貴様とは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 体言 > 代名詞 > 代名詞(人) > 貴様の意味・解説 

き‐さま【貴様】

[代]二人称人代名詞

男性が、親し対等の者または目下の者に対して用いる。また、相手ののしる場合にも用いる。おまえ。「貴様とおれ」「貴様の顔なんか二度と見たくない」

目上相手に対して尊敬気持ち含めて用いた語。貴殿あなたさま

「—もよろづに気のつきさうなる御方様見えて」〈浮・一代男・一〉

[補説] 中世末から近世中期までは文字通り尊敬の意を含んで用いられたが、それ以降はしだい尊敬の意は薄れ近世後期には現代とほぼ同様に用いられるようになった


~き・い

方言味・解
~き・い助動詞)〔可能〕〔自分の力で〕~できる〔動詞未然形に付く〕 =「きる」
きさま【貴様】罵声語)この野郎;てめい。 =「きさん」

貴様

出典:『Wiktionary』 (2020/03/29 02:33 UTC 版)

この単語漢字

第六学年
さま
第三学年
重箱読み

代名詞

-(き-さま)

  1. 近世後期以降二人称のひどく無作法表現男性対等もしくは目下の者に対して用いる。しばしば怒り表明罵りの表現海軍兵学校では同期親友同士相互に使った。
  2. 中世末から近世中期二人称敬意込め表現

発音

↗さま

類義語




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「貴様」の関連用語

貴様のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



貴様のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
博多弁推進会博多弁推進会
©1999-2021 博多弁推進会
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの貴様 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS