同期とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 同期 > 同期の意味・解説 

どう‐き【同期】

読み方:どうき

[名](スル)

同じ時期。「前年の―の生産高うわまわる

入学・卒業入社などの年度が同じであること。「会社の―」「―会」

作動時間一致させること。内容情報一致させること。シンクロナイズさせること。「画面音声とを―する」「―を取る」

「同期」に似た言葉

同期

アプリケーションソフトのほかの用語一覧
Webブラウザ:  タブブラウザ  デスクトップブラウザ  チャネルバー  同期  WAPブラウザ  Webブラウザ  Wahoo

同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/19 19:52 UTC 版)

同期(どうき)とは、時期が同じであること。




「同期」の続きの解説一覧

同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/12 07:43 UTC 版)

SystemVerilog」の記事における「同期」の解説

複雑なテスト環境では、再利用可能検証コンポーネント群が相互に通信しながら動作するSystemVerilog通信と同期のための2つプリミティブ用意している。mailboxmutex である。mutex計数セマフォのようなものであるmailboxFIFO一種である。mailbox は型をパラメータ化でき、指定された型のみ通すようにできる。これらのオブジェクトtransactions のクラスインスタンスであり、検証コンポーネント実行する基本操作群(例えば、フレーム送信するなど)である。

※この「同期」の解説は、「SystemVerilog」の解説の一部です。
「同期」を含む「SystemVerilog」の記事については、「SystemVerilog」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/08 09:15 UTC 版)

藤沢武」の記事における「同期」の解説

青木健一、朝妻基祐浅見忠司、生熊雅夫、板谷直実井上元大滝重輿、小柳実木村知義金城紀昭、久保慶子旧姓伊藤)、黒沢典之、桑原堯、向後雅博古賀成治斉藤正安、榊寿之柴田実田沢真田中久雄谷口俊二、寺田道雄中谷成子旧姓尾関)、二宮正博野島正興、深草耕太郎藤野寿一二見和男増渕路子旧姓佐藤)、丸山晃、三栄、宮川俊二宮田修室井民雄

※この「同期」の解説は、「藤沢武」の解説の一部です。
「同期」を含む「藤沢武」の記事については、「藤沢武」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/25 20:55 UTC 版)

柴田実 (アナウンサー)」の記事における「同期」の解説

青木健一、朝妻基祐浅見忠司、生熊雅夫、板谷直実井上元大滝重輿、小柳実木村知義金城紀昭、久保慶子旧姓伊藤)、黒沢典之、桑原堯、向後雅博古賀成治斉藤正安、榊寿之田沢真田中久雄谷口俊二、寺田道雄中谷成子旧姓尾関)、二宮正博野島正興、深草耕太郎藤沢武藤野寿一二見和男増渕路子旧姓佐藤)、丸山晃、三栄、宮川俊二宮田修室井民雄

※この「同期」の解説は、「柴田実 (アナウンサー)」の解説の一部です。
「同期」を含む「柴田実 (アナウンサー)」の記事については、「柴田実 (アナウンサー)」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/12 07:42 UTC 版)

伊藤由紀子」の記事における「同期」の解説

大橋信之緒方啓三、小笹俊一小野文恵加藤謙介栗田勇人里匠三瓶宏志鈴木理司、高井真理子高鍬亮田中秀喜田淵雅俊、出山知樹、所浩英、鳥海貴樹中尾晃一郎中村豊荷方賢治野村優夫福田光男藤本憲司堀井洋一真下貴本沢一郎八尋隆蔵山本美希

※この「同期」の解説は、「伊藤由紀子」の解説の一部です。
「同期」を含む「伊藤由紀子」の記事については、「伊藤由紀子」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/28 04:11 UTC 版)

伝送路符号」の記事における「同期」の解説

詳細は「クロック・データ・リカバリを参照 伝送路符号は、受信側受信信号位相自身同期させることが可能であるようにすべきである。同期が理想的ない場合復号された信号は、伝送路符号使用される数字記号間の最適な差(振幅)を有しないこれにより受信データ誤り確率増加する二位相伝送路符号(biphase line code)は、ビット時間当た少なくとも1つ遷移必要とするこれにより送受信機同期化エラー検出容易になるが、ボーレートNRZコードよりも高くなる

※この「同期」の解説は、「伝送路符号」の解説の一部です。
「同期」を含む「伝送路符号」の記事については、「伝送路符号」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/07 17:05 UTC 版)

三宅和助」の記事における「同期」の解説

外務省入省同期には、栗山尚一駐米大使外務次官)、中平立(駐加大使)、宇川秀幸(駐ブラジル大使)、平岡千之作家三島由紀夫実弟)、村角泰儀典長)、益田寛(駐リベリア大使)、後藤利雄(駐韓大使アジア局長)など。

※この「同期」の解説は、「三宅和助」の解説の一部です。
「同期」を含む「三宅和助」の記事については、「三宅和助」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/10 01:01 UTC 版)

大井篤 (官僚)」の記事における「同期」の解説

東大紛争による入試中止の年度に当たる為東大出身者比較少なく主な通産省入省同期には以下のような人物がいる。 望月晴文経済産業事務次官資源エネルギー庁長官京大法卒) 鈴木隆史特許庁長官経済産業政策局長、京大法卒) 豊田正和経済産業審議官東大法卒) 小川洋内閣広報官特許庁長官京大法卒) 藤野達夫伊藤忠商事常務執行役員人事院人材局長工業技術院総務部長京大法卒) 田中伸男IEA事務局長OECD科学技術産業局長通商機構部長、東大経卒) 山田範保(北海道電力常務取締役環境省審議官経済協力部長京大院工卒) 大慈弥隆人(日本自動車輸入組合副理事長審議官大慈弥嘉久(元通事務次官の子慶大経卒) 松島茂法政大学教授中部通産局長工業技術院審議官東大法卒) 橋本城二(環境エネルギー経済研究会理事長第43回衆院選東京21区自民党公認候補特許庁審査第一部長、一橋経卒)

※この「同期」の解説は、「大井篤 (官僚)」の解説の一部です。
「同期」を含む「大井篤 (官僚)」の記事については、「大井篤 (官僚)」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/26 05:56 UTC 版)

竹島一彦」の記事における「同期」の解説

大蔵省入省同期には、薄井信明国民金融公庫総裁大蔵事務次官国税庁長官主税局長、大臣官房審議官主税局担当〉)、榊原英資財務官国際金融局長、財政金融研究所長)、鏡味徳房東日本銀行会長)、東力衆議院議員)、浜田卓二郎衆・参議院議員)、根本貞夫内閣審議官岩手県副知事)、大塚功(駐ジャマイカ特命全権大使、駐ニューオリン領事)、近藤健彦立命館アジア太平洋大教授、大臣官房審議官関税局担当〉、駐仏公使)、藤川鉄馬印刷局長)、谷川憲三(第三銀行頭取関東財務局長)などがいる。

※この「同期」の解説は、「竹島一彦」の解説の一部です。
「同期」を含む「竹島一彦」の記事については、「竹島一彦」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/07 15:30 UTC 版)

高井真理子」の記事における「同期」の解説

伊藤由紀子大橋信之緒方啓三、小笹俊一小野文惠加藤謙介栗田勇人里匠三瓶宏志鈴木理司、高鍬亮田中秀喜田淵雅俊、出山知樹、所浩英、鳥海貴樹中尾晃一郎中村豊荷方賢治野村優夫福田光男藤本憲司堀井洋一真下貴本沢一郎八尋隆蔵山本美希

※この「同期」の解説は、「高井真理子」の解説の一部です。
「同期」を含む「高井真理子」の記事については、「高井真理子」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/08 09:31 UTC 版)

堀江さゆみ」の記事における「同期」の解説

上田早苗内多勝康内山俊哉金子拓鹿野義記、田中剛志、野村正育星野豊政野光伯

※この「同期」の解説は、「堀江さゆみ」の解説の一部です。
「同期」を含む「堀江さゆみ」の記事については、「堀江さゆみ」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/13 14:05 UTC 版)

内山俊哉」の記事における「同期」の解説

上田早苗内多勝康金子拓鹿野義記、田中剛志、野村正育星野豊堀江さゆみ政野光伯

※この「同期」の解説は、「内山俊哉」の解説の一部です。
「同期」を含む「内山俊哉」の記事については、「内山俊哉」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/27 22:10 UTC 版)

二見和男」の記事における「同期」の解説

青木健一、朝妻基祐浅見忠司、生熊雅夫、板谷直実井上元大滝重輿、小柳実木村知義金城紀昭、久保慶子旧姓伊藤)、黒沢典之、桑原堯、向後雅博古賀成治斉藤正安、榊寿之柴田実田沢真田中久雄谷口俊二、寺田道雄中谷成子旧姓尾関)、二宮正博野島正興、深草耕太郎藤沢武藤野寿一増渕路子旧姓佐藤)、丸山晃、三栄、宮川俊二宮田修室井民雄

※この「同期」の解説は、「二見和男」の解説の一部です。
「同期」を含む「二見和男」の記事については、「二見和男」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 05:03 UTC 版)

柳井俊二」の記事における「同期」の解説

外務省入省同期には、佐藤行雄(駐豪・大使北米局長)、兵藤長雄東経大教授、駐ベルギー大使欧亜局長)、村田光平(駐スイス大使)、川上隆朗JICA総裁、駐インドネシア大使)、小原武(駐イラン大使中近東アフリカ局長)、久米邦貞儀典長駐独大使)、赤尾信敏(駐タイ大使国連局長)など。 門下生には、櫻井大三(学習院女子大学国際文化交流学部教授)など[要出典]。

※この「同期」の解説は、「柳井俊二」の解説の一部です。
「同期」を含む「柳井俊二」の記事については、「柳井俊二」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 07:04 UTC 版)

波多野敬雄」の記事における「同期」の解説

井口武夫東海大学教授、駐ニュージーランド大使橋本恕駐中国大使アジア局長北村汎(外務審議官) 羽澄光彦(中南米局長) 加藤吉弥(駐ベルギー大使欧亜局長茂木良三駐ハンガリー大使)など。

※この「同期」の解説は、「波多野敬雄」の解説の一部です。
「同期」を含む「波多野敬雄」の記事については、「波多野敬雄」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 09:31 UTC 版)

児玉幸治」の記事における「同期」の解説

通産省同期入省者には、村岡茂生通産審議官)、濱岡平一資源エネルギー庁長官)、矢橋山本)有彦(科技庁官房長)、岩崎八男中小企業庁長官)、宮田満(エネ顧問評論家)、村田文男(大阪商品取引所理事長)、前田典彦(国際商事仲裁協会理事長)、上杉一雄(日野自動車専務)、宮野素行四国通産局長余暇開発センター理事長)、内田禎夫(通産省大臣官房審議官中小企業事業団副理事長アラ石参与)、本郷英一科技庁振興局長)など。

※この「同期」の解説は、「児玉幸治」の解説の一部です。
「同期」を含む「児玉幸治」の記事については、「児玉幸治」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 06:24 UTC 版)

宮田修」の記事における「同期」の解説

青木健一、朝妻基祐浅見忠司、生熊雅夫、板谷直実井上元大滝重輿、小柳実木村知義金城紀昭、久保慶子旧姓伊藤)、黒沢典之、桑原堯、向後雅博古賀成治斉藤正安、榊寿之柴田実田沢真田中久雄谷口俊二、寺田道雄中谷成子旧姓尾関)、二宮正博野島正興、深草耕太郎藤沢武藤野寿一二見和男増渕路子旧姓佐藤)、丸山晃、三栄、宮川俊二室井民雄

※この「同期」の解説は、「宮田修」の解説の一部です。
「同期」を含む「宮田修」の記事については、「宮田修」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 06:31 UTC 版)

高野紀元」の記事における「同期」の解説

外務省入省同期には、竹内行夫外務次官)、阿南惟茂駐中国大使)、浅見真(駐コロンビア大使)、阿部知之大臣官房長)、渡辺俊夫(駐アルゼンチン大使)、阿部信泰ウィーン代表部大使)、西村六善OECD大使欧亜局長)、渡辺彬(駐アルジェリア大使)、天江喜七郎(駐シリア大使中近東アフリカ局長)、山崎隆一郎(駐フィリピン大使)、黒川祐次(駐ウクライナ大使)、上田秀明(駐オーストラリア大使)など。

※この「同期」の解説は、「高野紀元」の解説の一部です。
「同期」を含む「高野紀元」の記事については、「高野紀元」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 18:55 UTC 版)

小倉和夫」の記事における「同期」の解説

外務省同期入省には、高瀬尚一(駐バチカン大使)、西村元彦(駐ポルトガル大使)、丹波實(駐ロシア大使)、原島秀毅(駐マレーシア大使)、木島輝夫(駐アルゼンチン大使)、木村崇之(EU大使)、川島純(駐ニュージーランド大使)、池田右二(ウィーン国際機関大使)、宮本信生(駐チェコ大使)、荒船清彦(駐西大使、中南米局長)、大和田悳朗(駐ユーゴ大使)、荒義尚駐比大使)、久保田穣(駐パキスタン大使)、国安正昭(駐ポルトガル大使)など。

※この「同期」の解説は、「小倉和夫」の解説の一部です。
「同期」を含む「小倉和夫」の記事については、「小倉和夫」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 09:59 UTC 版)

天江喜七郎」の記事における「同期」の解説

外務省入省同期には、阿南惟茂竹内行夫外務次官)、高野紀元駐韓大使)、黒川祐次(駐ウクライナ大使)、山崎隆一郎杉内直敏(駐コスタリカ大使)、阿部信泰ウィーン代表部大使)、上田秀明駐ポーランド大使)、伊藤哲朗東海大教授、駐セネガル大使)、伊藤庄亮(駐ガーナ大使)、神長善次(駐ネパール大使)など。

※この「同期」の解説は、「天江喜七郎」の解説の一部です。
「同期」を含む「天江喜七郎」の記事については、「天江喜七郎」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/15 09:24 UTC 版)

木村知義」の記事における「同期」の解説

青木健一、朝妻基祐浅見忠司、生熊雅夫、板谷直実井上元大滝重輿、小柳実金城紀昭、久保慶子旧姓伊藤)、黒沢典之、桑原堯、向後雅博古賀成治斉藤正安、榊寿之柴田実田沢真田中久雄谷口俊二、寺田道雄中谷成子旧姓尾関)、二宮正博野島正興、深草耕太郎藤沢武藤野寿一二見和男増渕路子旧姓佐藤)、丸山晃、三栄、宮川俊二宮田修室井民雄

※この「同期」の解説は、「木村知義」の解説の一部です。
「同期」を含む「木村知義」の記事については、「木村知義」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/14 22:16 UTC 版)

滝本豊水」の記事における「同期」の解説

津田広喜財務事務次官)、武田宗高JT副社長)、松田広光(理財局次長)、渡辺博史豊田潤多郎元衆議院議員大臣官房企画官)、新原芳明呉市長、富山県副知事)、仁尾徹(国立印刷局理事長)、藤本進上田展嗣(大臣官房付)、五味廣文金融庁長官)などがいる。

※この「同期」の解説は、「滝本豊水」の解説の一部です。
「同期」を含む「滝本豊水」の記事については、「滝本豊水」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/24 03:44 UTC 版)

根津利三郎」の記事における「同期」の解説

通産省入省同期には、原田義昭林良造(東大公共政策教授経済産業政策局長)、岡本巌JBIC理事資源エネルギー庁長官)、坂井宏(日本商品先物取引協会副会長大臣官房付(国土庁長官官房審議官〉)、中村利雄愛知万博事務総長中小企業庁長官)、井田敏(NEC執行役員常務、元九州通商産業局長)など。 この項目は、人物関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(プロジェクト:人物伝Portal:人物伝)。

※この「同期」の解説は、「根津利三郎」の解説の一部です。
「同期」を含む「根津利三郎」の記事については、「根津利三郎」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/28 17:06 UTC 版)

佐藤淳 (NHKアナウンサー)」の記事における「同期」の解説

久保田茂室蘭釧路神戸札幌東京アナウンス室仙台札幌室蘭札幌帯広釧路札幌NHKサービスセンター札幌支局栗田晴行富山山形広島東京アナウンス室情報ネットワーク大阪→G-Media→水戸東京日本語センター山形放送局長)→→日本語センター近藤冨士雄高松和歌山名古屋東京岡山広島大阪ラジオC→名古屋ラジオC→大阪NHKサービスセンター大阪支局長)→総務局杉原満長崎秋田金沢福岡松山名古屋放送文化研究所、甲府東京アナウンス室ほか) 福井茂松江帯広盛岡松山釧路東京アナウンス室松江旭川日本語センター秋田ラジオセンター福原健一 (福井松山東京アナウンス室NHKエンタープライズアメリカ、情報ネットワーク鹿児島放送部長)ほか) 表・話・編・歴 NHKモーニングワイド歴代キャスター 期間平日土曜日日曜日6時台7・8時台6時台7・8時台1988.4.41989.4.1和田郁夫 桜井洋子1 川端義明宮崎緑 放送なし 1989.4.31990.3.31川端義明 松平定知上田早苗 石澤典夫黒田あゆみ2 1990.4.21991.3.30宮田修上田早苗 松平定知 石澤典夫 石澤典夫平野啓子3 1991.4.11993.4.4黒沢保裕山下信 佐藤淳草野満代4 末田正雄 宮川泰夫小谷真生子4 1NHKニュースワイド』から続投。 2 渡邊あゆみ旧名3 7:30首都圏ローカル)からの担当。 4 平日の『NHKニュースおはよう日本』も続投隔週担当として)。 表 話 編 歴 NHK広島放送局アナウンス専任部長 横井修1994.6-1998.5 / 高橋淳之1998.6-2001.6 / 羽原順司2001.6-2004.6 / 佐藤淳制作担当兼任)2004.6-2006.6 / 芳野潔2006.6-2009.6 / 小見誠広2009.6-2012.6 / 岸慎治2012.6-2015.6 / 金澤利夫2015.6-2018.6 / 比留木剛史2018.6-2021.6 / 金子哲也2021.6-現職 表 話 編 歴 NHKアナウンス室長 中村茂1939 / 浅沼1949 / 山村恒雄1950 / 青木一雄 / 秋山雪雄1955 / 志村正順1955.6-1958.6 / 志村正順1963.8-1967.8 / 加藤稔●1968.6-1969 / 松本宗次●1970-1971 / 高木大仙1971- / 藤本信英● / 石黒清朗● / 大山勇●-1980 / 初見弘1980-1981 / 杉澤陽太郎1981-1985 / 秋山邦博1986-1988 / 沖野暖● / 秋山和平1990- / 武田勝弘1991- / 田仲清司1993- / 西橋正泰1996- / 中田薫1997.6-2000.6 / 岩井正2000-2002 / 木原秋好2002.6-2005.6 / 山根基世2005.6-2007.6 / 岩澤忠彦2007.6-2008.6 / 山田敦子2008.6-2010.6 / 渡部英美2010.6-2013.6.13 / 正木清貴●2013.6.14-2015.6.11 / 佐藤淳2015.6.12-2017.6.8 / 泉谷八千代●2017.6.9-2018.6.7 / 上田早苗2018.6.8- / この項目は、アナウンサー関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(アナウンサーPJ)。

※この「同期」の解説は、「佐藤淳 (NHKアナウンサー)」の解説の一部です。
「同期」を含む「佐藤淳 (NHKアナウンサー)」の記事については、「佐藤淳 (NHKアナウンサー)」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/11 11:08 UTC 版)

入江憲一」の記事における「同期」の解説

近藤敏之 (福井新潟札幌松山盛岡情報ネットワーク出向東京松山秋田副局長)→日本語センター広報部佐伯真規 (神戸高松福岡福井→大分→神戸ラジオセンター福井神戸NHKサービスセンター大阪支局斉藤寿朗鳥取高知ラジオセンター富山→津→徳島大阪徳島副局長)→日本語センター京都新橋靖典佐賀東京札幌東京他部署竹林宏高知名古屋東京アナウンス室情報ネットワーク大阪東京→G-Medi→名古屋→G-Media) 羽塚由盛岡甲府仙台東京アナウンス室長崎東京仙台編成局→東京富山局長)→事業センター町田右富山仙台名古屋東京札幌→G-Media出向東京札幌→G-Media→日本語センター富山局長)) 南山吉弘旭川室蘭札幌秋田東京アナウンス室山形水戸札幌ラジオセンター帯広水戸青森山口達也熊本長崎松山東京大阪鹿児島→G-Media出向大阪東京ラジオセンター名古屋渡辺英紀 (青森札幌大阪東京アナウンス室青森東京編成局→2013年死去) この項目は、アナウンサー関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(アナウンサーPJ)。

※この「同期」の解説は、「入江憲一」の解説の一部です。
「同期」を含む「入江憲一」の記事については、「入江憲一」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/13 04:20 UTC 版)

渡辺允」の記事における「同期」の解説

外務省入省同期には、松浦晃一郎の他、瀬下博基(中南米局長、駐伊大使)、田島高志(駐加大使)、苅田吉夫(式部官長)、大鷹市郎(駐フィンランド大使)、野々山忠致(駐ヨルダン大使)など。

※この「同期」の解説は、「渡辺允」の解説の一部です。
「同期」を含む「渡辺允」の記事については、「渡辺允」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/23 13:55 UTC 版)

伊佐山建志」の記事における「同期」の解説

通産省同期入省者細田博之稲川泰弘(資源エネルギー庁長官)、中野正孝生活産業局長1996年退任)、白川進(基礎産業局長)、落合俊雄などがいる。同期から次官出ていない。

※この「同期」の解説は、「伊佐山建志」の解説の一部です。
「同期」を含む「伊佐山建志」の記事については、「伊佐山建志」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/09 09:43 UTC 版)

宇田川新一」の記事における「同期」の解説

守屋武昌太田述正小林誠一

※この「同期」の解説は、「宇田川新一」の解説の一部です。
「同期」を含む「宇田川新一」の記事については、「宇田川新一」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 15:03 UTC 版)

岡本英士」の記事における「同期」の解説

奥寺健 関戸めぐみ 濱田典子 平松あゆみ 金子傑(フジテレビ編成制作局ディレクター) この項目は、美術家芸術家関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(P:美術/PJ:美術)。

※この「同期」の解説は、「岡本英士」の解説の一部です。
「同期」を含む「岡本英士」の記事については、「岡本英士」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/06 04:19 UTC 版)

若杉和夫」の記事における「同期」の解説

通商産業省同期入省者は、小長啓一豊島格宮本二郎科学技術庁官房長)、工藤敦夫内閣法制局長官)、神谷和男中小企業庁長官)、小林進東洋学園大学教授)、寺田恵一日本機械工業連合会副会長)、三島和夫IEA緊急時システム局長1978年3月~))など。

※この「同期」の解説は、「若杉和夫」の解説の一部です。
「同期」を含む「若杉和夫」の記事については、「若杉和夫」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/07 07:54 UTC 版)

北畑隆生」の記事における「同期」の解説

通産省入省同期には、北村俊昭経産審議官)、小平信因内閣府政策統括官(経済財政 - 運営担当)エネ庁長官)、藤岡誠(日本軽金属常務執行役員、駐アラブ首長国大使)、島田豊彦(日本自動車部品工業会副会長)、中村薫(産業技術環境局長)、坂正(東邦不動産社長)、寺田範雄(JOGMEC理事)、天野正義(大阪商品取引所理事長)など。

※この「同期」の解説は、「北畑隆生」の解説の一部です。
「同期」を含む「北畑隆生」の記事については、「北畑隆生」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/07 06:46 UTC 版)

原島秀毅」の記事における「同期」の解説

外務省同期入省には、小倉和夫駐フランス大使)、西村元彦(駐ポルトガル大使)、池田維(駐オランダ大使)、丹波實(駐ロシア大使)、川島純(駐ニュージーランド大使)、中村武(駐ベトナム大使)、須藤隆也(駐エジプト大使)など。

※この「同期」の解説は、「原島秀毅」の解説の一部です。
「同期」を含む「原島秀毅」の記事については、「原島秀毅」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/07 23:10 UTC 版)

山崎信之郎」の記事における「同期」の解説

清水繁(福岡防衛施設局長)、冨永洋(防衛施設庁技術審議官)、戸田量弘(防衛研究所長)らがいる。

※この「同期」の解説は、「山崎信之郎」の解説の一部です。
「同期」を含む「山崎信之郎」の記事については、「山崎信之郎」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/14 01:10 UTC 版)

小野文惠」の記事における「同期」の解説

伊藤由紀子大橋信之緒方啓三、小笹俊一加藤謙介栗田勇人里匠三瓶宏志鈴木理司、高井真理子高鍬亮田中秀喜田淵雅俊、出山知樹、所浩英、鳥海貴樹中尾晃一郎中村豊荷方賢治野村優夫福田光男藤本憲司堀井洋一真下貴本沢一郎八尋隆蔵山本美希

※この「同期」の解説は、「小野文惠」の解説の一部です。
「同期」を含む「小野文惠」の記事については、「小野文惠」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/05 01:32 UTC 版)

山崎隆一郎」の記事における「同期」の解説

外務省入省同期には、上田秀明人権人道大使)、竹内行夫外務次官)、高野紀元駐韓大使外務審議官)、阿南惟茂駐中国大使)、浅見真(駐コロンビア大使)、阿部知之大臣官房長)、渡辺俊夫(駐アルゼンチン大使)、阿部信泰ウィーン代表部大使)、西村六善OECD大使欧亜局長)、渡辺彬(駐アルジェリア大使)、天江喜七郎(駐シリア大使中近東アフリカ局長)、黒川祐次(駐ウクライナ大使)など。

※この「同期」の解説は、「山崎隆一郎」の解説の一部です。
「同期」を含む「山崎隆一郎」の記事については、「山崎隆一郎」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/03 21:54 UTC 版)

榊寿之」の記事における「同期」の解説

青木健一、朝妻基祐浅見忠司、生熊雅夫、板谷直実井上元大滝重輿、小柳実木村知義金城紀昭、久保慶子旧姓伊藤)、黒沢典之、桑原堯、向後雅博古賀成治斉藤正安、柴田実田沢真田中久雄谷口俊二、寺田道雄中谷成子旧姓尾関)、二宮正博野島正興、深草耕太郎藤沢武藤野寿一二見和男増渕路子旧姓佐藤)、丸山晃、三栄、宮川俊二宮田修室井民雄。 表・話・編・歴 もっと知りたい! 暮らしQ&A歴代キャスター間男女性2000.42002.3金井直巳 (不在) 2002.42003.3古屋和雄 宮崎美子 2003.42004.3榊寿之 似鳥裕子 2004.42005.3肥土貴美男 伊藤かずえ この項目は、アナウンサー関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(アナウンサーPJ)。

※この「同期」の解説は、「榊寿之」の解説の一部です。
「同期」を含む「榊寿之」の記事については、「榊寿之」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/23 03:17 UTC 版)

鎌田吉郎」の記事における「同期」の解説

通産省同期入省者には、棚橋祐治小川邦夫日本自転車振興会会長特許庁長官)、佐藤満秋(日本ガス機器検査協会理事長)、弘津匡啓(日本鉄鋼連盟専務理事・事務局長国土庁長官官房審議官)、井上宣時(日中経済協会理事長)など。

※この「同期」の解説は、「鎌田吉郎」の解説の一部です。
「同期」を含む「鎌田吉郎」の記事については、「鎌田吉郎」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/10 02:47 UTC 版)

佐藤行雄」の記事における「同期」の解説

外務省入省同期には、柳井俊二吉田重信(駐ネパール大使)、兵藤長雄東経大教授、駐ベルギー大使欧亜局長)、塚田千裕(駐ブラジル大使法務省入管局長)、高橋雅二(駐豪大使法務省入管局長)、川上隆朗JICA総裁、駐インドネシア大使)、池田拓治(大臣官房付)、小原武(駐イラン大使中近東アフリカ局長)、丸山俊二(駐チェコ大使)、江口暢(駐トリニダード・トバゴ大使)、内田勝久(駐加大使)など。

※この「同期」の解説は、「佐藤行雄」の解説の一部です。
「同期」を含む「佐藤行雄」の記事については、「佐藤行雄」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/03 09:41 UTC 版)

井ノ上正盛」の記事における「同期」の解説

石川博崇公明党参議院議員防衛大臣政務官井ノ上葬儀では同期を代表して弔辞読んでいる。)

※この「同期」の解説は、「井ノ上正盛」の解説の一部です。
「同期」を含む「井ノ上正盛」の記事については、「井ノ上正盛」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/07 18:44 UTC 版)

丹波實」の記事における「同期」の解説

外務省同期入省には、小倉和夫西村元彦(駐葡大使)、池田維アジア局長、駐大使)、原島秀毅(駐マレー大使)、川島純(駐ニュージーランド大使)、中村武(駐ベトナム大使)、須藤隆也(駐エジプト大使中近東アフリカ局長)など。

※この「同期」の解説は、「丹波實」の解説の一部です。
「同期」を含む「丹波實」の記事については、「丹波實」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/21 06:55 UTC 版)

中須勇雄」の記事における「同期」の解説

熊澤英昭事務次官)、堤英隆食糧庁長官)、高木賢食糧庁長官)ほか。

※この「同期」の解説は、「中須勇雄」の解説の一部です。
「同期」を含む「中須勇雄」の記事については、「中須勇雄」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/21 06:49 UTC 版)

岡島正明」の記事における「同期」の解説

佐藤正典農林水産審議官)、内藤邦男林野庁長官)、高橋博総合食料局長、消費・安全局長)、山下一仁農村振興局次長)、竹谷広之消費・安全局長)、宮坂亘関東農政局長)ほか。

※この「同期」の解説は、「岡島正明」の解説の一部です。
「同期」を含む「岡島正明」の記事については、「岡島正明」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 19:44 UTC 版)

朝妻基祐」の記事における「同期」の解説

青木健一、浅見忠司、生熊雅夫、板谷直実井上元大滝重輿、小柳実木村知義金城紀昭、久保慶子旧姓伊藤)、黒沢典之、桑原堯、向後雅博古賀成治斉藤正安、榊寿之柴田実田沢真田中久雄谷口俊二、寺田道雄中谷成子旧姓尾関)、二宮正博野島正興、深草耕太郎藤沢武藤野寿一二見和男増渕路子旧姓佐藤)、丸山晃、三栄、宮川俊二宮田修室井民雄

※この「同期」の解説は、「朝妻基祐」の解説の一部です。
「同期」を含む「朝妻基祐」の記事については、「朝妻基祐」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/31 04:38 UTC 版)

Precision Time Protocol」の記事における「同期」の解説

BMCA使用することで、PTPIEEE 1588ドメインおよびドメイン内の各ネットワークセグメントのマスタータイムソースを選択するクロック自身マスター間のオフセット決定する。ここで、変数 t {\displaystyle t} を物理的な時間とする。特定のスレーブデバイスについて、時間 t {\displaystyle t} におけるオフセット o ( t ) {\displaystyle o(t)} は、以下のように定義される。   o ( t ) = s ( t ) − m ( t ) {\displaystyle \ o(t)=s(t)-m(t)} ここで、 s ( t ) {\displaystyle s(t)} は物理時間 t {\displaystyle t} においてスレーブクロックが測定した時間、 m ( t ) {\displaystyle m(t)} は物理時間 t {\displaystyle t} においてマスタークロックが測定した時間を表す。 マスタは現在時刻他のクロックへのメッセージとして定期的にブロードキャストする。IEEE 1588-2002では、ブロードキャストは1秒間1回以下である。IEEE 1588-2008では、1秒間10回まで許容される。 各ブロードキャスト時間 T 1 {\displaystyle T_{1}} に始まりSyncメッセージマスターからドメイン内の全てのクロック送信される。あるクロックがこのメッセージ受信したときの、そのクロックにおける時間T 1 ′ {\displaystyle T_{1}'} とする。 次いでマスターは、正確な T 1 {\displaystyle T_{1}} のタイムスタンプ入れたFollow_Upメッセージマルチキャスト送信することができる。全てのマスターSyncメッセージ正確なタイムスタンプ乗せる機能を持っているわけではない。ネットワークハードウェアからSync送信時正確なタイムスタンプ取得できるのは、送信完了した後である。このような制限のあるマスターは、 T 1 {\displaystyle T_{1}} の正確なタイムスタンプをFollow_Upメッセージ使用して伝達する。ネットワークハードウェアにPTP機能組み込まれたマスターは、Syncメッセージ正確なタイムスタンプ乗せることができるので、Follow_Upメッセージ送信する必要はないマスター正確に同期するために、クロックSyncメッセージのネットワーク転送時間個別に決定する必要がある転送時間は、各クロックからそのマスターまでの往復時間測定することによって間接的に決定されるクロック転送時間 d {\displaystyle d} を測定するために、マスターとの交換開始する交換時刻 T 2 {\displaystyle T_{2}} から始まりマスターに Delay_Reqメッセージ送信するマスターは Delay_Reqを受信し、その受信した時刻 T 2 ′ {\displaystyle T_{2}'} を記録し、そのタイムスタンプを Delay_Respメッセージ含めて応答するこれらの交換を通してクロックT 1 {\displaystyle T_{1}} , T 1 ′ {\displaystyle T_{1}'} , T 2 {\displaystyle T_{2}} , T 2 ′ {\displaystyle T_{2}'} を知る。 d {\displaystyle d} をSyncメッセージの転送時間、 o ~ {\displaystyle {\tilde {o}}} をマスタクロックとスレーブクロックの間の定数オフセットとしたとき、次式のようになる。   T 1 ′ − T 1 = o ~ + d  and    T 2 ′ − T 2 = − o ~ + d {\displaystyle \ T_{1}'-T_{1}={\tilde {o}}+d{\text{ and }}\ T_{2}'-T_{2}=-{\tilde {o}}+d} 上記の2つの式を組み合わせると、次のようになる。 o ~ = 1 2 ( T 1 ′ − T 1T 2 ′ + T 2 ) {\displaystyle {\tilde {o}}={\frac {1}{2}}(T_{1}'-T_{1}-T_{2}'+T_{2})} これによってクロックはこのトランザクション中のオフセット o ~ {\displaystyle {\tilde {o}}} がわかり、この値を使って自身のクロック修正しマスター一致させる。 ここでは、3つのことを仮定している。1つは、このメッセージ交換非常に小さい時間行われるので、このオフセットその時間にわたって一定であると考えられるということである。2つ目は、マスターからスレーブへのメッセージの転送時間が、スレーブからマスターへのメッセージの転送時間に等しいということである。3つ目は、マスタースレーブ両方が、メッセージ送受信する時間正確に測定できるということである。これらの仮定成り立度合いによって、スレーブデバイスでのクロック精度決まる:Clause 6.2

※この「同期」の解説は、「Precision Time Protocol」の解説の一部です。
「同期」を含む「Precision Time Protocol」の記事については、「Precision Time Protocol」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/12 01:54 UTC 版)

村井博美」の記事における「同期」の解説

大蔵省同期入省者には、藤井秀人吉永国光東和銀行頭取)、森田好則、窪野鎮治両人共に財務省印刷局長)、西川和人金融庁検査部長)、西川聰名証副社長)など。

※この「同期」の解説は、「村井博美」の解説の一部です。
「同期」を含む「村井博美」の記事については、「村井博美」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/20 20:40 UTC 版)

大古和雄」の記事における「同期」の解説

野津研二管理局長・装備施設本部長、2006年辞職)、河尻融(防衛研究所長、2006年辞職)、石井道夫防衛大学校副校長2007年辞職)らがいる。

※この「同期」の解説は、「大古和雄」の解説の一部です。
「同期」を含む「大古和雄」の記事については、「大古和雄」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/13 01:11 UTC 版)

潮明夫」の記事における「同期」の解説

大蔵省同期入省者には、津田広喜日本取引所グループ取締役会議長財務事務次官)、木村幸俊国税庁長官)、渡辺博史国際協力銀行総裁財務官)、五味廣文金融庁長官)、金井照久沖縄振興開発金融公庫理事長財務総合政策研究所長)、小瀧徹国際交流基金理事)、村木利雄佐賀銀行会長)、豊田潤多郎衆議院議員)など。

※この「同期」の解説は、「潮明夫」の解説の一部です。
「同期」を含む「潮明夫」の記事については、「潮明夫」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/14 07:15 UTC 版)

伏屋和彦」の記事における「同期」の解説

大蔵省同期入省者には、山口公生銀行局長)、黒田東彦日本銀行総裁アジア開発銀行総裁財務官)、西原篤夫(造幣局理事長)、窪田勝弘衆議院法制局長)、若林勝三沖縄開発事務次官)、目崎八郎JICA理事)、山本孝之印刷局長)、入谷盛宣国際金融公社特別代表)、鈴木一元欧州復興開発銀行代表理事)、野村興児萩市長)など。

※この「同期」の解説は、「伏屋和彦」の解説の一部です。
「同期」を含む「伏屋和彦」の記事については、「伏屋和彦」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/14 07:58 UTC 版)

西垣昭」の記事における「同期」の解説

大蔵省同期入省者(昭和28年新制入省組)には、梅沢節男公正取引委員会委員長国税庁長官主税局長)、石川周(常陽銀行会長頭取国土事務次官造幣局長)、矢崎新二防衛事務次官)、酒井健三国際金融局長、国税庁次長)、垂水公正アジア開発銀行総裁関税局長)、大竹宏繁経済企画事務次官経済企画審議官)、今永伸二駐英公使)などがいる。 昭和28年旧制入省組には、吉野良彦水野繁津島雄二大場智満宮本保孝などがいる。

※この「同期」の解説は、「西垣昭」の解説の一部です。
「同期」を含む「西垣昭」の記事については、「西垣昭」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/27 09:27 UTC 版)

内田宏」の記事における「同期」の解説

同期に西堀正弘国連大使)、魚本藤吉郎(駐ソ連大使)、吉野文六駐独大使)、奈良靖彦(駐加大使)、人見鉄三郎(駐コスタリカ大使)など。

※この「同期」の解説は、「内田宏」の解説の一部です。
「同期」を含む「内田宏」の記事については、「内田宏」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/01 22:47 UTC 版)

岡村健司」の記事における「同期」の解説

大蔵省入省同期に、 藤井健志内閣官房副長官補中尾睦(元内閣官房TPP等政府対策本部国内調整統括官中島淳一金融庁長官森田宗男元金国際審議官矢野康治(元財務事務次官野島透(元九州財務局長) 可部哲生(元国税庁長官川嶋真(元独立行政法人造幣局理事長岸本浩独立行政法人国立印刷局理事長岡本直之(元国土交通省政策統括官中井徳太郎(元環境事務次官小部春美元政研究大学院大学教授田中秀明明治大学専任教授) などがいる。

※この「同期」の解説は、「岡村健司」の解説の一部です。
「同期」を含む「岡村健司」の記事については、「岡村健司」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/28 08:47 UTC 版)

中尾泰久」の記事における「同期」の解説

通産省入省同期には、鈴木寛参議院議員)、藤末健三(同)、岸博幸慶應義塾大学教授、元竹中平蔵経済財政担当大臣秘書官)、後藤久典(元ミラノ国際博覧会日本政府代表)らがいる。

※この「同期」の解説は、「中尾泰久」の解説の一部です。
「同期」を含む「中尾泰久」の記事については、「中尾泰久」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/28 14:26 UTC 版)

山田重夫」の記事における「同期」の解説

以下、年表記は西暦2桁のみ。 皇后雅子 阿部康次19年フランス公使石塚英樹18年広州総領事伊澤修22年セネガル大使植野篤志20年国際協力局長) 宇山秀樹20年欧州局長) 岡野正敬21年総合外交政策局長、19年国際法局長) 紀谷昌彦19年シドニー総領事17年政策立案参事官15年南スーダン大使志野光子21年儀典長高橋克彦21年マレーシア大使19年中東アフリカ局長) 塚田玉樹19年地球規模課題審議官津川貴久20年ベナン大使中川勉18年デトロイト総領事中田昌宏16年欧州連合代表部参事官中村耕一郎(18年ウラジオストク総領事早川修(18年タイ公使15年経済協力開発機構代表部公使樋口義広19年マダガスカル大使松浦博司(19年中南米局審議官松田弥生弁護士一等書記官本清耕造21年:在ジュネーブ国際機関日本政府代表部次席常駐代表、20年軍縮不拡散科学部長)

※この「同期」の解説は、「山田重夫」の解説の一部です。
「同期」を含む「山田重夫」の記事については、「山田重夫」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/05 06:58 UTC 版)

中島淳一 (官僚)」の記事における「同期」の解説

大蔵省入省同期に、 藤井健志内閣官房副長官補中尾睦(元内閣官房TPP等政府対策本部国内調整統括官森田宗男元金国際審議官矢野康治(元財務事務次官岡村健司(元財務官野島透(元九州財務局長) 可部哲生(元国税庁長官川嶋真(元独立行政法人造幣局理事長岸本浩独立行政法人国立印刷局理事長岡本直之(元国土交通省政策統括官中井徳太郎(元環境事務次官小部春美元政研究大学院大学教授田中秀明明治大学専任教授) などがいる。

※この「同期」の解説は、「中島淳一 (官僚)」の解説の一部です。
「同期」を含む「中島淳一 (官僚)」の記事については、「中島淳一 (官僚)」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/16 05:57 UTC 版)

石原葵」の記事における「同期」の解説

樋口久俊畜産局長、鹿島市長)、西藤久三総合食料局長、東大院農経修了)、小林新一農林水産技術会議事務局長)ほか。

※この「同期」の解説は、「石原葵」の解説の一部です。
「同期」を含む「石原葵」の記事については、「石原葵」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/21 13:22 UTC 版)

中井徳太郎」の記事における「同期」の解説

大蔵省入省同期に、可部哲生国税庁長官藤井健志内閣官房副長官補矢野康治財務事務次官岡村健司財務官小部春美財務総合政策研究所副所長中島淳一金融庁長官森田宗男金融国際審議官岡本直之国土交通省政策統括官中尾睦内閣官房TPP等政府対策本部国内調整統括官野島透財務省九州財務局長、岸本浩国立印刷局理事長川嶋真造幣局理事長田中秀明明治大学教授などがいる。

※この「同期」の解説は、「中井徳太郎」の解説の一部です。
「同期」を含む「中井徳太郎」の記事については、「中井徳太郎」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/29 16:22 UTC 版)

メディア転送プロトコル」の記事における「同期」の解説

このプロトコル自身はファイル同期実装していないが、SyncML類似した同期機構として、アップルiSyncまたはWindows Media PlayerのAutoSyncを実装できる。

※この「同期」の解説は、「メディア転送プロトコル」の解説の一部です。
「同期」を含む「メディア転送プロトコル」の記事については、「メディア転送プロトコル」の概要を参照ください。


同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/23 05:03 UTC 版)

岡本薫明」の記事における「同期」の解説

太田充第16代財務事務次官主計局長、理財局長、大臣官房総括審議官星野次彦国税庁長官主税局長、国税庁次長大臣官房審議官主税局担当〉) 武内良樹財務官国際局長、近畿財務局長、国際局次長飯塚厚関税局長、国税庁次長東海財務局長、理財局次長氷見野良三金融庁長官金融国際審議官浅野僚也(関東財務局長、大臣官房政策評価審議官小野尚関東財務局長、金融庁総務企画局総括審議官佐々木清隆金融庁総合政策局長、金融庁総務企画局総括審議官三井秀範預金保険機構理事長金融庁企画市場局長、金融庁検査局長松村武人(国立印刷局理事長東京税関長。作家芦崎笙) 中川真(駐スロバキア大使石川紀(名古屋税関長、神戸税関長) 小野哲参議院事務局総務委員会調査室長) 片山一夫横浜税関長、国税不服審判所次長上斗米明(国税庁長官官房総務課長辞職) 亀晋(東海財務局長) 川上尚貴関東信越国税局長税務大学校長) 河上洋右(英国公使神崎康史(アジア開発銀行予算人事経営システム局長菊地和博まち・ひと・しごと創生本部事務局次長高橋康文(内閣法制局第三部長) 仲浩史(世界銀行副総裁橋本元秀国土交通省政策統括官藤田博一(東京国税局長、日本銀行監事柴田善雅大東文化大学国際関係学部教授)など。

※この「同期」の解説は、「岡本薫明」の解説の一部です。
「同期」を含む「岡本薫明」の記事については、「岡本薫明」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「同期」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

同期

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 08:47 UTC 版)

名詞

どうき

  1. 同じ時期
  2. 入学卒業入社入行入所入庁入省入隊年度同じであること。
  3. シンクロナイズさせること。

動詞

同 期(どうき)

  1. シンクロナイズさせる。

活用

サ行変格活用
同期-する

「同期」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



同期と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「同期」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



同期のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2022 Microsoft.All rights reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ同期の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの同期 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのSystemVerilog (改訂履歴)、藤沢武 (改訂履歴)、柴田実 (アナウンサー) (改訂履歴)、伊藤由紀子 (改訂履歴)、伝送路符号 (改訂履歴)、三宅和助 (改訂履歴)、大井篤 (官僚) (改訂履歴)、竹島一彦 (改訂履歴)、高井真理子 (改訂履歴)、堀江さゆみ (改訂履歴)、内山俊哉 (改訂履歴)、二見和男 (改訂履歴)、柳井俊二 (改訂履歴)、波多野敬雄 (改訂履歴)、児玉幸治 (改訂履歴)、宮田修 (改訂履歴)、高野紀元 (改訂履歴)、小倉和夫 (改訂履歴)、天江喜七郎 (改訂履歴)、木村知義 (改訂履歴)、滝本豊水 (改訂履歴)、根津利三郎 (改訂履歴)、佐藤淳 (NHKアナウンサー) (改訂履歴)、入江憲一 (改訂履歴)、渡辺允 (改訂履歴)、伊佐山建志 (改訂履歴)、宇田川新一 (改訂履歴)、岡本英士 (改訂履歴)、若杉和夫 (改訂履歴)、北畑隆生 (改訂履歴)、原島秀毅 (改訂履歴)、山崎信之郎 (改訂履歴)、小野文惠 (改訂履歴)、山崎隆一郎 (改訂履歴)、榊寿之 (改訂履歴)、鎌田吉郎 (改訂履歴)、佐藤行雄 (改訂履歴)、井ノ上正盛 (改訂履歴)、丹波實 (改訂履歴)、中須勇雄 (改訂履歴)、岡島正明 (改訂履歴)、朝妻基祐 (改訂履歴)、Precision Time Protocol (改訂履歴)、村井博美 (改訂履歴)、大古和雄 (改訂履歴)、潮明夫 (改訂履歴)、伏屋和彦 (改訂履歴)、西垣昭 (改訂履歴)、内田宏 (改訂履歴)、岡村健司 (改訂履歴)、中尾泰久 (改訂履歴)、山田重夫 (改訂履歴)、中島淳一 (官僚) (改訂履歴)、石原葵 (改訂履歴)、中井徳太郎 (改訂履歴)、メディア転送プロトコル (改訂履歴)、岡本薫明 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの同期 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS