宇多天皇とは? わかりやすく解説

うだ‐てんのう〔‐テンワウ〕【宇多天皇】

読み方:うだてんのう

[867〜931]第59天皇在位887〜897。光孝天皇の第7皇子。名は定省(さだみ)。菅原道真登用し藤原氏抑えて政治刷新図った。その治世後世寛平(かんぴょう)の治という。譲位時にその子醍醐天皇与えた寛平御遺誡(ごゆいかい)」が有名。日記に「宇多天皇御記」がある。亭子院(ていじのいん)のみかど。寛平法皇


うだてんのう 【宇多天皇】


宇多天皇 大内山陵
(うだてんのう おおうちやまのみささぎ)

御陵写真 陵印
代   数 :第59
天 皇 名 :宇多天皇
うだてんのう
御   父 光孝天皇
御   母 尊称皇太后班子女王
御 陵 名 大内山
おおうちやまみささぎ
陵   形 :方丘
所 在 地 京都府京都市右京区鳴滝宇多野谷
交通機関等 JR・市・京都バス御室仁和寺下車  仁和寺西門から北へ0.1kmの参道入口住吉山,東谷1km
陵印保管場所 桃山陵墓監区事務所

宇多天皇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/12 15:27 UTC 版)

宇多天皇(うだてんのう、867年6月10日貞観9年5月5日〉- 931年9月3日承平元年7月19日[2])は、日本の第59代天皇(在位:887年9月17日仁和3年8月26日〉- 897年8月4日寛平9年7月3日〉)。 定省(さだみ)。


注釈

  1. ^ 図様は、袈裟に横被を着け、右手に倶利伽羅龍剣・左手に数珠を持ち、法被を掛けた椅子に座す姿で、前に沓を載せた踏台と水瓶が置かれている。画面上部の左右にある色紙形には、『後拾遺和歌集』に収められた天皇の和歌「みやのたき むへもなにおひて きこえけり おつるしらあはの たまとひゝけは」が記されている[1]
  2. ^ 右京北辺三坊

出典

  1. ^ 奈良県立美術館編集・発行 『特別展「室町時代の肖像画」』 2000年9-10月、p.73
  2. ^ 宇多天皇』 - コトバンク
  3. ^ 『大鏡』 第一巻 五十九代 宇多天皇 十三段
  4. ^ 河添房江『光源氏が愛した王朝ブランド品』角川書店〈角川選書〉、2008年、202-203頁。 
  5. ^ 坂上、231-232p、角田文衛「尚侍藤原淑子」からの引用
  6. ^ 中野渡俊治「古代日本における公卿上表と皇位」『古代太上天皇の研究』(思文閣出版、2017年)238・247p
  7. ^ 古藤真平 2011, p. 359.
  8. ^ 古藤真平 2011, p. 357、363.
  9. ^ 古藤真平 2011, p. 363-365.
  10. ^ 古藤真平 2011, p. 357、363、366-367.
  11. ^ 古藤真平 2011, p. 362.
  12. ^ 北山、332-333p
  13. ^ 北山、348p
  14. ^ 駒井匠「宇多法皇考」根本誠二 他編『奈良平安時代の〈知〉の相関』(岩田書院、2015年) ISBN 978-4-87294-889-9
  15. ^ 『北山抄』巻三・拾遺雑抄上、内宴事
  16. ^ 上村、2023年、P387-388.
  17. ^ 藤原明衡撰『本朝文粋』中の紀長谷雄「亭子院賜飲記」
  18. ^ 上村、2023年、P394-397.
  19. ^ 北山、273p
  20. ^ 『大鏡』 第一巻 五十九代 宇多天皇 十四段
  21. ^ 東海林亜矢子『平安時代の后と王権』(吉川弘文館、2018年) ISBN 978-4-642-04642-8)P27・52


「宇多天皇」の続きの解説一覧

宇多天皇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/30 06:13 UTC 版)

不動堂明王院」の記事における「宇多天皇」の解説

宇多天皇は昌泰2年899年)に後院として洛南亭子院(ていじのいん)を離宮とした。宇多天皇は亭子院建築するにあたり先の不動明王像安置され井戸勅命によって封じた。またこの霊石刻まれ不動明王像を「霊石不動明王」と名づけ特別に祀ったという。室町時代応仁の乱兵火により亭子院焼失するが、井底安置され不動明王像そのまま残ったという。現在の本堂明和元年1764年)の建立である。

※この「宇多天皇」の解説は、「不動堂明王院」の解説の一部です。
「宇多天皇」を含む「不動堂明王院」の記事については、「不動堂明王院」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「宇多天皇」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



宇多天皇と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宇多天皇」の関連用語

宇多天皇のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



宇多天皇のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2024 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
歴史浪漫歴史浪漫
Copyright(C)2024.1.1 ~@Hinet Suzuki Minoru  All Rights Reserved Since-1998.11.21
宮内庁宮内庁
Copyright © 2024 Imperial Household Agency. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宇多天皇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの不動堂明王院 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS