Johnとは? わかりやすく解説

john

別表記:ジョン

「john」の意味・「john」とは

「john」の発音・読み方

「john」の定義を英語で解説

「john」の類語

「john」に関連する用語表現

「john」の例文


ジョン【John】

読み方:じょん

[1167〜1216]英国王在位1199〜1216。対仏戦に敗れて大陸英領大半失いローマ教皇インノケンティウス3世からは破門され、さらに重税課したため貴族離反招いて1215年マグナカルタ大憲章)を承認欠地王


John


JOHN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/23 14:52 UTC 版)

JOHN』(ヂャン)は、LM.Cの7thシングルである。2008年2月20日発売。




「JOHN」の続きの解説一覧

ヨハネ

(John から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/11/13 01:59 UTC 版)

ヨハネ
男性
言語 日本語
起源 ヨーハーナーン(ヘブライ語
意味ヤハウェは恵み深い」
派生
テンプレートを表示

ヨハネラテン語: Johannes)は男性名。

ヘブライ語で「ヤハウェは恵み深い」を意味するヨーハーナーン (יוחנן, Yôḥānān) が元の形とされる。ギリシア語ではイオーアンネース (Ιωάννης, ただし中世以降の発音はイオアンニスもしくはヨアニス)。ラテン語(およびドイツ語)ではこれを受け継いでヨハンネス、ヨハネス ("Ioannes", "Iohannes", "Johannes") と変化した。

日本では「ヨハネ」という読み方・表記が、日本聖書協会日本語訳聖書をはじめとして広く用いられている。

相当する各言語・各種表記

いずれもキリスト教徒によって非常に好まれる男子の名である。

キリスト教聖書関連の人物

キリスト教関連の人物

ユダヤ人の歴史上の人物

ヨハネの名を持つローマ教皇

22世まではラテン語読みの「ヨハネス」を用いているが、ヨハネ23世および、ヨハネ・パウロ1世と2世は日本語で慣用されている表記を用いている。

ヨハネの名を持つ対立教皇

その他のヨハネ

脚注

  1. ^ "Later in his reign this same Hasmonean ruler, now independent of the Seleucids laid siege to the city of Samaria (109 BCE?) and took it after a year's manoeuvring (Bell. I.64ff;Ant. XIII.275ff). The hated city was utterly destroyed by undermining literally allowed to be washed away.". cf. William David Davies (1999). “The early Roman period” (English). The Cambridge History of Judaism. 3. Cambridge University Press. p. 571. ISBN 9780521243773. https://books.google.co.uk/books?id=I6-JGAW2jjoC&printsec=&hl=en 

上田ケンジ

(John から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/02/17 05:51 UTC 版)

上田 健司(うえだ けんじ、1965年昭和40年)8月30日 - )は、日本のベーシスト音楽プロデューサーソングライター編曲家スタジオ・ミュージシャン。旧芸名、上田 ケンジ。愛称、「ウエケン」。北海道札幌市出身、(株)カムイレコード代表。


  1. ^ * 上田ケンジ 「Kenji Ueda profile」 、上田ケンジ公式ホームページ。(参照:11月24日)
  2. ^ *the pillows 「WALKIN'ON THE SPIRAL」 、キングレコード、2004年9月16日。


「上田ケンジ」の続きの解説一覧

「John」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「John」の関連用語

Johnのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Johnのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2024 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのJOHN (改訂履歴)、ヨハネ (改訂履歴)、上田ケンジ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS