悪戯とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 悪戯 > 悪戯の意味・解説 

あく‐ぎ【悪戯】


わる‐いたずら〔‐いたづら〕【悪戯】


いたずら〔いたづら〕【悪戯】

[名・形動(スル)《「徒(いたずら)」から》

人の迷惑になることをすること。また、そのさま。悪ふざけ。「悪戯が過ぎる」「悪戯な子」

いたずら小僧いたずらっこ

弁当箱ポンと抛(ほう)り上げてはチョイと受けて行く―がある」〈二葉亭・平凡〉

もてあそんではならない物をいじったりおもちゃにしたりすること。「子供マッチを悪戯する」「悪戯半分

自分のすることを謙遜していう語。芸事習い事などにいう。「歌つくりはほんの悪戯です」

性的にみだらなふるまいをすること。強制猥褻婉曲言い方

旦那鳥渡(ちょっと)―をしたくなるのも…無理もねえて」〈荷風薄衣


わる‐じゃれ【悪×落/悪戯】

たちの悪いいたずら悪ふざけ

へたなしゃれ。だじゃれ


悪戯

読み方:イタズラ(itazura)

悪いいたずら


悪戯

作者甲賀三郎

収載図書創作探偵小説選集 第2輯 〔復刻版
出版社春陽堂書店
刊行年月1994.4

収載図書緑色の犯罪
出版社国書刊行会
刊行年月1994.4
シリーズ名探偵クラブ

収載図書怪奇探偵小説集 2
出版社角川春樹事務所
刊行年月1998.6
シリーズ名ハルキ文庫

収載図書琥珀のパイプ 復刻版
出版社春陽堂書店
刊行年月1999.7
シリーズ名創作探偵小説

収載図書琥珀のパイプ
出版社日本図書センター
刊行年月2001.11
シリーズ名甲賀三郎全集


悪戯

作者林葉直子

収載図書アバンチュール
出版社竹書房
刊行年月1996.8


悪戯(いたずら)

作者安藤憲一

収載図書青春の譜
出版社文芸社
刊行年月2002.8


悪戯

作者星田

収載図書鳥籠
出版社文芸社
刊行年月2005.7


悪戯

読み方:イタズラ(itazura)

作者 伊藤野枝大杉栄

初出 大正10年

ジャンル 評論


悪戯

読み方:イタズラ(itazura)

作者 宇野千代

初出 昭和5年

ジャンル 小説


悪戯

読み方:イタズラ(itazura)

作者 志賀直哉

初出 昭和21年

ジャンル 小説


悪戯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/22 07:29 UTC 版)

悪戯(いたずら、あくぎ、prank, mischief, practical joke)とは、悪ふざけ、人を担ぐこと。度を超した悪戯を「悪ふざけ」という。






「悪戯」の続きの解説一覧



悪戯と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「悪戯」の関連用語

悪戯のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



悪戯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの悪戯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS