.32
  37. ^ イルゴイエンヌ(2006) pp.224 - 225.
  38. ^ 加藤諦三 『モラル・ハラスメントの心理構造 〜見せかけの愛で他人を苦しめる人〜』P.140
  39. ^ 加藤諦三 『モラル・ハラスメントの心理構造〜見せかけの愛で他人を苦しめる人〜』P.96
  40. ^ 加藤諦三 『モラル・ハラスメントの心理構造〜見せかけの愛で他人を苦しめる人〜』P.139
  41. ^ 加藤諦三 『モラル・ハラスメントの心理構造』P.120
  42. ^ 同 P.139
  43. ^ 加藤諦三 『モラル・ハラスメントの心理構造〜見せかけの愛で他人を苦しめる人〜』P.65
  44. ^ 加藤諦三 『モラル・ハラスメントの心理構造〜見せかけの愛で他人を苦しめる人〜』P.60
  45. ^ 加藤諦三 『モラル・ハラスメントの心理構造』P.181
  46. ^ 加藤諦三 『モラル・ハラスメントの心理構造』 P.128
  47. ^ 加藤諦三 『モラル・ハラスメントの心理構造〜見せかけの愛で他人を苦しめる人〜』P.70
  48. ^ 加藤諦三 『モラル・ハラスメントの心理構造〜見せかけの愛で他人を苦しめる人〜』P.183
  49. ^ 同 P.177
  50. ^ 同 P.184
  51. ^ 加藤諦三 『モラル・ハラスメントの心理構造』P.185
  52. ^ 安冨歩『誰が星の王子さまを殺したのか 〜モラル・ハラスメントの罠〜』P.209
  53. ^ イルゴイエンヌ(2006) p.14.
  54. ^ 「モラル・ハラスメント」規制を法制化”. 独立行政法人労働政策研究・研修機構 (2015年11月). 2005年11月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年4月19日閲覧。
  55. ^ Code pénal - Article 222-33-2
  56. ^ Code pénal - Article 222-33-2
  57. ^ イルゴイエンヌ 「モラル・ハラスメント―人を傷付けずにはいられない―p290
  58. ^ 誰が星の王子さまを殺したのか モラル・ハラスメントの罠 P104
  59. ^ イルゴイエンヌ 「モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする」p210-219
  60. ^ 大和田敢太「労働環境リスクとモラルハラスメント規制の動向と課題」『彦根論叢』第387号、滋賀大学経済学会、2011年3月、 136-165頁、 ISSN 0387-5989NAID 120002931151




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「モラルハラスメント」の関連用語

モラルハラスメントのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



モラルハラスメントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2021 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモラルハラスメント (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS