ヤンとは? わかりやすく解説

アピトン


70種以上があり、インドスリランカビルマタイなどを経てインドシナフィリピンスマトラボルネオバリ分布します。東南アジアから輸出される木材のうち、メランチ類に次いで大量に取引きされています。産地によって、呼び名違っていますので、その一覧表示します
かっては、表面に出ないような構造部分強さ必要な用途用いられることが多かったのですが、最近では合板材料としても多量に使われています。

木材
心材は濃灰褐色赤褐色などですが、長期間大気にさらされる濃色になりますこの類木材は、短い接線状に配列する軸方向細胞間道(樹脂道)があること特徴となっており、このことによってメランチ類から区別出来ます放射組織中にシリカ小さい塊を含んでます。また、材面には“やに”が滲み出ていることが多く決し美しとはいえません。この“やに”があることシリカあることが、この木材加工難しいものにしています気乾比重は0.64~0.91(マラヤクルイン)、0.75~0.86 (カンボジア産チューテール)、0.60~0.66(フィリピン産アピトン)などです。耐久性はとくに高くはないが、保存薬剤注入し易いために、処理をして枕木用いられています。

用途
材面が美しくないため、装飾的な要素必要でない用途用いられることが、多く構造物防腐処理をして埠頭枕木など、床板羽目板トラック車体などがあります

産地による呼び名(地方名)の違い


ヤン

名前 JeanYangYannYoungJanYanDbyaṅsIAnIanIandJánJangJanisJannJánosJensJohannJohannesJohnJonYeungYongYuan

ヤン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/24 16:17 UTC 版)

ヤン (Jan, Yang) は、ヨーロッパ東アジアの人名。互いに語源は無関係である。




「ヤン」の続きの解説一覧

ヤン(第2胃の一部)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 18:46 UTC 版)

牛肉」の記事における「ヤン(第2胃の一部)」の解説

第2胃と第3胃を繋ぐ肉厚部位。瘤状になっていることからハチコブ・ハチカブとも呼ばれる

※この「ヤン(第2胃の一部)」の解説は、「牛肉」の解説の一部です。
「ヤン(第2胃の一部)」を含む「牛肉」の記事については、「牛肉」の概要を参照ください。


ヤン(声優:斎藤千和)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/14 14:15 UTC 版)

上海妖魔鬼怪」の記事における「ヤン(声優斎藤千和)」の解説

ジャック行動を共にする女の子年齢不明。いつもお気楽ジャックツッコミ役。戦闘には参加せずジャック補佐主な仕事

※この「ヤン(声優:斎藤千和)」の解説は、「上海妖魔鬼怪」の解説の一部です。
「ヤン(声優:斎藤千和)」を含む「上海妖魔鬼怪」の記事については、「上海妖魔鬼怪」の概要を参照ください。


ヤン(Yang)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/05 11:38 UTC 版)

ファイナルファンタジーIV THE AFTER 月の帰還」の記事における「ヤン(Yang)」の解説

ファブール国王にしてモンク筆頭相変わらず妻には頭が上がっておらず、戦後生まれ一人娘アーシュラの身を案じている

※この「ヤン(Yang)」の解説は、「ファイナルファンタジーIV THE AFTER 月の帰還」の解説の一部です。
「ヤン(Yang)」を含む「ファイナルファンタジーIV THE AFTER 月の帰還」の記事については、「ファイナルファンタジーIV THE AFTER 月の帰還」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ヤン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ヤン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ヤン」に関係したコラム

  • CFDで取り扱う株式の一覧

    CFDで取り扱う株式には、日経平均株価(日経225)採用銘柄をはじめ、アメリカ合衆国、欧州圏、中国などの証券市場に上場している銘柄があります。CFDで取り扱われている株式はCFD業者によりさまざまで、...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ヤンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヤンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本木材総合情報センター日本木材総合情報センター
©Japan Wood-Products Information and Research Center 2022 All Rights Reserved, Copyright
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヤン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの牛肉 (改訂履歴)、上海妖魔鬼怪 (改訂履歴)、ファイナルファンタジーIV THE AFTER 月の帰還 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS