バーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > 横棒 > バーの意味・解説 

bar

別表記:酒場、バー

「bar」とは、英語に由来し横木あるいは棒状のもの、特に高飛び棒高跳び用い横木バレエ練習用い支え木や、カウンター形式酒場などのことを意味する表現

barの発音・読み方

「bar」の発音は英語、スペイン語イタリア語3種類ある。英語圏では「バー」、発音表記アメリカ英語では/bάɚ/イギリス英語では/bάː/となっている。これらをカタカナ発音を表すとアメリカ英語は「バァア」、イギリス英語では「バァー」に近い音になる。音節ではbar・(o)‐tなる。

スペイン語での発音は「バル」で発音表記は/ˈbaɾ/となり、これはカウンター形式のスペインバルを表す言葉として用いられている。イタリア語での発音は「バール」で、こちらはエスプレッソサンドイッチなどを提供する喫茶店を表す言葉として用いられている。ちなみに、英語でも「バール」という読み発音表記は英語の「バー」と同じ)があるが、これは圧力単位を表す「bar」を用い際に発音される

barの語源

「bar」の語源様々だが、元々はフランス語から借用され言葉であるとされている当時用いられていた意味としては「(門を固定させるかんぬき」など棒状の木という意味使用されていたが、後にそれが転じてフェンス」「柵」という意味付与させた。さらにそれらの意味が「二つのものを隔てるもの」という点から「カウンターという意味追加され、それが「酒場としての「bar」という意味合いへと発展させていったこのように、「bar」という言葉一つの意味から時代の変化などによって様々な意味を持つようになった多義語という特色持ち合わせている

barのその他の意味・用法

「bar(圧力の単位)」とは


圧力を表す単位としての「bar」は、1平方メートルにつき10万ニュートン(N/m2)の圧力を表す。ノルウェー気象学者ビヤークネスによって提唱され語源は「重さ」を意味するギリシャ語βάρος(ros)に由来している。国際単位系SIにおいてはその他の非SI単位」とみなされており、日本の気象分野においては1945年からミリバールmbar)という単位1992年ヘクトパスカル置き換えられるまで使用されていた。ちなみに単位表記は「b」で表すこともある。

「BAR(省略文字)」とは


上記の意味とは別にBarbados」「Browning Automatic Rifle」 と二つの言葉省略文字として「BAR」が存在する。まず、「Barbados」とは、カリブ海西インド諸島内にある小アンティル諸島にある国「バルバドス」のことである。公用語は英語で首都ブリッジタウン国名ポルトガル語の「髭のはえたもの」という意味Os Barbadosから由来している。1536年ポルトガル人のペドロ・ア・カンポスに発見されたのが始まりで、17世紀にはイギリス人占領され新世界での3番目の議会設立された。1958年ジャマイカと共に西インド諸島連邦結成し1966年イギリス連邦一員として独立する2021年11月までは立憲君主制だったが、現在は共和制移行している。商品作物としてはサトウキビ栽培しており、そのプランテーションは全耕地面積半分以上占めている。「BAR」はバルバドスの国としてのコードとして表記されている。

Browning Automatic Rifle」は、ブローニングM1918自動小銃という20世紀においてアメリカ合衆国などで使用され自動小銃のことである。1917年ジョン・M・ブローニングによって設計され容易に持ち運べる機関銃のような小銃を必要としていたため当時自動小銃機関銃合わせたような形状M1918製造された。銃身加熱によって交換不可能でかつ弾数少ないという欠点があった。制式採用後はコルト社、ウィンチェスター社、そしてマーリン・ロックウェル社によって製造され第一次世界大戦時ムーズ=アルコンヌ攻勢はその銃を装備した部隊動員されている。その後改良され第二次世界大戦朝鮮戦争使用された。

ばあ

[感]幼児をあやすとき、幼児に顔を向けて言う語。また、突然顔を出したとき、おどけて言う語。「いないいない―」


バー【bar】

読み方:ばー

横棒また、棒状のもの。特に、高跳び棒高跳び横木や、バレエ練習のとき、つかまってからだを支え横木

カウンター形式洋酒酒場転じて洋酒飲ませる酒場

レストランなど設けたコーナー。「サラダ―」

五線譜小節区切るための縦線また、小節

「バー」に似た言葉

バー【VAR】


バー【VER】


バー 【Ba】


バー

作者川西蘭

収載図書50職場50小説
出版社角川書店
刊行年月1993.3
シリーズ名角川文庫


バー Bar

バー (画像をクリックする拡大します)  

バー

名前 BaBarBurrBarrBaahBahBahrBehrBurghVer

バー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/04 19:15 UTC 版)

下記の他に、日本では対象によって、英語の bar を「バール」と読むことが一般的となっているものがある。




「バー」の続きの解説一覧

バー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 10:00 UTC 版)

重量挙げ」の記事における「バー」の解説

バーベル持ち手男子用は2 kg全長2200 mm直径28 mm女子用15 kg全長2010 mm直径25 mm規定

※この「バー」の解説は、「重量挙げ」の解説の一部です。
「バー」を含む「重量挙げ」の記事については、「重量挙げ」の概要を参照ください。


バー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/18 21:06 UTC 版)

COMP (完全食)」の記事における「バー」の解説

個包装のエナジーバー。製品名は『COMP OUTLIER』。この製品のみ風味記載がない。

※この「バー」の解説は、「COMP (完全食)」の解説の一部です。
「バー」を含む「COMP (完全食)」の記事については、「COMP (完全食)」の概要を参照ください。


バー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/17 06:43 UTC 版)

カウンター (インテリア)」の記事における「バー」の解説

バー(酒場)一種であるカウンターバーにも用いられている。カウンターは高さがあること多く、それに併せた脚の高い腰掛には「止まり木」という俗称がある。西部劇などでは、グラスカウンターの上滑らせて客に渡す光景見られる近年形状から「コの字酒場」という細分類出てきた。木製カウンターには、趣きを出す一環として桜の一枚板用いるものなどもある。立ち飲み椅子用意していない店舗もある)の場合、シンプルなステンレス製カウンターもある。 詳細は「立ち飲みを参照 竹製のバーと椅子ブラジルサンパウロのバー。

※この「バー」の解説は、「カウンター (インテリア)」の解説の一部です。
「バー」を含む「カウンター (インテリア)」の記事については、「カウンター (インテリア)」の概要を参照ください。


バー (bars)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/05 04:33 UTC 版)

オーディナリー (紋章学)」の記事における「バー (bars)」の解説

原則的に複数フェスを表すが、フェスより必ずしも少しも細いとは限らず、その幅も特に決まりがない。バーが1本だけある場合は、それとフェス明確に区別するためにより細いことを明示するのに用いられる

※この「バー (bars)」の解説は、「オーディナリー (紋章学)」の解説の一部です。
「バー (bars)」を含む「オーディナリー (紋章学)」の記事については、「オーディナリー (紋章学)」の概要を参照ください。


バー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/23 04:55 UTC 版)

フェス (紋章学)」の記事における「バー」の解説

バー (bar) は、時折フェスディミニュティブ (diminutive) という意味用いられることがあるが、バーの幅がフェスと比べてもまったく細くないこともあり、必ずしも単に幅の細いフェスという意味ではない。したがって、ディミニュティブとする扱いが適切とは言いがたいフェスは、シールド中心を通る横帯という定義があり、これはシールド中心を「フェス・ポイント」と呼ぶことにも密接に関係している。 用法としては、2つフェスのようなチャージ用い場合それぞれの横帯をバーと呼ぶことが多くチーフ側(上方)やベース側(下方)に寄っている横帯をバーと呼ぶ考えればよい。しかし、バーを1本だけで使うことは極めて稀であるイギリス紋章学においてはフェスはフェス・ポイントを通過するものであってフィールド2つ以上のフェス存在しえないという思想あるためフェスとほぼ同等の幅を持つ横帯であっても2本以上あればそれはバーと呼ばれる

※この「バー」の解説は、「フェス (紋章学)」の解説の一部です。
「バー」を含む「フェス (紋章学)」の記事については、「フェス (紋章学)」の概要を参照ください。


バー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 07:26 UTC 版)

スーパーカセットビジョン用ソフト」の記事における「バー」の解説

横方向伸びる棒。ハシゴ無ければ単なる背景であり、乗ったりぶら下がったりはできない通常ハシゴの上端に重ねられており、バーの範囲内だけハシゴ左右に動かすことができる。したがっ横に2つ以上並べられているのが普通だが、ハシゴ同士結合させないことを目的として1つだけ使われていることもある。

※この「バー」の解説は、「スーパーカセットビジョン用ソフト」の解説の一部です。
「バー」を含む「スーパーカセットビジョン用ソフト」の記事については、「スーパーカセットビジョン用ソフト」の概要を参照ください。


バー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/06 05:22 UTC 版)

オテル・リッツ・パリ」の記事における「バー」の解説

バー・ヘミングウェイ オテル・リッツにはバーがいくつかある。リッツ・バー、バー・ヴァンドーム、バー・ヘミングウェイ、バー・ピシーヌである。リッツ・バーは、カンボン通り入り口のすぐ左手にあり、魅力的なカクテルパーティーバーマンのフランク・マイヤーが評判であった彼は1921年から1947年死去するまでの間、ヘッド・バーマンを務めた。彼が生み出したカクテルのうちよく知られているのが「レインボー」である。これには、アニセット、ミント黄色シャルトリューズチェリーブランデーキャラウェイ、緑のシャルトリューズコニャック入っている。リッツ・バーは、赤いベルベットひじ掛けいすやバー用家具大理石暖炉歴史的肖像画など、ヴィクトリア様式設計されている。 バー・ヘミングウェイは、アーネスト・ヘミングウェイお気に入りのバーであり、カクテルブラッディ・マリー彼のために生み出されたものだと言う人もある。発祥について諸説あり、フェルナン・プティオは1921年パリの「ハリーズ・ニューヨーク・バー」で働いている時に作りだしたと主張している。ハリーズ・ニューヨーク・バーは、ヘミングウェイその他のアメリカ人滞在者集うパリのバーの1つである。バーは、見事な木製パネル革張り室内装飾など、オリジナル当時室内装飾再現されている。壁にはヘミングウェイ撮った25オリジナル写真掲げられており、作家がどんな場所や人に影響されたのかを知ることができる。今日のバーを運営しているのはコリン・フィールドで、近年[いつ?]、投票世界のベスト・バーマンに挙げられた。 バー・ヴァンドームはパリの上階級人々アフタヌーン・ティー人気で、豪華な木製家具グランドピアノ備えている。夏の数か月間は、ドアは庭やテラスに向けて開放されている。

※この「バー」の解説は、「オテル・リッツ・パリ」の解説の一部です。
「バー」を含む「オテル・リッツ・パリ」の記事については、「オテル・リッツ・パリ」の概要を参照ください。


バー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 02:56 UTC 版)

ロードランナー」の記事における「バー」の解説

空中設置されている棒。これを伝って左右に移動することができる。方向キー下で、手を離して飛び降りることも可能。すぐ下にあるレンガ掘れない。

※この「バー」の解説は、「ロードランナー」の解説の一部です。
「バー」を含む「ロードランナー」の記事については、「ロードランナー」の概要を参照ください。


バー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 23:58 UTC 版)

星のカービィシリーズ」の記事における「バー」の解説

『3』で登場小さい鉄球が4つ連なっており、ブロックを軸にして回転している。軸が星ブロックの場合、破壊する落下して消滅する

※この「バー」の解説は、「星のカービィシリーズ」の解説の一部です。
「バー」を含む「星のカービィシリーズ」の記事については、「星のカービィシリーズ」の概要を参照ください。


バー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/23 22:48 UTC 版)

ボンバーキング シナリオ2」の記事における「バー」の解説

電池のようにも、小瓶のようにも見えアイテム。取るとライフが1目盛り回復する

※この「バー」の解説は、「ボンバーキング シナリオ2」の解説の一部です。
「バー」を含む「ボンバーキング シナリオ2」の記事については、「ボンバーキング シナリオ2」の概要を参照ください。


バー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 21:24 UTC 版)

ハーゲンダッツ」の記事における「バー」の解説

アイスクリームバー(棒タイプのもの)フレーバー3種類。

※この「バー」の解説は、「ハーゲンダッツ」の解説の一部です。
「バー」を含む「ハーゲンダッツ」の記事については、「ハーゲンダッツ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「バー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「バー」の例文・使い方・用例・文例




バーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「バー」に関係したコラム

  • FXやCFDのバーチャートとは

    FXやCFDのバーチャート(Bar Chart)とは、1日の値動きを直線だけで描画して時系列に並べたものです。バーチャートの描き方は、まず、高値の地点と安値の地点を縦線で結びます。次に、始値の地点から...

  • FXのQ&Aサイト一覧

    FXのQ&Aサイト一覧FX(外国為替証拠金取引)業者の提供するQ&Aサイトの一覧です。Q&Aサイトでは、FXの初心者向けへのQ&Aや、FX業者の提供するサービスの内容、操作方法などのQ&Aなどが用意さ...

  • FXのチャート分析ソフトMT4のローソク足の設定方法

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)では、チャートの表示形式が標準ではバーチャート(Bar Chart)に設定されています。MT4では、バーチャート以外に...

  • FXのデモ口座でデモトレードをするには

    FX業者では、デモトレード(デモ取引)ができるようにデモ口座を用意している場合があります。デモトレードは、実践の取引と同じような環境を体験できる無料のバーチャルシステムです。実践のトレードに臨む前にデ...

  • 日本国内のFX業者の法人向けレバレッジ比較

    2012年5月現在、日本国内のFX業者の法人向けレバレッジの比較一覧です。レバレッジの倍率は個人の場合、「金融商品取引業等に関する内閣府令」により、2011年8月から最大25倍までに規制されています。

  • 日本国内のFX業者のレバレッジ比較

    2012年5月現在、日本国内のFX業者のレバレッジの比較一覧です。レバレッジの倍率は「金融商品取引業等に関する内閣府令」により、2011年8月から最大25倍まで(個人の場合)に規制されています。なお、...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バー」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
交通エコロジー・モビリティ財団交通エコロジー・モビリティ財団
Copyright(c) EcoMo Foundation
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの重量挙げ (改訂履歴)、COMP (完全食) (改訂履歴)、カウンター (インテリア) (改訂履歴)、オーディナリー (紋章学) (改訂履歴)、フェス (紋章学) (改訂履歴)、スーパーカセットビジョン用ソフト (改訂履歴)、オテル・リッツ・パリ (改訂履歴)、ロードランナー (改訂履歴)、星のカービィシリーズ (改訂履歴)、ボンバーキング シナリオ2 (改訂履歴)、ハーゲンダッツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS