庇とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > 屋根 > の意味・解説 

ひ さし [0] 【庇・廂

建物外壁から差し出した、日光などを防ぐための小さな片流れ屋根。のき。
寝殿造りなどで、母屋もや)の外側付加された細長い下屋げや部分。その外に簀(の子縁を設ける。広縁ひさしのま。のき。
帽子の、額の上突き出た部分。つば。
庇髪」の略。

【ひ】[漢字]

【比】 [音]
くらべる。比較対比
なぞらえる。たとえる。 「比況比興ひきよう)・比喩ひゆ)」
ならべる。ならぶ。 「比肩比翼櫛比しつぴ)・比隣
仲間になる。仲間。たぐい。 「比倫比類
他の数または量と比較した割合。 「比重比例等比級数
このごろ。 「比年比来
比律賓フイリピン)」の略。 「比国日比親善
【皮】 [音]
動物のからだのかわ。 「皮下皮革皮膚獣皮真皮表皮面皮
植物などの表面をおおっているもの。 「外皮果皮種皮樹皮
物事表面。うわべ。 「皮相
【妃】 [音]
皇帝天皇の妻。きさき。また、その次に位する女性。 「王妃后妃皇妃
皇族の妻。 「妃殿下皇太子妃
【否】 [音]
賛成しない。いなむ。 「否決否定否認拒否
そうではない。…かいなか。 「安否可否合否採否賛否真否正否成否存否諾否適否当否能否
わるい。よくない。 「否運善否
【 庇 】 [音]
おおう。かばう。 「庇蔭ひいん)・庇護曲庇高庇
ひさし。 「雪庇せつぴ)」
【批】 [音]
よい、わるいを判定して示す。 「批正批点批判批評
書類などを決裁する。 「批准
【彼】 [音]
あちら。かれ。かの。 「彼我彼岸彼此ひし)」
【披】 [音]
ひらく。ひろげる。 「披閲披見披針披展直披
打ち明ける。 「披講披陳披瀝ひれき)・披露
【泌】
⇒ ひつ〔泌〕 [漢]
【肥】 [音]
ふとる。 「肥育肥大肥馬肥満
土地がこえる。 「肥饒ひじよう)・肥痩ひそう)・肥土肥沃ひよく)」
こえ。こやし。 「肥料金肥施肥堆肥たいひ)・追肥
肥前ひぜん)国」「肥後ひご)国」の略。 「肥州薩長さつちよう土肥
【非】 [音]
正しくない。そむく。 「非違非義非行非道非分非法非理非礼・是非・前非理非是是非非
そしる。せめる。 「非議非斥非難・非謗(ひぼう)」
…でない。…しない。 「非業ひごう)・非常・非番非凡
…がない。 「非運非才非情非力ひりき)」
【卑( 卑 )】 [音]
地位身分が低い。いやしい。 「卑官卑賤ひせん)・卑属尊卑
下劣品がない。 「卑怯(ひきよう)・卑屈卑語卑俗卑劣卑猥ひわい)・野卑
身近。 「卑近
【飛】 [音]
空をとぶ。 「飛燕ひえん)・飛行飛翔ひしよう)・飛鳥飛来
とびあがる。とびはねる。 「飛躍雄飛
とぶように速い。 「飛脚飛札飛信飛電飛報
とびちる。 「飛散飛沫ひまつ)」
空高い。 「飛泉飛瀑ひばく)」
根拠がない。でたらめ。 「飛語
野球で、「飛球」の略。フライ。 「邪飛
飛驒ひだ)国」の略。 「飛州
【 匪 】 [音]
わるもの。 「匪賊匪徒団匪
否定の意を表す。「非」に同じ。 「匪躬ひきゆう)」
【疲】 [音]
つかれる。 「疲馬疲憊ひはい)・疲弊疲労
【秘(祕)】 [音]
人に知らせない。かくす。 「秘曲秘計秘訣ひけつ)・秘策秘術秘書秘蔵秘伝秘匿秘仏秘方秘法秘本秘密秘薬厳秘極秘
深くて知ることができない。 「秘奥秘境奥秘神秘
通じが悪い。 「秘結便秘
【被】 [音]
おおう。かぶせる。 「被覆被膜
着る。身につける。かぶる。 「被布被服法被はつぴ)」
利益や害を受ける。こうむる。 「被害被災被爆
受け身の意を示す。 「被告被疑者被除数
【 婢 】 [音]
下女はしためまた、女の奴隷。 「婢妾ひしよう)・婢僕下婢侍婢奴婢ぬひ)((どひ))
【悲】 [音]
かなしい。かなしむ。かなしみ。 「悲哀悲運悲歌悲観悲喜悲泣悲境悲劇悲惨悲愁悲傷悲壮悲愴ひそう)・悲嘆悲痛悲憤悲報悲鳴悲涙悲恋悲話
あわれみ。 「悲願悲母慈悲
【扉】 [音]
とびら。 「開扉柴扉さいひ)・鉄扉門扉
【 脾 】 [音]
五臓の一。脾臓。 「脾腫ひしゆ)」
【費】 [音]
物事を行うのに必要な金銭。 「費用会費学費経費公費歳費私費出費冗費食費旅費
【碑( 碑 )】 [音]
いしぶみ。 「碑碣ひけつ)・碑文碑銘歌碑句碑古碑石碑墓碑記念碑
【 鄙 】 [音]
ひなびている。いなか。 「鄙俗都鄙辺鄙
いやしい。いなかじみて下品である。 「鄙言鄙語鄙吝ひりん)・鄙劣鄙陋ひろう)・鄙猥ひわい)・野鄙
【罷】 [音]
やめる。やめさせる。 「罷業罷工罷免
【 誹 】 [音]
そしる。非難する。 「誹謗ひぼう)・誹毀ひき)・面従腹誹
たわむれ。あそび。「俳」に同じ。 「誹諧はいかい)・誹風はいふう)」 〔は本来「はい」とは読まないが、「俳」の借用で「俳」の音に従って用いられたもの。現代では「俳」とも書く〕
【避】 [音]
さける。よける。 「避寒避暑避難忌避待避退避逃避遁避とんぴ)・避雷針不可避
【 臂 】 [音]
手首からひじまでの部分また、ひじ。 「猿臂えんぴ)・短臂断臂八面六臂
【 譬 】 [音]
たとえる。たとえ。比喩。 「譬喩ひゆ)」

ひさし 庇

窓・出入口、あるいはテラス・ポーチなどの上部に設け片流れ屋根状のもの。 日支えの意という。直射日光室内に入るのを防ぐとともに開口部壁面あるいはポーチなどを から守る役目もする。

開口部の上取り付けられるよけ用の小型屋根のこと。日本建築では、主にモルタル壁等の近代的な壁仕上げの家によく見られる、ろく庇と、日本伝統工法多く用いられ、意匠的に造られることも多い腕木庇がある。また、近年では、アルミステンレス製で出来た、簡単に取付ける事の出来金属製のものもある。

庇(ひさし)

ドアや窓などの開口部ポーチバルコニーなどの上部に取り付ける片流れ屋根状のもの。一般的に日差し調整じまいの目的で用いられることが多い。またデザイン的な要素採用されることもあるが、建具上部がたまりやすい部分でもあるので、実用性考慮すると金属製の水切り鉄板などで代用されることが多い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/16 04:20 UTC 版)

、ひさし)は、家屋の開口部(、出入口)の上に取り付けられる日除けや雨除け用の小型の屋根のこと。日本建築では、主にろく庇腕木庇の2つが造られている。「家の作りやうは、夏をもってむねとすべし」と吉田兼好が『徒然草』に記しているように、かつては高温多湿の夏を凌ぐために、柱構造の開放的な空間を作り出し風通しを良く、深い軒で日差しを遮り、風向きや日照を調整していた。[1]


  1. ^ 大人のおしゃれ手帖 August 2015 ,p96 ~昔ながらの暮らしに学ぶ~「夏に強い」家作り
  2. ^ 日本オーニング協会
  3. ^ 株式会社サラシナ
  4. ^ 株式会社スキャンインター


「庇」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2011/02/04 07:11 UTC 版)

発音

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



庇と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「庇」の関連用語

庇のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



庇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2019 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2019 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの庇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS