X Window Systemとは?

X Window System

読み方エックスウィンドウシステム
略称:X Window System

さまざまなOS上でGUIなどを実現するウィンドウシステム一種
X Window Systemは、1984年MITのアテナプロジェクトで、ハードウェア依存しないグラフィックスシステムとして開発された。当初は「X」と呼ばれており、のちにこれをX1と呼んだ。これは、その前身にあたるウィンドウシステムが「W」と呼ばれていたため、アルファベット次の文字で「X」としたためである。
1986年公開されたX10R3(X Window System Ver.10 Release 3)から、UNIXワークステーションなどに搭載されはじめた。しかし、現在広く使われているX11との互換性はない。X11R2からは、X Consortium開発/リリース行い、これを搭載するメーカーなどがConsortium参加した。
X Window Systemの特徴は、グラフィックス描画実際に行うサーバーと、描画指示するクライアント別れており、ネットワークを介して表示が可能な点。アーキテクチャ依存ないように作られており、サーバークライアントが別アーキテクチャマシンであってもかまわない
関連見出し
XFree86
X.org
関連URL
X.Org Foundation(http://www.x.org/)

X Window System

読み方エックスウィンドウシステム
別名:Xウィンドウシステム

X Window Systemとは、1984年マサチューセッツ工科大学MIT)で開発された、主にUNIX系オペレーティングシステムOS)向けのウィンドウシステムである。

UNIX開発当初キャラクターベース操作環境での利用のみだったが、X Window Systemの登場グラフィカル操作環境が提供されるようになっている。なお、X Window Systemは、2004年よりX.Org Foundation開発主体となり、フリーソフトウェアとしてリリースされている。


参照リンク
X.Org Wiki - (英語)
OSのほかの用語一覧
UNIX:  X-TT  X/Open  XFree86  X Window System
Windows 10:  Continuum  ホロレンズ  Microsoft Edge

X Window System

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/25 23:45 UTC 版)

X Window Systemエックスウィンドウシステム、別称:「X11」・「X」など→名称については後述)とは、ビットマップディスプレイ上でウィンドウシステムを提供する表示プロトコルである。リファレンス実装として X.Org Server があり、標準ツールキットとプロトコルを提供し、Unix系オペレーティングシステム (OS) やOpenVMSなどでのグラフィカルユーザインタフェース (GUI) を構築するのに使われる。他の多くの汎用OSにも移植されている。




  1. ^ Licenses”. X.org (2005年12月19日). 2007年10月23日閲覧。
  2. ^ Robert W. Scheifler and James Gettys: X Window System: Core and extension protocols: X version 11, releases 6 and 6.1, Digital Press 1996, 1-55558-148-X
  3. ^ Robert W. Scheifler (2012年6月7日). “X Window System Protocol” (英語). X.org. The Open Group. 2019年7月9日閲覧。
  4. ^ Announcement: Modification to the base XFree86(TM) license. 02 Feb 2004
  5. ^ "The X-Windows Disaster"
  6. ^ Re: X is painful 15 Nov 1996
  7. ^ SNAP Computing and the X Window System 2005
  8. ^ An LBX Postmortem 2001-1-24
  9. ^ Why Apple didn't use X for the window system August 19, 2007
  10. ^ Financing Volunteer Free Software Projects 10 Jun 2005
  11. ^ Lessons Learned about Open Source 2000
  12. ^ X statement 02 Apr 1998
  13. ^ X11R6.4 Sample Implementation Changes and Concerns
  14. ^ Announcement: Modification to the base XFree86(TM) license. 02 Feb 2004
  15. ^ Q&A: The X Factor February 04, 2002
  16. ^ The Evolution of the X Server Architecture 1999
  17. ^ A Call For Open Governance Of X Development 23 Mar 2003
  18. ^ XFree86 joins X.Org as Honorary Member Dec 01, 1999
  19. ^ Another teleconference partial edited transcript 13 Apr 2003
  20. ^ Keith Packard issue 20 Mar 2003
  21. ^ Cygwin/XFree86 - No longer associated with XFree86.org 27 Oct 2003
  22. ^ On XFree86 development 9 Jan 2003
  23. ^ Invitation for public discussion about the future of X 20 Mar 2003
  24. ^ A Call For Open Governance Of X Development 21 Mar 2003
  25. ^ Notes from a teleconference held 2003-3-27 03 Apr 2003
  26. ^ A Call For Open Governance Of X Development 24 Mar 2003
  27. ^ A Call For Open Governance Of X Development 23 Mar 2003
  28. ^ Discussing issues 14 Apr 2003
  29. ^ Lessons Learned about Open Source 2000
  30. ^ XFree86 4.4: List of Rejecting Distributors Grows Feb 18, 2004
  31. ^ Appendix A: The Cautionary Tale of XFree86 June 5, 2002
  32. ^ X Marks the Spot: Looking back at X11 Developments of Past Year Feb 25, 2004
  33. ^ Appendix A: The Cautionary Tale of XFree86 June 5, 2002
  34. ^ X11R6.9 and X11R7.0 Officially Released December 21 2005
  35. ^ Modularization Proposal 2005-03-31
  36. ^ Proposed Changes for X11R7.1 2006-04-21
  37. ^ Getting X Off The Hardware July, 2004
  38. ^ X - a portable, network-transparent window system 2005年2月
  39. ^ Releases/7.2
  40. ^ Releases/7.3
  41. ^ Releases/7.4
  42. ^ Releases/7.5
  43. ^ Releases/7.6
  44. ^ Releases/7.7





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「X Window System」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「X Window System」の関連用語

X Window Systemのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



X Window Systemのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
OSS iPediaOSS iPedia
Copyright © Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2006-2020
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリX Window Systemの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのX Window System (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS