支持者とは? わかりやすく解説

支持者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/21 09:43 UTC 版)

ヘルメット (自転車)」の記事における「支持者」の解説

多くの著名な団体個人が、ヘルメット頭部負傷軽減できるだけでなく、人命守れる思っている世界保健機関は、自転車事故落車による頭部負傷を防ぐための戦略として、ヘルメット着用推奨している。 米国では自転車用ヘルメット着用が、米国医師会米国安全性評議会を含む多くの団体によって支持されている。1991年にはすでに、米国自転車競技連盟自転車用ヘルメット米国の「非常に身近な問題表現していた。 2004年には、英国医師会科学教育委員会が、英国政府自転車用ヘルメット立法提出求め立場をとり、2005年年次代表者会議に伴う15分議論により承認された。 著名な米国自転車活動家 John Foresterヘルメット着用により米国年間300人の命を救える可能性示唆した彼の著書 Effective Cycling によって500人救われその他の安全確保より合計で 1030 人を救えるとしている。

※この「支持者」の解説は、「ヘルメット (自転車)」の解説の一部です。
「支持者」を含む「ヘルメット (自転車)」の記事については、「ヘルメット (自転車)」の概要を参照ください。


支持者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 14:20 UTC 版)

対レイシスト行動集団」の記事における「支持者」の解説

ミュージシャン中川敬は、音楽サイトインタビューの中で「『レイシストをしばき隊』や『プラカード隊』が火を付けたカウンター行動素晴らしい」、「彼らは大きな仕事やってる」と、しばき隊とその関連団体行動称賛する発言をしている。2014年には、自身の所属するソウル・フラワー・ユニオンと、ECDたちラッパー参加したC.R.A.C.とのコラボレーション作品発表している。 井手実は『ヘイトスピーチ抗する人びと』の書評記事しんぶん赤旗)において、野間易通スタンスを被害者寄り添い支援する運動否定するではなく、『ヘイト・スピーチ社会的な公正さ破壊するものだからNGなんだ』ということだ」と要約し、「それは怒り率直に伝えるうえで、とてもシンプルで当たり前のものだ」と評価している。 有田芳生は、既存運動体・政党を「合法主義法規反しない手段社会変革を成す立場)のあまり、闘わない」、「きれい事口先だけの人権派」と批判ししばき隊および男組などの関連団体は「ぎりぎりまでやってくれる」と評価した

※この「支持者」の解説は、「対レイシスト行動集団」の解説の一部です。
「支持者」を含む「対レイシスト行動集団」の記事については、「対レイシスト行動集団」の概要を参照ください。


支持者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 14:20 UTC 版)

対レイシスト行動集団」の記事における「支持者」の解説

有田芳生 - 参議院議員立憲民主党安田浩一 - ジャーナリスト野間とともにYouTubeチャンネル「CRACtube」にて、「NoHateTV」のコンテンツ配信

※この「支持者」の解説は、「対レイシスト行動集団」の解説の一部です。
「支持者」を含む「対レイシスト行動集団」の記事については、「対レイシスト行動集団」の概要を参照ください。


支持者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/06 01:21 UTC 版)

スヴャトラーナ・ツィハノウスカヤ」の記事における「支持者」の解説

ツィハノウスカヤ無所属選挙運動戦っているにもかかわらずベラルーシの様々な反体制派層から支持得ている。ベラルーシ・キリスト教民主義ベラルーシ語版、ロシア語版英語版)(BChD/BCD)の共同党首ヴィタリ・ルィマシェウスキ(ベラルーシ語版、ロシア語版英語版)(ヴィタリー・ルィマシェフスキー)は、党が支援することを宣言した。これは、ベラルーシ社会民主党ベラルーシ語版、ロシア語版英語版)(BSDP)、ベラルーシ統一市民党ベラルーシ語版、ロシア語版英語版)(AGP)、ベラルーシ女性党「ナジェヤ」(ベラルーシ語版、英語版)(ベラルーシ女性党希望」)に続くものであるまた、彼女は2010年大統領選挙野党から出馬した元大統領候補ミコライ・スタトケヴィチ(ベラルーシ語版、ロシア語版英語版)(ニコライ・スタトケヴィチ)からも支援を受けている。

※この「支持者」の解説は、「スヴャトラーナ・ツィハノウスカヤ」の解説の一部です。
「支持者」を含む「スヴャトラーナ・ツィハノウスカヤ」の記事については、「スヴャトラーナ・ツィハノウスカヤ」の概要を参照ください。


支持者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/15 05:31 UTC 版)

Access2Research」の記事における「支持者」の解説

このキャンペーンアウトリーチ立ちあ初日から支持したのがクリエイティブ・コモンズパブリック・ライブラリー・オブ・サイエンス (PLoS)、Scholarly Publishing and Academic Resources Coalition (SPARC)、RockHealth、Sage BionetworksThe Cost of KnowledgeHarvard Open Access Project (HOAP)、オープンナレッジ財団英語版) (OKFN)、Open Science Federation、PatientsLikeMe、Lybbaである。 また、Alliance for Taxpayer Access (ATA)、Association of College and Research Libraries (ACRL)、米国研究図書館協会英語版) (ARL)、アリゾナ州立大学図書館群、BioSharing、ノースウェスタン大学学術コミュニケーション・デジタルキュレーションセンター、Figshare、Genetic Alliance InTechWeb,、Mendeleyウィキメディア財団といった別の幾つかの団体公に承認している。

※この「支持者」の解説は、「Access2Research」の解説の一部です。
「支持者」を含む「Access2Research」の記事については、「Access2Research」の概要を参照ください。


支持者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/28 16:14 UTC 版)

有神的進化論」の記事における「支持者」の解説

カトリック教会ビッグバンには創造者必要とする進化論は特に否定しない日本基督教団亀有教会牧師鈴木靖尋は、日本基督教団牧師95%が部分霊感であり、有神的進化論の支持者であるとしている。 内村鑑三は「神は進化順序法則に従ひて萬物造り完成し給ふ」として進化論積極的に肯定した

※この「支持者」の解説は、「有神的進化論」の解説の一部です。
「支持者」を含む「有神的進化論」の記事については、「有神的進化論」の概要を参照ください。


支持者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/14 20:29 UTC 版)

ビットコインキャッシュ」の記事における「支持者」の解説

ビットコインキャッシュの支持者(ブロックサイズ上げることと暗号通貨分割両方考え)には東京拠点とする投資家ロジャー・バーがいる。 世界各地170回以上(2018年4月17日現在)のBitcoinミートアップ行ってき宍戸健もビッグブロックに賛成しており、現在はビットコインキャッシュ応援する活動をしている。宍戸健は2018年3月東京行われたビットコインキャッシュ世界会議であるSatoshi's Vision(サトシヴィジョン会議)での日本人唯一のスピーカーである。 東京都渋谷区にあるnem barへのBCH決済導入店舗導入ガイドライン作成ビギナー向けセミナーを行う弓(Twitterネーム)もエヴァンジェリストとして東京拠点活動している。

※この「支持者」の解説は、「ビットコインキャッシュ」の解説の一部です。
「支持者」を含む「ビットコインキャッシュ」の記事については、「ビットコインキャッシュ」の概要を参照ください。


支持者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 08:24 UTC 版)

価値多元主義」の記事における「支持者」の解説

ウィリアム・ジェームズ1891年行った講演記録であるエッセー道徳哲学者と道徳的生活』(The Moral Philosopher and the Moral LifeEN)には、バーリン的な価値多元主義先駆的発想見られるジェームズは以下のように書いている。「とはいえ実際に提案されてきた[善の]計測規準のうち、一般的に満足できるものは何一つ存在しなかった……。様々な理念は、それらが理念であるという一点除くと共通した性格備えていない。どんな単一の抽象的原理用いても、哲学者に対して科学的に正確かつ真に有用な決疑論規準のようなものを提供することはできない」。 (註:「決疑論」とは、社会慣習伝統的な宗教教典聖句などによって、行為善悪等を判定する議論方法を指す。「聖書のなかでキリストは、剣をもって争う者は剣で滅びると述べている。それ故戦争は悪である」というような論法)。 ヨゼフ・ラズ(Joseph RazEN)を含む多数の者が、価値多元主義解明し擁護する研究押し進めた

※この「支持者」の解説は、「価値多元主義」の解説の一部です。
「支持者」を含む「価値多元主義」の記事については、「価値多元主義」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「支持者」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「支持者」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

支持者のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



支持者のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのヘルメット (自転車) (改訂履歴)、対レイシスト行動集団 (改訂履歴)、スヴャトラーナ・ツィハノウスカヤ (改訂履歴)、Access2Research (改訂履歴)、有神的進化論 (改訂履歴)、ビットコインキャッシュ (改訂履歴)、価値多元主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS