臣籍降下とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 臣籍降下の意味・解説 

しんせき‐こうか〔‐カウカ〕【臣籍降下】

明治憲法下で、皇族がその身分を失って臣籍に入ること。賜姓他家相続婚嫁権利剝奪・婚姻解消などによる降下があった。


しんせき‐こうか ‥カウカ 【臣籍降下】

〔名〕 旧憲法下の皇室典範で、皇族がその身分を失って臣民身分になること。賜姓降下他家相続による降下婚嫁による降下婚姻解消による降下などがあった。現行法では「皇族身分離れる」という。→賜姓降下


臣籍降下

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/05 19:24 UTC 版)

臣籍降下(しんせきこうか)は、皇族がその身分を離れ、を与えられ臣下の籍に降りることをいう。賜姓降下(しせいこうか)とも言い、そのような(広義における)皇族を俗に賜姓皇族という。皇族女子が臣下に嫁すことで皇族でなくなる場合は臣籍降嫁(しんせきこうか)とも言う。現在では皇籍離脱(こうせきりだつ)の語も用いられる。


  1. ^ a b 衆議院の解散に伴い皇室典範第31条により後任者の定まるまで議員の地位にとどまる
  2. ^ 皇室会議議員名簿 - 宮内庁”. 宮内庁. 2019年5月3日閲覧。
  3. ^ 異母弟(光仁天皇皇子)の広根諸勝と自己の皇子である長岡岡成良岑安世。いずれも生母の身分が低く、皇位継承の可能性が乏しかった。
  4. ^ 藤木邦彦「皇親賜姓」『平安時代史事典』角川書店、1994年、P822。
  5. ^ 仁藤智子「平安時代における親王の身分と身体」古瀬奈津子 編『古代日本の政治と制度-律令制・史料・儀式-』同成社、2021年 ISBN 978-4-88621-862-9 P362-371.
  6. ^ 首相官邸ホームページ「昭和22年10月の皇籍離脱について」
  7. ^ 『文藝春秋』2006年2月号
  8. ^ 閑院純仁『私の自叙伝』閑院純仁自伝刊行会、1966年
  9. ^ a b 竹田恒泰『語られなかった皇族たちの真実』小学館、2005年
  10. ^ a b 朝日新聞 2005年11月19日付朝刊38面
  11. ^ 『官報』第2249号、明治23年12月25日
  12. ^ 『官報』第2851号、明治25年12月27日
  13. ^ 『官報』第3116号、明治26年11月16日
  14. ^ 『官報』第4873号、明治32年9月27日
  15. ^ 『官報』号外、明治34年4月6日
  16. ^ 『官報』号外、明治34年11月27日
  17. ^ 『官報』号外、明治36年2月6日
  18. ^ 『官報』号外、明治37年11月14日
  19. ^ 『官報』号外、明治39年10月28日
  20. ^ 『官報』号外、明治41年11月8日
  21. ^ 『官報』号外、明治44年4月17日
  22. ^ 『官報』第443号、大正3年1月22日
  23. ^ 『官報』第822号、大正4年5月1日
  24. ^ 『官報』第891号、大正4年7月21日
  25. ^ 『官報』第928号、大正4年9月4日
  26. ^ 『官報』第1746号、大正7年5月30日
  27. ^ 『官報』第2320号、大正9年4月29日
  28. ^ 『官報』第2483号、大正9年11月10日
  29. ^ 『官報』第3507号、大正13年5月5日
  30. ^ 『官報』第3691号、大正13年12月10日
  31. ^ 『官報』第4254号、大正15年10月28日
  32. ^ 『官報』第4284号、大正15年12月3日
  33. ^ 『官報』第4293号、大正15年12月14日
  34. ^ 『官報』第1308号、昭和6年5月13日
  35. ^ 『官報』第1813号、昭和8年1月18日
  36. ^ 『官報』第2168号、昭和9年3月27日
  37. ^ 『官報』第2402号、昭和10年1月8日
  38. ^ 『官報』第3672号、昭和14年4月5日
  39. ^ 『官報』第4279号、昭和16年4月15日
  40. ^ 『官報』第4451号、昭和16年11月8日
  41. ^ 『官報』第5090号、昭和19年1月4日
  42. ^ 『官報』第5480号、昭和20年4月24日
  43. ^ 『官報』第7004号、昭和25年5月20日「和子内親王殿下が皇族の身分を離れられる件(昭和25年宮内庁告示第4号)」
  44. ^ 『官報』特別号外 第19号、平成26年10月5日



臣籍降下

出典:『Wiktionary』 (2016/11/05 12:28 UTC 版)

名詞

しんせきこうか

  1. 皇族がその身分離れ臣下降りること。

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「臣籍降下」の関連用語

臣籍降下のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



臣籍降下のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの臣籍降下 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの臣籍降下 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS