ニュートンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ニュートン > ニュートンの意味・解説 

Newton

読み方:ニュートン

株式会社ニュートンプレス刊行する、日本総合科学雑誌日本国外では、アジア諸国中国語版や韓国語版が刊行されている。また、2012年5月からは、iPad版の「Newton International Edition」が発売されている。

「Newton」は、地球物理科学者の竹内均が、米国の「ナショナルジオグラフィック」誌を参考にして1981年創刊した雑誌である。2013年11月現在、同じく地球物理学者で、竹内均弟子にあたる水谷仁が編集長務めている。

「Newton」は、赤い縁取り表紙や、「スーパーイラストレーション」と呼ばれるページ見開き大部分占めイラスト特徴的である。記事内容は主に一般読者向けであり、「科学面白さを分かりやすく伝える」という編集方針のもとで、研究者取材した最先端研究成果などが記述されている。

関連サイト
科学雑誌ニュートン - ニュートンプレス

ニュートン 【Isaac Newton】 ○


ニュートン [1] 【newton】

〔 I =ニュートンにちなむ〕
力の大きさSI 単位。1キログラム質量をもつ物体に1メートル 毎秒毎秒加速度を生じさせる力の大きさを一ニュートンとする。ダイン10万倍。記号 N

Apple Newton

読み方アップルニュートン
別名:Newton,ニュートン

Apple Newtonとは、1993年から1998年にかけてApple開発販売していたPDAである。Newtonは本来、PDA向けOSの名称であるが、一般的にPDAそのもの指しNewton呼ばれる

Newton手書き認識機能直感的な操作など、画期的ユーザーインターフェース備えPDAとして注目集めた。1998年新規開発中止され、2011年1月現在はサポート終了している。


ニュートン(N)

国際単位系基本単位一つで力の単位記号は(N)。1kgf=9.8N(kgf質量(kg重力加速度g(m/s2)

ニュートン 【Newton】


ニュートン

名前 NewtonNeutonNewtone

ニュートン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/24 21:18 UTC 版)

ニュートン (Newton) は、イギリスをはじめとする英語圏に見られる人名地名




「ニュートン」の続きの解説一覧

ニュートン

出典:『Wiktionary』 (2020/04/04 06:18 UTC 版)

語源

名詞

  1. 国際単位系 (SI) における単位記号はN。1Nは、1kg質量をもつ物体に1m/s2加速度を生じさせる力。

関連語




ニュートンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ニュートン」の関連用語

ニュートンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ニュートンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリApple Newtonの記事を利用しております。
発泡スチロール協会発泡スチロール協会
Copyright (c) 2020 Japan Expanded Polystyrene Association All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニュートン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのニュートン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS