窓とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 開口部 > の意味・解説 

そう【窓】

読み方:そう

[音]ソウサウ)(漢) [訓]まど

学習漢字6年

[一]ソウ

まど。「窓外蛍窓獄窓車窓船窓

まどのある部屋。「学窓深窓同窓

[二]〈まど〉「窓口窓辺出窓天窓

[補説] 「窗」異体字


ま‐ど【窓/×窗/×牖】

読み方:まど

《「ま(目)と(門)」の意》

部屋採光通風などのために壁や屋根一部にあけてある穴。ガラス障子などで外界仕切る

山稜(さんりょう)の一部が深いV字形に切れ込んで低くなった所。越中でいう。きれっと

株式などのチャートで、連続する蝋燭足値幅重ならずに空いた価格隙間急騰急落局面現れる。→窓埋め

[下接語] 煽(あお)り窓・明かり窓・揚げ窓・曰(いわ)く窓・臆病(おくびょう)窓・織部窓回転窓隠し窓・風(かざ)窓・飾り窓火灯(かとう)窓・ガラス窓・北窓(きつね)窓・切り窓櫛形(くしがた)窓・格子窓小窓色紙窓下地窓書院窓高窓陳列窓突き上げ窓出窓天窓二重窓・覗(のぞ)き窓・掃き出し窓・嵌(は)め殺し窓・張り出し窓引き窓・肘(ひじ)掛け窓・聖(ひじり)窓・開き窓・船窓フランス窓学びの窓丸窓虫籠(むしこ)窓・武者窓無双窓物見窓指窓横窓・鎧(よろい)窓・連子(れんじ)窓・連双(れんそう)窓


窓(まど)

チャート分析の際のローソク足のつける空白の部分のことで、「ギャップ、穴、空」ともいいます。窓を空けたチャートは、時間ある程度かかっても、窓を埋めと言われています。

窓(まど)


読み方:まど

  1. 或は月夜を云ふ。
  2. 或いは月夜をいう。

読み方:まど

  1. ノ夜ノコトヲ云フ。〔第八類 天然之部・岩手県
  2. 月照夜半。〔第一類 天文事変
  3. 月照夜半のことをいふ。〔犯罪語〕
  4. 月夜のこと。〔一般犯罪

分類 岩手県犯罪犯罪


読み方:まど

  1. 眼。〔第二類 人物風俗

読み方:まど

  1. 登山用語山稜切れ込んで低下せる所。

分類 登山

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/14 08:09 UTC 版)

(まど)とは、採光、通風、眺望といった目的のために日常は人の出入りに供さない開口部に設置される可動型もしくははめ込み型の建具[1]。部屋や廊下などの建物の外壁部分や屋根などに設けられる。近代化された建物ではガラスなどが取り付けられていることが多い。また、ステンドグラスなどの高度な装飾が施されることもある。自動車鉄道車両などの車体、航空機の機体などにも設けられる。なお、自動車の窓についてはパワーウィンドウ三角窓も参照。


  1. ^ a b c 意匠分類定義カード(L4) (PDF) 特許庁
  2. ^ a b c d 窓を使った夏の暮らし (PDF)”. 北海道立北方建築総合研究所ほか(北海道立総合研究機構). 2020年2月24日閲覧。
  3. ^ 『建築ヴィジュアル辞典』 彰国社、1998年、p.322
  4. ^ ベイウインドウとは|金融経済用語集
  5. ^ ボウウインドウとは|金融経済用語集
  6. ^ 『図解インテリア用語辞典』 山海堂、2007年、p.309



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/22 04:44 UTC 版)

鉄道車両」の記事における「窓」解説

窓は、鉄道車両では運転台前面客室両側妻面、扉など様々な所に付けられている固定され構造のものと、開閉可能なものがある運転台前面の窓にはフロントガラスはめ込まれており、一般に固定され構造である。ただし側面の窓を開けられるようになっているものもある。また、乗務員用扉に取付けられている窓は一般に開閉可能である運転台客室またはデッキ区切る壁にも窓が設置されていることがある客室では側面に窓が設置されている。固定式のもの、一段上昇式のもの、一段下降式のもの、二段分かれていてそれぞれ上昇、あるいは下降するもの、内側に傾いて開くもの、引き違い横にスライドして開くものなどがある。戸袋にも固定式の窓が設置されていることがある妻面にも窓を設置することがあるまた、自体設置されていることもある。 窓ガラスとしては強化ガラス合わせガラス用いられる2枚ガラス間に空気層を設けた複層ガラス用いられることがあるまた、多くの客室側面窓にはカーテンなどの遮光装置設置されている。上部から引き降ろして所定の位置止められる巻上カーテン式、一般家庭カーテンのように横から引っ張って閉め横引カーテン式、2枚ガラス間にブラインド設置されているベネシャンブラインド式、金属または木製よろい戸を使うよろい戸式などがある。巻上カーテンの場合、カーテンレールにある窪み金具引っ掛けて止めるものと、任意の位置止められるフリーストップ式のものがある

※この「窓」の解説は、「鉄道車両」の解説の一部です。
「窓」を含む「鉄道車両」の記事については、「鉄道車両」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 02:48 UTC 版)

エレベーター」の記事における「窓」解説

エレベーターでは、防犯のために窓が設置されていることがある

※この「窓」の解説は、「エレベーター」の解説の一部です。
「窓」を含む「エレベーター」の記事については、「エレベーター」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/16 01:43 UTC 版)

キングス・カレッジ・チャペル」の記事における「窓」解説

2つの面にそれぞれ12個の大きな窓があり、それぞれに美しステンドグラスはめられている。東西両面にはさらに大きな窓が設置されている。これらは大体1515年から1531年にかけて作られたそのうち25個は1517年から1531年にかけて作られ当時から残っているものとしては世界有数の窓である。

※この「窓」の解説は、「キングス・カレッジ・チャペル」の解説の一部です。
「窓」を含む「キングス・カレッジ・チャペル」の記事については、「キングス・カレッジ・チャペル」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/15 00:19 UTC 版)

採光」の記事における「窓」解説

最も一般的な手法である。壁に開口設け室内太陽光導入する天井穿った開口天窓 (トップライト頂光採光) とよぶ。天窓は壁に設ける窓よりも採光効率が高いとされる天井付近の高い位置鉛直方向設けた窓をハイサイドライト (頂側光採光) と呼び部屋奥まで光が届きやすくなるという利点がある窓ガラスとして用いられるすりガラス」は、視線遮りながらも光を通すという、もっぱら採光徹した材料であり、また、開閉できないはめ殺し窓は、採光視線確保のみを目的したものである。

※この「窓」の解説は、「採光」の解説の一部です。
「窓」を含む「採光」の記事については、「採光」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/18 08:48 UTC 版)

キャンピングトレーラー」の記事における「窓」解説

ヨーロッパ式アクリル樹脂製の断熱2重構造の窓を採用するものが多いが、アメリカ式ガラス1枚の窓で冬季暖房時には結露することがある

※この「窓」の解説は、「キャンピングトレーラー」の解説の一部です。
「窓」を含む「キャンピングトレーラー」の記事については、「キャンピングトレーラー」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 08:54 UTC 版)

遠鉄バス」の記事における「窓」解説

三菱ふそうエアロスター2代目)を除く全てのツーステップメトロ窓を採用していたのが特筆できたが、設定消滅に伴い逆T字窓となっている。 2011年 - 2014年前期新車熱線吸収UVカットガラス採用されカーテン省略されているが2014年後期から再び標準窓でカーテン設置されている。

※この「窓」の解説は、「遠鉄バス」の解説の一部です。
「窓」を含む「遠鉄バス」の記事については、「遠鉄バス」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/12 20:56 UTC 版)

旅客機の構造」の記事における「窓」解説

窓は客席位置にほぼ1つずつ空けられているため、客室圧迫感減じて全ての窓側席からは機外景色見られるようになっている客室側の窓は、外側からストレッチ・アクリル板や非ストレッチアクリル板、それにポリカーボネート板という合計3枚、あいだを空けてシール材と共に外板窓枠止められており、外側2枚いずれか1枚失われても、残る1枚だけで客室最大与圧荷重空気力温度効果加えた荷重に耐える強度があり、内側の薄い1枚保護用である。操縦室正面の窓は基本的に厚いガラスビニール複数積層されていて強度維持と共に表面に傷が付き難くして良好な視界確保しており、曇り止めとして内部電熱層に電流流して加熱するものや室内側から温風吹きかけるものがある操縦室側面の窓はガラス製他にアクリル製のものもあり、非常脱出口兼ねて開くようになっている機種もある。操縦室正面の窓はバードストライクなどにも耐える強度要求されるため、特に厚く作られ念入りなテスト信頼性確保されている。一般的には操縦席前面窓ワイパー備わっており、空気カーテンによるジェット・ブラストやレイン・リペレントと呼ばれる撥水薬剤外面から吹きつけるものもある。

※この「窓」の解説は、「旅客機の構造」の解説の一部です。
「窓」を含む「旅客機の構造」の記事については、「旅客機の構造」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「窓」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/10/29 20:36 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. まど、明かり取り換気目的で建物の壁に開けた穴。

翻訳

熟語

手書きの字形について


出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 09:58 UTC 版)

発音(?)



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「窓」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



窓と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「窓」に関係したコラム

  • FXの三空とは

    三空(さんくう)とは、4本の並んだ陽線、あるいは、陰線が隣り合うローソク足の高値と安値と重ならないようにを空けて続いた状態のことです。4本の並んだ陽線の場合を三空吹き上げ、三空上放れといいます。また...

  • 株式分析の酒田五法の見方

    株式分析の酒田五法は、江戸時代の相場師、本間宗久によって考案された投資術です。酒田五法には、「三山」、「三川」、「三空」、「三兵」、「三法」の5つの法則があります。▼三山三山は、チャートの高値圏に出現...

  • 株式やFX、CFDのギャップとは

    株式やFX、CFDのギャップとは、ローソク足などのチャートにおいて、前日の高値と当日の安値が乖離した状態のことです。罫線ではを空けた状態のことを指します。ギャップは、その出現パターンによって今後の相...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「窓」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



窓のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2022 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2022 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの窓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの鉄道車両 (改訂履歴)、エレベーター (改訂履歴)、キングス・カレッジ・チャペル (改訂履歴)、採光 (改訂履歴)、キャンピングトレーラー (改訂履歴)、遠鉄バス (改訂履歴)、旅客機の構造 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS