しんどいとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 形容詞 > 形容詞(心情) > しんどいの意味・解説 

しんどい

しんどいとは、肉体的精神的な負担感じ、その負担長く続くのはいやだと感じられるさまを表す形容詞である。

「しんどい」は、「しんろう心労ないし辛労)」の変化したしんどう」がつづまった「しんど」を形容詞化した語であると考えられる。もとは関西方言であるが、今日では全国的に用いられる

「しんどい」の類義語に「つらい」がある。「つらい」はその要因漠然としている場合にも用いることができるのに対し、「しんどい」はその要因がより明確である場合用いる。「彼と離れて暮らすのはつらい」は自然だが、「彼と離れて暮らすのはしんどい」といえばか具的な負担要因暗示されるまた、つらくあたるのような、「仕打ちがつめたい」という用法は「しんどい」にはない。

また、「しんどい」の類義語に「きつい」がある。「きつい」は、「きつい酒」「きつく叱る」のように、程度はなはだしいこと全般に用いることができる。心身負担についていう場合、「きつい」にはきびしい制約のために負担あったり実施するのが難しかったりするという客観的な価値判断があるのに対し、「しんどい」は主観的な気分表している(「今日中に仕事終わらせるのはきつい/今日中に仕事終わらせるのはしんどい」)。

「しんどい」は、ネットスラングとしては、「イケメンすぎてしんどい」のようにたかぶった感情おさえがたい意でも用いる。

用例:「しんどい仕事」「熱で体がしんどい」「坂道しんどかった

名詞形は「しんどさ」。

執筆稲川智樹

しんど・い

[形]《「しんど」の形容詞化か》

ひどく疲れを感じるさま。つらい。「年をとる階段昇り降りが―・い」

面倒が多いさま。骨が折れるさま。「近所づきあいもなかなか―・いものだ」

[派生] しんどさ[名]


しんどい

京ことば意味
しんどい   疲れた・辛い  *辛労変じてしんどいとなる

しんどい

大阪弁 訳語 解説
しんどい 疲れている、疲れた
だるい、骨が折れる
つらい、くたびれる、
苦し
累了、全身無力
心労」「辛労」が転じた「しんど」の形容詞化疲労を表す。畿内京阪最新の語で、中国四国中京で「えらい」、伊勢、東東海、西関東で「かいだるい」「かったるい」、関東で「つかれる」、中国、西関東信越、西奥羽で「くたびれる」、東関東、東奥羽、北海道で「こわい」、西九州「きつか」、土佐東南九州で「だれる」で、上方から遠いほど古くなる。しんどいの用法数多い


しんどい

方言意味
しんどい つかれたくたびれた大阪の「しんどい」に同じ。

しんどい

出典:『Wiktionary』 (2021/10/13 14:09 UTC 版)

形容詞

しんどい

  1. 方言中部一部近畿・中国四国など)重い荷物のしかかっているかのようにだるい疲れて体がうごかしにくい。くたびれた
    • 熱が出て体がしんどい
  2. 方言福井県若狭淡路島岡山息苦しい
  3. 方言広島県双三郡山口県玖珂郡退屈寂しい
  4. 方言西日本苦しい。やりにくい

活用

類義語

参照

訳語


「しんどい」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しんどい」の関連用語

しんどいのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しんどいのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
京ことば京ことば
Copyright (C) 2023 我流京都探訪 All rights reserved.
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2023 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
高松市歴史資料館高松市歴史資料館
Copyright(C) 2023 高松市歴史資料館 All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのしんどい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS