通知とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法律文書 > 通知 > 通知の意味・解説 

つう‐ち【通知】

読み方:つうち

[名](スル)告げ知らせること。また、その知らせ。「総会日時を―する」

[用法] 通知・通告通達――「入学許可の通知が届く」「クラス会の通知を出す」などの「通知」を「通告「通達」置き換えることはできない。「通知」は主に公(おおやけ)の立場からの知らせを言うが、「退院決まったら御通下さい」のように個人知らせるときにも用いられる。◇「通告」は公から個人または他の団体に対して何かをさせることを目的行われる知らせ。「納税期限通告する」「国交断絶通告する」など。「通知」より一方的命令的意味合いが強い。◇「通達」行政官庁が所轄(しょかつ)の諸機関などに対して出す指示、ないし上から下組織に向けて出される知らせである。「本省からの通達」「社長通達」のように用いる。


通知

作者平山夢明

収載図書東京伝説彷徨う街の怖い話
出版社竹書房
刊行年月2005.11
シリーズ名竹書房文庫


通知

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/25 01:36 UTC 版)

通知(つうち)とは、相手に対してものごとを知らせること。行政司法においてこの言葉が用いられる場合、一般には相手方に意思または事実を知らせる行為、行政庁がある事項を特定または不特定多数に知らせる行為で、準法律行為である[1]


  1. ^ 法律学小辞典 第4版補訂版 有斐閣
  2. ^ a b c Android Developers - User Interface - Notifications [1]
  3. ^ Material Design - Android Notifications [2]
  4. ^ iOS Human Interface Guidelines - Notifications
  5. ^ Androidヘルプ
  6. ^ Nexusヘルプ


「通知」の続きの解説一覧

通知

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/07 02:55 UTC 版)

cotayell」の記事における「通知」の解説

サイトユーザーエクスペリエンス中心的な側面です。デフォルトでは、管理メニュー横にある管理バーのプロファイルメニューに新しい通知が表示されページヘッダーサイドバーなどの他の場所に通カウンタ統合されることがあります

※この「通知」の解説は、「cotayell」の解説の一部です。
「通知」を含む「cotayell」の記事については、「cotayell」の概要を参照ください。


通知

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 03:20 UTC 版)

Mantis Bug Tracker」の記事における「通知」の解説

MantisBTはシステム問題に変更加えられ場合メール通知をサポートしている。ユーザー受信するメールタイプ指定しフィルター設定して通知を受信する問題最小の重要度定義することができる。またユーザー自分に影響を与える問題明示的に指定するともできるRSSフィード解決され問題追跡したいユーザー利用できる。さらにMantisBTはプラグインを介してTwitter統合されており、問題が解決されたときに通知をツイートできるようになっている。 MantisBTのイベント駆動プラグインシステムを介して組み込みの通知サポート拡張し追加の通知アクション(SMSメッセージ送信外部プロジェクト管理システムでのステータスの更新など)を実行する高度なスクリプト実行できる

※この「通知」の解説は、「Mantis Bug Tracker」の解説の一部です。
「通知」を含む「Mantis Bug Tracker」の記事については、「Mantis Bug Tracker」の概要を参照ください。


通知

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 05:07 UTC 版)

一緒に遊ぼう」の記事における「通知」の解説

ゲーム内で何か出来事発生したときに通知される。

※この「通知」の解説は、「一緒に遊ぼう」の解説の一部です。
「通知」を含む「一緒に遊ぼう」の記事については、「一緒に遊ぼう」の概要を参照ください。


通知

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 06:02 UTC 版)

Push技術」の記事における「通知」の解説

同期通信インスタントメッセージがプッシュサービスの典型例である。チャットメッセージや、場合によってはファイルメッセージング・サービス受け取ると直ちユーザプッシュされる。分散的なPeer to PeerプログラムWASTEなど)でも、中央集権的なプログラムIRCXMPPなど)でも、いずれもファイルプッシュ可能である。つまり受け手ではなく送り手側がデータ転送開始することが出来る電子メールプッシュ型システムと言えるかもしれないSMTPプロトコルプッシュ型プロトコルである(プッシュ型電子メールを参照)。しかしながらメールサーバーからデスクトップのコンピュータ伝送する最後の段階では、POP3IMAPのようなプル型プロトコル使われるのが典型的である。現代電子メールクライアントは、この段階において繰り返しメールサーバーポーリングして、頻繁に新しメールがないかチェックすることで、あたかも即時的伝送されているかのようにみえるようにしている。IMAPプロトコルにはIDLE命令というものがあり、これは新着メッセージがあるときクライアントサーバ通知することを許可する別の例としてはPointCast(英語版ネットワークというものがある。これは1990年代広く受け入れられたもので、ニュース株式データスクリーンセーバーとして配信するものだ。ブラウザ戦争ネットスケープマイクロソフト激しく争っていた当時両者ともChannel Definition Format英語版) (CDF) を通じプッシュ技術組み込んだが、広く普及することはなかった。CDF次第消え去り、2000年代にはプル型システムであるRSSに取って代わられた。 その他の例としては、プッシュ可能なウェブアプリケーション利用である。例え市場データ配信株式相場表示機)、オンラインのチャットメッセージング・システムオークションオンラインゲームスポーツ結果配信コンソール監視センサー監視などで利用されている。

※この「通知」の解説は、「Push技術」の解説の一部です。
「通知」を含む「Push技術」の記事については、「Push技術」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「通知」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

通知

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 05:09 UTC 版)

発音

名詞

(つうち)

  1. 相手知らせること。またその内容文書類。
  2. (法律) 特定または不特定多数の人に対し特定の事項知らしめる行政庁行為一定の法律効果付されることがある不特定多数に対して行うものは公告とも。

関連語

翻訳

動詞

活用


「通知」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



通知と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「通知」に関係したコラム

  • FXのチャート分析ソフトMT4でメール通知するには

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)では、インディケーターを起動中にある数値に達した時にメール通知することができます。メール通知をするには、MT4でのメー...

  • FXのチャート分析ソフトMT4のアラームの設定方法

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)では、テクニカル指標でサインが発生した時や売買が約定した時などにアラームが鳴ります。アラームは、ユーザーが自由に設定で...

  • 株365でロスカットにならないようにするには

    株365の取引で避けたいケースの1つにロスカットが挙げられます。株365でロスカットになるのは、有効比率が100%を下回った場合です。よって、有効比率が100%を下回らないような資産運用が求められます...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「通知」の関連用語

通知のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



通知のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの通知 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのcotayell (改訂履歴)、Mantis Bug Tracker (改訂履歴)、一緒に遊ぼう (改訂履歴)、Push技術 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの通知 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS