摂政とは?

せっ‐しょう〔‐シヤウ〕【摂政】

君主に代わって政治執り行うこと。また、その人

昔、天皇幼少または女帝などのとき、代わって政治を行うこと。また、その職。元来皇族が任ぜられたが、平安前期清和天皇幼少のために藤原良房が任ぜられて人臣の摂政が始まった。

天皇未成年(満18未満)のとき、または精神身体の重患や重大な事故によって国事行為をみずから行えないとき、天皇の名で国事行為を行う人。皇室典範により、一定の順序成年皇族が任ぜられる。


しょう‐しょう セフシャウ 【摂政】

〔名〕 天皇幼少のとき、代わって政治行なう職。せっしょう

源氏100114頃)澪標致仕のおとどせふ正し給ふべきよし、譲り聞こえ給ふ


せっ‐しょう ‥シャウ 【摂政】

〔名〕

君主に代わって政治をとり行なうこと。また、その人

続日本紀天平宝字七年757正月庚申李家太上皇少帝並崩、広平王摂政、年穀登、人民相食」〔礼記文王世子

前近代において、天皇幼少または女帝などの時、天皇に代わって政治行なうこと。また、その職や人。古く王族がこれに当たったが、平安時代以後藤原氏大臣がこれを兼ねるのを例とした。しょうしょう

三代実録貞観一八年(876)一二月一日「右大臣基経抗表、辞摂政言」

読本椿説弓張月(1807‐11拾遺「われ幼主補佐して、摂政(セッセウ)に私なく、民の為に疲労(つかれ)たり」

明治以降天皇代理機関天皇未成年のときや、精神もしくは身体の重患、または重大な事故により国事に関する行為をみずからすることができないときに置かれる。皇室会議の議を経て成年達し皇族が、一定の順序により就任する。

大日本帝国憲法明治二二年)(1889)一七条「摂政を置くは皇室典範定む所に依る

[語誌](1)古代中国朝鮮文献にも見え皇帝老齢幼少などのために政務をとれないとき、代わって統治する者をいった。
(2)日本では、古く仲哀天皇崩御後の神功皇后推古天皇時の厩戸皇子斉明天皇時の中大兄皇子天武天皇時の草壁皇子が知られるが、いずれも皇族であった。人臣の摂政は清和天皇時に外祖父藤原良房が任じたのを最初とする。


せっ‐せい【摂政】

〔名〕 ⇒せっしょう(摂政)


摂政

読み方:セッショウ(sesshou)

天皇幼少あるいは女帝場合天皇にかわって政治を行う人または官。


摂政


摂政

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/25 13:46 UTC 版)

摂政(せっしょう、英語: regent)は、君主制を採る国家において、君主が幼少、女性、病弱である等の理由で政務を執り行うことが不可能、あるいは君主が空位であるなどの場合に、君主に代わって政務を摂ること、またはその役職のこと。


  1. ^ 当時は大日本帝国憲法下。
  2. ^ 皇室典範第16条1項
  3. ^ 第87回国会(常会)衆議院内閣委員会 1979年(昭和54年)4月11日で「重大な事故」の例として山本悟宮内庁次長は「失踪」・「生死不明」・「戦時中の捕虜」などを挙げている。
  4. ^ 皇室典範第16条2項
  5. ^ 皇室典範第20条
  6. ^ 皇室典範第17条
  7. ^ 皇室典範特例法における「上皇后」も含まれ、2021年(令和3年)4月時点で美智子明仁后)がこの身位にある。
  8. ^ 第17条第2項
  9. ^ 旧・皇室典範では「皇族女子ノ摂政ニ任スルハ其ノ配偶アラサル者ニ限ル」とされ、皇族女子(内親王・女王)は結婚後、配偶者であるとの死別または離婚により未亡人ないし独身となるまで摂政就任資格を凍結されていた。
  10. ^ 皇室典範第18条
  11. ^ 鈴木琢郎「摂関制成立史における「応天門の変」」『日本古代の大臣制』(塙書房、2018年978-4-8273-1298-0 (原論文:『国史談話会雑誌』56号(2015年)) 2018年、P344 - 346.
  12. ^ 橋本義彦「貴族政権の統治構造」『平安貴族』(平凡社、1986年)
  13. ^ 宮内庁書陵部 編「摂政の職掌」『皇室制度史料』摂政2(吉川弘文館、1982年)
  14. ^ a b 神谷正昌「平安時代の摂政と儀式」(初出:林陸朗鈴木靖民 編『日本古代の国家と祭儀』(雄山閣出版1996年)/所収:神谷『平安宮廷の儀式と天皇』(同成社2016年978-4-88621-727-1
  15. ^ 1890年明治23年)11月29日大日本帝国憲法施行以降を指すが、当然ながら「一世一元の詔」が発布され、天皇一代で一元号(一世一元の制)となった1868年慶応4年/明治元年)以降の下でも初となる
  16. ^ 摂政設置事例一覧表
  17. ^ 天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議 2016年12月14日 配付資料 海外制度関連規定(PDF/ 67KB)
  18. ^ a b c d e f g h i j 天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議 2016年12月14日 配付資料 海外制度関連規定(PDF/ 67KB)
  19. ^ 正確には職名はStellvertretung(代行者)
  20. ^ 「第1部 現代スペインの形成と危機―1875〜1939年」(『スペイン現代史 模索と挑戦の120年』楠貞義/〔ほか 大修館書店1996年6月
  21. ^ a b c 中嶋p.30
  22. ^ 中嶋p.37



摂政

出典:『Wiktionary』 (2021/05/16 13:18 UTC 版)

名詞

せっしょう

  1. 天皇君主幼少病弱女性場合にこれに代わって、政治おこなう役目。または人。

関連語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「摂政」の関連用語

摂政のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



摂政のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの摂政 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの摂政 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS