伊勢とは?

いせ【伊勢】

1⃣

[一] 東海道十五か国の一つ古くから皇大神宮鎮座地として開け大化改新一国となる。以後、平、北畠織田支配経て江戸時代は六藩に分かれ幕府直轄地山田には奉行が置かれた。廃藩置県後、安濃津度会(わたらい)県となり、明治九年(一八七六合併して三重県となる。勢州神国

[二] 三重県中部志摩半島北側にある地名伊勢神宮鳥居前町として発展伊勢志摩国立公園玄関口明治三九年(一九〇六)宇治山田市として市制昭和三〇年(一九五五改称

[三] 旧日本海軍戦艦大正六年(一九一七)完成第二次大戦中、航空戦艦改装広島県呉(くれ)で爆撃を受けて大破排水量六千トン

[四] 「いせじんぐう伊勢神宮)」の略。

[五] 「いせものがたり伊勢物語)」の略。

2⃣ 〔名〕

① 「いせ(伊勢)の御師(おし)」の略。

② 「いせごよみ伊勢暦)」の略。


いせ【伊勢】

平安前期女流歌人三十六歌仙一人。伊勢守藤原継蔭(つぎかげ)の娘。中務の母。宇多天皇中宮温子に仕え藤原仲平時平宇多帝らとの恋が、その作品反映家集伊勢集」がある。生没年未詳


いせ【伊勢】

姓氏一つ


伊勢

読み方:イセise

旧国名の一


伊勢

作者菊池寛

収載図書今昔物語
出版社文芸春秋
刊行年月1988.10
シリーズ名文春文庫


伊勢

読み方:イセise

所在 山梨県甲府市


伊勢

読み方:イセise

所在 徳島県阿波市


伊勢

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

伊勢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/05 14:08 UTC 版)

伊勢(いせ)は、日本地名人名




「伊勢」の続きの解説一覧

伊勢

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 04:23 UTC 版)

固有名詞

  (いせ)

  1. 旧国名一つ伊勢国
  2. 三重県にある地名伊勢市



伊勢と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「伊勢」の関連用語

伊勢のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



伊勢のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの伊勢 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの伊勢 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS