趣きとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 趣きの意味・解説 

おも‐ぶき【趣】

〔名〕 =おもむき(趣)

源氏100114頃)行幸おほやけざまにて、さる所のことをつかさどり、まつりごとおもぶきしたため知らむことは」


おも‐むき【趣・赴】

〔名〕 (五段活用動詞おもむく(趣)」の連用形名詞化

① ある方向へ向かって行くこと。おもぶき

② 心の動き。心がある方向に動いてゆくこと。また、その方向。おもぶき

源氏100114頃)帚木中の品になん、人の心心おのがじし立てたるおもむき見えて」

事柄内容大体の方向また、事柄の大事な内容。意味。趣意趣旨おもぶき

歌仙躬恒集924頃)「その御屏風歌所々の趣に随へり」

方丈記1212)「仏の教へ給ふおもむきは、事にふれて執心なかれとなり」

物事なりゆき様子事情おもぶき

源氏100114頃)野分ほのぼのかやうにきこえたはぶれ給ふ言の葉おもむきに、ゆるびなき御なからひかなと聞き給へり」

保元(1220頃か)上「合戦の趣きはからひ申せ」

(5) 物事についての感興情趣風情おもしろみあじわい趣味雅致おもぶき

源氏100114頃)乙女水のおもむき、山のおきてを改めて」

(6) 「たい()」の異名。〔随筆嘉良喜随筆(1750頃)〕


趣き

読み方:おもぶき

【文語】カ行四段活用動詞趣く」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの


趣き

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「趣き」の関連用語

趣きのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



趣きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS