ユーザーインターフェースとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > コンピュータ > インターフェース > ユーザーインターフェースの意味・解説 

ユーザー‐インターフェース【user interface】


ユーザーインターフェース

別名:ユーザインタフェースユーザインターフェース
【英】User Interface, UI

ユーザーインターフェースとは、コンピュータシステムあるいはコンピュータプログラム人間ユーザー)との間で情報やり取りするための方法、操作表示といった仕組み総称である。

ユーザーインターフェースは、情報表示形式から入力方法入力反応の様子など、非常に細かな要素組み合わさって総合的な操作感良し悪し決定づけている。特にオペレーティングシステムOS)のユーザーインターフェースは、その上で動作するアプリケーションソフト表示基本操作基調となることが多いため、重視される

OSのユーザーインターフェースは、大きく分けてキーボードから文字を入力するコマンドライン入力)によって操作を行うキャラクターユーザーインターフェースCUI)と、アイコン画像マウスなどのポインティングデバイスによって指示するグラフィカルユーザーインターフェースGUI)に分類できるCUIOS代表的なものとしては、UNIXMS-DOSなどがあり、GUIOSとしてはMac OSWindowsなどを挙げることができる。ちなみにUNIX系OSは、基本的にCUIであるが、X Window Systemなどの採用によってGUI実装進んでいる

ちなみに最近の主要なOS採用されたユーザーインターフェースは、Windows XPが「Luna」、Mac OS Xが「Aqua」、Windows Vistaが「Aero」と名づけられている。

ソフトウェアのほかの用語一覧
UI:  ダークモード  Webユーザーインターフェース  WYSIWYG  ユーザーインターフェース  ユーザーエクスペリエンス
アプリケーションソフト:  アクセサリーソフト  アドインソフト

ユーザインタフェース

(ユーザーインターフェース から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/17 02:43 UTC 版)

ユーザインタフェース: User InterfaceUI)または使用者インタフェースは、機械、特にコンピュータとその機械の利用者(通常は人間)の間での情報をやりとりするためのインタフェースである。これには長音符の有無などによる表記ゆれが見られるが、本記事では「ユーザインタフェース」で統一する。ユーザインタフェースは以下の手段を提供する。


注釈

  1. ^ 「熟練しないと使いにくい」という意味ではない。例えば、とっつきやすさを重視すると、熟練したときにはいちいち冗長でうっとうしくなる、というデザインになることなどがあり、そうではないデザインという意味である。

出典

  1. ^ a b Jeff Johnson 著、武舎広幸、武舎るみ 訳 『UIデザインの心理学―わかりやすさ・使いやすさの法則』インプレス、2015年、3-5頁。ISBN 978-4844337713 
  2. ^ 松原敬二 『情報処理教科書 [秋期]高度試験午前I・II 2014年版』翔泳社、2014年、73頁、ISBN 9784798136325。松原敬二 『情報処理教科書 [秋期]高度試験午前I・II 2015年版 単行本』翔泳社、2015年、73頁、ISBN 978-4798140988


「ユーザインタフェース」の続きの解説一覧

ユーザーインターフェース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/17 14:32 UTC 版)

L-03C」の記事における「ユーザーインターフェース」の解説

筐体のデザイン前述のとおり、コンパクトデジタルカメラそのものであり、テンキーなどもない。端末基本的な操作3.0インチ大型液晶面のタッチパネル操作で行う。タッチパネル静電式なっている。待ち受け画面などは、通常の携帯電話とは違い機能アプリケーションごとに複数アイコン表示されスマートフォンのようにスクロールタッチ機能選択する文字入力なども、タッチパネルソフトキーボード使って入力することとなる。 LG On-Screen Phoneというアプリケーションパソコンインストールすることで、Bluetooth使ってパソコン上でL-03C操作することができる。この機能を使うことで、iモードメールドコモWebメールなどのメール作成なども行うことができる。

※この「ユーザーインターフェース」の解説は、「L-03C」の解説の一部です。
「ユーザーインターフェース」を含む「L-03C」の記事については、「L-03C」の概要を参照ください。


ユーザーインターフェース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/07 15:22 UTC 版)

ユーザーエクスペリエンス」の記事における「ユーザーインターフェース」の解説

ユーザーインターフェイスUI)はシステムユーザーのために有する特性機能である。UXシステム特性により変化するため、UIUX影響を与える例え使いづらいアプリUIシステム)はそのサービス体験UX)の満足感下げてしまう。すなわち、UIUXは「原因と結果」の関係である。ゆえにUIデザインUXデザイン一要素として利用される

※この「ユーザーインターフェース」の解説は、「ユーザーエクスペリエンス」の解説の一部です。
「ユーザーインターフェース」を含む「ユーザーエクスペリエンス」の記事については、「ユーザーエクスペリエンス」の概要を参照ください。


ユーザーインターフェース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/16 02:17 UTC 版)

Deus Ex: Invisible War」の記事における「ユーザーインターフェース」の解説

Invisible War』ではインターフェース使いやすく一新された新しインターフェースでは、メニューの列を出してゲームプレイ中断させる代わりに網膜上のオーバーレイとして情報表示する形に統合されている。これはAlexの眼に組み込まれたナノデバイスによる表示表現したものなので、画面の上に丸みを帯びたデザイン常時表示される。このオーバーレイは、現在選択しているアイテムや、使用しているアイテムなど円形並べた形で表示するほか、選択している武器選択しているbiomodアビリティ、biomodのためのエネルギー残量体力明るさ方向表示するもう一つ違いは、全てのアイテムインベントリスロット一つだけ消費するようになったという点。これにより新しアイテム入手するたびにゲーム中断してジグソーパズルを解く必要はなくなったまた、死体気絶した人間からアイテム入手するときのポップアップ廃止されキャラクター意識を失う所持品全て床に落とようになったこれによってDeus Ex』で見られた、要るものと一緒に要らないものまで拾ってしまうという問題が解決されている。

※この「ユーザーインターフェース」の解説は、「Deus Ex: Invisible War」の解説の一部です。
「ユーザーインターフェース」を含む「Deus Ex: Invisible War」の記事については、「Deus Ex: Invisible War」の概要を参照ください。


ユーザーインターフェース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/06 05:12 UTC 版)

BlackBerry 10」の記事における「ユーザーインターフェース」の解説

2012年5月1日RIMハインズCEO正式にBlackBerry 10発表したBlackBerryワールドカンファレンスにてプラットフォームワイドフローインターフェイス、新しインテリジェントキーボード画質最適化するためにタイムスケールを通して移動することでポートレート調整できるカメラアプリケーションといった機能紹介された。またユーザーインターフェースには8つの「アクティブフレーム」を動作させることができる。アクティブフレームはオペレーティングシステム内で現在進行動作しているアプリケーションだが、ホーム画面において最小化されていてライブ情報フィード表示している。また、Hub」というOSのどこからでも電子メールソーシャル・ネットワーキングサイトテキストメッセージといった全ての通知まとめた一つ完全なリストアクセスできる機能もある。

※この「ユーザーインターフェース」の解説は、「BlackBerry 10」の解説の一部です。
「ユーザーインターフェース」を含む「BlackBerry 10」の記事については、「BlackBerry 10」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ユーザーインターフェース」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ユーザーインターフェース」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ユーザーインターフェースと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ユーザーインターフェース」の関連用語

ユーザーインターフェースのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ユーザーインターフェースのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリユーザーインターフェースの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのユーザインタフェース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのL-03C (改訂履歴)、ユーザーエクスペリエンス (改訂履歴)、Deus Ex: Invisible War (改訂履歴)、BlackBerry 10 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS